菜園間引き作業 | リハビリスタジオてぃーだ真砂

リハビリスタジオてぃーだ真砂

千葉市美浜区真砂のデイサービスセンター【リハビリスタジオてぃーだ真砂】のスタッフブログです! 日々、施設であった楽しいことを発信していきます!よろしくお願いします!

スクスク育ってきた、菜園の葉っぱ🌱



ご利用者様から、もうボチボチ間引いた方がいいんじゃない?との話になり。



ちょうど今日は天気も良いし、暖かい。
午後からやりましょうOK
ということで間引き作業行いましたよにやり



小ネギ。かなり密集。


小松菜大きさに差がありますね。


春菊はかわいいギザギザの葉も出てます。


双葉がかわいい大根の葉。


結構地道な作業…。


思い切って間引こう。


集中してます。



家では出来ないから、ここで菜園できるのは嬉しいし楽しいとのお言葉。


みんなでやるからなおのこと楽しいですよねウインク
大きくなった野菜の姿を思い浮かべながらの作業となりました。
たまに菜園とは関係のない話も出たりして、井戸端会議のようで微笑ましい…。



おかげさまでスッキリサッパリしました!



あとは引き続き、愛情をかけて見守っていきましょう〜キラキラ



******



ベランダでの作業の間、室内では…。


紅く色づいた桜の葉を使ってこんなものを作っていました🍁
昼休みに隣の公園でスタッフが拾ってきた葉っぱです🍂


一枚一枚が自然の色。


空いたところをどうしようかと考えて工夫されてます。


キレイに並びました。


バランスよく配置されてますね〜。



秋にしか作れない作品が出来ましたキラキララブラブ
同じ材料でもそれぞれに違うものが出来て面白いですね音譜



作品完成間近のこと。
「あと1枚葉っぱが足りない〜」
「そうだ!ベランダに飛んできてるかも!」


あったあった。隅に落ちていた葉っぱを拾ってきてお渡しして、完成〜!ですキラキラ



次の日、さっそく壁に作品が貼ってありました。
写真とっとこー!と構えたところ…



こげ茶色しかない…


旬が過ぎるのは早いものです。
落ち葉焚きに程よい干からび気味の葉っぱに変わっておりましたぐすん
写真を撮るのをためらい、そっとスマホをポケットにしまったのでした(笑)



*****



最後に、ちょこっとだけ菜園関連の裏話。



ずっと畑をされていたご利用者様に、肥料と消毒をいただきました。
もう使わないから是非使ってとのことで、ありがたくちょうだいしましたキラキラ


さて、とりあえず自分のロッカーに入れておくか。


バタン。







およそ2時間後。


ロッカーを開けると…。



くっさ!何?
(肥料のことをすっかり忘れている)



もともとフローラルな香り…というわけでもなかった我がロッカーが、この空間だけまんまと肥やしの臭いに変わっていましたゲロー



そうだった…。コレだった。



肥料の封は開けてなかったのに…。
なんてこった…叫び


乙女たちのロッカー室がこの匂いで充満してしまわないように、すぐさま玄関横の物置に強制移動したのでしたガーン