8/9生まれのサビ♀と黒♂の兄妹猫音譜

 
Cat Cafe Wish(NPO法人 猫たちを守る十勝Wishの会)さんからの緊急レスキューで当会にやってきてちょうど1ヶ月が経ちました!
 
子猫は自分で体温調節することができず、体調が急変しやすいため、毎日どうなることかと気の抜けない日々でしたがやっとここまで育ちましたアップ
 
保護した日のことを思い出しながらこの寝顔を見ると…感無量です笑い泣き
 
目も開いていない子猫を人工保育で育てることは大変難しいです。
数時間おきの授乳や排泄、環境温度の調節のほか、お世話をするなかで色々なこともありましたが、まずはホッと一安心ですおねがい
 
 
 
保護日の体重はなんと74gと68gあせる
現在は400gくらいまで増えましたアップ
 
実はこの兄妹、生まれた時は5兄妹だったのです。
母猫は野良猫で物置で子供を産みましたが、まったくおっぱいをあげる様子はなく、間もなく1匹の子猫が亡くなってしまい…えーん
 
それを見かねた保護主さんがWishさんに相談して自身で授乳をしていましたが、次にまた2匹の子猫が亡くなり、そして母猫までが亡くなってしまう事態に…ガーン
 
保護主さんによると、母猫は出産後に出血が続いてたとのことでしたので、多分お腹に子猫が残っていたのではないかと思われますあせる
人間もそうですが、猫の出産も母親にとっては非常に体力を消耗するもの。産後のケアができない野良猫にとって外で産み育てるという環境は非常に辛いものですショボーン
 
生まれて5日で兄妹も母も失い残された2匹…ダウン
どうにかこの命を繋いであげたいとの想いで、保護主さんやWishさんの協力も得ながら、今日まできました。
 
 
瀕死の状態から生還した2匹、出来ればこの先も一緒に過ごさせてあげたいと思っています。
兄妹一緒にご家族に迎えてくださる方はいませんでしょうか?
*譲渡はワクチン接種後の10月中旬を予定しています。
 
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
※譲渡ご希望の方はお手数ですが、ブログからのメッセージまたはこちらからお問合せください。