「 きゃ~~!!

でっかい青いのがきたーーー!!

デカい~~~~!!!

こわい~~~!! 」

 

( ↑古宇利島トケイ浜にて。

ほぼ1か月間、4人の子どもたちとの家族6人で沖縄で過ごしたこの夏休み。いまは横浜に帰ってきた。 )

 

 

 

 

大興奮する子どもたちと

海にもぐってみたら

 

 

出会ったのはこれ!!!

( だったことに、あとでこの魚売り場で、知った!! )

この青い巨大なお魚に

 

古宇利島の

トケイ浜の

 

海のなかの

珊瑚のそばで

 

魚肉ソーセージを片手にもっていたら

出会った( 近づいてきた!? )のでした!!

 

 

( ↑ どこまでも透明なトケイ浜にて。

産後1年6ヶ月になった芳恵ママと

6歳( 年長さん )になった3番目の長男。

7歳次女ちゃん。ヤドカリやカニ、見たこともない青い小さな魚やシマシマの魚がいっぱい☆ )

 

 

 

お魚売り場で

“ ヒロサー( 沖縄の方言 ) ”

っていう名前だと知り。

 

 

ネットで調べると

ナポレオンフィッシュのことだった!

 

 

 

子どもたち

( 9歳長女、7歳次女 )は

 

 

ニンテンドースイッチの

あつまれどうぶつの森のなかの

“ 南国の島 ”で

 

 

釣ったことがあるから

ナポレオンフィッシュ知ってる!!

と、またまた大興奮だったり。

 

 

( 現実世界で遊んだり

経験したりしていると、ゲームのなかの世界とリンクして学びになって、役立つんだね! )

 

 

 

建物のあちこちに

白くてかわいいヤモリがいたり

 

 

横浜では一度も見たことのない

 

ヤドカリや

かたつむりが

たくさんいたり

 

 (  ↑沖縄での滞在、今回の宿泊先のひとつ。恩納村。 )

 

 

 

夜になると

巨大なコウモリが

バッサバッサと空中を舞い

 

 

その姿がもう

吸血鬼だ~~~!!!

とまたまた大さわぎの子どもたち。笑

 

( 子どもたちの好きなアニメ、モンスターホテルのに出てくる吸血鬼のパパにそっくり。 )

 

 

 

夜は突然

花火が打ち上がったり

 

突然

ウシさんと出会ったり

 

( ↑古宇利島の海から、恩納村のお家まで帰る途中の今帰仁村で出会ったウシさん。 )

 

 

夏休みの沖縄での日々は

 

いつまでも

いつまでも

 

どの瞬間でさえも

 

子どもたちの笑い声にあふれていて

ほんとうに

楽しかった☆

 

 

( ↑9歳長女ちゃん。ディナーショーーに、ポリネシアンダンスや、フラダンス、ファイヤーショーを観ながら夕ご飯☆子どもたち(モアナに出てくる)マウイだ~!とおおはしゃぎ。)

 

 

 

 

 

夏休みを

振り返ってみて

 

 

4人の子どもたちとも

ママもパパも

 

( ↑もぐるたびに魚たちに出会える海で、泳ぐのに夢中な、7歳次女ちゃん。 )

 

 

 

やっぱり

どこへ行っても

外食が続いても

 

家族全員のすこやかさが

スタンダードに保たれ守られつづける

食医ママメソッドの在るこの夏も

 

その場その場で

 

その環境のなかで体調を整えられる

( 中庸に保てる )ことができて

本当にありがたかった。

 

 

 

赤ちゃん

幼稚園生

小学生の

4人の子どもたち

37歳の産後ママの私

42歳パパ

 

そんな6人家族でも

 

それぞれの

ベストコンディションを

食医ママの在り方で

保ちつづけさせていただきながら

( みんな、年齢も、性別も、体質も、バラバラななかでも )

 

おかげで

ママも

子供たちも

 

毎日

にもぐったり

( ↑7歳次女ちゃん。6歳長男くん。瀬底ビーチ。どこへ行っても、海へ飛び込むのが楽しい。 )

 

 

毎日

夕方の浜辺を散歩したり


( ↑青の洞窟のある、マリブビーチ。 )
 

 

家族全員が

ずーっと

おのおののカラダの心地よさのなかで

マイペースにパワフルに過ごすことができて

 

( ↑やんばる国立公園のほうにある、アダンビーチ。)

 

 

世界がどのようで在っても

 

限りある自分の命の時間を
1日1日を

 

大切に過ごし

朝から眠りにつくまで

 

笑い声に満ちた

この夏の家族旅行を

心から楽しむことができた。

 

 

 

 

( ↑ 芳恵ママも産後1年6ヶ月になった。まだ授乳中の、自身の産後の貧血予防や、体調管理も、もうひとりの食医ママの自分に任せて、あとは日々を自由に謳歌してきた。今回の旅行中は、毎日海にもぐって、ずっとノーファンデで過ごしたことで、さらに素肌がつやつやにもどった。子どものころにもどったような心地。)

 

 

 

日々

私にとっては

 

やっぱり

もうひとりの食医ママの自分のいる

食医ママメソッド

 

いろいろな現場で

ママの自分自身もそうだし

子どもたち

家族みんなの心にも身体にも


豊かさや

すこやかさのベースを保ちつづけてくれている。

 


( ↑ 夜は、沖縄にしかない、バタフライピーというお花を、お風呂の入浴剤に♪ )


 

なにが答えか??

とくに子どもたちのカラダは素直なので

体そのものが、ちゃんといつも教えてくれる。

 

自分や家族の

心とカラダそのものを以て

 

食医ママメソッドの

その答えを目の当たりにしつづけている。

 

 

 

いま

もうひとりの食医ママの自分

を持ち合わせていることが

 

私にとっては

おかげで

 

自分のカラダ( 命 )との絆を

深く強く保つ軸になっているのもそうだけれど

 

( ムリ、遠慮、ガマンのない、自分の呼吸のペースを自分が取り戻している状態。心地いい状態。 )

 

 

家族のだれひとり

あらゆるクスリやワクチンをはじめ

対症療法に拠ることもなくなって10年近くたつ。

 

( インフルエンザでさえ罹ったことはなく。

保険証や乳児医療証は使う場面がなく。

安全運転でゴールド免許になるみたいに、ほとんど病気をしない家庭へはゴールド保険証にしたらいいのに。笑 )

 

 

結局

 

食で根っこから

治りをスムーズに助けられることや

 

日々の

予防医学が

まずは、足元の家庭のベースにあることが

 

周囲でなにが起ころうと

 

クスリだ、ワクチンだ、って

対症療法にばかり拠ろうとする世界を必要とせずとも

 

ブレることのない自分軸に

守られていることに気づかされる。

 

 

むしろ

 

自分や家族の

健康( 病気 )のまえに

 

カラダにいま

何が起きているのか?

が見通せて

 

✔的確に治りをたすけられる( 中庸に戻せる )

✔家庭から予防をしていける在り方は

 

日々

心身のコンディションをより高めてくれて

より生活の質を高めてくれていっている

ということでもあって。

 

 

もし

自分や家族の健康のまえに

病気のまえに、命のまえに

 

今でも

クスリやワクチンだけにしか頼れない

( 命のまえに、選択肢がそれだけしかない )

 

っていう

子育てをはじめたばかりの

10年前の自分の在り方のままだったらと思うと

 

いま

4人の子どもを授かれる

自分のカラダでもなかっただろうし

 

20代のころの、肌荒れ、冷え性、貧血、カラダのいろいろなトラブル・・・

 

たびたびの

子どもの病気に

日々格闘していたのかな、と思うと

 

そっちの人生を選ばずに

食医ママな在り方を選び続けてきて

ほんとうに間違いはなかったと

何度となく思う。

 

 

( ↑ 青いお風呂に子どもたち大喜び♪日焼けしたあとのお肌も、ブルーのお花のお風呂で、クーリング☆ )

 

 

 

対症療法( クスリ )は

命の緊急時に使うもので在って

 

それを慢性的な症状

( カラダからのサイン、日々の小さなカラダからのサイン )

に対して使い続けていると

 

 

目の前の症状を抑え込むだけで

むしろ自分や家族のカラダが

 

今よりも

より元気にパワフルになったり

健康そのものになったりすることとは違って

 

体内に抑え込むだけなので

続けるほどにより慢性化したり

内臓( とくに腎臓、肝臓 )が弱っていったり

 

別の症状となって

悪化したものが出てきたり

複雑化しやすい。

 

 

 

 

より生活や

心身のコンディションの質が

向上するほうへ

( 中庸のほうへ )

 

家族の命を向かわせる

食医ママの在り方へシフトしてみて思うことは

 

 

やっぱり

年々

 

カラダそのものが良くなっていくので

1年中、どのシーズンでも家族全員が元気で

いつでも身軽に旅行に出かけられたり

 

なにがあっても大丈夫な安心感のなかで

物事のすべてを楽しめて

 

私にとっては

こっちのほうが、楽しいし、幸せだ。

 

 

 

美容と健康は同源。

 

わが家の42歳のパパも

私が食医ママになるまえの

パパが32歳だったころは

白髪が多かったのが

 

いまは

白髪が1本もなくなって、たびたび喜んでる。

 

うまれつきのアトピーも

出たり引いたりを繰り返しながら治っていき

 

この夏はとくに

沖縄の透明な海に毎日潜り続けたなかで

今年いちばん肌がつるつるすべすべ。

 


( ↑古宇利島へ向かう、古宇利大橋のうえ。どこまでも、エメラルドグリーンの海を渡る。風がキモチいい。 )

 

 

ママもそうで

20代のころよりも

30代のいまのほうが

 

体温は高く

肌がつやつやで

ノーファンデで良くなり。

 

 

 

やっぱり

美しさと健やかさは同源

 だと

 

食医ママメソッドを通して

家族みんなのカラダそのものが

 

いつも私に

何がほんとうか?

を教え続けてくれている。 

 

 

 

 

 

命に対して

 

支配的である

対症療法ばかりを

必要とする在り方ではなくて

 

 

命の欲する声をよく聴き

そこにこそ謙虚に

耳を傾け続けていく在り方を

 

家庭のなかから

足元から

 

これからも

大切にしていきたい―☆*・。

 

 

 

 

今日も

 すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありあすように☆*・。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

次回以降

( ブログ、またはサロン・動画にてお送り予定 )

 

芳恵ママPresents

《 夏の美肌ケア方法 》

紫外線で焼けた肌の、ケアアイテム!( 愛用の美容液のご紹介 )

美爪をつくるアイテム!
●『ママがキレイだと、家のなかに福の神がいるのと一緒!!』 byパパ


《 食医ママ 》

ウイルスに対して、免疫を高めるには『 粘膜を強くする 』食アイテム&薬効アイテムまとめ

【NOステロイド】カサカサアトピーを治すメカニズム&薬効スプレーつくりかた!
秋( 肺・大腸のシーズン )へのすこやかな移行☆

(ステロイドで皮膚からの排毒を抑えると、秋口、痰や咳になることからの予防。)

 

《 芳恵ママの教養コラム 》

沖縄には、不思議な日本語がたくさん。カタカムナで読み解くトケイ浜の「 トケイ 」とは?

沖縄が日本の中心だった!?御嶽と天皇の関係とは??(戦後GHQに破棄された日本にまつわる重要な書籍7千冊)

8月戦後をテーマに!日本軍がつくった国「 北朝鮮 」の真実とは?戦後の日本、世界の動きから、現代を読み解き、子どもたちを守る。
( いまでも日本へ侵攻しようとする諸外国から、ミサイルや核兵器で日本を守る北朝鮮とは? )


《 芳恵ママの自分ビジネス 》

4児ママでも自分らしくマイペースに月収7桁。

自分の呼吸のペースで、生きる時代。

仕事とは、愛の表現。金運とは「 才能を活かすこと 」

自らに由って生きることが、自由。自由にお金が舞い込む、幸運体質とは?

ナゼ、食医ママサロン4年生のママたちは、好きなことを仕事にして起業家としても成功していくのか?

 

など、お送り予定です☆*・。

 

 

 

。・*☆―命の本質を尊重する医道―☆*・。

祝4周年 現在160名以上

食医ママサロン

今月の会員さんのお声

夏休み

会員さんによる

食医ママサロン内記事の“ 推し記事 ”を紹介されておりました☆

 

N.Yママさん( オランダ在住 )

『 私の食医ママサロンの推し記事は、これです♪

「 病名ではなくて、人をみる 」

この記事は、食医ママサロンに入ってすぐの頃に読ませていただいたですが、すごく印象的な記事で、私にとっては衝撃でした。当時、産後2か月の息子の便秘が酷くて、便秘という「 症状(病名) 」ばかりを気にしていたのですが、この記事に出会ってから、こども自身をみつめよう、命の全体をみることが大事なんだと、子どもとの向き合い方を改めるきっかけになった記事です( その後、半年かけて息子の便秘は治り、今ではあんなにも便秘だったのが嘘のようです )。記事内にある「 症状が出た時に確認する4つのステップ 」は、その後もちょくちょく見直していて、今に至ります^^ 』

 

O.Mママさん( 美容家 )
『 私の推し記事は魂シリーズです✨魂シリーズを読んで、この世界に対して感じていた違和感の正体がわかりました❣️

皆さんのコメントも凄く参考になりました❣️

コロナをきっかけに何かおかしいと思い、裏側に何かあるはずだと調べたり、皆さんのコメントで〇〇〇を調べたり‼︎

もうビックリの世界が広がっていましたが、納得‼︎

本当に食医ママサロンのおかげであらゆる方向に目が覚めました💕

ありがとうございます😊スライブも観ました❣️ 』

 

U.Mママさん( メディカリスト )
『 皆さんの推し記事も、なるほど!あっ!私も読んで響いてます♪と同じ記事があったりして嬉しく感じております🥰

その中でも私はわりと最近の方ですが、「 義務脳、権利脳 」シリーズです🥺

芳恵ママの音声と共に、子供の頃からを振り返り、義務脳だらけで蓋をしていた心がバーっと解放されて、大号泣だったんです😭その後が本当にスッキリ、心からの浄化ができた感覚が今でも焼き付いてます♪

もっと自由で心地良くても良い事が、改めて教えて頂けた、ありがたい記事です♡ 』

 

Y.Mママさん( テキサス在住 )

『 皆さんの押し記事も楽しく読ませていただいております!

まだサロン内の記事を読みきれてないのですが、私はトピック「 教育 」がけっこう好きで。

芳恵ママさんの子ども達を見守る眼差しがいつも素敵だなと思って読んでいます。

で、一番好きなのはブログのこちらの記事↓

人生の折り返し地点。子育ての3分の1地点

( サロン内4年前の記事だそうですが、みつけられず😅 )

↑この記事、一歩離れて子どもをみたとき「 あ~、いつの間にか こんなに成長してたんだな 」っていう瞬間を、本当に素敵な文章で書かれていて。特に「 むかしの長女ちゃんに後ろ姿がそっくりな女の子 」のところはすごく共感で。涙なしには読めませんでした😊✨🌱 』

 

この夏

アトピーや湿疹

日焼けなどによる肌荒れ

乾燥肌トラブルの外用手当てに

 

芳恵ママオリジナル調合

新アイテムのNOステロイドの〇〇スプレーをご紹介☆

 

息子さんのカサカサのアトピーの患部
ママさんの乾燥肌の部分に

さっそく試されたママさんより☆

( 食品ではないため、今のところ安全性が直接確認できる食医ママサロン内限定でお伝えしています☆ )
 

K.Yママさん( メイクアップアーティスト )

『 芳恵ママ、こんにちは!〇〇スプレーを息子のアトピーがでているところに使ってみたのですが、かなり肌の状態が良くなってきているのがわかります!私も、左手に排毒の湿疹が出ていたり、かかとがガサガサしていた所に使ってみたのですが、効果抜群です!かかとのガサガサは一度使っただけでツルツルになってびっくりです!肌トラブルで悩んでいらっしゃる方に早くお伝えしたいアイテムですね!!〇〇スプレーは、しみるようなことも、刺激が強いと感じることも全くないので、バシャバシャつけています。

息子も自分からつけたがります!痒みも〇〇スプレーで落ち着くようです。

〇〇スプレーはカサカサする陽性の湿疹に効果的なのかなぁと思います。ジュクジュクした陰性の湿疹には、使うとしても先に痒みを抑えるためにスプレーして、その上からキハダなど使うのがいいかなぁ?なんて想像していますが。

私も芳恵ママからの今回の調合のメカニズムのお話、楽しみにしています♡ 』

 

 

夏休みの沖縄からは

食医ママメソッド基礎編1~3をお届けしました☆

 

 

この夏も

ありがとうございました☆*・。