北海道主催【北海道結婚応援フォーラム】参加させて頂きました! | Tiara☆さとうのブログ

Tiara☆さとうのブログ

~ 30日間無料の結婚相談所ティアラ ~
札幌の結婚相談所ティアラ代表が綴る札幌婚活情報、会員体験談、結婚に向けてのアドバイス等など盛り沢山

こんにちは!
札幌・北見の結婚相談所ティアラ代表さとうです☆

 

 

いつもブログをご覧頂き、心よりありがとうございます☆

 

札幌・北見の結婚相談所ティアラ ホームページはこちら

 

【コース・料金内容】はこちら

 

33歳まで限定【婚活応援プラン】はこちら

 

北見開催【サークルティアモ】詳細はこちら

 

 

昨日、北海道主催の【北海道結婚応援フォーラム】に参加させて頂きました!

 

事例発表では、「清水男子図鑑」を発行された清水町企画課課長の前田様の熱い思いが沢山つまったお話と、いつもお世話になっている大空町農業委員会の渡辺様の自身の婚活体験談を交えた事例発表、加えて「㈱まちづくり観光デザインセンター」代表加藤様の大変貴重なお話で盛り沢山な内容でした。

 

フォーラム終了後に名刺交換などするお時間がありましたが、ゆっくり自治体・団体様と企業間で意見交換する場面が無かったので、フォーラムの中に組み込んで頂けると、より北海道の婚活支援の方向性が見えるなど、さらなる可能性を見られるのではないかと感じました。

 

自治体・JA様とお仕事をさせて頂いて気づく事は、担当者様の思いの違いです。

仲人と違い、主催者側の各担当者様は数年ごとに移動されますので、ずっと関わって頂ける訳ではありません。

ですので、担当者様により婚活支援に対する気持ちの入り方に、かなりの温度差を感じます。幸い、私が関わらせて頂いている担当者様達は熱い思いをお持ちの方が多く感謝するばかりです。

 

今回のパネリストの皆さんも、熱い思いをお持ちの方ばかりでしたので、一つ一つの出会いを真剣に大切に考えたい仲人との温度差は少なく、持ちつ持たれつ、役割分担をしながら信頼関係を持って同じ目標に向かって婚活支援を続けていけるのだと感じました。

 

昨日のお話を聞いて感じた事は、北海道、自治体、各種団体が道内各地域で婚活支援事業を進めていらしゃいますが、内容は交流会やパーティーなどグループや大人数での出会いの場の提供が主なものでした。

 

交流会やパーティーなど、複数の中でも自らどんどん参加していける方々であれば、現在各地域で開催されている婚活イベントはとても意味のある、将来の可能性を感じる事のできるものだと思います。

 

ですが、「結婚をしたい」「出会いたいのに出会いがない」と真剣に悩み考えている方の中には、複数人の中にはどうしてもなじめず参加できないでいる方々も実は数多くいらっしゃいます。

 

そのような方々に向けての婚活支援もとても重要になってくるでしょう。

正直、1対1での出会いからの方が確実に成果が出ます。

 

北海道の少子化対策。昨日前田様が仰っていた通り、子育て支援と少子化対策は=ではないという事。いつも感じております。

既に結婚をしていて、子を持つ方やこれから子供を産むかどうかを考えている人たちにとっては子育て支援策は重要ですが、まだ結婚もしていない、出会ってもいない人たちに向け、いくら子育て支援策をアピールしても説得力はありません。

 

少子化対策の一つ、根本には、現在独身で「本気で結婚したい人」「結婚したいのに出会いがない人」などに対して、そのきっかけとなる場を作る事や方法を伝えていく事が大切だと感じています。

 

主催者側の担当者の思い、企業側の本音、婚活支援には成婚数だけで計り知れない、そこに至るまでのプロセスが重要で一番難しいところです。そして短期的に見ては決していけない、そんなに甘くはない事業だと言う事です。

 

【婚活支援=地域活性、人口増加】に繋がるのです。これは長期的に見て、永遠に続く課題です。

 

主催者様と私達仲人、企業がタッグを組んで本気で本気で北海道の婚活事業に取り組めば、将来必ず良い形が出来上がる事を期待し信じたいと強く感じた時間でした。