2018-01-11 18:35:36

『七草玄米粥』ひえ・あわ・きび♡小さくて、力強いもの♡

テーマ:└ママの手料理♪

いよいよ

冬やすみも終わり

 

子ども達も幼稚園へ♡

 

 

 

 

かなりの犬アレルギーだった

6歳長女ちゃん

 

この冬休みは

親戚宅のワンちゃんたちに

全く大丈夫に!

 

 

 

【食】がととのい

アレルギーのいちばん大きな要因でもある

毎日の『牛乳』をおやすみしてから

 

2年。

 

 

すっかり

身体の芯まで【中庸】の体質が確立され

 

なんの病気にもならなくなっただけでなく

アレルギーも治った♡

 

いまはワンちゃんとも

遊べるようになった♡

 

 

 

【食】が調いながら

数年を経ていくなかで

 

どんどん深部まで体質は変わっていくので

 

この

『時間』 を大切にしてきてほんとうによかった。

 

 

ゆっくりゆっくり

 

血が生まれ変わるスピード

(血は10日ですべて入れ替わる)

 

細胞が生まれ変わるスピード

(3か月から6か月)

 

内臓や骨が生まれ変わるスピード

(3年から6年)

 

 

こどもの命のスピードに

ママはゆったりと寄り沿ってきた。

 

 

これからも

1日1日のこどもの命を健やかに養う

『ごはん』に心をこめて

こどもたちの心とカラダに寄り添っていきたい☆

 

 

 

 

 

冬休みのおわりは

『七草粥』。

 

 

芳恵ママオリジナル(笑)

玄米、ひえ、あわ、きび、入り☆

 

 

 

寒い冬、身体から冷えをとってくれる

陽性の穀物、

 

『ひえ』

 

 

もちもちツブツブ 『あわ』

 

心臓を強くする、

桃太郎のきびだんごの『きび』♡

 

 

昆布のお出汁で。

 

 

 

土鍋でクツクツ・・・

 

 

できあがり♡

 

 

お醤油をかけていただきます。

 

 

 

6歳長女が赤ちゃんのときから

 

我が家では毎年

七草粥をつくっているのだけど

 

 

 

ピザのような洋食味覚好きな長女ちゃんでも

やっぱり赤ちゃんのときからのこの味は

 

なんとなく

ちゃんと覚えているのか。

 

 

意外にも

2歳長男くん、4歳次女ちゃん、6歳長女ちゃんの3人とも

 

こどもたちがおいしいおいしいって

食べてくれた☆

 

 

それが

なによりも

いちばんうれしい♡

 

 

 

 

 

 

春の野草☆

 

野菜にはない栄養価と

そのつよい生命力。

 

太陽と大地の滋養が

こどもたちのカラダの芯まで染みわたってるのかなぁ☆

 

 

ほんとうにありがたい。

 

 

 

キッチンで

調理をしている私自身も

 

そのエネルギーを指先から全身から感じられたりもして

 

香り、火、湯気、音 ・・・

 

調理そのものから

ママもエネルギーをもらっているような感じがする☆

 

与えているようで

いつも

与えられているのは、わたしのほうなんだよね。

 

 

こどもたちのおかげで

たくさん”与えてもらっている”この日々のすべてに

 

 

いつもいつも

心から

ありがとう♡

 

 

 

いっしょにおいしい♡

ってごはんを囲める時間が

ありがたいです♡

 

 

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

さて

オープン1ヶ月で【満員御礼】となりました

☆食医ママサロン☆

 

ただいま

ご入会から1ヶ月の会員さんたちは

いよいよ食医ママとしてのセンスを生かされていて

かっこいい♡

 

この年末年始も

体調を崩すことなく

 

ご馳走をいただいても

【対応食】で上手に乗り越えられ。

(未病の段階で、調えられる♡)

 

そういった乗り越えてこられたエピソードをたくさん芳恵ママに伝えてくださり

 

もう

それは私にとって何よりもうれしくて♡

 

ほんとうに感動♡

 

 

年末にご入会したての会員さんは

この年末年始のご馳走で

 

(お子様やご自分が)

高熱を出されたり

鼻づまりがひどくなってしまった、皮膚が痒くなった、などいろいろな症状がお出になられたりして

健康相談が相次ぎましたが

 

それも

【食】と【症状】とのつながりを把握する、実地での学びともなり

 

そこから

サロン内のテキストでご自分で学び取りながら

【食】で、またまた乗り越えられました☆

またまた感動です♡

 

それもやっぱり

どんな病気でも治りが早い!

 

薬では長引くのに、【食】で治すと、ほんとうに復活が早い。

しかも、【食】で治すというのは根本的に治るから、病気をするまえよりも

もっとカラダも丈夫になってて

もっと体質も強くなってるんだよね。

 

ほんとうに

つぎつぎと食医ママへとご成長されていく会員さんたちに

 

わたしは毎日感激の日々で

ほんとうに楽しい♡

 

 

 

食医ママサロンをつくって

ほんとうに良かったぁ、と日々

 

会員さんやご家族の元気な(になられた)ご様子を伺えるたびに思います☆

 

 

 

 

 

毎日の【プチ陰陽クイズ】。

 

前回は臓器の陰陽。

 

 

5臓6腑の『5臓』を

陰陽順に並べてみよう!というクイズ。

 

『肺』 『肝臓』 『腎臓』 『膵臓』 『心臓』 を陰陽順に並べます。

 

これも

正食医学ではとっても大切。

 

臓器の陰陽がわかると

食べたものが、いったいどの臓器に働きかけるかが分かるし

それから

どの臓器の不調かで、どういった食べ物が原因となっているかも

正しく見抜ける。

 

カラダを治すのに、この臓器の陰陽の観点はとっても大切。

 

がんにも、いろいろな臓器のガンがあるけれど

これにも

がんによってどの臓器かによって陰陽があるので

もちろん治し方もそれぞれに違います。

 

こういったことも

食医ママサロンでは

ママたちみなさん把握されています。

 

 

 

食医ママが一族にひとりいたら、ほんとうに心強いなぁ☆

会員さんたちがお正月にそれぞれが帰省された先でご家族に施した【食べもの手当】などを伺うとほんとうに思う☆

 

 

さいきんは

 

親戚や友人に

必ず『病気』の方がいる時代なので

 

せめて日本中の各地域にひとりづつ

 

食医ママがいてくれたら

どんなに【安心・安全・的確・根本から治り】いいかと思う。

 

そこを目指して

わたしも食医ママを育てることに

これからも全力を注いでいきたい♡

 

 

こどもの『物忘れや、記憶』そういったことも

食べ物と関係があります。

 

『未来』と『過去』、どちらが陰性が、どちらが陽性か?

という【プチ陰陽クイズ】のあとに、このテキストに進みます。

(この陰陽クイズは、全員正解していました♡)

 

 

心、精神と『食べ物』の関係を展開していきます。

そして心や記憶を養う、食事バランスの解説へ。

 

かんしゃく

夜泣き

頑固、人見知り、クヨクヨ泣く、依存心が強い、自閉症、多動症、てんかん、脳症、精神病、などの原因と治し方をここで学びます。

 

 

 

『病気の進行7つの段階』

『食べ方の7つの段階』

 

を経て

『自由な食べ方』が世界中のどこへいても何を食べてもできるように学んでいきます♡食べ物によって病気にならない『自由な食べ方』ができるようになります。

 

 

食医ママサロンでの教養、社会シリーズです。

 

今回は『植物油脂』について。

 

何にでも入っている植物油脂。

では、いったい何なのか?

どこから輸入されてくるのか?

わたしたちの生活やカラダへの影響は?

 

そこから観える、大切な世界の現状をお伝えしています。

 

 

 

 

食べ物のなかで

現代人に過剰になりがちなものが

 

『油脂』です。

 

これはノドを腫らせたり、扁桃炎になったり、過剰になると身体のなかで大変健康に害をもたらすものですが、現代食にはとても多いもののひとつ。

 

この油脂を分解する酵素

油脂はどんなものに多いのか

そういったものを

 

病気の治し方とともに

 

科学の実験写真を使いながら、お伝えしていきます。

 

 

 

 

食医ママサロンでは

陰陽5行を使いこなせるようになります。

 

当サロンでは鍼灸師ママさんや整体師ママさんなども多くいらっしゃいますが

東洋医学を学んできたママさんも

なんですかこの分かりやすい陰陽5行は!いちばん分かりやすくて面白いです!とご好評をいただきながらすすめている食医ママサロンオリジナル『陰陽5行』です♡

 

 

いちばん大事なのは、使いこなせる♡

ということですからね☆

 

 

 

 

一度学んだ観点は

つぎの学びへとすすんでいく際の

より足ががりとなり

どんどん理解が深まっていきます。

 

このつながり、発展がおもしろいんですね♡

 

ママのカラダのことももちろん大切です☆

 

『おりもの』の色などからわかる、身体の状態。

その原因と治しかた。

 

『嚢胞(のうほう)』『子宮内膜症』『子宮筋腫』の原因と治し方などのテキストです。

 

 

お正月シーズン体調の治し方☆

【陰陽体質別・症状の対応】~インフルエンザ、胃腸炎など~

 

体質によって

お正月シーズンのご馳走で

インフルエンザになるか胃腸炎になるか、ありますね。

 

体質別の症状と、その原因と対応、治し方のテキストです。

 

 

 

その他

食医ママサロンのみ

日本でここだけの芳恵ママオリジナル

★予防接種の排毒方法★

を載せています♡

(こういう公にはしないけれど(笑)必要な方にお伝えできる、確実に必要なワザも、たくさん載せられるのが、非公開のオンラインサロンならではでで楽しいです(笑)【食】のみで、いつも安心・安全・根本的♡)

 

 

 

鼻づまりやインフルエンザや胃腸炎などの簡単なものは

 

サロン内のテキストでご自分で読んで実践されて

数日くらいで皆さんご自分で【食】のみで治されたり

 

 

アレルギーや花粉症

アトピーや湿疹

などは

約1ヶ月ほどで皆さん治されて行きます☆

胃潰瘍やぜんそくなども、簡単ですね。

 

 

これから

 

子どもの精神的な症状全般の治し方

アレルギー・アトピーの原因と治し方

はしか、風疹、水疱瘡、など子供の予防接種項目の病気の原因と手当法

更年期障害や、子宮系、女性特有の病気とその治し方

すべての『がん』についての原因と治し方

目・鼻・耳の病気の症状の治し方

感染症・ウイルス性の病気の原因と治し方

血液について(高血圧、貧血、白血病など)の原因と治し方

胃腸(胃潰瘍、リーキーガット症候群、胃痛、など)などの病気の原因と治し方

狭心症、心筋梗塞などの病気の治し方

などなど

 

会員さんからのリクエスト(痴呆、脳の病気など)も

随時いただきながらどんどん展開しています☆

 

 

川崎病など

 

特定の企業が原因の病気、大々的に医者やマスコミに口封じをしている企業による病気なども

 

食医ママサロン内では裏も表も

公にして解説をしています(笑)

 

 

 

いちばん大切なことは

 

こどもたちの命が

健やかに守られること―♡

 

 

こどもたちの未来と

こどもたちの笑顔と健やかな成長を守るために

 

食医ママサロンはこれからも

すべてのママとこどもたちを応援しています♡

 

 

今日も

すべてのママと子供たちが

笑顔いっぱい元気いっぱいでありますように―♡

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

・。*☆芳恵ママ☆*。・さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>あささん
なるほど!
通常ですとメッセンジャーで直接いろいろと質問させていただきながら、体質などもきちんと正確に判断したうえでお応えしていき、根本から調えていくようにしていきたい内容なので、できるだけこういった表面的な部分だけでの対応は差し控えさせていただきたいのですが、とりあえず文面で判る範囲でお答えしますね。日中に出るサラサラな鼻水は、陰性の食べ物の影響ですね。なにかお体が低体温になるようなものの常食がまずは根底にあるのが原因と考えられます。乳製品(アイス、ヨーグルト)、砂糖、南国の果物、夏野菜(トマト、じゃがいもなど)それから油脂類などですね。また、夜間に絡む痰、ネバネバの詰まった鼻水は、動物性たんぱく質(牛乳、チーズなど)などの陽性なほうの影響ですね。鶏肉、魚、卵、魚卵、そういったものの影響ですね。便がやわらかいので、全体的に低体温、陰性の影響が大きいですので、まずは、身体を冷やすものを控えたいですね☆だいたい伺う限りでは牛乳や乳製品の影響が大きいように思えるのですが、まずはこのあたりをおやすみされるといいですね。白米でしたらできるだけひえ、あわきび、などの雑穀をまぜてあげるとよりいいですね。また、『白米肉乳食』でひとつのバランス、『玄米穀菜食』でひとつのバランスですので、『白米肉乳食』のバランスから、肉だけ摂っても栄養が偏り陰性の風邪をひいたりするので、除去することばかりではなく、何をいただくか、も大切です。まずはきちんと学ばれてから実践することをおすすめします。本でもいいと思います。まずは陰陽を把握されて、食事のバランスを調えていかれるといいと思います☆当サロンに関しましては、今月ご入会のご希望リクエストが相次いだため、5名様分の窓口を開けました。DMMさん側のシステム上、10名単位での募集しかできないため、残り5名分も、実は今現在ですとご入会いただける状況にはなっておりますが、ムリせず、あささんのいちばん学びやすいカタチを摂られるといいと思います☆食とカラダのつながりに気づかれて、実践されはじめたというすばらしい観察力と食医ママセンスをお持ちなので、ぜひ、これからもそのセンスを高めて、ご家族やご自分を健康に導いていかれてほしいと思います♡

1 ■無題

初めまして。10月頃からブログにお邪魔させていただき自分なりに食事のことを勉強しはじめました。主婦なので毎月の支払い、、、と入会を迷っている間にあっというまに年が明けてしまいました… また募集することはありますか??(*_*)


いま、次女【1歳3ヶ月】が鼻水(1日中)とたん絡みの咳(夜中のみ)が1ヶ月ほど治らず困っています。いまはネバネバした鼻水と透明の鼻水が垂れていたり2種類でています。
お肉を控えたり、ご飯には【白米食べています】ごま塩をかけてみたり、本葛を料理にいれてみたり、最近になり小麦を控えてみました。【パンが楽で週2くらいで食べていました。料理にも使ってました】お味噌汁を毎日のように飲んでいます。
すぐ治らないのは対応があまり正しくはないんでしょうか??

便は毎日出ますが3ヶ月以上前から急に柔らかくなり(そのときに食事をあまり勉強していなかったので原因がわからないままです)、黄土色っぽく柔らかい便で形がありません。

急にこのようなコメントすみません。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。