今日は永年預かりチームの「あきちゃん」の日頃の様子をご紹介音符

キャバリアの男の子で、年齢はおそらく13歳くらいおねがい

大好きな子にはとことん尽くす。そんな一途な面があるナイスガイです。

こんな可愛い顔をしていますが男の子なんですよあしあと

 

あきちゃんは心臓肥大という病気を長期間放置されていましたえーん

保護した時は、数センチの段差もまたげないくらい足元はフラフラとしており、呼吸も荒く、当初はあまり長生きできないのでは…と心配することしきりあせる

さらに十分な食事や水も与えられておらず、痩せ細り、脱水から鼻先はガサガサとひび割れた状態でした。
 

でも、ご安心ください!!

現在は画像のようにツヤツヤとした鼻先にキラキラ

あきちゃんはお外が大好き音符

その日の体調を見ながら、ほんの数分だけですがお散歩代わりにお庭に出してあげています。外に出る姿はとても嬉しそう。

初めの頃はオスの本能なのか縄張り意識が強い面も見られましたが、今は猫ともこうやってお昼寝できるくらい性格も丸くなってきました。

永年預かりチームで穏やかな毎日を過ごしているあきちゃんでしたガーベラ

 

スタッフraichi