ブリーダー放棄犬だったプードルのチャムちゃん♀は、長年狭いゲージ生活を強いられてきたと思われる子です。

当会施設のドッグランや預かりさん宅のお庭なら、喜んで音符歩き回るのですが、いざリードをつけて歩道を歩かせようとすると…途端にブルブルガーンと震えだし、一歩も動けなくなることも…えーん
 

車道を走る早い車、バスやトラックの大きな音、歩道の自転車、たくさんの子どもたちの声など…チャムちゃんにとっては犬生で初めて見聞きするものばかり。
怖くて仕方がない様子あせる


…ですが、今はせっかく自由の身になれたのです!
世の中は広くて、優しく頭を撫でてくれる人もた~くさんいることを知って欲しい照れ

 

そんなチャムちゃん。普段はもっぱら庭散歩。

散歩の時間。ドアを開けると自らピョーンと外へ飛び出して行きます。

さーて。探検してこようかな?

大きな石もスイスイ登ります。

これは何かしら?

マーキングも欠かしません。

あっちウロウロ、こっちウロウロと一通りチェック。

ニコニコ笑顔照れお外は好きなんですハート

 

犬のお散歩は、運動不足解消はもとより、においを嗅ぐ本能を満たしたり、自分の縄張りをパトロールして安心したり、犬仲間と心を通わせたり…とたくさんの効果があります。

また、気分転換でストレス発散を促すこともできるので、できればまめにおこないたいですね音譜

 

現在、歩道での散歩は…スタッフが抱っこした状態のままおこなっています。

まだ腕の中で小さくなりブルブルと震えてしまいますが、基本お外が好きな子ですから、きっと少しずつ慣れてくれると思いますウインク

そんなチャムちゃんが気になった方はこちらよりお気軽にお問合せください。

 

スタッフraichi