ファミリーサポートとの違いって何ですか?という質問に先ずはファミリーサポートのご案内 | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:
全国都道府県各市町村にあるファミリー
サポート。

子育てのサポートです。

子育てファミリーサポートとは、
地域の活性化や、生活しやすい環境作り、
仕事や育児介護までサポート出来るよう、
地域の住民同士が会員となって助けられる体制、子育てを助け合う支援の取り組みの1つです。





お母さんが気軽に登録出来て、

もしもの時の為にご利用することオススメします。  



鹿屋市が合併し始めた頃の平成18年に取り組み始め もう、12年目だそうです。

鹿屋市在住で、サポート登録したい方、利用される方、両方の登録もできます。



利用の流れ

社会福祉協議会へ予約。

利用されたい方の自宅から10分圏内で状況に応じ対応出来るサポート会員が派遣。


要望には

・保育園への送迎が出来ない時、あばあちゃんちまでの送迎。

・上の子の行事の時に下の子をお願いしたい。

・冠婚葬祭の時。

が、あるそうです。




サポート会員は、本職を別にしたスタッフが講習を受けてから会員登録されて出来ております。




ファミリーサポートで出来ないこと


ファミリーサポート会員登録ルールの中には、

・病気の子ども。

・子どもを一晩中預かる。

・地域にサポート者が不在、遠方への依頼(片道20分以上)。

・もしもの時、当日の予約が出来ない。

・サポート者自宅から利用開始時間となるため、身近な場所のサポート会員を手配するそうです。

・サポート会員の多くは本業があり、ボランティア体制です。


その為に当日急な予約は出来ないということです。



いろんな情報があるので

先ずは
実際に聞かれてみてください。

地域で子育てをサポートしたい方々がいるそうです。


現在登録会員600人だそうです^^


場所は、リナシティかのや
2階
受付前を通過した更に奥にあります。



鹿屋ママケア 満永 小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス