帰省中に子どもの体に症状が出て困った時 | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:
お母さんからの、困り事の時って?

妊娠、出産、体調に関すること、
そして、小さな子どもが体調を壊した時、
仕事を休めない時に何とかしてほしいという声があります。



現在、
お母さんの心と体が楽になるように活動させて頂いてます『鹿屋ママケア』です!





これまで看護師として、産婦人科に関わってきた経験から、産んだ後のサポートを考えるようになりました、、、。



お母さんの相談には自身の体の事や、子どものこと、仕事の事など話を聞いて欲しいということがあります。



今回、県外に住んでいて、鹿児島に住む家族、おばあちゃんに会いに帰ってこられた方からの依頼でした。


おばあちゃんのこと大好きだから、健康や様子を見に帰ってこられたということです。

子どもにとっては、曾祖母です!

4世代での光景はとても貴重で素敵です。





これまで私は産婦人科以外に
介護医療病棟やターミナル(終末期)にも勤めた事もあります。

その為、お母さんや新生児から、お祖父ちゃんおばあちゃんも一緒にお世話出来るという事もあります。。





家族や本人にとって一番良いことは?



今回は、里帰りした帰省中のお母さんから、
子どもの体調が気になり病院を教えて欲しいと相談が入りました。





そして、一緒に病院へ受診に付き添って欲しいという事でした。


症状が出ては、調子が悪く悪化する事もあったので、自宅に帰ってからだと仕事もあるので、出来ればその前に、診察したいという依頼でした。




お母さんの子どもを今、診て貰いたい、という声



早く診て欲しい、、、

病院に行きたい、、、


けど、どこを選んだら良いか解らない。

場所すらも解らない、、、。



車も無いし、小さな子どもも一緒だと
細やかな動きが取れないんです。

という事でした。



本人の自宅へ迎えに。

ソコから依頼時間となり一緒に鹿屋市の病院へ向かいます。


要望は早く診て貰えたら助かる❗という事でしたから、


診察時間や、休憩時間、場所を改めて調べて
 無事診察時間に間に合い、着くなり30分で診て貰えました。


その後家族と一緒に時間をゆっくり過ごす事が出来たと喜んでおられましたよ^^。



そんなお母さんの帰省理由には、
大好きなおばあちゃんに会いに帰ってきたところだったのです。


帰ってきたら、おばあちゃんの病院受診に付き添ったり、散歩をしたりされているようです、、、



家族の健康、一緒に過ごせる事の幸せがタップリあったようです!



お母さんの心と体が楽になるように
小さな困り事を
『鹿屋ママケア』でサービス、サポート活動させて頂いてます❗



チョッと、最近の活動報告でした!


鹿屋ママケア


鹿屋ママケア 満永 小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス