元メンタル持ちだけど幸せになりたい♬婚活成婚ブログ

元メンタル持ちだけど幸せになりたい♬婚活成婚ブログ

40代アヤの婚活ブログです。
メンタルの病気ですが、優しい彼氏との結婚を夢見て、日々がんばってますので、応援してください♬


2015年、無事結婚いたしました!
2018年、抗うつ剤を断薬できました!


テーマ:
酷いなぁ……と他人事ながらに読んでいて怒りに震えました。


距離なし女、詮索女は地雷というのは、女には広まっている事実ですが、実に親しげにいい人そうに近づいてくるフレネミーもいますから、本当に気をつけたいですね。



彼らが人の情報を集める理由は、その情報を元に相手を傷つけたり貶めたいからです。



世の中には、

相手が自分よりも優れていると感じると、

自分が全否定されたように感じ、

自我が崩れ落ちるような恐怖感を打ち消すために

何が何でも相手を引きずり落とさねば!

と必死になる人がいます。



そんなことをしても自分が不幸せになるだけなのに…。


相手を引きずり落とすことに必死になるよりも、自分自身の問題に向き合い、自分を受け入れた方がずっと気持ちも楽になると思います。

一人では難しいのなら、カウンセリングを受けるなり専門家に頼って下さい。


本人はバレないように上手くやっているつもりでも、周りはみんなあなたの性格の悪さに気がついています。
大人だから何も言わずに距離を取るだけです。
人が離れていくだけです。


私もそういう人とは関わる気はありません。

憐れな人だな、と思うだけです。




最近は、心が痛む事件が多いですね。
社会全体がギスギスしているように感じます。


人間の脳って、人の幸せを祈る方が精神状態が安定し、幸福感を感じるように出来ているようです。

自分さえよければいい、という考え方では脳は幸福感を感じられないのです。

人類は共感し合い、助け合うことで、種として生き延びられるので、そのように脳が作られたのでしょう。
というか、自然淘汰によりそういう脳の人類が種として生き残り繁栄したわけですね。



人の幸せを祈ることは、自分の幸せのためになる

「情けは人の為ならず」という諺は、脳科学的にも正しいのです。
(「慈悲の瞑想」などで、脳の灰白質が増えるという研究結果もあります)


心に飢餓感を常に抱えている人は、他人を攻撃してますます不幸になる悪循環を断ち切って、どうかいいスパイラルを作り出してほしいです。