子どもの預け先に困ったとき | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:
【イベント託児】
ご存じですか?



保育園前、幼稚園前、夏休み等の長期休みの時、
自宅にお子さまがいる。

抱っこの必要な小さなお子さまがいる。

けど、
お母さんだって


たまには、一人の時間が欲しい。

予定がたっぷりなお母さんにとっては、
今日知って今日行きたいと思うことがあるという。




けど、

緊急すぎて

★子どもの預け場所が無い時、


★お母さんが子どもが居ても参加させたいイベント主催の方



【親子で一緒に参加出来て子どもは別室に預ける形】 です。




イベントをサポートする形であり、

小さな子どものいるお母さんをもサポートする形でもあります。



それが、イベント託児という形です。

・・・・・

現在定期的なイベントには、

★「お母さんの子育てスキルアップスクール」
★「祐天堂さん主催の
  体操教室~こころとからだをむすぶ
   中学生から高齢者まで参加可~」




臨時で、スキンケアや健康イベント
 セミナー等の時にご利用される方がおられます。。

・・・・

スタッフには、現役保育士や保健師または、現役ママさん、これから出産を迎える新米ママさん、にも臨時で来られます。





子育てこれから始めるお母さん方も
子育てを終えられたお母さん方にも

スタッフとしています。



そのため、


保育園や幼稚園に行く前のならしになったり、
 
同じ経験だけでないスタッフが関わるので、

見方も色々な視点からサポートできます。


それが子供らどうしの関わりや成長をユッタリ見守れたりします。


室内だけでは退屈なアウトドア派の子どもには、
外を散歩しに行ったり、


ママと離れて不安な子どもには、その子だけに付き添って終始見守れる形で不安な気持ちを最小限に保てたり。


グズる子どもの中には体を使った遊びが必要な時、お母さんの相手では体力的に追い付かず
エネルギーが余った状態の子どももいます。
遊びたいとう気持ちの中で、体を思いっきり動かせるスタッフが付くことで、子どもの本来の個性が表に出てくる事に繋がったり。

お手伝いが上手で、どんどん吸収していく姿に

お菓子ばかり食べている子どもが大好きなお菓子のことを忘れて行動する事もあります。





子どものやりたいが大人の私達へ伝わりやすくなったり、大人へ解りやすく伝えるための練習であったりするようです。



そのために、
大人対子どもの関わりでは、少人数体制をとっております。



やりたいを伝えられた子ども達は、泣く時間が短くなり、周りの子ども達とも関われる様になり、


自分の遊びを共用したり、他の子の遊びを共用出来るようになっていきます。


・・・・

お母さんが息抜きする時間があることは、

ユッタリなお母さんの状態が



以心伝心しあいより、親子の関係が良くなっている様に伺えます。




お母さんの大人側が
子育て中、子育て以外の世界をみようとすることは

子どもも外の世界に触れられる貴重な時。




子どもや子育てを優先することだけではなく、


親子それぞれ一緒に成長すること、出来ること、

必要なんだと思いました。



お母さんが子育てや子ども以外に
『楽しさを見つける事』も、
『楽しみを持つこと』

それは、
子育てや子どもに影響するんだなと感じます。



・・・・・


スタッフの遊び心が子どもらにとても影響をしています。




子どもらの成長や子どもらしさを引き出してくれる時間

スタッフには感謝しております。







子ども達より、楽しんむ事もスタッフに求めております。

毎回全力で子ども達より楽しむスタッフと一緒に、託児しております^^




★イベント託児に興味のある方、
★イベント託児をご利用されてみたいイベント主催の方

大人も子どもも楽しい時間を
一緒に作りましょ😁

ママケア代表 満永



★★★★★★★★★


外と中をいったりきたり

アウトドア派の二人



体を動かせる事がものすごく大好きな子ども







自由に動き回れる楽しい時期

お兄ちゃん以外の子どもと関わる事がまた、楽しそう




家ではやっちゃいけないことが多い中で

おそるおそる挑戦する子ども







お兄ちゃんだから普段我慢し過ぎていたり、





触れることが面白すぎて

帽子まで濡らしてた。



大好きなママを気にすることなく、
自分の世界にドップリつかって






やりたい放題ではなく、
楽しいを見つけては、


そのやりたい気持ちを

ドップリさせてくれる環境を整えられる大人がいれば


お母さんのことを探したり、

気にすることなく遊びに夢中になることも。


夏休みは、幼稚園や学童さんも来るので

小さな子どもにとっては

興味深々!で、嬉しそう🎵


鹿屋ママケア 満永 小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス