お母さんのお願いって | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:
お母さんて、


本当はやることは多いので

こうしたいとかああしたいとか言ってくれたらいいのにと思っていたら、





案外言うのが苦手でだったりして、

自分でやった方が早いって思ってたりすることもあるそうです。


だから

一人でこなしちゃうんだ。






相談者のママには


少しずつ思っていることを

すこしづつ言える様になって



少しずつだけど頼める様になって。





お母さんのやりたかった家の中で、

出来る人ややりたい人が増えて、


皆で作り上げることで活気が出てきたり、

分担するから皆で喜べる事が増えて


やりたい形が出来てくる。


これも想いを創る事につながる一歩かな。






ご利用者の声には、

全部やらなきゃと考える事が少なくなった。

ストレスがなくなった。

やりたいことが出来た。

一人で考える事が少なくなった。






子どもがいると出来ないことが増えるという夫婦の声もありますが、

子どもがいることで
色んな事が出来るようになったという声も。




実際はやってみないとかんないんですね^^




✨  ✨  ✨  ✨  ✨

電車に乗りたいという甥っ子と市電にのりグルグル。

道中から色んな遊びが起きてました^^。

小さい頃からアチコチ連れ回していたことを話したり、
私の好きなモノを話してみたり


私の仕事もよく手伝ってくれるのでよき相談者の一人です^^

『夏休みになったらママケア行くね✨』って。







ドライブ、カフェ巡り、ROUND1、豪華客船、夜遊び^^

二人して全身筋肉痛でした✨

鹿屋ママケア 満永 小百合さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス