親子でも陶芸体験できる『陶芸の里 あすか』 | 鹿屋ベビーシッター  お母さんの困り毎に夜間も直ぐ対応してます。。 

テーマ:

初めて陶芸体験をする兄弟君達についていってきました^^。



鹿屋市花岡町 
鹿屋バイバス沿いから山手の方に行きます。


陶芸体験だけでなく、販売や、
ランチ工房もあります。





陶芸体験では

小学二年生であれば学校で粘土や紙粘土での
工作や指使いを教えて貰ったから、  
先生のお手本を見るだけで真似れるほど😊


お皿は高さが低いのもあって気軽に出来るそうです。



コップなど高さのあるものは、積み上げていく形なのでどうかなぁ?と言われつつも、、、


お皿作りに誉められて、最初から作ってみたかったコップに挑戦!






土台を作ると、少しづつ粘土を積み上げていくことを繰り返していくそうです。





指使いが馴れてきては、内側と外側を繋ぎ合わせて行きます。



形になるんだよね!





器用に作り上げて行きます。






4才の僕は3分の2はコネコネして遊んでました(笑)





最後に僕達が作った作品は見えないのもあるけど6点です!




楽しかった❗というお兄ちゃんは出来上がるのが楽しみだと。

今回の釜焼きから出来上がり予定は、
2月末だそうです。


一人2,000円
4歳の場合は、お母さんと一緒に体験することができます。


私も5年位前に陶芸体験したことあったなぁと 思い出しながら、、

何も考えずただ、色んな形を想像しては、
ひたすら土に向き合う時間は、楽しかったですね。


出来上がりも、楽しみだし、
それを使って飲んだり食べたり出来るのかな?

何を入れて飲もうかな?

食べ物は何をいれようかな?


使うときの楽しさもあったりして。


焼き上がりも楽しみです。

お皿やコップの、底は先生が染めたり、磨いたりして手に馴染むようにしてくれるそうです!




親子で楽しめて、
 いつもと違い作り手になれることも
   オススメですね^^

鹿屋ママケア 満永 小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス