『災い転じて福となす』…。

前回のブログにも書きましたが、6月に当会に来たマック1才♂
過去の預かり犬の中でも指折りのビビリーさんあせるダウン
試行錯誤しながら日々のお世話をしてきましたが、
ある事件?をきっかけに、いきなりフレンドリーになりました~ウインク
 
7月のブログと見比べてください!この表情ドキドキまるで別犬です(笑)
 
お腹も思いっきり見せちゃいます爆笑
 
[きっかけとなった事件]
マックはとてもキレイ好きな子で、おトイレは犬舎の中のペットシートアップ
ある日、犬舎の扉を立ち上がってバシバシあしあと叩いているマックを発見びっくり
 
何が起こったのかと思い駆け寄ると、下痢気味ダウンの自分のうんちを踏み、
ビックリして犬舎の中をグルグル回ったのか、足も体もうんちまみれガーン
 
…よりによって私が一人の時になんて事が…叫び
もうこれは、マックがイヤと言おうが怒ろうがやるしかない❗❗
 
覚悟を決め、バケツにぬるま湯を用意して足も体も、
バッシャバシャ洗いました。
 
いささかマックも私の気合いに押されたのか、なすがまま(笑)
 
この事件以来グッと距離が縮まりました~音譜
 
 
まさに災い転じて福となりました照れ
 
マックはまだ飼い主さんの募集はしていませんが、
家庭犬として暮らせる日も近いと確信しました~アップ