鹿屋ベビーシッター  お母さんの仕事と家事が両立出来る為の 夜間 病児 

命・子どもを育む活動
Aile Create代表
ママケアレスキュー
満永小百合


テーマ:

育児を始める女性から沐浴の依頼がありました。




病院とは違いその方とご家庭に合わせた沐浴スタイル。


一人での沐浴後の着替えも、バトンタッチが出来て二人体制で。







3人目の赤ちゃんなのですが、、
ゆっくり休みながら育児を始めたいそうです。






気になる赤ちゃんのことを気になるその場で聞けることも心配なく過ごせることが良いそうです😊。





自身で沐浴することも可能なのですが、出産した体の疲れから思う以上に頭がボーッとなっているということでした。



夜中の授乳でタイミングが合わないことから、
寝不足になりやすく、いつも以上に体や頭は疲れやすくなります。



昼間に横になった場合そのままいつの間にか寝入っている事もあるそうです。




それはそうですよね。


出産した女性の体は、、
思っている以上に、身体共にやりきった状態です。



その状態で日常を過ごすことや、出産した身体に赤ちゃんの面倒は結構負担は大きくてかかっているという。



出産したからといって直ぐに育児を全てしなくても良いのではないかなと思います。




その理由として



女性は自分の命をなげうってでも産み落とそうとします。


子宮という臓器には、沢山の栄養を胎児へ流れるよう血液が通っています。



命を育てる為の血管が沢山あるのです。



子宮から胎児を出す時、陣痛は、何回おこっているのでしょう。





簡単に計算したら、
初産婦(初めて出産する女性)で陣痛から出産するまでかかる時間は14時間です。


不規則な痛みを 1時間に味わう回数2.3回を3時間味わった場合の陣痛の回数は  20回前後


規則的な痛みに変わり14時間味わった場合1時間に6回数だとしても 72回前後。

出産間近になると2.3分おきになるので、100回前後は感じているということになります。

あくまでも予想ですが💦。






陣痛は、子宮が固くなったり緩んだりしている状況はポンプのようですから、

ただ、ポンプとは違い臓器なので、壊れるという表現より疲れてしまうという方ですね。




疲れて、緩んだ状態になると、子宮は緩んだまんま。




ということは、血管の多い子宮が緩んだままということは血が止まりにくくなることもあるということです。




出産は命を削っているという昔から表現があるのもそうかもしれないですね。


新しい蕾が。







普段から疲れていることに気づかない方が、
出産終えて日常を難なく過ごすことは、疲れを取り除かないまま、過ごし続いているということなのでしょう。



自分の体を通して喜びも感じて頂きたいですね。









現在
3歳までの小さなお子さまのいる
女性の困り事に対応しております。



産婦人科で
妊娠、出産、育児を通して女性の体や気持ちに触れてきました。



また、育児をしながら仕事をこなす女性にも関わって来ました。




そして、両親が祖父母の介護に関わる育児中の女性にも関わって来ました。



赤ちゃんという生と高齢者と死は遠い様で2つは同じなんだと気づきました。


育児する女性の困り事にある背景をお手伝いするママサポートです。


新生児の対応から祖父母の病院受診まで。

また、日常の手の届きにくい片付けや
病児の見守り(診断名のある状態で)等々。

ご相談があります。

出来なかった事が出来た事で、更にやりたい事が見つかったという女性の日常に。


一時間1,000円から利用出来る単発利用と

まとめて月に利用契約出来るまとめパックに
10時間利用から40時間まで幅広くあります。



9時~1,000円
21時~は1,700円
早朝7時~1,500円


まとめパックの場合は一律一時間1,000円となります。

また、当月使いきれなかった時間に関しては翌月まで繰り越せます。



先ずは
お気軽にご相談ください😊。









急ぎの方は09074770371の番号へ。

電話に、出れないこともありますので
ショートメールにて問い合わせされてください。




Aile Create
フリーイベントプランナー
産婦人科看護師

満永小百合




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

満永 小百合の花さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。