"異芯伝心" 違いを分かち合う

"異芯伝心" 違いを分かち合う

福岡を拠点に舞踊・アート・音楽・言語・食といった様々な角度から様々な文化交流活動を行っている
ラテン文化センター ティエンポの活動報告や文化の話を紹介しています。

【これからのイベントのお知らせ】

■ 2020. 2月 24日 (月・祝) 箏とフラメンコギターのジョイントコンサート
https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-200224.html

■ 2020. 2月 23日 (日) アルゼンチンタンゴ MILONGA SHOW
https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-200223.html

■ 2020. 2月 29日 (土) 冬のサルサイベント "Muevete! (ムエベテ) 2020"
https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-200229.html

■ 2020. 3月 6日 (金) ミルタ・アルバレス初来日ツアー2020 福岡公演
https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-200306.html

■ 2020. 3月 13日 (金) 赤木りえ、レオナルド・ブラーボ フルート & ギター デュオライブ
https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-200313.html

■ 2020. 3月 20日 (金・祝) 春のテーマ別ワンコインレッスン
https://tiempo.jp/class/one-coin.html

■ 2020. 3月 26日 (木)~29日 (日) 桜タンゴフェスティバル 2020
https://sakuratango.com/

■ 2020. 3月 29日 (日) シアタータンゴショー "TANGO:愛と孤独"
https://tangoshow.tiempo.jp/

巨匠アニバル・アリアス直系の本格派女流ギタリスト
Mirta Alvarez (ミルタ・アルバレス)
アルゼンチンより初来日!

 

 

タンゴ発祥の地、ブエノスアイレスで最も注目される
タンゴギタリストの一人、ミルタ・アルバレス。

 

 8歳の時ギターと出会い、アベジャネーダのポピュラー音楽学校にて
アルゼンチンの伝説的タンゴギタリスト、アニバ ル・アリアスと
フォルクローレ奏者のケロ・パラシオス、
2人のマエストロに師事。
タンゴとフォルクローレ、2つのスタイルのギターをマスターした彼女は
現在、タンゴギター、タンゴ史、タンゴ鑑賞法を教える講師として
同校で教鞭をとっています。
 

 

 


有名なタンゴオーケストラの名曲をソロギターで再現する
彼女のギター編曲で、フリオ・デ・カロからアストル・ピアソラまで
様々な時代のタンゴを網羅するレパ―トリーに、
フォルクローレの名曲を加え、ギターだけで
そのエッセンスを雄弁に語るギタリストです。
そのため、「アルゼンチンの人々の魂、タンゴとフォルクローレ、
その最も正当な継承者にして華麗なる表現者」との評価を得ています。
 

 

 


そのミルタ・アルバレスがこの春初来日。
東京、茨木、埼玉、愛知、大阪、福岡、6都市で公演を行います。

 

 

 

福岡公演では、クラシックギタリストで現在はフォルクローレや
タンゴミュージシャンとの共演等の演奏活動も行っている福井浩気氏と共演。
アルゼンチン音楽ファン、タンゴファンには必見のコンサートです。
タンゴ音楽に親しみのない方も、是非この機会に、
ミルタ・アルバレスの音楽の世界を是非お楽しみください。

 

 

---------------------------------------------

 

ミルタ・アルバレス初来日ツアー2020 福岡公演


 

とき: 2020年 3月 6日 (金)   開場 19:00 | 開演 19:30
 ティエンポ・ホール
 前売 ¥3,500 (学生 ¥2,000)
      当日: ¥4,000
     ※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)

パソコン イベント詳細