キッチンとリビングのインテリア融合が本格化!|高級リフォームで憧れのオーダーキッチンを | 高級マンション・輸入住宅リフォームのインテリアコーディネート&キッチンデザイン『ビューティーインテリア』

高級マンション・輸入住宅リフォームのインテリアコーディネート&キッチンデザイン『ビューティーインテリア』

高級マンションリフォーム・輸入住宅リフォーム、オーダーキッチン・モールディング・高級輸入家具・輸入カーテン・輸入壁紙・輸入建材等、モダンクラシックな高級インテリアコーディネート実例。施工会社(ハウスメーカー)選び・リフォームとインテリア相談受付/東京都港区

初めての方はこちらから御覧ください

 

 

高級マンション・輸入住宅リフォームのインテリアコーディネート&キッチンデザイン『ビューティーインテリア』

BEAUTY INTERIOR ビューティーインテリア 住宅・マンション・キッチンリフォームをホテルスタイルでエレガントに

海外プロジェクトの経験を活かし、リフォームと高級感ある美しいインテリアコーディネートをご提案。殺風景な内装の高級マンションや輸入住宅をリフォームでUPグレード!高級マンションに相応しいリビングキッチンデザイン・施工会社(ハウスメーカー)選びも対応致します。

 

高級リフォーム・アドバイザー

オーダーキッチンと輸入住宅建材のスペシャリスト

インテリアコーディネーター

山田美彩子(やまだみさこ)/東京都在住です。

 

 

 

いよいよ本格化!キッチンとリビングのインテリア融合|高級リフォームで憧れのオーダーキッチンを

本物の素材を使ったオーダーキッチンをご提案し、30余年「キッチンは家具!」と言い続けてきましたが、世界のインテリアトレンドを見ても、キッチンからインテリアを考える時代が、いよいよ本格的になってきました!

「キッチンとリビングのインテリア融合」が、世界的な傾向=高級キッチントレンドになっています。

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

1.高級キッチンリフォームの最新トレンド

「キッチンとリビングのインテリア融合」が、世界的な傾向=高級キッチントレンドになっています。

 

日本のキッチンは、ざっくり仕分けすると、システムキッチンとオーダーキッチン(カスタムキッチンを含む)の二択になり、ご予算や目的にあわせて、いずれかを選びます。

システムキッチンは、元々設備機器メーカーで、設備から波及してシステムキッチンを生産するようになりました。その名残なのか、今もなおインテリア性より、設備の機能性の方が際立っています。

そしてオーダーキッチンは、日本特有の現象で、建築家やハウスメーカーのためのキッチンになっていることも少なくありません。

 

一方、欧米のキッチンは、キッチンデザイナー(又はインテリアデザイナー)によってプランニングされ、キッチンと床壁天井の素材感をコーディネートし、空間のボリュームやバランスが考えられているもので、キッチン=設備ではなく、キッチン=インテリアであり、キッチン=家具の考え方が一般的となっています。

 

 

 

2.最高のキッチンを手に入れるタイミング

オープンキッチン化で、キッチンとリビングが近くなり、壁で仕切られることが少なくなりました。インテリア全体のイメージや、リビングのインテリアに合わせて、キッチンをリビングダイニングと融合する必要があります。

オープンキッチンは、世界的にもトレンドで、日本でも、当たり前のように見受けられるようになりました。当然キッチンは、リビングやダイニングとのインテリアに、つながりをつくることが大前提です。

これからのキッチンには、ブランドやメーカーより、ファッションを選ぶように、キッチンデザイン(レイアウト)や素材を見立てるマテリアル志向も取り入れましょう。

 

又、高級リフォームで、どんなキッチンにしようかとワクワクしているオーナー(お客様)は、キッチンの収納も気になるところだと思いますが、ピンポイントに細かいことばかりでなく、キッチンプランニングにはリビングとキッチンスペース全体を俯瞰してみることから始めましょう。

 

新築によく見かけますが、キッチンの具体的なプランが後回しになるようです。リフォームも平面図に時間をかけ、キッチンや家具の配置は大体こんな感じ、、、と言う程度のプランで打合せを進め、何度か図面・見積訂正し、総額や工事スケジュールなども全体像がある程度見えてきたところで、さぁ!キッチンを決めよう!ようやくキッチンの出番となるのですが、しかし、それだと遅い!

キッチン打合せまでの間に、諸々と追加が発生し、憧れのキッチンに予算がなくなった、間取りや建具などにこだわったけれど、もうキッチンを考える余力が残っていない、などとても残念&あり得ない話を聞くことも少なくありません。

 

キッチンをインテリアとして考える時代は、キッチンプランニングを後回しにしないで、高級リフォーム計画とキッチンプランは同時スタートが望ましいです。

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

3.世界中で愛されるキッチン

世界で一流と言われているキッチンを見ていると、インテリアトレンドに合わせて、素材や機能のアップデートはありますが、わたしがキッチン業界で仕事を始めた80年代から、ほぼ変わらない印象です。

 

わたし自身は、日本向けにヨーロッパとアメリカのキッチン商品開発を行うなど取引実績があり、北米カスタムキッチンのほぼ全工場へ出向いています。欧米と言っても、ヨーロッパとアメリカでは、流通やキッチンデザイン性は異なりますが、企業のメリットだけではなく、料理という家事をいかにテキパキと作業できるか、収納の位置や量が細かく指定され、素材はすべて長持ちして汚れにくいものが厳選されています。日々の無駄な時間を少しずつ節約することで、欧米流のロングバケーション(夏にしっかり2-3週間休む生活週間)の時間が生み出されるのです。無駄をなくし、ゆとりの時間を大切にする点など生活者のメリットを考えているのも欧米キッチンであり、その哲学が徹底して製品化されているのも最大の魅力です。

 

そこへいくと、日本のキッチンメーカーは変遷が激しく、毎年毎年、商品が変わっています。

日本のメーカーはキッチンに限ったことではありませんが、モデルチェンジが早すぎです。キッチンは長年使うもの、修理しながら使い続けるものですが、あっという間に同じものは手に入らなくなり、メンテパーツ在庫も打ち切りになってしまうのが残念なところです。

それでも最近は設備機器自慢だけでなく「お客様が主役!」「これだけご要望に合わせることができます!」とアピールすることもあるようです。

 

日本のキッチンも、商品力で競うより、プランニング重視になる!つまり、キッチンデザイナー(キッチン設計者)次第で、素敵なデザインになったり、使い易くなったり、又はそうでもなかったり、、、。優れたキッチンプランナーとの出会いが必要になるでしょう。

キッチンのプランニング力が生命線の欧米キッチンに続く…のでしょうか?

 

高級リフォームで夢を叶えたいインテリアの代表格“オーダーキッチン”。キッチンメーカーを選ぶなんて簡単!と思っていたのに、色々調べてみると結局どれがよいかわからない。決められない・・・。さらに、キッチン図面を見て、これでいいのか、使いやすくなっているかどうかも、日常的に設計図面を見慣れない人にとっては、非常にわかりにくいものです。しかし、完成後になって後悔のないように、キッチンのプロと共に、世界で一つのキッチンをプランニングしましょう!

 

 

 

4.気づいたときは手遅れ?!

キッチンリフォームは多くの場合、施工会社(ハウスメーカー)の工事見積書から始まります。

キッチンの注文方法としては、キッチンメーカーのショールームへ直接出向いて契約するより、施工会社(ハウスメーカー)と契約し、その見積書にキッチンが含まれています。

キッチンメーカーは、キッチン取付工事はしますが、キッチンを付ける壁・床には触らない(工事しない)のが原則的で、法規制というわけではないのですが、それが日本の建築現場の暗黙のルールになっています。

 

施工会社(ハウスメーカー)の工事契約前の見積書には、「キッチン一式」という項目で金額が記載されることが多いのですが、この場合の「キッチン一式」とは、最終確定したものではなく、

概ね施工会社(ハウスメーカー)の都合のいい解釈によって、自社オリジナルキッチンや、図面=見積書ではないことも珍しくないため、後で追加料金がかかったり、最終金額との差額がでやすいものです。

あるいは、見積書から「キッチン別途」にしてキッチンの金額を除外したり、「施主支給品」にして、見積書から別枠にすることもあります。リフォーム工事受注を急ぐためです。

ちょっと、ずる賢いようなやり方ですが、まずは高級リフォーム受注(契約)のために仕方ない、という感じなのでしょう。もはや、この業界では珍しくはないことなので、それを正そうとするより、工事契約時の見積書は、現実的なキッチンの金額ではないと考えておいた方がいいかもしれません。

 

営業のサガなので仕方がありませんが、施工会社(ハウスメーカー)営業マンは、工事契約受注の目標達成が第一優先なのです。お得な金額の見積書をもらって、安心しきってしまわないように、最後まで気を付けておきましょう。

この傾向は、新築もリフォームも同じです。又、ハウスメーカーによって違うかというと、あまり違いはありません。むしろ、いかに安く見える見積書をつくれるかに、しのぎを削っている会社もあるようです。

 

「でもわたしは、最初にキッチンの夢や希望を営業マンに伝えているわ」という人も、家の見積書の金額には、ほとんど反映していない。ことを予測しておく方がいいでしょう。

話を聞くことと、見積書の金額はイコールではない、と思っている位で、ちょうどいいと思います。

営業に話したこと=見積書、営業が言っていたこと=見積書・・・とは限らない。

 

工事見積書明細に記載されている「キッチン一式」の概算価格以上に、キッチンの予算確保をするべきなのだと認識しておきましょう。心の余裕も大事です。

 

なお、リフォーム会社やハウスメーカーには、標準品やオリジナルという呼称のキッチンが存在しますが、高級リフォーム・リノベーションを目指すオーナー(お客様)は、それはスルーでいいでしょう。

 

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

 

5.大手ハウスメーカーの問題点

大手企業は効率化重視の分業体制です。住宅の中でキッチンの打ち合わせは、施工会社(ハウスメーカー)にとって最も細かい打合せ内容の部類に入るため、ある時点で、キッチンメーカーに丸投げしてしまうことも少なくないようです。

それはそれでキッチンの使い勝手など細かい話がしやすいため、利点もありますが、キッチンメーカーは自社商品を販売することが目的ですから、最初にお伝えした「キッチンとインテリアの融合させる」、インテリアを総合的な視点で考えるわけではありません。

 

では、インテリアデザインの総合監理は誰が?・・・オーナー(お客様)ご自身ということになるのです。

ビューティーインテリア運営の高級リフォームでは、アドバイザーが常にお客様の立場でしっかりサポートしますので、キッチンプランニングはもちろんのこと、トータル的なインテリアデザインまで目を配ります。

 

大手ハウスメーカーのベテラン・インテリアコーディネーターに聞いた話ですが、多くの場合、キッチンの扉材やカウンターの色柄を選ぶお手伝いをするようですが、キッチンプランニング(キッチン設計)は、設計士が担当するため経験がなく、キッチン施工監理の経験もないそうです。色と柄選びならば、キッチンショールームのお姉さんとオーナー(お客様)で決められるのではないでしょうか。

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

6.上級者向け キッチンプランニング

かつてのように奥まった場所にキッチンがあるのではなく、キッチンとリビングルームやダイニングルームがつながる間取りが増える中、キッチンと家具を切り離して考えることはできなくなってきました。オープンキッチン化している現在は、ソファとキッチンは近いのですから、キッチンとリビング家具は同時進行で選ぶべきです。

キッチンのイメージをそのままリビングの家具に展開したり、インテリア素材でリンクをさせたり、自分らしいキッチンを楽しみましょう。

 

キッチンの景色としてリビングが見える。リビングのソファーの向こうに背景としてキッチンがある。キッチンに合わせて、リビングのインテリアを捉える新しい感覚。キッチンから見たダイニングテーブルやソファの色やデザインが、リビング全体の景色として大きな役割を果たします。

 

キッチンからの視線、ダイニングテーブルに座ったときの視線、リビング入り口のドアから見た視線、リビングのソファーからの視線など、リビングから見たキッチンの見え方、キッチンから見たリビングなど、色々な視線を捉えたキッチンプランを構想することが、プランニングに不可欠です。

 

ダイニングテーブルに座って、その目線からリビングやキッチンを見ることで、違った景色が見える。例えば見せたくない冷蔵庫やごみ箱がよく見える、キッチン壁のタイル色が全体でみると浮いて見えた、などに気づくでしょう。するとこのデザインで良いかどうか、インテリア配色は見直そうかな、など全体像を捉えるのです。計画時ではあくまでも想像ということになりますが。

 

オーダーキッチンや輸入キッチンを選ぶポイントは、コストより、どこまでカスタマイズできるかどうかの方が大事。自分軸のテーマをもっている人こそ最適です。憧れのキッチンをインテリアとして考えましょう!

例えば、、、

・建具ドアのデザインにあうキッチンにしたい

・個性的なデザインの照明器具にあうキッチンにしたい

・ローラアシュレイのダイニングテーブルにあうキッチンにしたい

・アンティークなステンドグラスにあうキッチンにしたい

・フローリングの色にあうキッチンにしたい

等、全く人それぞれで良いのです。

 

キッチン収納のある一部に突進して、細かい部分にこだわっているだけでは、本質はつかめませんので、なるべく広い観点で見るようにしましょう。

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

7.ワンランク上のキッチンを手に入れる!

高級マンションの空間こそ、キッチンと造作家具のコーディネートが効き目あり!限られた空間だからこそ、インテリア視点でキッチンを考えることが大切です。

 

キッチンと言えば機能性、と言われていましたが、建築の外観フォルムや内外装のトレンドに合わせて、キッチンやインテリアを考えたり、機能性だけではなく、色や素材から考える。キッチン扉材やカウンタートップの色や素材選びがポイントになります。

 

更に、壁・床・天井の色や素材とコーディネートする。もちろん、水栓やシンクのデザイン性も、ソファーの張地とキッチン扉材、壁・天井・床の仕上げ、ダイニングテーブル、リビング家具との調和が大事。リビングのインテリアとつながるように選びましょう。キッチンからリビングへつながる考え抜かれたインテリアで統一感をつくりこみます。

 

キッチンに近いアイテムの、窓のカーテン、ソファの生地、クッション、ファッションで、バッグや靴のデザインやメイクやヘアスタイルで、同じ服の印象が変わるように、新しいキッチンのデザイン性を広げます。

 

キッチンとリビングとのつながりを考えてバランスよくデザイン性のある照明器具を選ぶなど、インテリアは統一感をもたせるように、キッチン、リビングのテレビ台、洗面をお揃いにして家具の統一感を演出し、

モダンなインテリアとエスニックなアイテムやヨーロピアンティストのインテリアが混在していて、自分でもよく分からないインテリアにならないように、軌道修正をしながら進めていきましょう。

 

高級キッチンリフォーム・新セオリー

1. キッチンとリビングのインテリアを融合させる
2. インテリアとして、キッチンのデザインと素材を選ぶ
3. リフォーム計画とキッチンプランニングを同時スタートする!

 

 

 

8.キッチンのプロとつくりたい!

高級リフォームで、ゼロからつくる、世界にひとつのキッチン。これぞオーダーキッチン!というべき利点は、キッチン収納の中や使い勝手を数多くのシステムパーツや設備機器でカスタマイズできる仕組みです。

世界にひとつのキッチンプランニングには専門性を伴い、インテリアとしてのデザイン性や、使い勝手のいい動線はもちろんのこと、オーブン・食洗機・水栓器具など設備機器の給排水や電源などの専門知識も必要で、マニュアル化は難しいため、残念ながらキッチンのプロと言われるデザイナーの数は、まだ多くはありません。日本国内だけでなく、実は世界的にも、キッチンのプロを育成することが課題となっています。

 

ビューティーインテリア運営の高級リフォームでは、キッチン業界を知り尽くしている経験豊富なアドバイザー(キッチンのプロ)が、キッチンプランニングをお手伝いします。

 

わたし自身は元々、欧米オーダーキッチン設計からスタートしているため、フリープランが得意で、大手ハウスメーカーの設計士や、建築家からもキッチンプランのご相談も頂いたりします。

キッチンのプロは希少価値が高いので、素敵なキッチンリフォームをご検討中の方なら、「キッチンのプロとつくりたい」と思うはずなのでは?!

 

実際、夢のキッチンを叶えた人は、信頼できるコンサルタントやアドバイザーを見つけられたかどうかが分岐点になったと仰います。ビューティーインテリア運営の高級リフォームならではの魅力です。アドバイザー(キッチンのプロ)のコンサルティング力とコミュニケーションで、夢のキッチンを叶えましょう!

 

自分を取り囲んでいる環境は、想像以上にそこに暮らすご家族の感情に影響を与えているそうです。

キッチンツールやインテリアアイテムを飾って、自分らしさをディスプレイやデコレーションし、料理をしたり、くつろいだりする。そんな暮らしぶりを、アドバイザー(キッチンのプロ)が、インテリアやキッチンデザインに反映する高級リフォームをしっかりサポート致します。

 

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

 

外見はシンプルなのに、中はしっかりと収納計画が組める。合理的でシンプルなキッチンに人が集まり、料理が並ぶと途端に、キッチンが美しいステージになってくれます。

グレイッシュな大人ピンクのキッチン「ティアラ」施工例は、オーナーご夫妻のイメージに合わせてトータルデザインさせて頂きました。

ビューティーインテリアのシンプリズムをよりドレスアップしたキッチンデザインは、国産キッチンと輸入キッチンのいいとこ取りです。基本スタイルはトラディショナルながら、高級感ある現代的なモダンデザインが魅力です。

 

 

 

 

高級リフォーム・リノベーション&インテリアコーディネート概要

高級マンション・輸入住宅の殺風景なインテリアが、素敵なモダンクラシカルなインテリアに変わるリフォーム・リノベーション&インテリアコーディネート内装

BEAUTY INTERIOR ビューティーインテリア 住宅・マンション・キッチンリフォームをホテルスタイルでエレガントに

 

高級志向の厳しい目をお持ちのオーナー(お客様)を魅了する、高級リフォーム『ビューティーインテリア』は、“すべてはお客さまのための贅沢”というインテリアコンセプトで、お客様の目的、状況、ご要望に応じてカスタマイズされたものです。

海外プロジェクトの経験を活かして、見かけだけでない本物の質を重視し、美しい色の組み合わせと上質な豊かさをインテリアに表現します。そして実際にかかる費用以上の付加価値を感じて頂けます。

 

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム

高級マンションリフォーム・リノベーション&インテリアコーディネート内装施工例

 

 

【主なサービス内容】

・高級マンション・輸入住宅のリフォーム・リノベーションに関わるコーディネート業全般 ・ハウスメーカー(施工会社)選びのサポート

・高級マンション・輸入住宅の内装インテリアデザイン

・オーダーキッチンと造作家具の設計デザイン

・輸入住宅建材・インテリアの輸入販売

・住空間コンサルティング

 

 

【リフォーム&インテリア特徴】

どこでも見かけるような殺風景な内装の高級マンションや輸入住宅が、モダンクラシックなインテリアコーディネートやオーダーキッチンデザインで、美しくシンプルな高級感あるインテリアへ生まれ変わります。

米国ホワイトハウス、高級ホテルや海外超富裕層の豪邸に使用されているような、欧米から直送の輸入ドア、モールディング、大理石などの輸入住宅建材と、本場米国で経験を積んだインテリアコーディネーター(アドバイザー)による本格的なオーダーキッチンと造作家具、輸入カーテンや輸入壁紙など、リフォームでインテリアをUPグレードする必須アイテムを、高級マンションに相応しくセンス良く積極的に取り入れることを推奨しています。

 

そしてリフォーム・リノベーションを円滑に進めるために、「アドバイザリー(アドバイス業務)」で、施工会社(ハウスメーカー)選びもお手伝いさせて頂きます。輸入インテリアのスペシャリストであるベテランアドバイザーは、ご相談からお引き渡しまで、お客様をサポート致します。一般のリフォームとは一線を画す究極のリフォーム・リノベーションをお楽しみ頂けます。
高級マンションリフォーム会社インテリアコーディネートオーダーキッチン依頼相談東京

「高級リフォーム&インテリア相談会」お申込み・ご質問等

高級マンションリフォーム会社インテリアコーディネートオーダーキッチン依頼相談東京

 

 

 

 

 

高級リフォームとインテリア成功の秘訣をワンポイントアドバイス!

\あなたのご自宅へ訪問/
リフォーム工事とインテリア解決策をご提案します!

           

高級マンションリフォームリノベーション輸入住宅インテリアコーディネート依頼キッチンリフォーム
 

憧れのインテリア実現へ向けて

高級リフォームとインテリア成功の秘訣をワンポイントアドバイス!

住宅業界と海外インテリアのすべてを知り尽くしたベテランアドバイザーによる、「高級リフォーム+インテリアコーディネート相談会」を実施しております。

ご希望日時に、ご自宅へ訪問し、ご要望のインテリアを叶えるために、現状の問題解決策、プライオリティ、高級ホテルライクなモダン+クラシックインテリアのつくり方、そしてハウスメーカー(施工会社)選び方、設計士必要性の有無など、住宅業界のあらゆる情報を余すことなくご提供しております。
住宅・インテリアに関することでしたら、様々なご質問・ご要望に、丁寧&即座に、詳しくご説明させて頂いております。リフォームをお申込み前に、どうぞお気軽にご利用ください。

 

> 「高級リフォーム&インテリア相談会』はこのように行っています

> 「高級リフォーム&インテリア相談会」

 

東京都港区高級マンションリフォームリノベーション輸入オーダーキッチンインテリアコーディネート依頼

おかげさまでこちらも大好評!

> 理想のキッチン選びサポートサービス

> 男のモダンリビング「Boss Living」高級マンションのインテリアコーディネート

 

 

 

「高級リフォーム&インテリア相談会」お申込み・ご質問はこちらよりお願い致します

高級マンションリフォーム会社インテリアコーディネートオーダーキッチン依頼相談東京

 

 

 

 

ヴァンクリ

素敵な海外モダンインテリアに変わる 

素敵な海外インテリアに変わるリフォーム!コーディネート相談依頼-ビューティーインテリア

幸せが降り注ぐ美しいインテリア

幸せになる美しい家の暮らし

ヴァンクリ

 


運営会社:株式会社ティアラジャパン 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27F

*ブログ内の記事・写真の無断転載は、堅くお断り致します。

Copyright ©ティアラジャパン All Rights Reserved

 

インテリアコーディネーター山田美彩子 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント