フローズン・リバー Frozen River (2010) 2008年サンダンス映画祭グランプリ | 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ

フローズン・リバー Frozen River (2010) 2008年サンダンス映画祭グランプリ

$国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ-フローズン・リバー  $国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ-フローズン・リバー サンダンス

夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支払期日までに金を工面しなければならなくなる。ひょんなことから知り合ったモホーク族の女性ライラから持ちかけられたのは、移民をカナダ側で車のトランクに積み、セントローレンス川を越えアメリカ側に不法入国させる闇の仕事だった。儲けを山分けにすることを条件に手を組んだ二人は、首尾よく移民の国境越えを成功させるが…。(by goo)

この作品、インディペンデント映画の祭典、サンダンス映画祭の2008年グランプリ作品。
サンダンス映画祭で話題になる作品は、地味だけど良いミニシアター系のものが多い気がする。
映画祭がなければ、埋もれてしまうような作品にスポットを当ててくれるので、個人的には信頼している映画祭だったりもする。
因みに2009年のグランプリ作品は「プレシャス」だ。
また、本作品は2009年度、アカデミー賞主演女優賞と脚本賞にもノミネートされた。

この作品、シングルマザー、分散家族、外国人密航犯罪、人種差別や人種隔離政策、ワーキングプア等、社会問題を盛り込んでいるんだけど、それらを声高々と「NO」と唱えることはない。
現在のアメリカの社会問題として淡々と描いているのみ。
中心となるのは、文化の異なる2人の女性、白人アメリカンのレイと、インディアンモホーク族のライラの絆と、それぞれの家族愛と幸せについての話で、予想以上に地味な内容だったりもする。

○レイ 
白人ワーキングプアー。夫に家の代金をもって逃げられてお金のことで途方に暮れるくらびれたシングルマザー。

○ライラ 
モホーク族。外国人密航に携わり、モホーク族コミュニティでも評判よろしくないシングルマザー。

外国人密航犯罪に手を染めているのは、モホーク族のアウトサイダー達。
アメリカのインディアン隔離政策で「モホーク族特別居住区」で生活する彼らは、アメリカの警察が介入する権利を持たないことを隠れ蓑に、アメリカからカナダへの密航業に携わり生計を立てている。

レイとライラ、異なる文化背景を持つ女性同士が出会い、「新居購入費用ができるまでは。」と、レイもお金のために中国人を初めとする外交人の密航を手伝うことに。
最初は、レイとライラは文化的共通点もなく、全く噛みあわない。
しかし2人とも子供達のことを一番に思っている母親同士、ということから、だんだん友情のようなものが芽生える。
バディ物の典型的な構成だけど、登場人物たちの心の内を等身大に、丁寧に、また気持よく描き出しているるとともに、等身大のアメリカの姿を描き出していて、地味だけどしみじみ楽しめた。

犯罪に手を染めてしまっている2人だが、根底にあるものは貧困だ。
なんとかお金を手に入れて、とてもささやかでも家族に喜んでもらいたいという思いがある。
犯罪に手を染めても、2人はワルだとは思えず、むしろ善良であり、アメリカの社会構造の犠牲者が彼女たちだと思える。
レイは1ドルショップでまじめにパートタイムで働き、フルタイムで働くことを希望する。
しかし中年の女は何年まじめに働いてもフルタイムで働けない社会。
実際、レイが密航幇助犯罪をしなかったら、息子たちはホームレスだ。
自分は犯罪に手を染めてでも、子供には学校にちゃんと通ってほしい、少しでも幸せな生活を与えたい・・・貧しくても母は本当に強く、本当に有り難い存在だと思った。
また、アメリカ社会に根深く残る人種差別や国境の問題を、家族を愛する母である2人は自然に乗り越えているところも良かった。

勿論犯罪に手を染めた報いは受けなければならない。
2人の女性が出会ったことによって、それでも希望が見えるお話。
女性監督ならではの、社会的弱者でありながらも強い女性(というかオカン)、新しいタイプのヒロイン像がとても素晴らしかった。
アメリカの負の社会問題を、10年遅れて引き継いでいると言われている日本。
同じような事は、日本でも問題になっていることでもあり、考えさせられることも多かった。
過剰演出は一切なしだから涙ながらの感動、というのとは違うけれど、それが逆にしみじみ、ジワジワとくる、深くて良い映画だった。
(クリスマスの夜に見るには相応しい映画ではないかもしれないけど^^;)
ハードな内容だけど、とてもやさしい気持になれました。

それでは、キリスト教徒ではないけれど、メリークリスマス!
素敵なクリスマスをお過ごしください~

$国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ-フローズン・リバー  $国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ-フローズン・リバー 

フローズン・リバー [DVD]/メリッサ・レオ,ミスティ・アップハム,チャーリー・マクダーモット

¥4,935
Amazon.co.jp