8月16日に帯広保健所より親子で引き取った母猫のレイラ♀(推定1〜2才)おねがい

生まれつきなのか、左後ろ足の先が欠損していますが、生活するにはまったく問題はありません。
まだ若く、元気いっぱいのレイラ。
キャットタワーや三段ゲージも軽々と登れますアップ
 
 
必死に頑張った子育ても終わり…。
3匹の子供たちが巣立ってからは、寂しさもあるようですが毎日のんびりと暮らしています照れ
 
 
また、レイラは人馴れ修行中でもあります音譜
ひとりになってからは、手からおやつを食べたり自分から近づいてくるようにもなりましたアップ
ピンクのお鼻と大きな目がチャームポイントの美人猫ですドキドキ
 
 
 
そして、先月保護した子猫の4兄妹を、奥の部屋からいつも心配そうに見ていますおねがい
やはり母ですね…。
 
 
 
まだ甘えん坊とまではいきませんが…お願い
日に日にその距離が縮まってきていることを実感しています。
そう遠くないうちににもっともっと仲良くなれると思います音譜
レイラについての詳細はこちらもご覧ください。
 
面会も大歓迎ですので、ぜひお気軽にこちらよりお問い合わせ下さいニコニコ