”白は女性を意識させてくれる” | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:




ついに着ました!


彼女の下着は着ているんだけど、締め付ける感覚がないから、
血管や女性の優しい皮膚への圧がかかる負担がない。
ウエストや、お尻にも食い込むこともない。
こすれることも、引っ張られることもない。


くい込みが無いから着けていることを忘れてしまう(笑)


パンツの内側の布は、おりものなどで汚れても汚れは落ちやすいし、乾きも早い。


ブラは肩への負担も無いし、肩ひもが落ちることもない。


レースが光沢あって丸みのある女性の胸にあてるとキラキラ光って見えるよ。





白い下着を着けてみて、、

素直になれた気持ちを
感じることが出来たよ!


花嫁さんの白無垢のような、神に使える白装束のような、純真無垢。









白い下着は小学生以来かな?
与えられた下着ですよね。




それからの下着の買い方や選び方は 
何となく可愛いからとか、

肌色の色柄とか、
制服から透けないよう派手を抑えたりとか、




とにかく自分の好みとか、体に合わないなんてことはこれまで考えることも疑いもしなかったかな。

    

インナーというものなんて外から見えないから適当でも大丈夫だと思っていたし。

皆で見せ合うこともないし^^




衣食住が基本だと学んでいたのに、
着るものも、
体に合うものを選んだ方が良いというのは
解っていなかったし気付いてなかったよ。




自分が病気になって、不具合にならなきゃ気付けなかったこともあったよ。



例えば、
風邪を引いたとき、下着も付けたくなくなるし、
夜寝る時も着けたくない。


人は何となく自分の体に良いものは知っているんだと思いました。




確かに、
同じように過ごす家族でも着方や好む色も、見ているデザインの角度も、着こなした結果も異なるね。




そんな中、今回提案された色の下着は

しろー!


彼女が創る一点一点には、こんな思いもあるよ‼。





どうしても、女性は色んな事を感じる性質があるから、正直な自分を大切にすることはあとにしやすい。



思いきってやりたいことやりたくないこと言うのは申し訳ないとか思わないで、

常に自分のこと大事にしてみようと、意識してみるのも心地よいよ^^。


















鹿屋ママケア 満永 小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス