・。*☆【食医ママ】石井芳恵の♡ナチュラル育児と命の光☆*。•
  • 19Oct
    • ●才能を響かせ、幸せなお金持ちになるメソッド【秋の食医ママサロンまつり】の画像

      ●才能を響かせ、幸せなお金持ちになるメソッド【秋の食医ママサロンまつり】

      おとといの新月から食医ママサロン内では秋の食医ママサロンまつりがはじまりました♡( つぎの満月まで )新月は自分の内なるエネルギー( 深い思い、本音の声 )が外に発露されていきやすいとき☆そんなタイミングで女性の才能をひきだすおまつりをしたい♪という、わたしのインスピレーションからはじまったこのおまつり企画。季節はいまカラダの中では金=肺・大腸・皮膚のはたらきが担当のシーズン。つまり大腸、、、肚のなかにこそ( 本音に )ひとの才能は眠っていてこの肚の下の才能( 本音を奏でること )を表に出していくことが( 社会へ還元させていくことが )◯美しさも豊かさも、ほんとうの「 音 」を奏でることから。それがそのまま社会の豊かさとなりそして、その本人の金運となって豊かさが循環されていく。こういった感覚に気づいた。そして逆もしかりで自分の内なる肚の声( 本音 )を奏でることからもむしろ、大腸や肺のはたらきが高まっていく。心身一如 金運は、自分の肚のなかに。それを体現するイベントを催したかった。いまのシーズンにぴったりだ♡そんなわけで、いま食医ママサロンのママたちそれぞれが食医ママメソッド×自分の才能で好きに自由に出店やイベントで盛り上がっている秋の食医ママサロンなのでした☆( 食医ママメソッドが、肉体的に、腸内や肺をキレイにすることで、自ずと、本音(才能)が表に出やすい環境をととえてきたこれまでの日々でもある。 )たとえば管理栄養士ママさんからは体質に合わせたおいしいコーヒーの淹れ方( 豆の種類から煎り加減など )画家のママさんからは食養レシピのイラストポストカード販売や香港在住のママさんからは子育てしあわせタイムスキンシップの方法や京都出身のママさんからはベジタリアン・ヴィーガンの外食情報や食医ママサロンに入ってからの心身の変化のおはなしやメイクアップアーティストのママさんからは本人の魅力を開花させるワンポイントメイクレッスンやセラピストのママさんからは「 新月の塩 」と「 満月の塩 」の販売などなど今後も海外にいらっしゃるママさんからは子育てと語学について整骨院の先生からは、産後ダイエットプログラムなどなどもお送りする予定☆*・。( 秋の食医ママサロンまつりのようすは、今後も、いくつかブログでもご紹介(ご提供)したいと思います。)初日だけでもステキなイベントや出店にほんとうに才能がきらめいてる。自分の肚の声に素直になれるカラダを食医ママメソッドが目指してきたこれまでのなかで大腸がきれいになり肺へのエネルギーの通り道がスムーズになりそして皮膚がつやっつやになるという。( ↑食医ママサロンに入会すると、まず、全員が、必ず通るみち。 )まさに金 = 肺・大腸・皮膚でセットだということがわかる。そしてそれって肌がつやつやというのは大富豪のひとにも共通していることでもあり。( 斎藤ひとりさんとか、モゲさんとか、富気オーラのある女性はみんな )お金と人に愛される「つやの法則」Amazon(アマゾン)1,300円この肌つやの良さという共通する特徴は✔肚の声( 本音、才能 )がちゃんと活かせてる✔社会へ還元されている✔大腸がキレイ、っていう金 = 肺・大腸・皮膚ここが、中庸である状態そのものであるということにも気づける。◯産後のくすみ肌、抜け毛の予防法。【ママの美肌のヒミツ】食医ママメソッドをとおしてそんな、中庸の状態へすこやかさも美しさもスタンダードになっていきながら自分のなかに至福の泉エネルギー( 肚からの本音 )をつぎには周り( 社会 )へ還元させていく、という自然なスタイルへ。◯子宮のうえにあった、幸せの泉の沸かせ方◯自分のなかの”しあわせの泉”を循環させる法【正食医学・基礎】だんだんとそんなふうに中庸のエネルギーに満ち溢れた食医ママたちがつぎに、自分の肚のなかに眠る、才能を表に出していくようになっていくのが、自然な成長。( 中庸のエネルギーには、満ち溢れている日ばかりでなくてもいい。ただ、自分がいま、中庸からどのくらい、どの方向に離れているのかな、っていうのが分かるようになっただけでも、そこから中庸への還り道が導き出せるようになる。自分のことが客観的に観れている状態であって、自分の命の手綱をにぎることができている、という状態。自分との絆が深まっている状態。ここまでくると、いつでも、どこにいても、そのときそのとき、その場で、自分を中庸にもっていくことができる。)こうしたなか芳恵ママは数々の女性をしあわせなお金持ちへと成幸させていくお金持ちのメンターモゲさんと出会い指名されたあの日からはじまった( モゲさんのメソッドは、このひと!!と選んだ女性しかそのメソッドを直接受けることができないという、伝説のお金の妖精モゲさん。 )「  あなたはね~、芳恵ママの、ママって、似合わない。あなたはねぇ、( 命名 )ファビュラスね!! 」っと、命名されあれからたっぷりとしあわせなお金持ちマインドへの変容を巻き起こされているわたしなのでした。◯食医ママ、お金の妖精!?と出会う【愛と感謝】◯離婚寸前からブロックをはずす??【自分ファーストで在ることの大切さ】いよいよわたしからの【 幸せなお金持ちメソッド 】では女性が、ママのまま、かわいいまま、キレイなまま自分のままで、すこやかさと美しさがスタンダードなまま子育てを楽しみながらパートナーにたっぷり愛されながら自由に好きなだけお金持ちになっていく♡そんなメソッドをお届けしていく♡すこやかさがスタンダードになったつぎにはこれからは女性が経済的に自由になっていく時代へ♡( ↑ アウター & スカート allureville )子どもを産んで、子育てしながらもね♡( ↑ きのう、羽生の水郷公園のコスモス畑にて )その序章( ウォーミングアップ )でもある秋の食医ママサロンまつり☆*・。これからの時代は一、大企業ではなく女性に、ステキな個人に、命の本質に沿ったものに、資本があつまっていく時代に入っていく。ひとつひとつ本物を生み出し、本物を提供している、新しい教育、個人の生産者さん、メーカーさんが選ばれていく時代。風の時代の、幕開けだ♡今日もすべてのママと子どもたちが  元気いっぱい、笑顔いっぱいでありますようにー☆*・。。・*♡―命の本質を尊重した医道―♡*・。。・*★―食医ママサロン―★*・。ご入学は→コチラから秋の食医ママサロンおまつり期間中( 10月17日~10月31日(土) )食医ママサロンへご入学された方へは秋まつり特別特典として芳恵ママとの個人セッション 通常価格 2時間55,000円 → 30分 無料 ☆ご入学の際の、アンケートにて《 個別セッション希望 》とご記載ください。※ご自身やご家族の、お体や心のこと、お仕事で食医ママメソッドを活かしたいなどそこから、内臓の状態や、食の傾向、治す方向性などを導きます。別名:子宝サロンな記事◯子宝サロン♡つぎつぎとご出産報告【ありがとう】◯健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生♡【ベースを築く食医ママ】アトピー、喘息、アレルギーについての記事◯食医キッズ、未来を守る智慧をわが子へー☆【 犬・卵アレルギー完治 】

  • 17Oct
    • ●美しさも豊かさも、本当の「音」を奏でることから。の画像

      ●美しさも豊かさも、本当の「音」を奏でることから。

      晴れたきのうは由比ヶ浜をお散歩へ。あっ!!HAPPYがおちてた♡ 笑《 今日のブログは、とっても短めです。  食医ママサロン内の2年前の芳恵ママコラムのひとつを   本日はブログへも、わかちあいたいと思います☆*・。風の時代へむけて。 》『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』の『 心 』を、中庸へ。本当の音を奏でるおはようございます♡今日も晴れましたね~♪さて今お伝えしたいと感じていることは☆自分の本当の音を奏でるということ。わたしたちの肚のなかにある声はいつでもどこにいても『 自分のまんなか。自分の中心 』です。ここが感じていることここの放つ思いそれをわたしたちがジャッジせずに言葉にするとき。自分の中心の振動と自分の発する声( 振動 )との間にいっさいのズレがなくて調和した状態になりますね。とても心地よい自分が自分に君臨している状態となります。これが中庸です。肚の声( 振動 )と自分の発する声( 振動 )にズレがあると。そこに不自然な歪みが生じますね。不自然な歪みには氣がスムーズに通りません。そこに病気や症状( サイン )が顕れてきます。( のどの腫れや、詰まりをつくります。)これを桜沢先生が ” 健康の7段階 ”のなかで最期の7段階目に位置付けた『 決してウソをつかない 』ということだと、わたしは解釈しております。新食養療法Amazon(アマゾン)1,499〜7,411円ウソやごまかしが出る状態というのは自分の肚からの振動魂からの振動を偽っている。自分から出るもっとも純粋な高い振動数を下げて自分を偽っているので健康にならないんですね。( 中庸にたどり着けない )肚の声を素直にいつも声に出しているとき自分に正直なときそこには自分という完璧な宇宙に自分が調和した状態となります。高い振動数のままに自分と自分が一体となる。( 肚からの音と、自分の言葉( 音 )との間に偽り・ズレがあると、肚から声までの通り道のどこかに疾患が顕れます。のどが痛くなったり、胸が苦しくなったり( ぜんそく )、お腹が痛くなったり。 )肚からの声はいまこの瞬間なんといっているか??どんな音を奏でているか??自分の快・不快にどこまでも自分で気づいてあげることそしてそれに丁寧に向き合って自分の本音を奏でること。( この自分の本当の音に触れると、全身にエネルギーが通るのを感じ、鳥肌が立ったり、ジーンとしたり、涙が出たりしますね。)こどもってこれが自然にできている存在ですね☆わたしたちも生まれてきたときには当たり前にできていたこと☆周囲の同調圧力のなかで学校教育のなかで家庭環境のなかで自分の肚の声を見て見ぬふりするようになると生きにくい自分を創りあげてしまうことになります。観えないけれどもこの世のすべてが『 振動 』でできています。高い振動低い振動細かなあらゆる振動で成り立っているこの世界ですがそのどの振動と『 共振 』するかは自分で自分の振動を自在にコントロールできます。自分の肚からの音( 振動 )それを声として発する。そこに私たちの『 ほんとうの自分で在る 』『 自分を愛する 』『 自分で在ることの心地よさ 』『 中庸 』へと戻っていく還り道があります。中庸への道です。つまり《 本音を奏でる 》いい、悪いなんてありません。どんな本音が自分のなかにあるのか日々この瞬間、瞬間気づいていくことです。自分の肚の声を見つめそれを奏でましょう。今日も自分の肚からの声にまっすぐなステキな1日を過ごされますようにー♡*・。『 命の本質を尊重する 』とは    『 本当の音を奏でる 』こと。♡―命の本質を尊重した医道―♡。・*☆―食医ママサロン―☆*・。◯子宮のうえにあった、幸せの泉の沸かせ方◯自分のなかの”しあわせの泉”を循環させる法【正食医学・基礎】

  • 16Oct
    • ●恐怖からの食ではなく「 愛と喜び 」からの食を。【体のごはん、心のごはん、魂のごはん】の画像

      ●恐怖からの食ではなく「 愛と喜び 」からの食を。【体のごはん、心のごはん、魂のごはん】

      「 わたしたちが犠牲になることなく、システムを変えるただひとつの方法は   悪魔が張り巡らした蜘蛛の巣の罠一つひとつに対し、力強く「ノー」と声をあげることである。 」                         マハトマ・ガンディー 『 魂の言葉 』より芳恵ママ - 食医ママサロン - DMM オンラインサロン本サロンは、食医ママの術をすべて公開し、サロンメンバーが食医ママへと確立していく理論と応用の実践の場として開かれたものです。サロン内では、理論(無双原理)と実践(調理)の学びを得ることができます。lounge.dmm.com本日は食医ママサロン内の3年前のコラムをひとつブログでも、わかちあいたいと思います☆*・。《 芳恵ママブログの、愛読者のかたへ。風の時代へ向けて 》恐怖からの食ではなく『 愛と喜び 』からの食を 《 体のごはん、心のごはん、魂のごはん 》おはようございます♡昨夜、ついつい夜空がキレイで窓を全開にして三日月(下弦の月でした♡)を眺めていたらすずしいしキレイだしでもうすっかり癒されてそのまま窓全開で寝てしまいました(笑)( 網戸でもなく )夜中に主人がパっと飛び起きてすっごく焦って窓を閉めていたのをいま急に思い出しました(笑)( 主人が自分で締め忘れちゃったのかと思ったみたいです。笑 )このまま黙っとこうと思います。笑☆.。.:*・゚───────────さて私たちが食医ママになる道のなかで( とくに初期のころは )たくさんの『 食 』にまつわる情報それからそれを取り巻く社会の真実、医療の本質、日本企業の在り方日本という国の金融支配からはじまるみえない植民地状態のこの現代の真実。▶日本はだれのもの?あらゆることに気づいて行かれているかと思います。添加物のことも、グルテンのことも、遺伝子組み換えのこともワクチンのことも、給食と企業の癒着、産婦人科からはじまる母子分離乳業会社との癒着、あらゆる利権がからんだこの世の中はもうひとつの見えない戦争中といっても良いほどですね。(  命がかかっていますからね。 )現代はナイフや武器でひとが殺される時代ではありません。『 食 』で亡くなる時代です。食を制するものがすべてを制する時代、ともいえます。( 食医ママは、そういった意味で、真実の食を制するママたちでもあります。私たちには無双原理という盾があります。 )私たちはこの時代を選んで母親になりました。爆弾が落ちてくる戦争中には、母たちは戦争のことを学ぶ必要があったかと思います。現代の母親である私たちは『 食 』をまなぶ必要のある、命を守る時代ですね。この社会のそのすべてからひとつひとつのトラップをくぐりぬけて私たちはいま自分、そして、子どもたち、ご主人家族を日々守っています。自身で選択し誰に教わることもなくこういった真実の情報を正しく自分で見出しながらここまで来たかと思います。さまざまな情報をまえにはじめは『 恐怖 』がたくさんあったかとも思います。恐怖からあれは食べてはだめ!これを食べてはだめ!と子供たちにもご主人にもピリピリと必死だったころもあったかもしれません。でもこれからは自分のなかにブレない自分軸をとりもどされたなかで『 自分の内側に平和の世界を築く  』ときに入りました。わたしたちが恐怖にフォーカスするときそして恐怖の感情(バイブレーション)を出すときこの母親の出すバイブレーションそのものがこどもにとってのもうひとつの『 食べ物 』そのものなんですね。食べものというのは肉体が食べる『 食 』のことだけではありません。食医ママが大切にしているものは『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』です★*・。そのすべてが私たちの命に影響を与えるものだからです。自分自身になるものだからです。自分自身になるもののすべてが 『 食べもの 』恐怖からママが選んだお菓子恐怖からママがつくった手作りのお弁当恐怖からママがつくった毎食のごはん・・・・そこに存在しているバイブレーションはなんでしょうか??ママが恐怖をいただいているとき感情の22段階目のどこに居りますか??【 感情の22段階 】https://www.facebook.com/groups/132174284162892/permalink/241127789934207/そうです。恐怖が、もっとも私たちの本質(中庸)と離れたところにいるんですね。どれほど『 食 』にこだわっているつもりでもその動機となる感情が22段階目のいちばん中庸から遠い『 恐怖 』からはじまっているのだとしたらそれは決して健康になる道でも中庸へ向かう道でもなんでもないんですね。ただの自分自身の内側の問題自分自身の心の葛藤などを『 食 』に投影しているにすぎないんですね。これは、食医ママではありません。むしろ別の病気や、家族との不和、子どもの心身症という形( こどもがハツラツとしていない状態や便秘、湿疹、アトピー、アレルギー、喘息など )ママ自身のイライラ、夫婦不和などさまざまな形で不自然なものは、不自然な形で帰ってきますのでそれもまた自分で、気づく必要があります☆*・。体のごはん、心のごはん、魂のごはん このような時代においてだからこそ食医ママのわたしたちは闇を照らす一筋の『 光 』でもあります☆*・。私たちひとりひとりの命の土台からはじまる『 愛と工夫からうまれる、日々創造する調和のある食卓 』このママからうまれる《 中庸のバイブレーション 》《 至福のバイブレーション 》はそのまま子ども達の元氣になります。子ども達の笑顔になります。自分自身の人生のすべてを明るく照らしていきます。子どもたちを、いつでも中庸の自分で在る心地よさのなかに守ることができます☆*・。この社会の不都合な事実のなかで事実や真実をしっかりと理解していながらも嘆く必要も恐怖にとらわれる必要もありません。( もし、なにかにつけて恐怖心が強いのなら、それは自分の腎臓の問題ですね。  腎臓をいたわる『 食 』 『 心 』『 動 』『 環 』をととのえましょう。 )▶美HAPPYは美腎から。正しく物事を判断する本物を選びこなす自分のセンスにしていけばいいんです。( 私たちママである女性が選ばないものは、すべては自然淘汰されていきます。)恐怖にいつまでもフォーカスしつづけずに『 命の本質 』にフォーカスしはじめていきましょう。自分は✔なにが心地よいのか??✔どうしたら楽しいのか??✔どうしたらうれしいのか??✔なにが美味しいのか??✔いま、なにが食べたいのか??まずはママ自身が自分で自分との絆を取り戻すことです。自分を幸せにできることが《 中庸のバイブレーション 》本来の自分へ還る帰り道ですね♡恐怖からうまれる『 食 』へのまなざしは▼グルテンがはいっていなければいい▼農薬がつかわれていなければいい▼これは東北の米ではないのかどうか??▼放射性物質はどうなのか??( 自分だけよければいい、という排他的な傲慢さ )それらをクリアにしているものをようやく手にしてそして『 私は食に気を付けている、これで病気になるわけはない。 』と思い込みます。そしてそれをご主人にも徹底させたりそういったことを気にされない友人のかたを口撃されたり、親戚を非難したりします。( 恐怖、不平不満、傲慢さという、もっとも中庸から離れたバイブレーションがありますね。)愛と至福からうまれる食医ママの『 食 』へのまなざしは自然と普段丁寧に選んでいる本物の食材たちが基本的に自ずと上記の✔がクリアにされている生産者さんのものになっていることに気づきます。 ♡どのような歴史のあるメーカーさんが創ってくださった食品なのか??♡このように手間暇をかけてつくってくださった方に心からありがとう♡心のこもったごちそうをつくってくれてありがとう♡友達みんなと、この楽しい時間を共有できて、幸せだね♡自分では、この米粒ひとつ、この野菜ひとつもつくっていないのに、このように流通のかた、生産者のかたのおかげで、太陽と大地のおかげで、おいしくて安全で、心のこもった『食』をいただけている。ほんとうにありがとう。♡自分のカラダに対しても、毎日、排毒してくれて、ありがとう。♡子どもたちの命を元氣に支えてくれてありがとう。♡主人の命を元氣に支えてくれてありがとう。( 私と結婚してくれてありがとう。愛してくれてありがとう。 )♡私自身を、中庸に保たたせてくれて、ありがとう。ひとつの『 食 』を通してそこにこもった、目に見えないたくさんの人の手間暇や愛情そしてメーカーさんの信念そういったものにたくさんたくさん気づけるんですね。▶『 本物 』を知ることは『 真心 』を知れる自分になること。自分の健康、自分の命、家族の元氣と笑顔を支えてくれているすべてのことに毎日、毎瞬、毎瞬、気づきながら感謝がたくさん溢れているんですね。この《 至福のバイブレーション 》がさらにまた子どもたち、家族、ママ自身を至福の上昇気流へと昇らせていきます。そしてどんなことからも家族を守る強力なハッピーバリアになっていきます。私たちママという存在はほんとうに『 神さん 』なんです。食にこだわらなくても、元気なのはナゼ?「 どうして『 食 』にこだわらないでなんでも好き勝手に食べている子どものほうがなんだか元氣ハツラツでこんなに『 食 』にこだわって気を付けているわが家は、なぜ子どもたちに覇気がないのか・・・。 」そんなご相談をうけることがよくあります。それは『 食 』を前にしたときにママの出すバイブレーションを子どもはいちばんに感じ取っているからです。ママのバイブレーションは『 こどもの魂にとってのご飯です。』ママの想いは魂の食べ物です。子どもはもともと中庸です。元氣でいつでも至福のなかにいます。子どもの心に、魂に、毎日どんなごはんを、与えていますか???私たち食医ママはこれからも『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』から体のごはん、心のごはん、魂のごはんを大切に命の本質を尊重していきたいですね♡今日もすべてのママと子どもたちが 元気いっぱい、笑顔いっぱいでありますように―☆*・。♡―命の本質を尊重する医道―♡。・*☆―食医ママサロン―☆*・。◯病気を治す"薬効粉末”◯食医ママの「 春のおでかけ薬効セット 」♡【花粉症・アトピー】

  • 15Oct
    • ●NO砂糖NO予防接種の、わが子の成長は??【中耳炎は家庭で治り予防できる】の画像

      ●NO砂糖NO予防接種の、わが子の成長は??【中耳炎は家庭で治り予防できる】

      そういえば春ごろ。コロナで横浜市の図書館がどこも閉館していて絵本が読みたかった子どもたちわが家にAmazonのKindlefireタブレットというちっちゃなマイ図書館( 絵本の読み放題 )がやってきた。↓幼稚園の年中さんになった、5歳の長男くん。( ↑ 昨日、ズーラシア動物園の芝生にて )Fire HD 10 キッズモデル ブルー (10インチ HD ディスプレイ) 32GBAmazon(アマゾン)19,980円お外で駆けまわったり自由に寝っ転がって、絵本を読んだり。のーびのび。( ↑今年の春休み、4歳のときの長男くん。 )真冬でも海に飛び込みどこでも裸足で駆け回り( パパもママも、1年中、着替えを手放せない。 )そんな元気ハツラツな成長のとなりで子どもたちがそれぞれの中庸のココロとカラダを保ち続けられるようもうひとりのわたしである食医ママに、そっとずーっと見守りつづけてきてもらいながらのこれまでの時間だった。息子が3歳のころ年少さんで幼稚園へ入園したときには副園長先生に「 幼稚園でいちばん体力があります! 」と、おしゃっていただけたこともあったほど基本的にいつでもパワフルでいてくれて。ママからすると女の子よりも男の子のほうがカラダの芯が冷えやすいという感覚があったので女の子( うえのお姉ちゃんたち )と同じバランスの食( 陰性さの多さ : 甘いもの、スイーツ、果物の多さ )にしてしまうと男の子の息子の場合には、カラダの芯がより冷えて、冷えによる諸不調がでやすい感覚があった。鼻水とか。男女の陰陽についてはコチラ↓↓▶男女の産み分け方のヒミツ♡【正食医学】▶熱性けいれんから子どもを守る【原因と治し方】なので男の子のほうをよりカラダの芯が温まるような食のバランスにするなど意識してきたり。( 陽性さ : 女の子よりも男の子のほうを動物性をちょっと多くしたり。ジュース類や、スイーツを、女の子よりも控えたり。)そうやってとにかく本人にとっての中庸であることを尊重することでココロとカラダを、守ることを意識してきた。中庸って季節によっても、成長の段階によってもそのときどきで変化していくものだからつねにいまのこの子にとって中庸のほうへもっていけるように意識していてそれはわが子の目に見えないけれど確かにそこに在る命の手綱をにぎりしめているような感覚でもあった。▶子どもの癇癪のサインは「 下唇 」で分かる。【原因と治し方】そんな食医ママの感覚をもって1日1日、その成長を、支えてきた日々だった。いまでもほとんどいつもニコニコご機嫌で情緒の安定してくれている、息子。( すごくやんちゃで、すごく繊細。 )( ↑末っ子だった自分のしたに、妹がうまれるのを、すーっごく楽しみにしていて、妹が大好き。 )わたしにとってはじめて授かった男の子。どんなふうに成長していくのだろう?男の子のすこやかな成長を、わたしが、支えて行けるだろうか?いま5歳になった息子のそばでこれまで息子がいたからこそ見せてくれた世界がたくさんあって( 息子の好きな図鑑や、虫や、魚や、恐竜や、あれこれ )いちばん泥んこになっていちばん汚れて帰ってくるしハラハラすることもいっぱいだったけれど男の子の無邪気さおもしろさ娘のいるうれしさも息子のいるよろこびも両方知ることができてしあわせをかみしめてる。そんな息子は産まれてから一度もやっぱりずーっと、夜泣きをしない、がスタンダードなままここまできてくれているのでした。▶ママ肩こり、ベビー夜泣きにさようなら↑どうなるのかなぁ?と思っていたけれど結局新生児の赤ちゃんのときからずっといまでも、夜も、ぐっすり。自律神経が安定した状態( =中庸 )を保ちつづけている。▶夜泣きにNO睡眠薬!!【赤ちゃん夜泣きの原因と治し方】ぐずることもほとんどなくおねしょをすることはまだ一度もなく( どちらも、自律神経が安定している中庸の状態。3人のうえの子どもたち、みんな、おねしょをしないまま成長してくれた。 )▶おねしょの原因と治し方本人にとっての中庸さをが保たれ続けてくれている。それによって子どもたちのプチ不調や大きな病気、感染症などからも守ることができて( 水疱瘡のみ。それも、家庭で経過。 )鼻水や、軽いお熱などがときどきあっても原因にアプローチする「 食 」で家庭で根本から、すみやかに、安心・安全に医やすことができてきて結果、ママのわたし自身までも救われてきたのでした。▶子供の「 急な咳、カゼ 」の治し方。旅先でも最小限で最大限☆そんな息子は産まれてからこの5年間。✔予防接種を1本も打たず✔カラダに一切のクスリを入れることもなく( ↓おかげで耳鼻科で使われた医薬品の影響もよくわかったほど ▶耳鼻科のクスリで医原病に要注意!】梅雨にも心地よいココロ・カラダへ )小児科にお世話になることがないまま過ごしてきた。妊娠中からわたし自身がいっさいの砂糖を摂らないで過ごしてきた息子は( 乳製品や、添加物も摂らず )いまでも肌がつやつやで肌トラブルしらず。アトピーやアレルギーなどもなにもなく。なんでももりもり食べる。( 今でも、砂糖の常食はせず、牛乳も飲んだことがない。嗜好品として、アイスやケーキをいただく程度。 )精白された砂糖がどれほど細胞を溶かすか。皮膚を弱めかゆみをもたらし、赤い汗もや湿疹の原因になり肛門を真っ赤にする。膀胱炎の原因にもなる。息子を妊娠中の3度目にして初めてつわりのない妊婦期を経過した私は▶つわりの治し方【 中庸妊婦への方法 】息子がうまれてからも3歳までひきつづき本人に砂糖、添加物、乳製品、質の低い油脂類(トランス脂肪酸)などをおやすみしながら過ごしてきた。( 動物性は、3歳代になってから、消化よくいただくように。 )▶たんぱく質は、動物性プラス豆でいただく。【 子ども元氣ごはん 】( 2歳だったころの息子。)息子が生まれるまえの20代のころのわたしの妊娠中は毎日、牛乳を飲んでの妊娠性貧血や子宮頸がんの進行乳腺炎( →高熱へ )産まれてきたわが子のアトピー、喘息、なかなか寝てくれない、低血糖症による夜泣きなどなど中庸から離れたときに起こるいろいろな不定愁訴があった。食と、カラダへの影響。そして、ココロへの影響。そのひとつひとつを自分の心身だけでなくその命まるごとをかけて教え続けてきてくれたわが子たちのカラダと心からのメッセージでひとつひとつ中庸にもどるための道が導き出されてきた食医ママメソッドからいま私自身が4人目の赤ちゃんをまえに、また救われつづけている。そんな食医ママメソッドをわかちあう同じく赤ちゃんやママさんからの♡入院を免れたご報告や♡リンパの腫れが治ったご報告や♡中耳炎が治られたご報告や♡子宮筋腫が治られたご報告や♡それから、赤ちゃんを授かられ、産前、妊娠中、産後もすこやかさがスタンダードであるご報告やそれからそばにいるわが家の主人の白髪が治り、いびきが治り、アトピーが治り、足のしびれが治り、神経を抜く寸前だった虫歯の痛みが神経を抜かずに治り・・・たくさんの喜びのお声を家庭内からも、海外からも伺うたびに心から、わかちあってきて良かった。心から、ホっとしてる。ほんらいの自分の人生へもどってこられて、ほんとうに良かった。食医ママサロンにはお医者さんの奥さんや管理栄養士ママさん、整体院の院長先生ママさんや鍼灸院の先生ママさんなどいろいろな道のプロフェッショナルのママさんがおられますがご主人がお医者さんのママさんはこれまでわが子の中耳炎が何度も再発してしまうのが( そのたびにずっと抗生剤の処方で症状を抑えることしか選択肢が無かったのが )食医ママサロンに入会してはじめて中耳炎が食のみで(クスリなしで)治りそれ以降、繰り返さなくなったと、とっても喜んでおられた。ほんとうに良かった☆*・。そしてこういった中耳炎をもう繰り返さなくなった(もし、なっても、食で治せる )というのは食医ママサロンではすべてのお子さんがそうで。もう、普通のことで。むしろ中耳炎は家庭で治せるし、家庭で予防できる。食医ママサロン内の記事ではコチラ↓ ↓次回以降のどこかで ↓この記事についてこの時期に《 咳 》を起こさせやすい《 油脂 》について  油脂の種類や、それによる症状( 蕁麻疹、アトピー、アレルギー、喘息など )のカンケイ性などを、お伝えしたい。秋の深まるなかでも 今日もすべてのママと子どもたちが   笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。♡―命の本質を尊重する医道―♡。・*☆―食医ママサロン―☆*・。先月、食医ママサロンにご入会されたエステティシャンであり1歳のK.Yママさんからのお声『 芳恵ママは、陰陽もそうですが、人体についてどのように勉強をされここまでに至ったのでしょうか。というのも、私は元々ニキビが酷く体型にもコンプレックスがあり、色々調べたりし、エステテシャンにもなり体や皮膚の事も勉強してきたのですが、なかなか治らず、それからも沢山本を読んだりセミナーに行ったり有料情報からも勉強をしてきたのですが芳恵ママほど細かく説明されている方がいらっしゃらなかったので驚いております。毎回ものすごく勉強になっております。 』H.Rママさん(  1児の男の子ママさん )からのお声『 毎日食医ママサロンで沢山学ばせていただいています。とくに予防接種の記事は何度も読み返しています。以前はどうしようもない問題からは目を逸らして生きていましたが、サロンで学んでいく中、自分にもできることが沢山あったと感動しています。いつも愛と学びに溢れるコンテンツをありがとうございます☆〜(ゝ。∂) 』M.Aママさん( ロス在住、女の子ママさん )からのお声『 食医ママサロンに入ってもう2年、このコロナウイルスの中でも、もちろん油断はしませんが落ち着いていられるのは芳恵ママが2年の間に分かち合ってくださっている知恵と叡智のおかげだと毎日海のこちら側から感謝しています。 』今年、ご出産直後のママさんよりT.Oママさん( はじめてのご出産 )からのお声『 ( 会陰切開後 )薬効アイテムのおかげだと思うのですが、縫合の傷はきれいに治ってきていると言われました。食の大切さをとてもとても痛感しています。芳恵ママのサロンに入っていなかったら、これらの薬効アイテムは持っていかなかったので、どうなっていたんだろうと恐ろしいです。 ありがとうございます。 』Y.Uママさんからのお声『 私は1年ほど前、3歳だった息子の入院をきっかけに、食医ママサロンに出会い、いろいろな情報をいただくようになりました。困った時の駆け込み寺のような参加状態でしたが、お陰様で息子は熱性痙攣を全く起こさなくなりましたし、体温も上がりました。学生のころから始まった私のひどい花粉症が今年になって驚くほど軽くなりました。これまでも食べ物には気をつけていましたが、陰陽をしっかりとおさえるだけでこんなにも違うのかと驚いた一年でした。ありがとうございます。 』《 人気記事 》▶カラダというお宮からのメッセージは感情から伝わる。▶【油のえらびかた】キレイな素肌、咳治しにはまずは油の質から▶【 秋 】血の衣替え!肺のシーズンに。頭痛&咳への対応。▶熱性けいれんから子どもを守る!原因と手当方法【正食医学】▶水疱瘡を瘉す!原因と手当法▶子どもの旅行ドライブおやつ【食がもたらす健やかなひととき】▶【水のえらびかた】血の質は、水から。▶【美肌は濃い血から】秋美人のつくりかた~梅醤番茶~《 自然環境を守る 》▶命のタネを守る!【子どもたちの未来に種子法を残す】▶7ヶ月妊婦の森林セラピー【車酔いの治し方】《 正食医学系 》▶『 3歳くんの大量の寝汗、クマ、食欲不振 』原因と治し方▶病気・がんは命を助けるはたらき▶子供の癇癪のサインは、下唇でわかる『 原因と治し方 』▶パイナップルで舌がビリビリ痛むときの原因と治し方▶2歳の右耳のリンパの腫れを、1日で治す▶男女の産み分け方のヒミツ♡【正食医学】▶たんぱく質は、動物性プラス豆でいただく。【 子ども元氣ごはん 】▶つわりの治し方【 中庸妊婦への方法 】▶耳鼻科のクスリで医原病に要注意!】梅雨にも心地よいココロ・カラダへ )▶子供の「 急な咳、カゼ 」の治し方。旅先でも最小限で最大限☆▶夜泣きにNO睡眠薬!!【赤ちゃん夜泣きの原因と治し方】▶おねしょの原因と治し方▶子どもの旅行ドライブおやつ【食がもたらすすこやかなひととき】▶なんの循環がアトピーなの?《 肉食のバランスと命の循環 》▶インフルエンザの原因と陰陽。鶏から判断!▶歯がイタくても神経を抜かないで

  • 13Oct
    • ほんとうの免疫力とは○○すること!!【血の衣替えシーズン】の画像

      ほんとうの免疫力とは○○すること!!【血の衣替えシーズン】

      指のさきっぽにてんとう虫。お手々や足にのぼってくるてんとう虫がくすぐったくて大笑いする今日から8ヶ月の末っ子ちゃんと7歳になった、次女ちゃん。かわいくて愛しくて。なーんにもない芝生だけのここに私の人生のなかに今ただただいまそばに4人の子どもたちがいていつも笑ってくれていることがふと、しあわせだと気づく、わたしの世界。おととい台風の過ぎていった日曜日久しぶりに晴れた空のした伊豆ぐらんぱる公園の芝生で子どもたちと笑って寝転んで駆け回っていたのでした。5歳長男くんの大好きな動く恐竜たちにも出会ったり。伊豆にお泊りしたこの日は温泉やきれいな水でママも子どもたちも肌も髪もサラサラになり緑いっぱいの秋の空気がまたカラダの内から外から胸いっぱいに染みわたり。涼しくなってきた秋も外遊びを楽しみながら子どもたちがたくさん、土、砂、草、水にふれて自分の生きるこの外の世界とつながる自分の内側の世界を深く大きく、広げていきますように☆*・。▶腸は命の根っこ!【 子どもの免疫力UPは腸から 】生涯にわたっての( 子孫にも受け継げる )ほんとうの免疫力とは一本の注射から得るものではなく自分の内側の世界( 腸内・腸内細菌 )が外側の世界( 環境 )と、調和されていることの状態。これを保つチカラそのもののこと。そしてその基礎は2歳代までに、つくりあげられる。✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼どこへ行っても除菌、除菌のこのごろだけれどそんな秋はカラダの中では金 = 肺・大腸・皮膚が担当のシーズン。▶秋、排毒ルートは【 肺 】♡出産はエネルギーの解放!細菌やウイルスを外部からシャットアウトするっていう以前に細菌やウイルスは『 自分の内側から湧いてくるもの 』っていう認識も同時に持つことが大切。細菌やウイルスは腐敗したもの( 酸化したもの )に湧いてくる。死んだもの死にゆくもののほう( 腐敗 )を細菌やウイルスが分解しアルカリの土に還していく。( 地球に還していく。 )やっぱりどうしても人間にとって高脂肪、高タンパク、精白したものがメインで過剰に常食されてくると血は酸化しやすいけれどさらにそこに農薬、添加物、化学薬品(洗剤)、砂糖などがカラダに入って代謝がにぶるととたんに、血が滞り。腐敗した水に虫が湧くように酸化して滞った血に、細菌やウイルスが湧くのも、ごくごく自然なことで。植物でもそうで腐敗傾向にある野菜でもなんでも( 肥料をたっぷり使った野菜など。 )虫食いのものが多い。( 無農薬でも虫食いの多い野菜は、質が良いとは言えない、ということ。 もっというと、土が良いと言えない。 )虫も、細菌やウイルスと同じで腐敗傾向にあるものを( 酸化傾向にあるもの )分解してアルカリのきれいな土に還すはたらきがあるんだよね。( 人間が蚊に刺されるのも、このメカニズム )▶蚊に刺されるときと、虫歯のカンケイ【 虫刺され対策 】▶虫刺されは、血が汚れているから!?よく✗無農薬の野菜は虫食いがあって当たり前っていうけれどそんなことはなく。肥料をあげすぎて( または、ちゃんと土化していない肥料を使っていて )腐敗した養分でブヨブヨになっている野菜だから虫に食われる。自然農の野菜では無農薬でも、虫には食われない。循環農法Amazon(アマゾン)1,046〜3,980円そういったわけでウイルスは酸化したものに湧き。わが家では日常生活のなかではウイルスをこの世から完全に排除しようとする側面のほうより( 腐ったものを放置して湧いた虫に対して、殺菌、滅菌するスタイル )そのまえにもっと根本的に自分のなかにそれらが湧かないように意識して行動( 食、心、動、環の在り方を選択 )する( ウイルスや細菌が優勢になる、酸化した血の質の傾向にしない。また、酸化したときには、それを弱アルカリにもどす。 )っていうことのほうを先に意識した選択をしている。( 腐るような状況にしない、腐ったものを放置して虫が湧くような状況にしないことを、優先するスタイル。 )結局この在り方のまま家族の誰もインフルエンザの予防接種を受けたことはなくとも罹ったことがなく。▶インフルエンザは血の質から予防する【正食医学・基礎】↑ここでもお伝えしている通りウイルスはタンパク質でできているので家庭でも、食から、ウイルスを分解する方法を摂ることができる。人間の自分にできることは自分の内的環境( 血の質 )を常に中庸の質の状態に保つことを尊重する( 濃くてサラサラな弱アルカリ性の血 )食、心、動、環の在り方をそのときどきで意識的に選択することから。むしろ子どもたちの免疫力を司っている腸内のほうにこそすこやかさの源がある。腐った状態、ウイルスが湧くのは酸化した血の質のとき。この血の質を決めるのがまずは✔『 腸内 』( 腸管造血 )←小腸内の絨毛が、体内で赤血球へと変化し造血されていく仕組み。そして✔『 環境 』( 経絡造血 )←皮膚から直接、空気中の気が体内に入って血になる仕組み。食医ママサロン動画解説ではこちら【 経絡造血のしくみと、環境からの血の質への影響 】↓ ↓秋のこの時期は肺・腸・皮膚のシーズンだけれどつまり1年のなかでもとくに新しい血をつくるよ~!!な、時季だということに気づける。秋の実りの新米、新豆こういった穀物たちがキレイな中庸の血の源になる。ひとの腸は植物でいうところの根っこと同じ。そして腸は、脳ともつながっている。「 脳腸同源 」精神の安定、心の安定、カラダのすこやかさは腸から。お砂糖や乳製品は腸や肺で代謝を鈍らせやすいのでこの時期は控えめにしながら穀物の甘みに転換していきたい。食医ママサロン【 ひえあわ栗ごはんNO日本酒 】レシピ動画↓ ↓秋心地いい空気を胸いっぱいに吸い込み大地の恵みの穀物をいただき地に深く強く、根を張ってこの自然界に調和し子どもたちが自分の人生を謳歌するよう育っていきますようにー☆*・。今日も すべてのママと子どもたちが   元気いっぱい笑顔いっぱいでありますようにー☆*・。命の本質を尊重する医道。・*☆―食医ママサロン―☆*・。▶健康はベース。そこからの人生を謳歌することが人生♡▶冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へもどる【 ママファースト 】▶食医ママ、漢方医にホメられる!?▶逆子にさせない。ポカポカ妊婦になる方法▶子宝サロン♡つぎつぎとご出産報告ありがとう▶脱ママ。陰陽とは?基礎編▶【 子どもの陰陽チェック 】食欲、睡眠、排毒はだいじょうぶ??▶【咳・鼻水を治す方法】インフルエンザ・RSウイルス予防。▶熱性けいれんの原因と治し方食医・応用編▶歩けない「 ナゾの脚のしびれ・痛み 」の治し方▶やけどの治し方【 乳幼児・子どものケガ・やけど緊急対応 】

  • 11Oct
    • ●未来は選べる!健やかさも美しさも同源の世界へ【食医ママメソッド】の画像

      ●未来は選べる!健やかさも美しさも同源の世界へ【食医ママメソッド】

      シトシトシト・・・秋雨のなか芳恵ママもそろそろ、産後8ヶ月に。( ↑ 産後、髪をオーガニックカラーで染めたり☆ この日は、パパに赤ちゃんを預けて、カントニーズ燕ケンタカセさんへ。 カラダの内側から美しく健やかに、医食同源の美食コースランチをいただき 心穏やかなママファーストなひとときを大切にした産後を過ごしています。 )▶産後のくすみ、抜け毛の予防法。【ママの美肌のヒミツ】この4度目の産後は体調がゆっくりゆっくり回復していくのを肌で感じながら食医ママメソッドの学びをひたすら、紡ぎつづけてきた( 食医ママサロン & 食医マママスター講座にて )産後の日々だった。はじめての20代の産後のとき不定愁訴のいろいろがひどかったわたしは産後、半年経っても起き上がることさえままならず手にも、カラダにも、力がみなぎらず。目の前の愛しいわが子とただただ、いっしょに遊んであげられるだけの「 体力 」だけでも良いからわが子のために元気になりたい元気でありたいと願っていた。産後1ヶ月でも赤ちゃんを抱っこして颯爽と歩いていくママさんを見かけてはほんとうに心底驚き!!ほんとうに「 すごい!! 」と感心でいっぱいだった。どうしたら、そうなれるんだろう??思えば道は啓かれるもので導かれるように正食医学と出会いひとつひとつを研究、実践、体現するうちに自分自身の内側から( 肚の底から )至福のエネルギーが湧き出てくる感覚に満たされていくようになった。▶子宮のうえにあった、しあわせの泉の湧かせ方▶自分のなかの“しあわせの泉”を全身の循環させる法この中庸の感覚。そこから女性と子どもの心とカラダ用に食医ママメソッドへと体系化した。この食医ママメソッドを通して自分のカラダが本来の状態である《 中庸 》にもどっていくのを体現しながら20代の産後のころの✔産後うつ✔乳腺炎( からの高熱 )✔なかなか眠れない赤ちゃんの寝かしつけにぐったり・・・✔会陰切開の痛みが、産後1ヶ月以上長引いたり✔産後1年間、ずっと腰の痛みそれらのすべてから解放されていった。さらに慢性的な✔冷え性✔子宮頸がんの進行✔鼻炎、花粉症、✔秋のいまごろになると、止まらない咳・・・そのほかあらゆる症状からも解放されていき。( 食のみで治り )そこから自然妊娠で授からせていただいた4人目の赤ちゃんにいま、出会うことができつわりのないすこやかな妊婦期を通して夜泣き知らずでまた、ここまできてくれているのでした。( ママもぐっすり眠れて。)わたしのカラダからもこんこんと湧き出てくれる母乳もまた母乳が出なくてポロポロ泣いていた20代のころを思い出しては これが当たり前でないことにこのありがたさに産後のいまを過ごさせていただけてることにやっぱり心からの感謝が尽きない。いま4人目の産後8ヶ月に入るいま20代の産後のあのころとは180度真反対の自分を生きていることに生かされていることに食医ママメソッドが導き続けてくれるすべてにやっぱり、まだまだ、救われているのでした。そんなママのわたしやわたしの家族を救い続けてきた医道である食医ママメソッドをわかちあう食医ママサロンでは先月もおふたりのママさんから赤ちゃんを授かられたメッセージが届き♡( それも、同じくつわりも軽く、元気な妊娠期間をご経過中 )アメリカにいらっしゃるママさんからは手書きのお手紙にてご妊娠を伝えてくださったりほんとうにうれしくありがたく☆*・。食医ママサロンはこれからも( 別名、子宝サロン )ママや子どもたちの笑顔とすこやかさを守り続けていきたい。食医ママメソッドを軸に自分の心と身体が中庸にととのわれることで♡赤ちゃんを授かられていくママさん♡元気になり起業して豊かになっていくママさん♡病気(子宮頸がん、パニック障害、などなど)が治っていくママさん♡お子さんのアトピー・アレルギーが治っていくママさん♡子どもも、ご主人も、病気しらずになっていくママさん♡自分を大切にしだすようになって、周りからも大事にされるようになったママさん♡ニキビが治り、肌がキレイになっていくママさん♡40歳をこえても、若々しいママさんこういったことがスタンダードになっているのを日々、まのあたりにするとこっちの世界の在り方が( 食医ママサロン内のママさんたちどうしでわかちあう認識、スタンダードさ。すこやかさがスタンダードであることや。ママがいくつになっても、若々しかったり。産後でも、自然とスタイルがもとに戻ったり。なにかあっても、家庭で症状をすみやかに治せたり。原因にアプローチできたり。むしろ、自分に正直になって、離婚して幸せになったママさん、などなどすべて。▶離婚は悪いことじゃない【陰陽でみる離婚】。 )むしろ真実、日常になっていてそういった《 それぞれの自由な世界 》で幸せを謳歌して生きていることが、世界中のどこにいても、スタンダードになってる。ひとはこれまでの育ちや環境やほとんどの時間をいっしょに過ごす人たちの考え方に影響されて大人になっていけばいくほど( とくに30歳を堺に )知らず知らずのうちに自分のあたりまえが固定化されていってしまいやすいからこそ( 執着心が強くなっていく。 )大人になってからどんな常識を自分のスタンダードにしていきたいか?自分でよく選択していきたい。それは付き合う人日々、触れる言葉、話、内容・・・口から入る食、目から入るもの、耳から入るもの、肌に触れるもののすべて自分のなかに入ってくるそれらすべてによって自分がつくられていく。幸せな豊かな波動があるもの愛のあるもの優しいもの本物をひとつひとつわたしは、選びたい。いまの自分がもし✔自分を幸せにも豊かにもしない考え方を持っていることに気付いたら( 自分の脳内での、自分自身にしている対話だったり )それを、どんどん、手放していく必要がある。とくにいらないもののなかでも大きなもののひとつに✔学生病があるこれは校則や規則で縛られてきた学生のころの感覚のまま社会人になって社会ではまったく通用しない在り方どころか自分やまわりを幸せにも豊かにもしない、有害な、思考グセになっているもの。潜在意識に深くしみこんだこれまでの自分をしあわせにしない思考スタイル・クセに縛られて身動きができなくなってしまうっていう、弊害のなかでもとくにこの根深い学生病なんかは恥や、罪悪感、それから恐怖に煽られての行動&思考スタイルでもあり集団で行動しないと怖かったりひとりでなにかを成し遂げることや自分ひとりの意見を持つことイノベーション的なことに抵抗を示しやすい。これがさらに根深さがこじれると自分を顧みずに、相互監視スタイルがしみついているので社会人になっても他人のアラ探しばかりしたり、学校で習わなかったことを発信するひとを見つけては、誹謗中傷をするようになったりも。ここまで病気が根深かかったりする。こういう思考グセのスタイルの世界では感染症が、毎シーズン蔓延したり恐怖心や同調圧力の強いなかテレビ、ニュース、新聞のみの情報を、自分で精査せず(できず)に鵜呑みにしたり集団で予防接種をしたり集団で《 なにかを強制する 》ということが起こりやすい世界。まったく、そこに、歓びや、楽しさや、魅力的なパワーが出ていない人たちの世界のほう。ようするに2極化の時代はこういった前者と、後者の世界がいま、もうはっきりしてきた、時代。大人になったからこそ自分の人生は、自分で舵をきりたい。いくらでも自分の自由に自分で選択していける。もう、大人だから。すこやかさも美しさも豊かさも根っこの軸はすべて同じ。本質は、ひとつ。食医ママメソッドはわたしにとって学校でも社会の誰からも、どこにもなかった誰も教えてくれなかったけれども唯一のひとの命の本質を尊重したメソッド。すべての根っこの部分根源の部分を尊重した医の道。これからも食医ママメソッドを女性が、どんどんラクに、心地よく、成幸していくようほんらいの自分に、もどっていくようつぎの時代に必要なひとへ、届けていきたい。健やかさも、美しさも、豊かさもすべては同源♡そしてそれはほんらいの自分がもともとすべて、持っているもの。この秋もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。命の本質を尊重した医道。・*☆―食医ママサロン―☆*・。先月、食医ママサロンにご入会されたエステティシャンであり1歳のK.Yママさんからのお声『 芳恵ママは、陰陽もそうですが、人体についてどのように勉強をされここまでに至ったのでしょうか。というのも、私は元々ニキビが酷く体型にもコンプレックスがあり、色々調べたりし、エステテシャンにもなり体や皮膚の事も勉強してきたのですが、なかなか治らず、それからも沢山本を読んだりセミナーに行ったり有料情報からも勉強をしてきたのですが芳恵ママほど細かく説明されている方がいらっしゃらなかったので驚いております。毎回ものすごく勉強になっております。 』食医マママスタープログラムご受講中のJ.Yママさんからのお声『 食医ママサロンをはじめてから食を整え、陰陽に対応できるようになってきた実感があり、体調も整って、肌などもきれいになってきたので感謝しております。 いつもありがとうございます。 』H.Rママさん(  1児の男の子ママさん )からのお声『 毎日食医ママサロンで沢山学ばせていただいています。とくに予防接種の記事は何度も読み返しています。以前はどうしようもない問題からは目を逸らして生きていましたが、サロンで学んでいく中、自分にもできることが沢山あったと感動しています。いつも愛と学びに溢れるコンテンツをありがとうございます☆〜(ゝ。∂) 』M.Aママさん( ロス在住、女の子ママさん )からのお声『 食医ママサロンに入ってもう2年、このコロナウイルスの中でも、もちろん油断はしませんが落ち着いていられるのは芳恵ママが2年の間に分かち合ってくださっている知恵と叡智のおかげだと毎日海のこちら側から感謝しています。 』今年、ご出産直後のママさんよりT.Oママさん( はじめてのご出産 )からのお声『 ( 会陰切開後 )薬効アイテムのおかげだと思うのですが、縫合の傷はきれいに治ってきていると言われました。食の大切さをとてもとても痛感しています。芳恵ママのサロンに入っていなかったら、これらの薬効アイテムは持っていかなかったので、どうなっていたんだろうと恐ろしいです。 ありがとうございます。 』Y.Uママさんからのお声『 私は1年ほど前、3歳だった息子の入院をきっかけに、食医ママサロンに出会い、いろいろな情報をいただくようになりました。困った時の駆け込み寺のような参加状態でしたが、お陰様で息子は熱性痙攣を全く起こさなくなりましたし、体温も上がりました。学生のころから始まった私のひどい花粉症が今年になって驚くほど軽くなりました。これまでも食べ物には気をつけていましたが、陰陽をしっかりとおさえるだけでこんなにも違うのかと驚いた一年でした。ありがとうございます。 』《 人気記事 》▶カラダというお宮からのメッセージは感情から伝わる。▶【油のえらびかた】キレイな素肌、咳治しにはまずは油の質から▶【 秋 】血の衣替え!肺のシーズンに。頭痛&咳への対応。▶熱性けいれんから子どもを守る!原因と手当方法【正食医学】▶水疱瘡を瘉す!原因と手当法▶子どもの旅行ドライブおやつ【食がもたらす健やかなひととき】▶【水のえらびかた】血の質は、水から。▶【美肌は濃い血から】秋美人のつくりかた~梅醤番茶~《 自然環境を守る 》▶命のタネを守る!【子どもたちの未来に種子法を残す】▶7ヶ月妊婦の森林セラピー【車酔いの治し方】《 正食医学系 》▶『 3歳くんの大量の寝汗、クマ、食欲不振 』原因と治し方▶病気・がんは命を助けるはたらき▶子供の癇癪のサインは、下唇でわかる『 原因と治し方 』▶パイナップルで舌がビリビリ痛むときの原因と治し方▶2歳の右耳のリンパの腫れを、1日で治す芳恵ママ*インスタグラム芳恵ママ*ついったー

  • 13Sep
    • ●2極化の時代。すこやかさがスタンダードな世界へ【食医ママメソッド】の画像

      ●2極化の時代。すこやかさがスタンダードな世界へ【食医ママメソッド】

      今日で生後7ヶ月になった、末っ子ちゃん。1年前お腹のなかにいた、わが子がいま、こうして目の前でニコニコ笑ってそばにここにいてくれていることがほんとうにありがたくてありがたくてこの世界中のどこをさがしてもどこにもいなかった最愛のひとに自分のなかを通ってこうしていまときをかけて出会えたことにその奇跡と自分のなかにあった女性性の神秘に畏敬の念があふれてくる。夜泣きをすることもなく情緒の安定したわが子のとなりでただただかわいいというキモチのなかでいっしょにこのときをいっしょに生きているこの瞬間、瞬間が愛おしくて。この子に出会うためにこれまでの自分の食医ママな日々があったんだ、と思うと女性にうまれて女性であることのしあわせを謳歌するのにほんとうにこの食医ママメソッドに救われ続けている。・・・10年前20代のころのわたしは冷え性、貧血、子宮頸がんの進行、産後ウツ、繰り返す乳腺炎・・・だるくてだるくて起き上がれなかった。10年後のいま命の本質を尊重した食医ママのいまはあのころのすべての不定愁訴がなーんにもなくなり子宮頸がんも治り冷え性もなくなり▼冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へ戻る【ママファーストへ】4度めの妊娠期もつわりもなく▼「 つわりの治し方 」☆【 中庸妊婦への方法 】▼食医ママサロン記事ではこちら出産も安産で翌日には退院することができ▼赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の薬効アイテム 】それから産後7ヶ月のいまは抜け毛も、うつも、なにもないまま( 20代のころの出産後は、抜け毛があんなにひどかったのに )スタイルも産前のときと同じようにいまはもう、自然にもどっていった。うえの3人の子どもたちと元気に駆け回っている自分がここにいてくれて。そうで在れたこれまでの日々のすべてと産後のいまもすこやかさがスタンダードな在り方を体現させつづけていただけてほんとうに感謝でいっぱい。しあわせな日々っていうのはそれがしあわせな日々だとちゃんと実感できる自分で在れてこそ。いまこの時代のなかで食医ママでいてほんとうに良かった。( 自分の内なる声のほうに、まっすぐに従ってきてみて、それが正しかったと、いまになって分かる。 )この時代のなかでなんの不安もなくなにに囚われることもなくなにに恐怖心をいだくこともなくマスクをする必要もアルコール消毒をする必要もなく( むしろ、アルコール消毒をしすぎると、体内にカビ(ガンジダ)が増えて、おしもが痒くなる、というデメリットにも目を向けたい )▼産後でも、NOのウイルスな、免疫の高いカラダへ♡【正食医学・基礎】家族全員がすこやかさがスタンダードで在れているいまに、心から感謝でいっぱい。それはいつかの自分が高熱でうなされるわが子を抱きながら無力で、非力だった自分が命のまえに、何が起こっているのか?何も観えない、何も分からなくて打ちひしがれて震えていたあのときの自分がたしかに選択した、未来。二度とわが子に、こんな思いはさせたくない。二度とこんな思いは、したくない。あの日すこやかさがスタンダードである未来を選びとりいまそのなかで4人のわが子たちと生きていることを自分の人生をこれからも謳歌していきたい。これからの時代もう現在あらゆることが2極化している。10年前のわたしは「 白米肉乳食+砂糖 」スタイルで貧血、冷え性をはじめ体調不良や精神的な不安がいつもつきまといつつ子どもになにかあれば頼るのは常に、現代医療しかないようなクスリや予防接種という選択肢がまるで唯一の正解のような顔をして目のまえに提示されつづけていて。国の指示のままニュースに流される情報のまま学校で学ぶ在り方のままであったらいまこうして謳歌しているすこやかさのスタンダードはどこにもなかった。ましてやあのころのままだったら4人のわが子たちとすらもいま、出会えていなかった。( はじめての出産は、産婦人科でで、その出産が、まるで交通事故にあったかのようだった。これが出産なら、もう二度とムリだ、と思った。そこから、自宅出産、助産院出産と、そこでのあまりの出産の心地よさ、満たされた出産によって、産後の母体の幸福感、そこからの子育てのしやすさにつながっていき、いま、4度も出産を迎え、そして、元気でいられている自分がいる。 )▼食医ママ、漢方医にホメられる【 妊婦の貧血を10日で治す! 】あれから10年後のいま女性と子供のための《 もうひとつの医学  》を研究、実践、体現、メソッド化してきた確かな食医ママメソッドの在るいまは「 そのときそのときの自分を  いつでも中庸に向かわせられる自由な食べ方 」を通しておいしいうれしい楽しい心地いい食医ママスタイルで妊娠、出産、産後の自分をすこやかを保ち赤ちゃんを守り大難を小難に小難を無難にわが子たちの成長を支えてくることができた。家族の全員がすこやかさがスタンダードな日々に。食医ママメソッドをわかちあう食医ママサロンの130名以上のママやそのご家族のみなさんもこの2極化する世界のなかでなんの不安もないなんの恐怖もないなにに囚われることもないすこやかさがスタンダードな自由な自分へ子宝にめぐまれ喜びのほうの自分の人生を選択し謳歌しつづけている。▼子宝サロン♡つぎつぎと出産報告【 ありがとう 】食医ママメソッドは時代がどのように変化してもどのようなことが起きようとも自分に軸をもった確かな智慧としてしなやかに軽やかにこれからも進化していく自分と家族を、守りつづける。食医ママサロンのあるきかた↓ ↓食医ママメソッドはつねに、そのときそのときの自分を軸にして変幻自在に、中庸へと応用する力。食医ママサロン記事↓ ↓★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★食医ママサロン開設当初の  3年前からご入会の会員さんからのお声★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★S.Hママ ( 3児のママ オーガニックカフェオーナー )『 芳恵ママ、こんばんは! 赤ちゃんもすくすくと大きくなって、芳恵ママも、多忙だとは思いますが、ますますご活躍のことと思います。ご報告なのですが、私の方ですが、今4歳と2歳の子が通っている、自主保育園の活動に力を入れています。園長一人と、あとは保護者のお母さん、たまにお父さんで保育を交代でする、全国的に珍しい保育園ですが、私はここを、未来の保育園だと思っています。 少人数制で、食にこだわり、自然の中で遊ぶ、子供の自主性を尊重する、タイムスケジュールで区切らず、体を動かし、思いっきり遊びきる感覚、集中力を育てることを、目的としています。しかし、この保育園、実は裏の目的は、お母さんが育つことにあるんです。子供は、言ってしまえばどんな環境でも、楽しむ能力があるし、育っていきます。1番いいのは、お母さんの側にいること。お母さんがいてくれたら、嬉しいですよね。でも、社会性を身につけるためや、お母さんの休息、自立、なんかも含めて保育園、幼稚園は必要です。自主保育園は、お母さんの存在がとても近くにありながら通えます。イベントも、経営も運営もお母さんたちです。なので、お母さんたちはぶつかり合い、尊重し合い、保育園を運営するので、真剣です。摩擦もあるので、とにかく成長します。いろんな人がいる、色んな意見を尊重する、でも自分のやりたいこと、意見もしっかり話す。 そういう力が養われます。子供達を見る目も変わり、子供達とも真剣に向き合うようになります。子育てで悩んでいるとしたら、その悩みは、もっと子供に関わり、真剣に向き合い始めると、悩みがすーっと、消えていたりします。そうか、逃げていたから、ずっと問題だったのか、と気づくお母さんは多いです。園バスもない、毎日お弁当、しかも自然派のお母さんが多数、街から離れたところにあるので送り迎えの平均時間、片道30分。保育お当番が週に一回、と、とってもハードルは高いです。でも、本当にこれからの日本、しいては世界に必要とされる保育園なんじゃないかと思っているんです。子供達は、日本の昔ながらの縁側でスイカを食べ、ぞうりを履き、たけのぼり、竹馬で遊び、木登りをして、自分たちで野菜も作る。お母さんたちは、どんどん自然の中に引き込まれる機会が増え、気がついたら、親の方がどんどん癒されているんです、笑もう一度、子供時代、青春をやり直すような。インナーチャイルドを癒しているのかもしれません。そして、お母さんたちは成長し、子供に優しくなれていくのです。みんなで、助け合い、励まし合い、ぶつかり合い、本音で子育てしていく。自分の子以外も、こんなに愛おしくなっていく。少子化社会、子育てしにくい社会、孤独な子育て、待機児童、自己肯定感の低い子供達。これらを、少しでも解消し、子育てができてよかった!と大声で言えるような、日本になったら…そんな思いで、今動き始めています。そこには、本当にこれまでお世話になった芳恵ママ、食医ママサロンの存在があったからこそ、たどり着けた場所です。本当に感謝しています。これからの活動に、とくに食医で学んだことが、とっても活きる時代だと思います。いよいよ、自分の足で立ち上がる時が来たのだと思います。食医ママサロンで学んだことはもっと、世界に広まってほしいと願います。困っているお母さんがいたら、食医ママサロンの存在をお知らせしたいです。この、2、3年で本当の意味で、人生が変わりました。なりたい自分に近づくことができて、家族が健康になりました。私の心身が証拠です! この学びは、本物です。この学びをベースに、もっと楽しむ方向に次は目を向けつつ、ひきつづき食を整えていきたいと思います。子供たち、主人も、本当に体質改善し、見違えるほど健康です。主人は、以前は、スピリチュアル の仕事は、1日1人が限界でしたが、1日20人みた日もありました。( これはやりすぎです、笑 )これから、私なりの発信をしますので、よかったらご覧いただければ、嬉しいです!感謝は言い尽くせないのですが、芳恵ママに、食医ママサロンを運営していただいて、たくさんの教えを頂戴して、本当に助けられました。ありがとうございますこれからの、日本のママにとって、必要なサロンです。どうか、ますますの発展を願います。芳恵ママ自身のご活躍も、とても楽しみにしています。長々と、語ってしまいました、笑本当にありがとうございました 』たくさんのメッセージをありがとうございます。ひとりひとりがほんとうの自分を取りもどし自分の人生を、謳歌していく時代へ。今日も、すべてのママと子どもたちが  笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。♡―食医ママサロン―♡★芳恵ママ インスタグラム症状別アーカイブまとめ★▼冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へ戻る【ママファーストへ】▼「 つわりの治し方 」☆【 中庸妊婦への方法 】▼赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の薬効アイテム 】▼食医ママ、漢方医にホメられる【 妊婦の貧血を10日で治す! 】▼子宝サロン♡つぎつぎと出産報告【 ありがとう 】▼川崎病は薬害アレルギー☆原因と治し方!【 NO洗剤 】▼【 後日談 】川崎病は薬害アレルギー!▼胸のくるしみを癒やす。「 肺がん 」と日本人の忙しさのカンケイ▼歩けない「 ナソの脚のしびれ・痛み 」の治し方【 食医ママオリジナル食箋 】▼秋、排毒ルートは「 肺 」♡出産はエネルギーの開放!▼秋、血の衣替え!肺のシーズンに!頭痛・咳への対応!▼熱性けいれんから子供を守る!原因と手当方法【 正食医学 】

  • 03Sep
    • ●産後のくすみ肌、抜け毛の予防法。【 ママの美肌のヒミツ♡ 】の画像

      ●産後のくすみ肌、抜け毛の予防法。【 ママの美肌のヒミツ♡ 】

      パパ 「 ママ、肌キレー! 」美容皮膚科医さん「 ( すっぴんの顔の )お肌きれいですね!なにかされてるんですか? 」モゲさん「 肌、きれ~だねー!化粧してんの!? 」4人目の出産も産後6ヶ月になり。1ヶ月1ヶ月、経つたびに少しづつ心と体が軽くなっていく。( ほんとに、1ヶ月経つごとに、ガクンと、急に体や心がラクになるので、この階段みたいに回復していく感じを、4度目にして捉えられて、おもしろく。階段みたいに、1ヶ月ごとの節目に急に回復していくんだなぁ、と、今回は、ゆっくり自分のカラダの回復していくようすを感じて過ごしていて、また新しい発見に新鮮な日々。自分のなかを通った学び、気付き、産後も、静かに楽しい♪ )それで気づいたことのひとつが。出産直後から産後3ヶ月くらいまでの間は赤ちゃんを長時間抱っこしたりすると( 重たいものを持つと )だんだんあれ?なんか、気分が下がってきたなぁ・・・↓↓( =脾胃からのSOSサイン )とかそれでもさらにもっと長時間抱っこしているとだんだん悲観的になってくるなぁ・・・↓↓↓とか。( =腎臓からのSOSサイン )で、そこを通り越すともうイライラしてきた・・・!!!!!( =肝臓からのSOSサイン )そうなる自分がいることに気づいた。それでこれを食医ママメソッドで望診してみるとあぁ、わたしいま脾胃が弱ってる。( つかれてる。)( ※ 脾胃 = 胃・すい臓・脾臓  )っていうのがよーく分かった今回。脾胃は体のなかでは✔腎臓( &子宮 )を支えたり ( ↑ 出産で疲労した子宮へ、エネルギーを送ってるのも、この脾胃 )✔内臓を持ち上げる働きをしていたりするのだけれどこの脾胃が妊娠中も産後もやっぱりすっごくフル稼働になりやすく。産後にここ( 脾胃 )にムリがかかるととたんに気分が下がっていきそのムリがつづくと産後うつになるメカニズム。なので産後は✗重たいものを長時間持ったり✗立った状態が長くなると内臓を持ち上げる、という働きをしてる脾胃にとーっても、負担がかかって気分が下がる、→ 産後うつへ、ってなるのでした。妊娠中の場合にはここ( 脾胃 )にムリをさせると子宮を支えきれなくなって赤ちゃんが流れてしまったりする。( ↑流産の原因。精神面では、強い不安感、ストレスが、脾胃にダメージを与える。 )( 渦中にいると、自分になにが起きているのか? 分かりづらいけれども、そんなときこそ、もうひとりの自分( 客観的に自分をみつめる自分=食医ママ )の目を持って、自分を内観して、精神状態や、感情は、つねに、内臓の状態とつながっているので、そこから自分の内臓からのサインを読み解きたい。 いつでも、自分の精神状態から、内臓からの声なき声を聞き、内臓の状態を把握して、各内臓からも養生して、自分を中庸にととのえていきたい。  たとえば 怒り=肝臓、 思い悩み=脾胃、 悲しみ=肺・大腸、 焦り=心臓・小腸、 恐怖心=腎臓・膀胱・子宮  )こういった自分の精神状態からのサインを渦中にいながら今回はゆっくり客観的に捉えてみて産後はまずは脾胃を弱らせるものに、とくに気をつける!と意識できたこれまでの6ヶ月間となった。✗重たいものを持たない✗長時間立たない✗砂糖や、油脂の多いものをおやすみする、など自分の身体がいまどういう状況なのか?それをちゃんと言語化できるようにもなり。パパに自分のいまの状況( SOS )をより客観的により的確に伝えることができるのでヘルプも出すことができた。あぁ、いま脾胃がつかれてきた・・・って自覚は、直接にはわからないものだけど✔気分の落ち込み✔不安感✔うつっぽさであぁいま私は脾胃がSOSなんだな、って自分で気付けてカラダの声を、翻訳することができる。ママが気分が下がっていることや抱っこに疲れたことに罪悪感をもつ必要もなく自分を責める必要もない。( 感情に、良いも悪いもない。ただ、内臓からのサインなだけ。 )そんなふうに4度目の今回の産後は妊娠中からひきつづき自分のカラダを翻訳しながら過ごしてくることができ。産後からカラダが階段のように回復していくのに気づいたりこれまでよりもうまく休めるようにパートナーにヘルプを出しやすく過ごしてこれたのでした。( 自分のカラダを翻訳できると、赤ちゃんのカラダも翻訳できるので、声なき声を、ちゃんとすくいとれる、キャッチできるので、的確に原因にアプローチできて、子育てのしやすさにつながる。ほんとうにとても救われてる。 )脾胃が限界になると免疫も下がるのでゾクゾク悪寒がしたり乳腺炎になったりもする。それをさらに放置すると、発熱したりするわけで。ママがキャパオーバーになるまえに体を、内臓を、やすませたい。わたしがはじめての赤ちゃん子育て期( 10年まえ )✗赤ちゃんはママが抱っこするもの( むしろ、ママが育てるもの )っていう思い込み( ブロック )があってひとりで家事育児のぜんぶを抱えてて今思えば身体が、キャパオーバーになっていた。クタクタの内臓からは至福感( 至福のホルモン )も、感じられず。4度目の産後のいまはもう自分をしあわせにしないいらないブロッグとさよならをしもうムリする必要はなくカラダの心地いい、を優先してみたところ。やっぱり内臓のラクから至福感もたくさん出てきた。赤ちゃんが、ただただ、かわいい♡と思えるそんなキモチが、ちゃんと自分の内から湧いてきてくれて。ただただそんな自分に改めていまうれしくて、ホっとする。産後もゆるりとママファーストほんとうに大事。ときどきマッサージに行ったりステキなところでおしゃれをして食事したりファビュラス( 自分への揺るぎない愛と感謝=ご自愛 )笑も、大事♡さてさいごにそんな産後のカラダをたすけるのに愛用した薬効アイテムたちをご紹介します★*・。産後とくにSOSになりやすい臓器が脾胃( 胃、膵臓、脾臓 )腎臓( 子宮 )肝臓( 血をためておくところ )の3つ、ということなわけだけど。それぞれ✔脾胃のSOS → 思い悩み・不安・うつ✔腎臓のSOS → 恐怖心✔肝臓のSOS → イライラ↑こういう感情が出やすいので自分の感情を否定せずに汲み取って、翻訳してあげたい。そして、順番もコレでくる。腎臓が弱ると腎臓が司ってる若々しさ肌や髪骨の丈夫さそういったところがSOSになりやすく急に産後ほくろやシミが増えたり耳鳴りがしたりしやすい。脾胃が弱ると( 砂糖や、乳製品、アルコール、油脂で弱りやすい。)産後うつになったり不正出血にもなりやすく悪露が長引いたり産後の子宮の回復が遅れてしまったり、する。虫歯にもなりやすい。肝臓が弱ると目がかすんだり爪がもろくなったりイライラしたり貧血になったり。産後6ヶ月。そんなわけでいまのところ✔産後の抜け毛予防✔うつ予防そして✔美肌( しみ、そばかすなし )な状態を腎臓、脾胃、肝臓をたすけることで保っているのでした。そしてそのために役立ってくれている芳恵ママ愛用の薬効アイテムをさいごに紹介します☆*・。1) 産後の腎臓をたすける ♡産後の美肌にオーサワ 本葛の精♡オーサワジャパン 本葛の精 90g(1.5gx60包) 3箱セットAmazon(アマゾン)19,200〜26,400円これは葛の根を、未精製の状態( ミネラルそのまま )で粉末にしたもので腎臓でのホルモンバランスをととのえてくれるので結果的に抜け毛予防や、肌のシミ・そばかすの予防に役立ってくれてる♡1日、2袋を、朝夜と水といっしょにいただいたり。まずくないのでそのまま食べたりも。( わが家の6歳次女ちゃんは、腎臓を養生するアイテム系が自然と好きで欲する子で、これも、おいしい、と、ペロペロなめてる。 )葛の根のミネラルが、そのままに粉末になってるので、色も真っ白でなく。人体でも根の部分、腎臓へ、ミネラルが届き腎臓( 副腎 )のはたらきを助けて、ホルモンバランスの乱れを整えて抜け毛予防になっているのも、実感。産後、抜け毛が起こる、こめかみのところ、っていうのは《 腎臓 》に対応している部分。腎臓の疲労が、こめかみの抜け毛をもたらす。なので、腎臓をたすけることで、抜け毛も予防される。2) 産後の肝臓をたすける肝臓の養生にはカルシウム、ビタミンC、クロロフィルが豊富なケール。有機 JAS オーガニック 大分県産 ケール 青汁 粉末 (有機 JAS オーガニック 大分県産 ケール 青汁 粉末 100g x 1)Amazon(アマゾン)2,222円産後はどっと血を消耗する。母乳もはじまりママの血はフル稼働。そんな、血は、肝臓に貯蔵されているのだけれど産後はこの貯蔵された血が、たくさん消耗されやすいときで消耗されすぎると血がたりなくなり( =血虚 )貧血になってしまう。そうなると肝臓とつながってる目も、血行不良で、視力が弱ったり爪がもろくなりやすい。そこで血( ヘモグロビン )の材料になるクロロフィルの補給にもなる葉緑素のケールを乾燥タイプでおやつや、いろいろな料理にもかけていただいたのでした。そのままポリポリも。おかげで産後からこれまでのあっとゆーまの半年間も子どもたちとの夏休みも元気にたくさん同じときを過ごすことができた☆*・。あっとゆーまに大きくなっていく4人の子どもたち。あと何回の夏を家族で笑い合って、いっしょに過ごせるのかな。産後も元気でいつでも家族のそばで、笑っていたい☆*・。今日もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように☆*・。。・*★命の本質を尊重した医道★*・。。・*★食医ママサロン★*・。症状別アーカイブまとめ 芳恵ママ インスタグラム★新学期からスタート★食医ママTV(動画配信)・ラジオ(音声配信)食医・芳恵ママへのご相談・ご質問にお答えします。選ばれた方は、動画または音声配信でお返事します。どうぞご参加・ご投稿ください☆*・。★ ⇨ 質問・相談 投稿フォーム https://form.run/@syokuimama-15991327738月分受付終了いたしました!♡―美肌系―♡▶▶ 夏のママの美肌の秘密♡しみ・シワをつくらない方法▶▶ シミ・そばかす日焼け予防法▶▶ 自分軸へ。自分チューニングは美腎から♡―調味料系―♡▶▶ オススメ調味料▶▶ 身の基礎から命を大切にする年に《 味噌と醤油の選び方 》▶▶ 《 水の選び方 》血の質は、水から。▶▶ 《 油の選び方 》キレイな素肌、咳治しにはまずは油の質から▶▶ 子どもの旅行ドライブおやつ。♡―虫歯系―♡▶▶ 《 歯と内臓はつながっている 》虫歯のほんとうの理由とケア▶▶ 蚊に刺されるときと、虫歯のカンケイ▶▶ フッ素を子どもの歯にぬっちゃダメ!虫歯予防にならないフッ素の危険!▶▶ 歯がイタくても神経を抜かないで♡―病気治し系―♡▶▶ 胃腸炎の治し方~熱の手当て~▶▶ インフルエンザは血の質から予防する▶▶ 排毒をこえ、ほんとうの自分に戻る▶▶ 熱性けいれんから子どもを守る▶▶ 水ぼうそうを瘉す

  • 21Aug
    • ●離婚寸前から、ブロックをはずす??【 自分ファーストで在ることの大切さ 】の画像

      ●離婚寸前から、ブロックをはずす??【 自分ファーストで在ることの大切さ 】

      ズドン。え??たしかに、音がした。音、というか、響き、といったほうがいいかもしれない。はじめて会ったその日わたしの胸に向かってズバっと言い放たれた彼のそのコトバがわたしの肚の声と共鳴してエネルギーの揺り動かしがおきた!?そんな感覚がたしかにした。その地響きが胸に伝わって胸の奥に押し込められていたものがあふれだしそうになり思わず、自分の胸を手で覆った。こんなことってほんとにあるんだ。目からはポロポロ涙があふれてきた。( なにこれ、すごい。 )会うことすらも奇跡と呼ばれるそれゆえに妖精とよばれる幸せなお金持ちの妖精、モゲさん。1年前にモゲさんの本と出会ってからそれからわたしのなかで好きな著書の一冊としてその存在を知っていた、モゲさん。お金持ちスイッチ、押しちゃう? (うさんくさい(けど効果バツグンの)成幸法則)Amazon(アマゾン)407〜5,070円どうしてモゲさんの周りでは幸せなお金持ちの女性たちがつぎつぎに誕生していくのか?モゲさんと関わるとどうしてパートナーシップが良くなったり人生が好転していくのか?LOVE & MONEY (愛とお金に満たされる4つの法則)Amazon(アマゾン)1,197〜5,100円具体的なそのメソッドが学びやすく。学び深く。さらに具体的にモゲさんと会うと会うひとの8割が6ヶ月以内に 10万円~4000万円の臨時収入があったり豊かさが舞い込んでくるという。本に書いてあるクライアントさんたちのミラクルな変化体験談はすごいものばかり。でもそんなことがほんとうに起こるのか??うさんくさくない??話盛ってない?スピリチュアル商法じゃない?たまたまじゃない?そんな不思議なことがあるわけなくない?なんならモゲさんがずっとしゃべってるいっつも笑ってる、って演出じゃない?( うらでは疲れて静かなんじゃない?笑 )って、頭によぎる自分もいて。この夏モゲさんって実際どうなの?それを身をもって知る出来事がわたしにも起きたのでした。ღ .:*·゜♡゜・*:.ღ .:*·゜♡゜・*:.ღ .:*·゜♡゜・*:.ღ.:*·゜♡゜・*:.ღ .:*·゜♡゜・*:.ღ .:*·゜♡゜・*:.ღ出会いはこの夏休み前。モゲさんと中谷さやさんの出版記念ディナー会にご一緒させていただくことになり。突然お会いすることになったのでした。( ひととの出会いというのは、ほんとうに、必要なときに、必要なひとに出会えるようになっている。  そんな天の采配に、いまとなっては、感謝でいっぱい。 )( 昨年末に日本にOpenしたシンガポールにあるマリーナベイサンズの最上階にあるレストランの渋谷店、セラビィTokyo にて ↑ )わたしのとなりにいたモゲさん。わたしの自己紹介を聞くなりモゲさん突然わたしの肚の声をズバっと言い放ったのでした。(旦那に)愛されてない。え?( 周囲からは、悲鳴が )ズドン。???そこからわたし、、冒頭の状態に。。。実はそう、わたしちょうどこのころ。産後5ヶ月に入ったばかり。自分自身は食医ママメソッドのおかげで元気でいられて赤ちゃんは育てやすく家族もみんな健康そのもので子どもたちもかわいくもう、言うことなし。なんにも問題はなかったのだけれどだったのだけれどただひとつ。パートナーとの関係が悪化していたんだよね。ちょうどこのコロナ渦もあるなかたくさんの健康相談が食医ママに集中したことも重なり( とくに、満月や新月になると、集中 )その対応にしばらく水面下ですごくエネルギーを消耗していたのでした。( ブロクも書けなかった。 )家族とのプライベートな時間( 日曜日 )にも夜中でも対応に追われることも。5月から7月とくに多忙を極めていたタイミングだった。そうしたなかいつのまにかだんだんと主人との関係がなぜだか希薄になっていくのを感じうるように。あるときから主人が明らかにわたしをムシしているような感覚がする。そしてそれがナゼだかも分からず。むしろ、わたしこんなにがんばってるのに癒やされたいのに。けれどもわたしががんばればがんばるほど主人は、わたしにどんどん冷たくなっていくような感覚に。もう愛されてる実感がない。もう、離婚したほうがいいのかも。そんな、最中でのことだった。偶然モゲさんに出会いそしてすぐさま言われたあなた愛されてない。モゲさんってすべてを見透かす。その瞬間からわたしのなかで揺り動かし、がはじまったのでした。いまのあなたは相手(他人)の喜びばっかり優先して自分の楽しみや喜びを優先してない。溺れてる人に、浮き輪( 自分のブログや、食医ママサロン )を投げればいいのにどうしていっしょに海に飛び込んであなたも溺れてる( エネルギーを消耗させてる )の??もう、人を助けなきゃ、とか思わなくていい。素の自分で自分が楽しいと思うこと心がしたいと思うことを、優先していい。自分の心の声を、ムシしてるよ。これがまるで自分の内側から響いてくるかのようにその響きが全身に駆け巡る。揺り動かされる。肚の底が揺り動かされる感覚がしてほんとうになにかが変わった。( これが、スイッチを押された感覚!? )このディナー会のあと翌朝かなり心地よいすっきりした目覚めを迎え。その日から急に主人との関係が激変。まず、主人がすごくわたしをかわいい、きれい、って愛で始めるという現象が起きはじめたのでした。( あれ?ムシされていたような感覚、どこいった?? )そしてわたしがずっと行きたかった家族旅行がすぐにさらに翌日叶い。ビューーン!わたしがわたしを大事にわたしがわたしを優先にするという潜在意識にモゲさんに揺り動かされてからパートナーからの私への向き合いかた( 愛しかた )がもう、ムシではなくなったどころかはっきり大事にされて、愛されるように。はっきり変わった。わたしがわたしの肚の声をムシして自分に無理をさせていたから主人がわたしをムシするというそういう現実になってわたしに顕れていたのだろうか。私の肚の声( 女性性 )を私の頭の声( 男性性 )がムシしているという自分のなかでのパートナーシップが「 ムシ 」状態だったから現実にも私( 女性性 )を主人( 男性性 )が「 ムシ 」するという状態だったようにすら、思える。自分のなかでつくったエネルギーの状態の、まさに、そのままが自分の現実を創っていた!?それから主人自身に大きな仕事が舞い込んできたり( それも、わたしがモゲさんに会うたびに )主人自身ママがモゲさんに会うと自分のほうが変わる、って自覚しているほどいろんな良い変化が巻き起こってきたのでした。とくに、なにもしていないのに。( モゲさんが、隣で大爆笑しているだけなのに。←通称、モゲさんのエネルギーってことでモゲルギー )モゲルギーを浴びてわたしのブロックがストンと取れただけで( わたしが、わたしを大事に優先する、という揺り動かしが起きただけで )パートナーシップからまずわかりやすくすごく良くなったのでした。だからモゲさんの2冊めの著書が愛とお金なんだなぁって。これのエネルギーっていっしょなんだ。体現して納得。LOVE & MONEY (愛とお金に満たされる4つの法則)Amazon(アマゾン)1,197〜5,100円モゲさんってひとの潜在意識にアクセスしたり心の声がたしかに聞こえてる。( ↑ うさんくさいっていう所以がわかった。でも、ホントだっていうのも分かった。 )それでひとの潜在意識下にあるブロックをズバリ揺り動かしてそのブロックで造っていた檻からひとを、解放させていく。( モゲルギーでブロッグを吹き飛ばす。お祓いだよね。 )モゲさんと大爆笑しながら過ごしているその空間その会話のなかですでにブロッグが外されていくんだよね。あの日のディナー会でご一緒した洋裁の先生のエミリーさんはディナー会の翌日、なんと!!『 昨日は笑いあり涙ありの 濃厚な時間をご一緒出来て ありがとうございました胸も頭も混乱の一夜が明け 何故か今日は頭がスッキリ!いつもより早くから 活動的に動けていましたら!なんと、今、ご紹介で 新規の法人様より マスク1ロット3000枚の縫製依頼を頂きました!こんな事ってあるんですねー!! ミラクルに驚いて叫んでしまいました(笑) 』なんだかモゲさんに出会って感じるのは豊かさ( 愛やお金 )の循環は自分の体中をめぐるエネルギーそのもの。その流れが感じられないとか流れが弱いようなとき自分のほうがその豊かさのエネルギーをせき止めてしまっているなんらかの、ブロックがある、ということ。間違ってるよ、のサイン。食医ママでいうところの中庸から離れてるよ、のサイン。自分のなかにある自分の豊かさをせき止めているブロックを取り除くことでまずはエネルギーがもともとの状態へふぁ~っと軽くなることでどんどんパートナーシップが良くなったり豊かさが舞い込んできたり夢が叶ったり言ったことが叶ったり想ったことが叶ったり。肚の思い胸の思い自分の発するコトバすべてのエネルギーがスーッとピュアになって統一するときそれはスーっと天に届いてサーっと豊かさが現実化して自分に還ってくる。肚の声をムシし胸(心)の声をムシし頭の声だけで動こうとするとそのムシした現実がパートナーからの自分への態度となって自分の現実に顕れてくる。この日軽~いエネルギーに揺り動かされたことがモゲさんと出会ってさいしょに体現したことでした。 セラビィTokyoにて  お金の妖精モゲさん、  食医芳恵ママ、  「 愛させ力 」中谷さやさん『 幸せって好きと、感謝なんだよね。自分の人生が自分の好きで満たされていたらそれが、幸せなんだよね。それで、“ 感謝 ”に満ちていたら幸せなんだよね。 』by モゲーシャたまたま出会えてとなりに座ったモゲさんによって多忙の最中に一瞬見失いそうだった自分ファーストな在り方を自分の人生に取り戻させていただけた( パートナーからの愛まで )この夏でした。ちなみにさいごにモゲさんから芳恵ママ、っていう『 ママ 』が似合わない。あなたはファビュラスね!あっはっはっはっはっはっ!!!って命名されたのをどっかで急に 使うかもです。笑そんなわけで食医ママメソッドにファビュラス( = 自分への、揺るぎない【 愛と感謝 】 )がくわわったこの夏でした。( ↑うん、これにしよう。笑 )さてさいごのさいごに夏の食医ママサロンはこれからの秋の《 肺・皮膚 》シーズンまえにいまのうちにやりたいアトピー治しや喘息治しについて。ママの心をふわっと軽くすることが、症状の緩和にどう影響するのか?アトピーや喘息などの慢性症状はママの“ 気持ち ”とも実は大きく関係がある。( ママの抑圧やストレスが、子供の脾胃を弱めて、アトピー症状、アレルギー症状を悪化させるメカニズム )この夏の2週間でクスリを使わずにわが家でも笑って食べて大いに遊んでこのように治した【 膝裏のアトピーの臨床 】を通してお伝えしていきま~す☆*・。  ⇨ 。・*★ママファーストが、すべての豊かさの源泉★*・。。・*★―食医ママサロン―★*・。⇨ ご入会はこちら食医ママオンラインサロン会員さんのお声M.Aママさん( 2女の子育て中 福島在住 )『 こんにちは!よしえママ、今日はどうしても感謝を伝えたくてメールしました。初回メンバーで食医ママサロンを受講させていただき日々ゆる~く実践を毎日行ってきて結果がでてきました。まず、子どもたちは病気知らずで風邪を引いても翌日には回復。 昨年は長女が幼稚園を皆勤で通園してくれました!!次女3才は今まで薬なし、病院いらずです。そして、コロナが心配されるなか、私自身は、周りが騒ぐほど怖がらず心配もせず毎日を過ごすことができています。今年から保育士として復職したのですが、嬉しいことに素晴らしく恵まれた職場に就職させていただくことができました。独身時代はブラックな職場ばかりだったので、本当に今は幸せです。体の健康だけでなく、人生もよい方向へと変わって来ています。食医ママサロンを受講していて本当によかったです。よしえママの著書が出版されたらいいなぁなんて思っております。 より多くのママたちにこの学びの良さを知ってほしいです。今日はただただ、感謝の気持ちをお伝えしようとメールいたしました。毎日元気パワーで子どもたちの保育がんばりますよしえママの活躍を今後も応援しております!! 』▶ 夫婦11年目♡ 《 だからこそ、の感謝から  》ー流産のはなしー▶ なんの循環がアトピーなの? 《 肉食のバランスと命の循環 》▶ 離婚ってわるいことじゃない!【陰陽でみる離婚】▶ 脱ママ▶ 『 ママファースト 』で家庭円満♡【 お腹のカゼの治し方 】▶ 子宮のうえにあった、しあわせの泉の湧かせ方☆▶ 自分のなかの“幸せの泉”を全身に循環させる法【 正食医学 】▶ 食医ママの『春のおでかけ薬効セット』♡【花粉症・アトピー】▷ 子宝サロン☆つぎつぎと出産報告【ありがとう】▷ 健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生【ベースを築く食医ママ】▷ 蚊にさされるときと、虫歯のカンケイ▷ 夏のママ美肌の秘密☆シミ・シワをつくらない方法▷ ママ産後10ヶ月~乳がんにならない食を~▷ 乳がんの原因と治し方【 がん体質にさようなら 】▷ 産後むくみ、産後うつ、NO花粉症はハトムギで▷ 産後でもNOウイルスな免疫力の高いカラダへ▷ ママ肩こり、ベビー夜泣きにさようなら▷ インフルエンザは血の質から予防する

  • 15Aug
    • ●食医ママ、お金の妖精!?と出会う【 愛と感謝 】の画像

      ●食医ママ、お金の妖精!?と出会う【 愛と感謝 】

      この夏産後 & 生後6か月になった芳恵ママと、赤ちゃん。いっしょにお昼寝。( ↑ 8月上旬 、産後5ヶ月のとき  )この産後。4人目の赤ちゃんも母乳オンリーですくすく。いつも笑っていて夜泣き知らずでいてくれて( 食医ママメソッドから離れると  赤ちゃんがとたんに眠りが浅くなったりグズりぎみになるのでとってもわかりやすく。 おかげで赤ちゃんの中庸さをキープする方向性に保ちやすい。 )おかげでママも夜ぐっすり母乳トラブルもなく過ごせてる。もうひとりの自分である食医ママに妊娠中出産時、だけでなく産後のいまも1日1日ママも赤ちゃんも救われ続けているのでした☆おまけはなにもしてなくてもスタイルも自然と戻ってきてくれたり。( ↑先週、子供たちとボディボードへ行く芳恵ママ。 )食医ママメソッドのなかに美も、健康も、そして子育てのしやすさもすべてが入ってることをやっぱり今回も、実感、体現。なんにもムリすることなくなんにも制限することなく自分をコントロールしなきゃ、なんて、何もない。 ( ↑ むしろ、これって自分に失礼だし、実は傲慢さ、なんだよね。傲慢は、未病の状態。 )ただただ中庸であることが( ↑ 中庸の自分へと、自分を尊重することが )あとはすべて自分の体がベストな自分へ自然に戻していってくれている。( その方法を、自分が知っている。 )わたしが尊重するのは中庸な自分で存ることだけ。「 食 」「 心 」「 動 」「 環 」を中庸にととのえる。そしてそれはシンプルにいうとおいしい、うれしい、楽しい、心地いい、ということ。美しさも健やかさもすべては中庸な本来の自分がそもそも持っているもの。ほんらいの自分の姿。この夏子供たちと海に山に川に家族みんなのすこやかさがスタンダードななかでほんとうに楽しい、短い夏休みを、子供たちと過ごせた^^家族でフライト移動もしたけれど5ヶ月赤ちゃんも、飛行機でもスヤスヤ泣かずにごきげん。 9歳、6歳、4歳、5ヶ月赤ちゃんの、4人の子連れでの旅行でも子供たちがみんな、すこやか&ご機嫌なおかげでパパもママも、ノンストレスで。ただただ、今を満喫できた。( 食医ママメソッド、ありがとう。笑 ) 旅先でも、現地の子とすぐに仲良くなる子供たち。生きていることの最高の贅沢は「 いま 」を最高に満喫できる自分で在れていること。そんなことに子供たちとの旅を通して改めて気づかされる。はじめての産後のときは( 10年前 )乳腺炎や高熱や腰の痛みや、産後うつ・・・子供のアトピーや突然の高熱やいちばん若かったのにいちばんトラブルばかりだった私。産後に旅行なんて子連れで飛行機なんてもう、考えられなかった。いま食医ママであるもうひとりの自分を通して家族のすこやかさがスタンダードななかでいまを楽しめる自分の運命へと自分を変えてこれたことにほんとうに感謝がいっぱい。( 運命は、命を運ぶ、と書く。自分で、自分の命を運ぶもの。 )本当によかった。自分のなかのノイズがどんどんクリアになっていくほどに心も体も軽くなっていく。生きているなかで年を経るなかでどんどん自分にたくさんの荷物をかかえこみながら過ごしてしまうと( 古い過去の考え方、固定概念、世間の常識、自分をしあわせにしないもののすべて )生きるのが重たくなってしまう。すこやかさからも、美しさからも、しあわせからも、自分を遠ざけていってしまう。そして身動きができなくなってしまう。しがみついていた固定概念を手放していきながら( 子育てのすべてを、現代医療に任せていたものから )さらりとシンプルに命を尊重する食医ママメソッドへと転換していくなかで肌がきれいになりスタイルが自然に整い子育てがしやすくという自分に軸を持ってシンプルになっていくほどにどんどんラクになっていった。成長や、進化というのはやっぱりシンプルになっていく、軽くなっていく、ということなんだな。この夏。さらにわたしに進化と成長を促される出来事が起きた。それは突然やってきたとある妖精お方との出会いだった。その方との出会いがまたわたしをつぎの進化へと促し新たな化学反応を起こしはじめたのでした☆*・。リッツ・カールトン東京 アジュールフォーティーファイブそのお方とは☆すべてを大爆笑で吹き飛ばす、幸せなお金持ちモゲさん☆*・。モゲさんとランチをご一緒させていただいた先日本質をずばりと言い放ちつつずーーーーっと笑いっぱなしのモゲさんのそばでわたしはどんどん固定概念がするする消えていきどんどん軽くなっていき☆*・。食医ママメソッドの「 食 」「 心 」「 動 」「 環 」にプラス「 愛 」と「 感謝 」がくわわった。誰と付き合うかどんなひとと思いを共有するかってほんと大切☆*・。この日のこと、感動秘話次回ブログで詳しくお伝えします☆*・。さいごにモゲさんから食医ママオンラインサロンへのプレゼントに新刊 すごい!お金持ちチェンジ をいただきました☆すごい!お金持ちチェンジAmazon(アマゾン)1,525円のちほど食医ママオンラインサロンにて2名の方へプレゼントいたしま~す♪モゲさんの本の裏テーマの「 愛 」に共鳴したりしてもう、涙がとまらない・・・食医ママメソッドと幸せなお金持ちメソッドがコラボしたらこれからの時代愛と喜び、すこやかさと美しさと豊かさがさらりと軽く女性のスタンダードになる生き方となっていく。それをつぎは体現していきたい☆*・。ママだから、とか病気だから、とかお金ないから、とか自分の世界から、すべてのいいわけは、もういらない。なにかができない理由なんて、もうなにもない。この夏、すべてが、生まれ変わる―。今日もあなたが ますます成幸しますように―☆*・。・。・*★―食医ママオンラインサロン―★*・。食医ママオンラインサロン会員さんのお声M.Aママさん( 2女の子育て中 福島在住 )『 こんにちは!よしえママ、今日はどうしても感謝を伝えたくてメールしました。初回メンバーで食医ママサロンを受講させていただき日々ゆる~く実践を毎日行ってきて結果がでてきました。まず、子どもたちは病気知らずで風邪を引いても翌日には回復。 昨年は長女が幼稚園を皆勤で通園してくれました!!次女3才は今まで薬なし、病院いらずです。そして、コロナが心配されるなか、私自身は、周りが騒ぐほど怖がらず心配もせず毎日を過ごすことができています。今年から保育士として復職したのですが、嬉しいことに素晴らしく恵まれた職場に就職させていただくことができました。独身時代はブラックな職場ばかりだったので、本当に今は幸せです。体の健康だけでなく、人生もよい方向へと変わって来ています。食医ママサロンを受講していて本当によかったです。よしえママの著書が出版されたらいいなぁなんて思っております。 より多くのママたちにこの学びの良さを知ってほしいです。今日はただただ、感謝の気持ちをお伝えしようとメールいたしました。毎日元気パワーで子どもたちの保育がんばりますよしえママの活躍を今後も応援しております!! 』ありがとうございます☆*・。▷ 子宝サロン☆つぎつぎと出産報告【ありがとう】▷ 健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生【ベースを築く食医ママ】▷ 蚊にさされるときと、虫歯のカンケイ▷ 夏のママ美肌の秘密☆シミ・シワをつくらない方法▷ ママ産後10ヶ月~乳がんにならない食を~▷ 乳がんの原因と治し方【 がん体質にさようなら 】▷ 産後むくみ、産後うつ、NO花粉症はハトムギで▷ 産後でもNOウイルスな免疫力の高いカラダへ▷ ママ肩こり、ベビー夜泣きにさようなら▷ インフルエンザは血の質から予防する

  • 04May
    • 歯がイタくても、神経をぬかないで!【 ウイルス感染は、虫歯予防から 】の画像

      歯がイタくても、神経をぬかないで!【 ウイルス感染は、虫歯予防から 】

      そういえばわが家のパパ。年末年始に「 歯 」が急に痛みだしたあの日↓  ↓ごちそうが続いて腎臓がSOSになったタイミングで腎臓とつながっている歯が痛みだしたパパ。そのときは何度か薬効アイテムで腎臓にアプローチするといったん痛みはひくのだけれどまたそのまま数日すると、痛みだすのだった。( 根深い内臓の症状は、食で治すのには時間がかかる。 )年始に歯医者さんに行ったのでした。そうしたらいきなり「 これは、神経ぬきましょう! 」と言われたパパ。パパは事前にわたしから「 もし歯医者さんで、神経をぬくって言われたら、すぐに神経の治療をせずに   いったん、神経を抜かない処置( 消毒 )をしてもらって、帰っておいでね。 」と言われていたのを思い出し、パパ「 いや、神経の治療、けっこうです。」( 抜髄しないで! )と、言ったそう。歯医者さん 「 じゃぁ、今日は消毒だけしておきますね。 」( あっさり )という流れになりそのままパパ、けっきょく、とりあえず消毒だけしてもらって帰ってくることに。ところがそのまま痛みはひいてくれて。抜髄をせずとも半年たった今でもそのまま歯は二度と痛むことなく、健在なまま過ごせているのでした。「 あのとき、ママに言われたとおり、歯医者さんに抜髄するって言われても、断っておいてよかった~ 」と、今でも何度となくホっとしている、パパ。一度歯の神経を抜いたり抜歯してしまった歯はもう、二度と、もとには戻らない。でも生きている限りちゃんと歯は生きているから何度だって再生しつづけてくれるっていうのがほんとうのところ。神経を抜かずに、歯を治す方法を、虫歯のメカニズムとともに今日はかんたんにお伝えしたいー☆*・。一生にたった1本の大切な、自分の歯。ムダに削られたり神経を抜かれたり抜歯されることのないよう大事に、ともにすこやかに歳を重ねていかれますように―☆*・。*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*いまは春の土用でこの【 土用 】って「 胃 ・ すい臓 ・ ひ臓 」が担当のシーズン。胃腸炎にもなりやすい季節なので胃をよく休めたいとき。>>胃腸炎の治し方~熱の手当~【正食医学】>>【 胃腸炎の予防法 】玄米うどんのつくりかた♡>>梅雨シーズン♡【 胃腸炎、お腹の風邪にバイバイ 】それで胃が弱ると虫歯にも、なりやすいんだよね。なので、土用は虫歯のおはなし。まず ↑の図のようにこんな感じで土用の【  脾胃( ひい ) =胃、すい臓、ひ臓 】のところが弱ると矢印のように腎臓からエネルギーをもらおうとするので腎臓が弱りぎみに。>> 【 雨の日の 】美Happyは腎臓から♡>> 臨月ママの「 美腎 」おやつ☆【 夜尿症( おねしょ )の原因と治し方 )そうすると腎臓が司ってる歯がもろくなりやすんだよね。そんなわけで【 土用 】のこの時期は内臓からはとくに脾胃と腎臓セットをいたわって虫歯を予防したいとき。食医ママサロン内の記事ではこちら↓ ↓それでパパが、どうして抜髄しなくても治ったか??( 神経をぬかずとも、大丈夫だったのか? )というメカニズムについては食医ママサロン記事ではこちら↓  ↓かんたんにいうとまず歯には目に見えない小さな孔( あな )があってここから浸出液がたえまなく流れ出ていてそれが歯の表面を潤わせつつたえずクリーニングしつづけてくれているんだよね。自らのクリーニング機能がちゃんと歯にも備わってる。日々歯の表面のみえないヒビや傷も自ら修復しつづけてる。何を食べても歯が汚れずに( 着色せずに )ちゃんと白くきれいに保たれてるのもこの内部から歯の表面を潤わすクリーニング機能のおかげ。ところがこのクリーニング液ともいえる体内側から( 歯の表面の孔から出てくる )歯をうるおわせてキレイにする浸出液が逆流してしまうことがある。それが白砂糖を食べたりしてもそうなのだけれど血が、酸化したとき。血が酸化( =腐敗、ベタベタ )するととたんにこのこのクリーニング液の流れが逆流して体液の流れが変わる。歯から体内のほうへ、流れが変わる。そうすると食べたものが歯の中に染み込んで歯の着色が起きてきたり歯の表面をクリーニング、修復できないから歯のヒビ割れ、傷に雑菌が湧きやすく、歯垢( プラーク )もどんどんできやすくようするに、虫歯が進行する。なので!カラダの体液を血を、弱アルカリ性のサラサラな状態( 本来の状態 )に保っておくと歯はつねに色も本来のキレイさを保ちそして、歯は自分で修復しつづけるので、生涯、虫歯にならずに、健康でいてくれる。( もし虫歯になることがあっても、食から、血の質を中庸にもどす & 腎臓を養生することで、自然に治ることができる。 )そういったわけでわが家の主人も生きている歯が内臓の弱りから & その弱った内臓から酸化した体液がその歯にめぐっていて痛んでいたので( 酸化すると、そこに雑菌が湧く。 ウイルスにも感染しやすい。 )内臓のSOSはひきつづき家庭での「 食 」で治しつつも( 間に合わない )歯の患部の酸化による雑菌に対しては ( 痛みには )消毒だけで治ったのでした。なにはともあれ、そんなことを食医ママサロンでもお送りしていた矢先のわが家のパパも、歯が痛い!だったので神経を抜かず、ほんとうに良かった。( もしあのとき、歯医者さんのいうとおりに、神経の治療を開始していたら、今でも通わされつづけていたところ。   ( 1年以上通わされ続けていたところ。) パパが、大事な歯を、失わずにすんだことももちろんだけれど  この自粛の日々のなかで、またまた、かからなくていい、過剰な医療に対してからも、救われたのでした。 )むしろ歯医者さんの言う通りに歯が痛い = すぐ神経を抜くを行っていたら。まだ生きている歯をむりやり神経を抜くわけだから歯の、このクリーニング液が逆流して歯が、青黒く変色( 着色 )したりすることだってある。これはほんとうにかわいそうな状況でまだ、歯が生きていた証拠。本来の白い自分の歯を不用意に削られることなく神経を抜かれることなくたいせつに守っていきたい。さいごにもしほんとうに神経をぬかなければならないところまで虫歯の状態が進行しているとしてもいまあるほかの選択肢として現在はドッグベスト療法を選ぶこともできる。これはミネラルのセメントで歯の再生をたすけて虫歯を治す方法。いづれにせよひごろの虫歯予防は「 食 」から。そして、『 心 』『 動 』『 環 』すべてからとくに脾胃と腎臓を、いたわることから。血の質を、酸化させるような状況にしないことから。( とくに、白砂糖の過剰、乳製品の過剰が、脾胃と腎臓セットを弱める。 そして、酸化した血には、細菌もわきやすく、ウイルスにも感染しやすい体血の質、虫歯になりやすい状況となる。 )ウイルス性の病気も潤いのある口内環境では感染できない。それはつまり弱アルカリ性の、サラサラの体液。プラークの湧かない口内環境。わが家では歯磨きのあとに( 眠る前に )ほんのちょっとの重曹をまぜたぬるま湯で、口内をすすぐのも、口内がアルカリ化して、虫歯予防に。パックス重曹F 2kgAmazon(アマゾン)530〜3,830円( ↑ うすめでOK )歯磨き粉はデンシーという、ナスの黒焼き配合の歯磨き粉を使ってる。ムソー デンシー練ハミガキ 80gAmazon(アマゾン)464〜890円ナスの黒焼きっていうのはこれ ↓オーサワ なすの黒焼 50gAmazon(アマゾン)308〜690円ナスの黒焼きは、口内の粘膜の腫れを治してくれるので、歯周病予防になる。歯磨きをどんなにしてもしてもどうしても虫歯になってしまうときそんなときには✔脾胃と腎臓セットの弱りはないか?✔血の酸化がないかどうか?( ※ 寝不足でも腎臓は弱るので、寝不足の翌日にも、歯が痛みやすい。 )家庭ではそこから根本から自分や家族のすこやかな歯を守り続けたいー☆*・。>> フッ素を子どもの歯にぬっちゃダメ!虫歯予防にならないフッ素の危険今日もすべてのママと子どもたちが  元気いっぱい笑顔いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。

  • 20Apr
    • 中庸、なにがあっても大丈夫な運命へ。【 ウイルスは酸素をきらう! 】の画像

      中庸、なにがあっても大丈夫な運命へ。【 ウイルスは酸素をきらう! 】

      「 ねぇママ。  パパがね ママは赤ちゃんが産まれたら、もう、とうぶん動けなくなるから。 血もいっぱいでるから。 って言ってたんだけど・・・ママ、ぜんぜんそんなんじゃないけど、 なんで?? 」先日ふと、ねむるまえ布団のなかで8歳の長女ちゃんがママにそう言いえ!?笑家族のみんながママの知らないところでママになにかあったら、みんなでがんばろうと覚悟してたみたいな状況があったことになんだかびっくりした、芳恵ママでした。( 産後2ヶ月になった、芳恵ママと、赤ちゃん ↑ )ふとこれまでそばでわたしを見てきてくれていたパパの目線からのわたしのこれまでの産後を思い出していた。8年前の20代のころはじめての出産をしたわたしは産婦人科で赤ちゃんを産んだ直後に会陰切開からの細菌感染で高熱を出し陣痛促進剤やクリステレルによる後遺症で( お腹の赤ちゃんをお腹のうえから押し出す )腎臓の腫れと、腰のはげしい痛みがのこり( 治るのに、1年かかり )床上げするのにも6ヶ月かかりずーーーーとパジャマで過ごし。( 産後1ヶ月くらいで、元気に赤ちゃんを抱っこしてさっそうと歩くママたちを見ては、すごいなぁ!と感心して驚いていた。 )寝不足・・・産後うつドサっと抜ける髪くりかえす、乳腺炎・・・と。クスリありきの現代医療では産後のママのこういった状況は、なにひとつ治すことはできずすべてにおいて原因不明とかたづけられるなかでクスリしか対症療法がないなかでボロボロになっていく心とカラダだった。根本にアプローチする考え方も術もなにもない現代医療のなかでひとり、ずっと耐えていた産後があった。立ち上がれないこのカラダでただ、ただめのまえにいる大事なわが子をなんとしても守りたくてできることなら成長していくこの子のとなりでママもいっしょに駆け回ったりいっしょに笑って、ずっと遊んであげたい。この子の成長をずっと支えていきたい。とくべつなことでなくていいただただこの子のとなりでいっしょにいられるための元気な、健康な、ママの自分で、在りたい。子宮頸がんが進行するこのカラダで大事なわが子を置いていなくなりたく、ない。自身の不調のうえわが子の、突然の高熱をまえに現代医療でもなにも治せずなすすべもなかった当時の非力な自分をまえにそもひとすじの想いのなかからそこから食医ママへの道がわたしの目の前に啓いていったのでした。あれから8年―。同じ「 産後 」のいま。いまはちがう「 わたし 」が、ここにいる。この8年間の日々のなかで食医ママのもうひとりのわたしがすべてからわたしを救いつづけてくれた。現代医学では原因不明とされるすべての症状クスリでの対症療法しかないこの時代のなかですべての症状の原因に根本からアプローチして根本から治すことのできる食医ママが、いま、ここにいる。食医ママがいるいまのわたしのもうひとつの人生は【 中庸さ 】の自分の軸が大きくブレることなく産後のママの心とカラダのすこやかさをたしかに、保ちつづけてくれているのでした。おかげでいまはあの日の願いのなかでわが子たちとほんとうに駆け回りながらすこやかなママの自分を、生きることができている。どんなことがあってもなにがあってもどんな状況、環境のなかでも必ず守りたいものがあるときひとはほんとうに強くなるんだとなににでもなれるんだ、とこの、ママになった人生のなかで、またもうひとつ、学んだのでした。妊娠中から産後のいまにかけてはずっと食医ママのもうひとりの自分がつねに日々自分を診てくれているので( 家族のことも、診てくれているので )ほんのささやかな中庸からのブレのうちに( 肩こりや、腎臓の疲労からのサインや、乳腺のつまりのサインや、ママの肌荒れや、赤ちゃんの湿疹や情緒からのサインや・・・  子どもだったら、顔からのサインや、精神からのサインなどで  )自分自身をささっと治せているので( 血の質を中庸にもどして心地いい状態をたもちつづけているので )家族のみんなからみると(  わたしのことを、いちばんよく知っているパパでさえも )そんないまのわたしはなんで、ママは産後もそんなに元気なの??( ママ、寝なくていいの? )にみえているよう。いま自分のすこやかさも家族のすこやかさも食医ママのもうひとりのわたしにほんとうに救われつづけている。>> 食医ママ、漢方医にホメられる!?【 妊婦の貧血を10日で治す 】>> つわりの治し方☆【 中庸妊婦への方法 】*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*中庸の状態っていうのは( 病気に限らず )人生のなかでなにが起きても大丈夫になる。改めていまこうした時代のなかでもふだんの生活と、何もかわらず自立した日々をすこやかに家族とすごしていることに心から感謝でいっぱい。( すでに3年前から、たまたま、オンラインサロン、という、たまたまオンラインでの展開や  そこで、食医ママメソッドを世にお伝えしつづけてきたことで  同じく、中庸の軸が確立されて、不安がない、病気がない、同じくいつでも大丈夫な状況がある、というご家族がたくさん誕生されてきたこと、自分自身が、こうした道に導かれてきたことに、今、ここにつながるんだというシンクロを感じている日々。人生は、シンクロしながらめぐり、日々なにが起きるかわからない。けれども、なにが起きてもぜったい大丈夫という、人生への信頼のなかで、これからも、生きていく。 すでに、これまでの8年間で、病院にかかる必要がないという、医療的な自立 ( =食医ママメソッド ) 子どもの教育の面でも、公立の学校教育以外の、教育も行っていたことで( サドベリーなどのオルタナティブスクール【 いきはぐ 】 ) 教育的な自立( 公立だけでないもうひとつの教育をわが子へ。幼児期は、幼稚園のほかに、自主保育もしていたこと。) 食の家庭への流通もふくめ、食の自立など( ひとつひとつの食材のメーカーさん、素材、質にこだわり、家庭への流通をととのえてきた。) こうしたことから、自然と、既存の現代社会の現状に対して、すでに自立したセルフロックダウン状態だったので、いま、子どもたちもママも、家族の誰もとくになんのストレスもなく、かわらない、むしろ、1日1日をたのしみ、慈しみながら過ごせしている。 )ウイルスは、たんぱく質でできていてそしてウイルスは酸素を嫌う、という特性から家庭からすでにインフルエンザにかからない血の質を保ちつづけることができる。( 3人のわが子たちは、学級閉鎖、幼稚園閉鎖になっても、いちどもインフルエザに罹ったことがない。ママのわたしも、インフルの患者を3人つきっきりで看病したことがあったけれど、それでも、インフルにかからなかった。 )>> インフルエンザは血の質から予防する>> インフルエンザに負けないで!【 玄米餃子、玄米チャーハン 】ごくごくかんたんにいうと人体は◯でんぷんを分解するのは得意だけど◯たんぱく質を分解するのはけっこうたいへんで消化できないたんぱく質が体内に過剰になったりして血が酸化( 腐敗 )するとそこに細菌が繁殖したりもっと進行すると、ウイルスが湧きやすい血の質になる。たんぱく質をしっかりと分解しつつ血の酸化( 腐敗、ベタベタ )を、中和して弱アルカリ性の濃くてサラサラの状態にたもち血( ヘモグロビン )が運ぶ酸素と栄養素を、じゅうぶんに、全身にめぐらせていればウイルスはそもそも、その血に、繁殖できない。もともとインフルエンザのクスリのタミフルは八角を原料につくられていたのだけれどこれも、ようするに、たんぱく質の分解酵素。スパイス。( 現在のタミフルでは、八角ではつくられていない。 )>> 産後ママ、カラダに宿る赤ちゃんの記憶☆【 新型コロナの予防法 】いま流行っているウイルスは生物兵器だとか遺伝子組み換え技術で、エイズウイルスも入ってるからさいごには、免疫不全になる、などなどなどもう、いろいろ言われているけれどだとしてもなんだとしてもそもそもエイズでさえエイズにならない血の質というものはある。( ごく簡単にいうと、エイズは、砂糖やチョコレートの摂取量の多さと発症が比例する。それらが、血の質を酸化させて、ウイルスの繁殖しやすい血の質をつくる。 動物性たんぱく質と、チョコレート( 砂糖 )の摂取量の多いヨーロッパで、たびたび感染症が流行する。 )生物兵器だろうがなんだろうが新型のウイルスがなんだろうが結局いま現場の食医ママができることはかわらずママが家庭からできる予防医学を、ていねいに、していきたい。子育ては命を守ることそのなかのひとつとしていまウイルス予防には血の質を✔細菌やウイルスが湧く質にしないこと✔免疫の高い状態=【 中庸の状態 】をたもつことそれを家庭からは『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』からこれまでどおり、大事にしたい。外部はコントロールできないけれど自分は、変えられる。多くの情報に惑わされずこわがらず不安がらずわが子たちを、守っていきたい。食医ママサロンでの   ウイルスに関する記事↓この世の、自然界にあるすべてのものは存在する限りそこに必要があって存在する。それが、自分にとって味方になるときと、敵になるときがある。いまできることはすべては自分側の、血の質から、ということ。もどるところは、中庸の自分へ。*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*さいごにひごろの食事のなかで意識して合わせていただきたいたんぱく質と、その分解酵素☆*・。人生で、同じ日は二度とこないこの1日1日の時間を心穏やかにわが子との「 いま、ここ 」を、だいじにしていきたい☆*・。今日も、すべてのママと子どもたちが 笑顔いっぱい、元気いっぱいに過ごされますようにー☆*・。>> 胃腸炎の治し方~熱の手当~【 正食医学 】>> 腸は命の根っこ!【 子どもの免疫力UPは腸から 】。・*☆―命の本質を尊重する医道―☆*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。★―今月の食医ママ会員さんのお声―★H.Rママさん(  1児の男の子ママさん )『 毎日食医ママサロンで沢山学ばせていただいています。とくに予防接種の記事は何度も読み返しています。以前はどうしようもない問題からは目を逸らして生きていましたが、サロンで学んでいく中、自分にもできることが沢山あったと感動しています。いつも愛と学びに溢れるコンテンツをありがとうございます☆〜(ゝ。∂) 』M.Aママさん( ロス在住、女の子ママさん )『 食医ママサロンに入ってもう2年、このコロナウイルスの中でも、もちろん油断はしませんが落ち着いていられるのは芳恵ママが2年の間に分かち合ってくださっている知恵と叡智のおかげだと毎日海のこちら側から感謝しています。 』今月、ご出産直後のママさんよりT.Oママさん( はじめてのご出産 )『 ( 会陰切開後 )薬効アイテムのおかげだと思うのですが、縫合の傷はきれいに治ってきていると言われました。食の大切さをとてもとても痛感しています。芳恵ママのサロンに入っていなかったら、これらの薬効アイテムは持っていかなかったので、どうなっていたんだろうと恐ろしいです。 ありがとうございます。 』Y.Uママさん『 私は1年ほど前、3歳だった息子の入院をきっかけに、食医ママサロンに出会い、いろいろな情報をいただくようになりました。困った時の駆け込み寺のような参加状態でしたが、お陰様で息子は熱性痙攣を全く起こさなくなりましたし、体温も上がりました。学生のころから始まった私のひどい花粉症が今年になって驚くほど軽くなりました。これまでも食べ物には気をつけていましたが、陰陽をしっかりとおさえるだけでこんなにも違うのかと驚いた一年でした。ありがとうございます。 』ありがとうございます♡*・。

  • 09Apr
    • 赤ちゃんの鼻ケア。母乳の質で、夜泣き知らず!【血の質が、すべて】の画像

      赤ちゃんの鼻ケア。母乳の質で、夜泣き知らず!【血の質が、すべて】

      きのうは花祭り。( お釈迦様のバースデーの灌仏会( かんぶつえ ) )桜が満開のなかわたしももうすぐ産後2ヶ月になり。( ↑ 半月おくれての、産後1ヶ月健診の、芳恵ママ )今回は産後すぐから母乳がこんこんと湧いてくれて【 中庸妊婦 】からの出産は気づけば出産直後から母乳オンリーのままもうすぐ生後2ヶ月になる娘はよく飲み、よく眠りながら、いまのところ夜泣きをすることなくおかげでママもよく休ませてもらえながらいまのところ過ごしている☆( 夜にぐっすり眠れるのが、なによりもありがたい。 )すくすく成長していまは4900gになった。ズッシリしあわせな、おもみだ☆春の、朝。そんな赤ちゃんもよく鼻が詰まっててフガフガいうことがある。それでひっぱり出してきたのがスマイルキュート↓新鋭工業 スマイルキュート KS-501 医療用鼻水吸引器Amazon(アマゾン)13,200円8歳の長女が赤ちゃんのときから何度となくつかうときは本当に使えるアイテム。8年まえからまだまだ健在なスマイルキュートで赤ちゃんの鼻ケアなこのごろの朝。今回赤ちゃんが生まれるタイミングでいちおう、使うかも!と先端のこの部分だけ、新品に買い替えたのだけれど↓↓新鋭工業 スマイルキュートKS-500・KS-501用鼻水吸引キット(オリーブ管ロング付)Amazon(アマゾン)2,500〜2,838円↑案の定このいちばん細い吸引キットがちょうど新生児の赤ちゃんの鼻にちょうどよくて産まれてすぐからスマイルキュートが大活躍してくれているのでした。おかげで鼻呼吸が安定している赤ちゃん。吸引するときはまず赤ちゃんの鼻の穴のなかにママの母乳を入れて母乳で粘膜の保護をしつつ乾燥した鼻クソも、やわらかくなってくれるので、取りやすい。赤ちゃんの鼻呼吸のすこやかさにとっても役立ってるこのごろ。やたらに病院に行くのもひかえたい今の時期はとくにうえの3人の子どもたちの耳かきもそうだけれど子どもが小さいうちは家庭用の耳鼻科系アイテムがほんとうに重宝。うえの3人の子どもたちの耳かきにこのごろ使っていてすごく使いやすいものはこれ。ライトのついてるピンセットタイプの耳かき ↓耳かき ライト LEDライト付き みみかき ピンセット 耳掃除 子供用 ステンレス製 ミミ光棒 イヤークリーナー 家庭用 赤ちゃん 収納ケース付 (3点セット)Amazon(アマゾン)1,480円魚のイラストのピンセットタイプの耳かきでライトで耳のなかをしっかり視ながら耳アカをちょいっとつまんで取れるのが、カンタンで。( おもしろくて。笑 )ピンポイントで耳アカだけキャッチできて耳の内側に触れることさえなくて子供も痛くないようでいまいちばん、ママが静かに感動してるアイテム。やたらに病院に行かないほうがいいいまの時期にはとくにふだんのケア用にはこんな耳鼻科系のアイテムがすごく役立ってくれているのでした。*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*心身一如赤ちゃんのすこやかさ心身の状態はママの母乳によって、左右される―。ママが【 中庸のカラダ 】のとき( =血の質が中庸な状態 )やっぱりその血からつくられる母乳もこんこんと湧いてくれて【 中庸な血 】でつくられる【 中庸な母乳 】を飲む赤ちゃんも心身ともにおだやかですやすやよく眠りいつもにこにこしてくれてすこやかでほんとうに育てやすい状態になってくれるのを、4人目もまた、再実感。( 3人めの産後のとき↓)>>ママ肩こり、ベビー夜泣きに、さようなら☆泣くときはお腹が空いたときと、オムツのときに教えてくれる。いまのところ赤ちゃんがこの状態でいてくれてほんとうにありがたく。もしいまの私が砂糖やスイーツ、油脂類、精白したものなんかの血をうすめる、血を溶かす、っていう陰性の性質のものを食べすぎたら血が中庸から陰性に離れすぎて( 血が少ない、血がうすい状態 )母乳は出なくなる。そして、そんな【 陰性な血 】からできる母乳は出ても✔母乳の量が足りないとか✔母乳の質がうすかったりして赤ちゃんの眠りが浅く、よく起きるようになったりずーっとお腹がすいてしまって母乳から離れずに飲み続けたりする。ママもうつ状態になりやすかったり抜け毛がひどくなったり。。。いっぽう肉食メイン、お刺身や、ごちそう系を毎食、食べすぎたり、飲みすぎたりして血が中庸から陽性に離れすぎても( 血がベタベタと乳腺に詰まりやすい状態 )母乳が詰まって乳腺炎トラブルになる。その母乳を飲む赤ちゃんはキーキーかんしゃくが強くなったり夜泣きも激しく泣き叫ぶような泣き方をするうえベッドにおろすとすぐ目を覚ます状態になる。( ↑ 眠りが浅いんだよね )ママもイライラが激しくなりやすい。中庸からどちらに離れすぎても母子ともに大変になる。食医ママのいま自分がいま✔中庸なのか?それとも✔中庸から、どこに離れているのか?それが自分で客観的にわかり、ととのえられる自分で在れているとあ、いま陽性すぎてるな、とかあ、いま陰性すぎてるな、とかそういうプチサインのうちにそうそうに自分を中庸に戻すことができる自分で在れる。ママがまずは自分の中庸さをたもつことでそこからつくられる母乳の質も自然といちばん良い状態を保ち続けてくれているのを実感する。その母乳を飲む赤ちゃんも眠りも深く、ニコニコ情緒も安定してくれていてママのわたしがまたまたなによりも救われている。血の質からすべてが好循環になっていく。わが子がすこやかに成長していってくれている☆*・。すべては血の質からママと赤ちゃんは心もカラダもつながっているんだよね。( だから、赤ちゃんや子供になにか症状がでたときも、治し方も、ママもいっしょに治す!という母子同服(ぼしどうふく)っていう考え方が、ひとつ重要になってくる。赤ちゃんや子供に顕れた症状を治す漢方薬は、ママもいっしょに飲むということ。赤ちゃんや子供の病気には、ママにこそ、じつは潜在的な、本当の病気の原因がある、ということ。)イラストにするとこんな感じ。↑この真ん中に近い範囲が【 中庸 】で円の外側にいけばいくほど極陽性さ( 陽性さが過剰 )や極陰性さ( 陰性さが過剰 )の強い食べ物の傾向になっていく。この✔食べ物の陰陽バランス傾向( 特徴 )をさらに✔いまの自分の体質の陰陽バランス傾向によって中庸になるようにバランスをとっていただきこなせるようになると( 食材の質、調理法などもふくめて )いつでも【 中庸な自分 】で在れてもっとも血の質が良くもっとも免疫力も高く心身ともにすこやかさがスタンダードな状態になってくれる☆*・。( いまの自分にとって、中庸にむかう食べ物は  おいしい!と感じることで、自分の感覚でも分かる。    おいしいと感じるものが、いまの自分の陰陽バランスに合っているよ、のサイン。 )4人目の赤ちゃんをまえに自然にスタートしてくれた母乳育児。こんこんと湧いてくれる母乳の【 中庸な産後のカラダ 】で在れているいまなにもムリなく心も軽くおだやかななかで赤ちゃんのいる日々を過ごせていることにただただありがたさとおだやかなしあわせ感のなかで春風のなか産後のいまを過ごしている、このごろでした。出産前にはどうなるかわからない4人目の産後の自分に対してもしママのわたしが中庸の母乳が出せなかったときは??も考えていた。ムリをして母乳育児にこだわりしすぎることでよけいに中庸から離れて赤ちゃんが栄養失調になったりすることもある。ママも、くたくたになってしまう。母乳育児が、決してママにとって、心地よくないこともある。( 中庸から離れた血では、授乳が苦痛になるのも、自然なこと。)そしてもしわたしがそうなったときには決して母乳育児が良いとか、ミルクは悪いとかすべてを良いとか悪いで捉えずに( 質には、良し悪しは、あるけれど )すべてをいまの自分にとって中庸か、どうか?( つまり、自分にとって、それが心地よいかどうか?? )で捉える、かるい姿勢でいたい。もし母乳が出なければ質のいいミルクを選びたくそのとき自分にとってわが子にとっては、それが中庸の選択になる☆そう思って産前から調べておいた、粉ミルクがこちら。無添加のオーガニック粉ミルクエミューズこれまで3人のわが子も、母乳オンリーで育ててきてまだ、いまのところお世話になったことがない粉ミルクだけれどもし自分が使うときにはエミューズのオーガニックミルクのような質のものを選びたい。農薬の影響や、遺伝子組み換え原料が、問題視されるようになった国産のすべてのメーカーの粉ミルクをまえに身体に入るもの、血の質になるもの、命の関わるすべてのものはひとつひとつママの自分の納得するものを大事にしたい。いまの自分にとってわが子にとってなにがベストか?なにが中庸か??それはママの自分の心地よさ、たのしさ、おいしさ、うれしさホッとするかんじそれが中庸だよ、のサイン。そのときの自分にとって生きるために必要なことはすべて心地いいそれが命の本質。4人目の産後ではじめて産後一ヶ月健診でママが書かされたアンケートがある。( 医療機関側は、このアンケートの記入用紙を市に提出することで、市から補助金がおりる仕組み )産後のママの精神状態やカラダの状態を伺うアンケート。✔赤ちゃんはかわいくてしかたないと思うか?✔赤ちゃんが、うまれてこなければよかったと思うか?・・・どんなにママが心身ともにヘルプ的な内容を記入したとしてもそのママに、直接たすけがくることも、なく。いま、自分のなかにもうひとりの食医ママがいてくれて産後の自分を( 赤ちゃんや、わが子たちや、家族のすべてを )すこやかに、しあわせに導き保ちつづけるその在り方、智慧に1日1日、救われ続けている。クスリでは、血の質はきれいにならない。病院は、救命救急に必要だけれど日々のすこやかさをつくるもの血の質を中庸にたもつところではなく。中庸な血をつくるのはまずは、食べものから。そして『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』のすべてから。【 すこやかさがスタンダード 】な子育てはふだんのお家のなかからこそ守っていくことができる。>>健康はベース。そこからの生命を謳歌していくことが人生♡【ベースを築く食医ママ】>>【水のえらびかた】血の質は、水から。今日もすべてのママと子どもたちが  笑顔いっぱい、元気いっぱいで在りますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。♡―食医ママサロン―♡

  • 29Mar
    • 産後むくみ、産後うつ、NO花粉症は、ハトムギで♡の画像

      産後むくみ、産後うつ、NO花粉症は、ハトムギで♡

      産後一ヶ月がたち。歩くと水風船みたいだった体も( ぼよん、ぼよん、と。笑 )だんだんとれてきた、このごろ。( 産後1ヶ月の芳恵ママ。 新生児の赤ちゃんと、うえの3人の子どもたちと海へ。 )産後のむくみと( 体の状態 )産後のウツは( 心の状態 )いっしょにくる。( そこに、血の質が酸化すると、花粉症になる。 )これっておなじ臓器からの、SOSなんだよね。なので産後のうつ予防にもとくにこの臓器をいたわりながら、過ごしてきた芳恵ママのこの産後1ヶ月の間でした。さて、その臓器とは・・・・そう、腎臓!!腎臓のすこやかさが産後の母体のすこやかさの要になってくる。( もっというと、さらに、腎臓にエネルギーを送る、脾胃( = 胃・すい臓・ひ臓 )のすこやかもセットで。  妊娠する力、妊娠中をすこやかに過ごす力、スムーズな出産、そして、すこやかな産後のすべてに、この【 脾胃と腎臓 】セットがすこやかであることが、要になってくる。女性にとって、とっても大事なところ。 )>>土のある暮らし。脾胃をつよくする!【アトピー体質ばいばい】それからこの腎臓はカラダから余分な水分を排出してくれてもいるのだけれどこの腎臓がSOSになると水分がカラダに溜まりやすくなる。( 手足がパンパンになったり、顔がパンパンになったりする。)それでむくむんだよね。さらにその溜まった水分( 体液 )がカラダのなかで酸化( =腐敗、ベタベタ )するとアレルギー症状がでたり花粉症の症状が出るわけで。( ↑アレルギー体質になるときの、状態 )すべてはつながってる。かんたんに言うと【 水分がカラダに滞っている体質 】×【 血が酸化している状態 】=花粉症ということ。この状態をつくりだす「 食 」としては✔小麦粉、乳製品、チーズ、砂糖、油脂、チョコなどでたとえば菓子パン、ピザ、スイーツなどをよく食べていたりしてもこの状態( 花粉症 )になりやすい。はなしが産後うつ、より花粉症のほうに寄ってっちゃったのではなしを産後うつ、に戻すと。ようするに腎臓( &脾胃も )を産後たすけながら過ごすことで産後うつ予防になる、のでした。( 産後でなくても、ここの臓器が弱れば、うつになる。 )そしてカラダがすっきりむくみがとれてきたあたりが腎臓のはたらきがもとに戻ってきたよ、のサイン。( それまでは、しっかり寝る、とか、腎臓をいたわる生活をすることで、養生したい。 )出産後、遅くとも1ヶ月をかけてむくみがどんどんとれてカラダがすっきりしてくることがちゃんと腎臓の機能が、もとに戻ってきましたよ、のサイン。( 逆に言うと、カラダがむくんだ状態で、寝不足や、家事や抱っこで立ったりして、腎臓に負荷がかかると、とたんに産後ウツになりやすい。 )カラダのなかにはつねにキレイな水( 体液 )が流れ続けているのが、ほんらいの状態でこの状態こそが( この状態をたもてる、内臓( 腎臓 )の健全さこそが )✔産後うつ予防もそうだし✔花粉症しらずな状態でもあってさらに✔ウイルスが湧けない血の質だよ、ということ。>>インフルエンザは血の質から予防する【 正食医学・基礎 】>>産後でも、NOウイルスな、免疫の高いカラダへ♡【 正食医学・基礎 】すこやかさは根本で、すべていっしょですべてつながっている。ちなみに腎臓がSOSなときのサインは↓ ↓ ↓✔顔色がくすむ( 黒くなる )✔こめかみの髪が、抜ける✔うつっぽくなる( →悪化すると、パニック障害も )✔髪や肌が、カサカサになる✔足腰が痛む( ひざが痛い )✔耳鳴りがする( 耳が遠くなる )✔中耳炎になりやすい✔耳の奥がかゆい✔背中、肩の凝り✔老ける✔虫歯になりやすい( 歯が痛む )✔体臭が、なまぐさいなどなど。自覚症状でわかりやすいのは精神状態、感情から✔恐怖心✔不安感が強くなるそれは腎臓がSOSなとき。そんなときには↓ ↓>>【 雨の日の 】美HAPPYは腎臓から♡こどもおやつこのなかに出てくる食箋「 ヤンポポコーヒー 」で治したりも。( ※食箋 : 食の処方箋 )食医ママになるまえの20代のはじめての産後のとき産後うつ・・・産後クライシス・・・それらを経験して自分に何が起きているのか?自分はどうなってしまったのか?何が自分を、産後うつ状態にさせているのか??自分のことが自分でも、なにも、分からず、だった。なのでどうしていいかも分からず逃げ場もなく、なんの解決の術もなくいつも涙はポロポロあふれてとまらず乳腺炎の痛みやそのたびの高熱に耐え・・・当時助産師さんやお医者さんに相談するも「 精神科へ行って、精神薬( クスリ )をもらったら? 」とアドバイスされるだけだった。( ↑もう、なんかちがう、ってモヤモヤ。あの時代のなかから、、いま、食医ママがうまれてくれたんだと、改めて思う。 )あれから9年後のいま。食医ママになり。食医ママのもうひとりの自分がいるなかでの4人目の妊娠、出産、そして産後のいま【 中庸妊婦の自分 】【 すこやかさがスタンダードな産後の自分 】で過ごしてくることができた。>>つわりの治し方☆【 中庸妊婦への方法 】>>食医ママ、漢方医にホメられる!?【 妊婦の貧血を10日で治す 】ふつうは産後といえば出産をとおしてどうやったって疲労する腎臓。出産という「 排出 」のエネルギーも腎臓のはたらき。産後赤ちゃんが夜中に起きればママも眠れずゆいいつ寝ることで休める臓器の腎臓がまたまた、キャパオーバーになりやすく。赤ちゃんをつねに抱っこする姿勢もまた腰( 腎臓 )に負荷がかかる。どうやったって腎臓がSOSになりやすいとき。自分自身のカラダを癒やすことにただただ集中したい産後のときにもうひとつの命を命がけで守ろうとする産後のママってすごいエネルギーが必要だったりする。産後というその渦中のなかでもいまの自分を客観的にみつめながら「 腎臓 」( &脾胃 )を養生することを意識してきた日々は✔産後うつを予防しながら( 逆にいうと、うつになりかけの感覚も分かるので、それをそうそうに、中庸に治す。)✔赤ちゃんも、情緒が穏やかで夜泣きをせずに( 厳密にいうと、赤ちゃんが夜泣きをする原因や状況が分かるので、プチ異変のうちに、それも、そうそうに治す。)✔ママもぐっすり夜も眠れて( 赤ちゃんが眠れれば、ママも眠れる。その状態は、ママの母乳の質で築くことができる。腎臓は、ゆいいつ、「 寝る 」「 横になる 」ことで、血流が満ちて、癒やされる臓器。 )という好循環のなかで9年前の同じ自分とはまたちがう【 自分の産後 】を過ごしているいまがある。家庭のなかで自分や家族の命に関わることのなかで食医ママが在ることにまた、救われている、産後のいまなのでした。☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆産後腎臓を養生するための。・*☆『 食 』ポイント―☆*・。春のこの時期食医ママの産後の✔むくみ予防✔花粉症になる状態の体質、血の質予防✔産後うつ予防✔美肌にも♡さいごに、お伝えします♡*・。さて私が、産後のいまとくに頻度を多めにいただいているのがハトムギシリーズハトムギは穀物のなかでもいちばん陰性さの強い穀物で( ※陰性 : 細胞をゆるめる、排出するエネルギー、カリウムが多い )春のこのデトックスの時期にちょうどよくもあり。>>春の不調は“ ハイドク症状 ”>>春♡血の衣替えシーズン♪【 野草でプチ不調ばいばい 】腎臓をたすけて( 腎臓につまった、動物性のたんぱく質を分解して )水分代謝を促すのに重宝しているのでした。2月ごろ、出産直後の芳恵ママ。↓( お顔も、手足もパンパン。出産、産後は、むくんで危ないので、指輪をとっていた状態。 )さてここから発芽玄米ごはんにハトムギを炊き込んでいただきだしてから10日後( 10日で、カラダの表面をめぐる血が入れ替わります。 )カラダのむくみがとれてきたのでした☆↓顔や脚のむくみが、シュっととれてきた。そんな腎臓( &脾胃 )にはたらきかけて水分代謝をうながすのにいまいただいてるハトムギはこちら↓とくに左が炊飯器で炊いて、いただきやすい状態のハトムギ。これ↓ 創健社 国産 はとむぎ 炊飯器用 650g 1,890円 Amazon ハトムギはそのままだと粒が大きくて硬いのでちいさめに粉砕してくれている状態。モチモチにしてておいしく子どもも食べやすい。ふつうのハトムギ(右)は浸水してからスープに入れたりサムゲタンに入れたりしていろいろ多用しています。それからこっち。ハトムギ粉末も♡精製されたハトムギは別名「 ヨクイニン 」と呼ばれる漢方薬。↓ ↓ 創健社 国産 はとむぎ粉末 220g 907円 Amazon カラダのあちこちにできたイボや、できものを分解してくれてすべすべの肌へ。うどんやお団子、揚げ物の衣にしたり、いろいろ多用していただいていて老化した皮膚を、はやく新しくキレイな皮膚へと入れ替えてくれる☆産後赤ちゃんのお肌にぼつぼつが出たときにママの私がハトムギ入のごはんを食べた母乳をあげたら数日後、赤ちゃんのお肌もツヤツヤになったのでした。やっぱりハトムギは( いまの自分の体質にとっても合うし。 )美肌の味方♡ほかには産後、芳恵ママが使ってる美容液も、ハトムギ♡陽性さの強まる春の産後のいまには陰性の穀物のハトムギを、いろいろと摂り入れているこのごろでした☆*・。 北海道 発酵熟成ハトムギ 特泉原液 [ 30ml / 約2ヶ月分 ] エイジングケア (高濃度... 2,200円 Amazon ※ ハトムギは、陰性さ( 分解する、代謝する )のはたらきが強いので   中庸~陽性体質( 多血傾向の体質、カラダがぎゅっと引き締まっているタイプ )向きです。※ 貧血傾向、妊娠初期などのときには、ハトムギは向かないので、食べすぎず、おやすみしたいです。さてハトムギで✔カラダのなかの余分な水分を代謝させつつさらに梅エキスで✔血の酸化を弱アルカリ性の中庸にもどすことで花粉症予防にも、なっていく。梅エキス 梅肉エキス 紀州梅100% 1,680円 Amazon ( ↑スプーンにすくってなめたり、りんごジュースなどに溶いていただいたり。)こうして花粉症にしても産後うつにしてもお肌の状態にしても内臓の状態血の質の状態が大きくかかわっている。ママの母乳が【 中庸 】であると、赤ちゃんの情緒も、とても穏やかで夜泣きもしない。ひごろの食のなかからおいしく、うれしく、たのしく過ごすなかで心地いい【 すこやかさがスタンダード 】な日々が産後も支えられている、いまなのでした☆*・。春休みも すべてのママと子どもたちが   笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重した医道―★*・。。・*♡食医ママサロン♡*・。2020年4月1日~開講【 食医ママ 3ヶ月集中マスタープログラム 】( 現在、食医ママサロン会員様限定での募集です。一般募集は未定 )食医ママになるための12プログラムをマスターします★*・。( 望診法、聞診法、陰陽(無双原理)、食材の陰陽、体質の判断法、日常の症状の治し方、慢性的な症状の治し方、など )。・*♡今月の食医ママサロン会員さんのお声♡*・。Y.Uママさん『 芳恵ママ、小さい赤ちゃんがいらっしゃる中、いつもありがとうございます。私は1年ほど前、3歳だった息子の入院をきっかけに、食医ママサロンに出会い、いろいろな情報をいただくようになりました。困った時の駆け込み寺のような参加状態でしたが、お陰様で息子は熱性痙攣を全く起こさなくなりましたし、体温も上がりました。学生のころから始まった私のひどい花粉症が今年になって驚くほど軽くなりました。これまでも食べ物には気をつけていましたが、陰陽をしっかりとおさえるだけでこんなにも違うのかと驚いた一年でした。ありがとうございます。』S.Yママさん『 私は、食医ママサロンに入会して2年目になります。なかなか子供ができず悩んでいたこと、日々の食事に違和感を感じていたこと(アレルギー症状などが出る)で、入会しました。日々の付き合いなどもあり、食事のめんで、なかなか完璧には実践できていないのですが、調味料を本物に変えたり、できる日はなるべく意識した食事作りをするように心がけています⭐︎それもあってか、昨年11月に妊娠し、今6か月に入りました(o^^o)8月上旬が予定日です⭐︎食医ママサロンでの学びがあったからだと信じています! ありがとうございます♪ 』ありがとうございます☆*・。

  • 07Mar
    • 産後でも、NOウイルスな、免役の高いカラダへ♡【正食医学・基礎】の画像

      産後でも、NOウイルスな、免役の高いカラダへ♡【正食医学・基礎】

      産後、3週間がたち―☆歩き方がようやく人間らしく戻ってきたこのごろ(笑)芳恵ママは4人の子どもたちを連れて( 新生児の赤ちゃんは、スリングで抱っこ )晴れた日はお弁当をもって春の陽気のなかへゆったりおでかけしたり。子どもたちの好きなみなとみらいのカフェでランチをしたり赤ちゃんも、隣でスヤスヤお寝んね。↑スリングからおろされて泣く赤ちゃんをあやす6歳次女ちゃん。  半袖でかけまわる子どもたち。太陽にあたるとポカポカきもちよく。ゆったりまったり過ごしているこのごろでした。【 中庸な産後 】も静かな力強さがこのカラダをめぐりつづけすこやかに過ごさせていただけている今にありがたさでいっぱい。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★この太陽のした【 中庸なカラダ 】( 血の質 )の自分や家族のカラダを保つなかではマスクもせず過剰なアルコール消毒もせずとも細菌やウイルスは中庸の血の体内には繁殖できない。小学校も幼稚園もおやすみになり連日、いろんな情報が飛び交う今だけれどもこんなときでも食医ママはニュートラルに冷静に、家庭のなかからできることで家族を守っていきたい。まずコロナウイルスに関するいまのところのWHOの調査報告書( 世界保健機構 )からみえることを。これまでの感染者約5万6千人のデータから感染者からみられた症状をまとめると▽発熱が全体の87.9%、▽せきが67.7%、▽けん怠感が38.1%、▽たんが33.4%、▽息切れが18.6%、▽のどの痛みが13.9%、▽頭痛が13.6%感染者のおよそ80%は症状が比較的軽く肺炎の症状がみられない場合もあったほど。ここまでの情報をみるとコロナウイルスといえどもとくにふつうの風邪インフルエンザの症状と変わらない割合。むしろコロナウイルスがどう、とかいうよりもシンプルに症状からみると血やリンパ液が酸化( =腐敗、ベタベタ )していることからのカラダからの排毒症状そのもの。( そしてウイルスや細菌は、そんな腐敗した体液のなかで生存、繁殖するので、そもそも体液が酸化しているほどに、いろいろなウイルスに感染もするし、発症もするし。  治し方は、血を弱アルカリ性のサラサラに保ち、カラダを潤いのある状態に保つことが、根本になってくる。 )正常な排毒、異常な排毒について↓↓>>秋、排毒ルートは「 肺 」♡出産はエネルギーの解放さてコロナウイルスによる致死率は?というと合併症の患者ほど致死率が高く▽循環器の病気がある人は13.2%、▽糖尿病が9.2%、▽高血圧が8.4%、▽慢性の呼吸器の病気が8.0%、▽がんが7.6%となっている。さてこの致死率の高いひとと軽い風邪症状のようなひととでは同じコロナウイルスに感染してもなにが違うのか??ということだけどそれはやっぱり自分側の血の質の状態体内環境の違いによる、ってことがわかる。↑この一覧にした  「 病気の進行の7段階 」のうちコロナウイルスに感染すると「 退行性の病気 」の状態にいるひとの致死率が高く「 調整のための病気 」の状態にいるひと80%は軽い症状だった、ということが分かる。「 調整の病気 」の段階にいるうちはカラダがまだもとのきれいな血の状態に戻ろうとして( つまり、中庸の自分のカラダへもどろうとして )熱を出したり、痰や咳や、体内の不要なものを排毒している症状が起きている状態。アトピーやアレルギーや、花粉症でさえまだ「 調整の病気 」の範囲でカラダはまだ、排毒するチカラがあるし中庸にもどろうとしているし( むしろこういうのを、クスリで抑え込むと、退行性の病気のほうへ移行していく。 )このあたりの状態ならコロナウイルスに感染しても比較的軽い症状ですむ。( まだ、カラダの免疫力がある状態。 )WHOの調査によるコロナウイルスに感染しても軽い症状のひとが全体の80%というのは、ここの「 調整の段階 」のひとたちだということが、わかる。コロナウイルスはほとんど通常の免疫力のあるひとにとってはとくに問題がない、というのもいえる。結局はひとによって違う症状の重症化度合いは( むしろ感染しても、発症しない場合もふくめて )インフルエンザと同じで。>>インフルエンザは血の質から予防する☆【正食医学・基礎】重症化する場合というのは「 退行性の病気 」のところにいる状態のときで。内臓機能、身体機能そのものが退行している段階のとき。血が慢性的に酸化( 腐敗 )していることでその血からつくられる細胞 → 内臓 → 骨・・・が、時間をかけてカラダが腐敗つまり退化してしまっているんだよね。こういう「 退行性の病気 」の状態のときでは( がん、とか糖尿病とか、内臓に疾患のある状態 )コロナウイルスや( インフルエンザウイルスでさえ )そのほかのすべてのウイルスやすべての細菌に対してそれらが体内で、生存、繁殖するほうの条件がそろっているので重症化する。いまの自分はどうか?という基本的なところからそれぞれに応じた予防法をそれぞれ自分メイドに有効的に使いこなしながらとくにリスクの高い状態のひとを( 食で間に合わないひと )とくに現代医療で助けるようにしていただけたら、と思う。とくにリスクの高い✔退行性の病気のあるひとや( 内臓の病気のあるひと、とくに循環器系、腎臓、心臓、肺の弱いひと )✔免疫力が一時的にさがっているときや( 病中病後のひと、産後のママさんなど )✔免役力がひくいかた( 高齢者など )感染症が流行る季節に限らずいつでも気をつけたい。↑食医ママサロンでは免疫力を正常に保つにはリンパ液をキレイに保つことから。それには、腸内環境のキレイさから。ひごろ便秘をしない、という基本からそもそもリンパを汚すものを過剰にいただかない、ということも大事に。>>身の基礎から命を大切にする年に―。【 味噌と醤油のえらびかた 】春のこの季節はとくに「 排毒 」シーズンでもあるので排毒がしっかりできる、代謝の良いカラダであることがウイルスも細菌もわかない、免役の高い体内環境になる。。・*★―免役力がもっとも高いのは【 中庸の血 】のとき―★*・。いまウイルスだけを過剰にさけようとするがためにあちこちでアルコール消毒が過剰なこのごろだけれどこういう対症療法この、アルコール消毒が過剰な先にはそこにもまた別の医原病がうまれるリスクがある。( どんなことでも、過剰さは、別の過剰さを産み。ほんとうに必要なことは、バランス。 )それはカビの増殖。通常は細菌(善玉菌)が抑え込んでいるカビに対してアルコールですべての菌が過剰に滅菌されることでカビが優勢になるリスクがある。>>腸は命の根っこ!【子どもの免疫力UPは腸から】抗生物質やステロイドもそうだけれど「 調整の病気 」の段階でなら( アトピーやアレルギー、ぜんそくや中耳炎などなど )クスリを使わずに『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』から治ることができむしろもしここで抗生物質やステロイドをやたらに使ったりまたはアルコール消毒の過剰などで滅菌をするようになるとカビが優勢になる体質ができるというリスクが高まる。いったんこの体質になると免役がさがるたびに体内にカンジダ( ←カビ )が湧いたりしやすく。( 女性だと、とくに妊娠中にカンジダ膣炎になりやすく。 )カビの出す毒素によっての頭痛や関節痛、低血糖症、甘いものが食べたくてしかたない、小麦製品が食べたくてしかたない自閉症、てんかん、リーキーガット症候群、、、あらゆるカビ由来の症状がでやすくなる。このコロナ騒動のあとにも私達は生きていく、わけだけれどこれからもいかにすこやかに生きていくかそれはいまの過ごし方やいま「 調整の病気 」をした場合にその病気の経過の方法によって今後の体質が、左右されていく。【 中庸な血 】を保ちつづけるためには自分の内臓すべてのすこやかさととくにまずは腸内環境のすこやかさがとっても重要だけれど現代人の場合にはクスリの過剰アルコール消毒や滅菌の過剰さによって腸内細菌が滅菌されたうえにカビが優勢になりやすくそこからのカビ由来の病気が増えてきているので今後のコロナウイルスの影に隠れたそういったカビのリスクにも同時にいま、気をつけていきたい。ウイルスに対してそれほど脅威ではない、80%の免役力の高いカラダのひとにとってはむしろ今後は体内のカビに気をつけたいということ。✔免疫力をあげることも✔カビの増えない体内環境をつくることもまずは『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』から「 おいしい 」「 うれしい 」「 たのしい 」「 心地いい 」の生活のなかから。「 脾胃 」が弱るといたずらに、思い煩い、不安感、自分の人生への不信感が強くなる。これはリンパ系の病気を引き起こす。( のど痛、口内炎、溶連菌、など )「 腎臓 」が弱ると恐怖心が強くなって、得体の知れないもの、未来への絶望感が強く出る。( パニック障害、うつ、など )自分がいまどんな、思い、行動、言葉を発し、どんな感覚がするのか?いまの自分がどれだけ【 中庸 】から離れているか?内臓のどこに弱りがあるのか?すべてがつながっていてすべてが垣間見れる。「 脾胃 」と「 腎臓 」の弱りがあるひとからトイレットペーパーを買い占めたり恐怖心が、冷静な判断力を鈍らせて、不本意な行動を促す。よく寝ることよくやすむこと歌を歌うこと深い呼吸をすること・・・こういったことからも「 脾胃 」や「 腎臓 」をたすけていくことができる。同じ世界、同じ時代に生きていても自分自身の【 中庸さ 】が自分の生きる世界を決める。大丈夫な世界へ。大丈夫な、心とカラダで、自分の人生に、君臨されますように―。大難を小難に、小難を無難に転換しながら何が起きても未来の子どもたちに大丈夫な在り方とどんなときでも、安心感を与え続けていきたい―☆*・。。・*★―命の本質を尊重した医道―★*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。◇関連記事→放射能を、無毒化する!!【 正食医学 】→インフルエンザは血の質から予防する☆【正食医学・基礎】→乳がんの原因と治し方【がん体質にさようなら】◇血の酸化を、弱アルカリに戻す方法と、メカニズム。→蚊にさされるときと、虫歯のカンケイ。【虫刺され対策】◇脳と、腸のカンケイ→歩けるキリン、未熟な人間【まずは脳腸同源を大切に♡】

  • 21Feb
    • 産後ママ、カラダに宿る赤ちゃんの記憶☆【 新型コロナの予防法 】の画像

      産後ママ、カラダに宿る赤ちゃんの記憶☆【 新型コロナの予防法 】

      『 なんか、ママが、このごろ特別やさしい。    いつもニコニコしてるし。赤ちゃん、かわいくてしかたないいんだね。笑 』パパにそう言われてハっとしつつ。中庸な自分で在る《 産後 》もまたしあわせなんだ、なと。( 厳密にいうと、目の前にある“ しあわせ ”を、幸せだと感じることができる自分で在れることが【 中庸 】で、そうで在れている日々にこそ心から感謝でいっぱい。 )>>子宮のうえにあった、しあわせの泉の湧かせ方☆助産院さんで出産し翌日に退院してから1周間がたち☆( ↑産まれた翌日、パパと4歳長男くんと、ご対面のとき。 )【 中庸妊婦 】でいさせていただけた中でのスムーズな出産を経過させていただくことができ( 母体への負担のない、リラックスしたなかでの“ ママの自分が主体の出産 ” )>>赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の薬効アイテム 】こんどの産後は自分の体調も赤ちゃんの情緒もあたらしい6人家族のバランスもさてどうなるのかなぁ、と思っていたのだけれど【 中庸 】な自分を中心に据えた【 すこやかさがスタンダード 】な【 産後 】というのは食医ママサロンのご出産をされたママさんたちもみんな同じくご経験されているとおり>>子宝サロン♡つぎつぎとご出産報告【 ありがとう 】産後母体の回復もスムーズなうえ子宮の痛みも長引くこともなく( いまはもう無く )いつもの生活を自炊をしながら気分もよくわたし自身も過ごせているのでした☆ほんとうにありがたく。芳恵ママは産後3日めには赤ちゃんを連れて助産院さんへ産後健診へ行きそのあと「 サムゲタンつ~っくろっ♪ 」と思い立って、食材の買い出しへ。( ↑芳恵ママ、産後3日目のお腹はまだぽっこり。   ここからまたスタイルが自然にもどっていくはずの【 中庸 】な産後。さて、どうなるかな☆ )お買い物へ行った先のF&Fの店長さんから「 これ飲んで♪ 」と、スムージーをいただき( いつも行くたびにいろいろくださるF&Fの店長さん。いつもありがとうございます^^♡ )またまた元氣になり。( 食のエネルギー、人のあたたかさが産後の身にしみます☆)そして産後のこの1週間のあいだでの食医ママサロンでの記事は出産の記憶のあたらしいうちに、「 自分のなかを通った学び 」を。↓ ↓《 ↓もうすぐご出産を控えた食医ママサロンのママさん♡ 》それから「 立春 」をすぎたいままた自分を【 中庸に向かわせる 】春の食べ方へシフトすることが大切なタイミングなのでそういったことも☆( 体質によっては、玄米を食べないことも、大切。 )↓ ↓20代だったころのはじめての出産のとき産後点滴を打たれながら高熱を出したり床上げに6ヶ月もかかったり産後1年間、腰の痛みが治らなかったり出産そのものも立ち会った主人でさえ「 あれはほんとうにかわいそうだった。 」というほどクスリや医療処置で交通事故に遭ったような壮絶さで。これが「 出産 」ならわたしはもう二度と出産はムリだと思ったそんな同じ私が( むしろ、20代のころの若さではない35歳の今。 )8年後のいま。【 自分の中庸さ 】を取り戻したことでほんとうの自分の妊娠、出産、産後のすこやかさ、軽やかさ、気分の良さ自分のしあわせ自分の人生すべてを取り戻すことができた。自分の運命を自分で軌道修正してきて食医ママで在ってほんとうに、良かった。いま目の前にいるすこやかなわが子たちのひとりひとりとママの自分自身の身体を通して出会えてほんとうに感謝がつきず。ママがいつも心地よい【 ママファースト 】であること笑顔で在れる心身状態や【 すこやかさがスタンダード 】であるととなりにいるパートナーもしあわせを感じていてくれママが幸せだと子どもたちもうれしそうで、しあわせそうで。そんなママから産まれる【 中庸な赤ちゃん 】もまた心身ともにすこやかで穏やかで夜泣きしらずで( ↑ 夜泣きは未病の状態 )ほんとうに育てやすく。【 すこやかさがスタンダード 】なママからすべてがほんとうにすべてが好循環になるのを身を持って実感、体感させていただいてきたのでした。さいごに。・*★新型コロナウイルス対策★*・。出産時期とコロナウイルスの流行とがかぶったけれど「 腎臓 」や「 脾胃 」( 胃・すい臓・脾臓 )が弱っているほどに「 恐怖心 」や「 不安感 」に囚われやすく。( 産後うつにも、なりやすく )産後は出産でとくに疲労する「 腎臓 」で、そうなりやすいことに気をつけながら「 食 」を中心に「 腎臓 」をたすけることで( 夜によく寝るっていうのも、腎臓をたすける )物事の本質や自前の判断力を見失わずに心地よく過ごしているいま。ニュートラルな自分でいつでも真実をシンプルに見通したい。コロナウイルスに限らずウイルス系でも細菌系の病気でもまずは結局血の質から。コロナウイルスの予防や対策もインフルエンザの予防法と同じく。感染しても発症するかしないかもすべて結局は「 自分側の血の質 」による。基本はインフルエンザの対策と同じように↓>>インフルエンザは血の質から予防する【 正食医学・基礎 】それからウイルスはそもそもタンパク質でできているので体内で消化に負担のかかるような状態体内で腐敗しやすい状態のタンパク質の過剰な食べ方に気をつけて( ✗砂糖といっしょに動物性を食べる、とかをせず。✗リンパが汚れる原因になる、便秘をしないように、など。)タンパク質を消化分解しながら血やリンパ液をキレイにするアイテムを使うことも◎( 血を濃くて、サラサラの中庸の状態に保つ )たとえばわが家でいま血を中庸にもっていくのにパパが飲んでいるお茶のひとつはこういったもの。ウイルス(たんぱく質)を分解するスパイスの入ったしょうが紅茶。( アムラ入り )コロナウイルスって丸いカタチのウイルスでその形状からもどちらかというと「 陽性のウイルス 」だと判断できるのだけれど( 陽性 : 丸い )この「 陽性の、タンパク質でできたウイルス 」を分解するのは「 陰性の、スパイス 」( 陰性 : 溶かす、分解するエネルギー )陽性体質で( 動物性をよく食べていて、甘いものもよく食べている )かつ血が酸化しているようなときにもウイルスに感染すると繁殖しやすい( 発症しやすい )のでそういう血の状態から事前に事前に過剰なタンパク質を分解して血を濃くてサラサラな状態に保ちたい。そこでアムラ   → アムラとは「 看護師さん 」という意味。インドでは古代から「 若返りの果実 」「 幻の果実 」と呼ばれていたものでポリフェノール( 抗酸化作用 )が赤ワインの30倍、ビタミンCもとっても豊富。ウイルスの湧きやすい血の質である、酸化( 腐敗してベタベタ )した血を、サラサラに。ほかにもシナモン、カルダモン、ホワイトペッパー、クローブこれらのスパイスにはたんぱく質の消化分解酵素、抗ウイルス、抗酸化作用があるのでそういったものが入ったお茶が◎陰性体質のひとには( 血がうすい、貧血、 )こういうスパイス系は陰性が強くて向かないけれど陽性体質のひとには( 血が濃くてベタベタ )こういったスパイス入りしょうが紅茶が血をキレイにして血行を促しウイルスが湧けない血の質ウイルスが繁殖できない血の質を保てる。授乳中のわたしは( 妊婦さんも )カフェインの多い紅茶はおやすみ中なので↑はパパ用でわたし用にはノンカフェインのものをいただいている。生姜ルイボスティー。( 菊芋入り ) 生姜 ルイボスティー 菊芋 巡りChaCha ノンカフェイン ブレンドティー 40包 1,680円 Amazon 動物性をいただいて、右の肩や背中がこるようなときに飲むのも◎生姜と菊芋が、ベタベタの血をサラサラにしてくれる。( 高血圧のような体質、血の質のときも、菊芋が血圧を下げてくれる。 )おっぱいが詰まったときにもいいごぼう茶 ごぼう茶 国産 巡りChaCha ノンカフェイン ブレンドティー 40包 1,380円 Amazon このお茶はごぼう茶をベースに、レンコンや菊芋も入っていてレンコンが肺を強くしてくれて、菊芋が血をサラサラにしてくれる。( 動物性のタンパク質を分解 )いまのところまだ、母乳が詰まったりは大丈夫だけれど背中が凝ると、乳腺も詰まりやすいのでこういったごぼう茶系をいつでもスタンバイ。背中が凝る、というのも動物性のものの過剰でもなるので、それを分解。ウイルスが湧きやすい繁殖しやすい血の質にしない。それからわたし用のお茶でじゃばら入り甜茶 じゃばら入り甜茶28g(2g×14) 490円 Amazon っていうのをこのごろ購入。じゃばらっていうのは柑橘系の果物で「 邪払い 」が語源なのだそう。( まさに、ウイルス系の病気もそうだけれど、そういったものを過剰に怖がる世間のムードを邪払いしたいいま。 )和歌山県の北山村に自然交雑で、日本にたった1本だけ自生していた「 じゃばら 」。▶北山村じゃばら村センター酸味と苦味が強くてまさにいまの「 春 」の時期の「 肝臓 」シーズンのデトックスをたすける味覚でもあり「 腎臓 」につまった、動物性( とくに魚 )のタンパク質も分解してくれるじゃばら。とくにお魚を食べて、ベタベタした血の質を中庸のサラサラに。こんなふうに結局はひごろからウイルスの湧かない繁殖しない血の質づくりを基本にしているわが家でした。( ほかにも『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』の4つのポイントから、中庸へ )やっぱりそれがひごろからできる家庭でする根本の予防医学。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★4年ぶりの赤ちゃんをまえに頭ではすっかり忘れていた子育てのいろいろ。赤ちゃんをまえにしたときカラダは覚えていてくれてスっとあらゆることのすべてへ反応してくれたことにひとり静かに女性のカラダの神秘に感動を覚えるこのごろでした。カラダに残っていた「 赤ちゃんを守り育むための記憶 」がいままたもういちどすこやかに、わが子を守り育みだそうと反応してくれたことが必死で子育てを駆け抜けてきた2歳差3人育児のなかでの子どもたちの小さかった頃の日々がひとつひとつ蘇ってくる。産後からいま添い乳をしながらママもぐっすりと眠れる夜。でもそれははじめての赤ちゃんのとき添い乳ができなくて夜中に何度も何度も起きては、おっぱいをあげて寝不足で、クタクタになっていたあのころの“ わたし ”が必死で練習をして身につけてきた、母のワザのひとつでもあり。何度も練習をして添い乳を覚えてようやく眠れるようになったこと。あのときの自分のおかげでいまの子育てのしやすさ、いまの自分自身の、すこやかさな産後があるんだと。自分のしてきたことカラダが覚えていてくれることがやっぱり、命をまえにしたときに、命を守るために、活きてくれる。はじめての赤ちゃんのときまだ首の据わらない赤ちゃんをまえにベビーキャリングという概念から( 赤ちゃんを運ぶ )ベビーウェアリングという概念へ( 赤ちゃんを身にまとう )8年前赤ちゃんの子育ての在り方を自分なりに一生懸命模索していたころスリングを買って何度もスリングの使い方を練習した日々があったことが記憶の片隅から蘇ってきた。8年前の、長女が0歳のころ。わたしにとっての、はじめての赤ちゃん。 スリングを必死で練習して、やっとできた↑ これはコアラ抱っこ。 キュットミー! しじら織り さくら 本体:綿100% CM-90-F-S170 11,880円 Amazon いまもう、あのころ使っていたスリングはないけれど( 北極しろくま堂のキュットミー )きのう新しくスリングを買ってみた。 ベビースリング スリング しじら しじら織り だっこ紐 ファムベリー 出産祝い 抱っこひも 新... 8,580円 Amazon カラダがすっとスリングの使い方を、まだ覚えていてくれていま4人目のわが子をもういちど、スリングで抱っこすることができたのでした。頭ではすべて忘れてしまっているのにいま無意識にもこのカラダにちゃんとすべての「 子育ての記憶 」がのこっていて子育てのいろいろがいま、とてもスムーズで。ママの自分の【 中庸さ 】のすこやかさのうえでママの自分の【 カラダに宿る子育ての感覚 】に今日も救われながら赤ちゃんのいる4人のわが子たちのいる日々を1日1日ありがたく心からの感謝がいっぱいのなかで過ごしている産後1週間めの芳恵ママでした。今日も すべてのママと子どもたちが 笑顔いっぱい、元氣いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。・*♡食医ママサロン♡*・。◇関連記事→乳がんの原因と治し方☆【 がん体質にさようなら 】→健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生【 ベースを築く食医ママ 】

  • 15Feb
    • 赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の「薬効アイテム」 】の画像

      赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の「薬効アイテム」 】

      赤ちゃんが産まれました♡前回のブログを更新した翌日―。( ブログで、さきに心の解放をしたようなタイミング。 )>> 出産はエネルギーの解放2月13日の夕方ごろ。助産院さんで2845gの女の子が無事に産まれてきてくれました♡。・*★―出産のときのおはなし―★*・。この日の朝4時ごろ。まだ家族のだれもがしーーーーんっと寝静まっているなか空はまだ青く暗く。あれ?なんだか規則的にじんじんするな・・・。とひとり目が醒めた芳恵ママでした。この痛みは・・・「 パパ、今日産まれそう! 」寝ているパパにそうつぶやくとパパはびっくりしたように飛び起きてくれて、笑いろいろと支度をはじめだしてくれたのでした。パパは戌の日の安産祈願で比々多神社の神主さんに『 陣痛がきたら、このお米粒を、ご飯といっしょに炊いて、いただいてください。 』と、言われていただいていた神社のお米粒を玄米といっしょに炊いてくれたのでした。( 朝ごはんに、いただきました☆ )わたしのほうは眠たいけれどなんだかもう眠れずに( 赤ちゃんに、もうすぐ会えるのだと思うと、うれしさと、出産への緊張と・・・ )ソワソワと助産院さんへの入院の支度をはじめだしたのでした。( ちょうど赤ちゃん服を洗濯し終えたタイミングで、良かった! )食医ママサロンでは今日産まれそう、なご報告をしたり春ならではの「 乳製品のタンパク質の分解酵素 」のことをお伝えたりしつつ★ウイルスは、タンパク質でできているので  「 食 」でのウイルス(タンパク質)を分解する方法からの  ウイルス系の病気を予防することが重要な今ですね★>> インフルエンザは血の質から予防する☆【 正食医学・基礎 】それから幼稚園へ子どもたちを送り。ママは出産&産後用の薬効アイテムやママのおやつをお買いものへ行ったりまだまだマイペースに過ごしていたのでした。10分おきの前駆陣痛のなかこの痛みならまだだなぁといつもの生活のなかでいつもどおりに過ごしていたこの日でした。芳恵ママの。・*★―出産&産後のための“ 薬効アイテム ”―★*・。さて出産のときに持っていった食医ママの薬効アイテム&芳恵ママおやつをご紹介します。まずは白のテフ 【無添加100%】テフ 200g×2袋セット ホワイトテフ 3,800円 Amazon ( ↑これとは私のとは違うメーカーのものなのだけれど、同じもの。)テフっていうのはグルテンフリーで、亜鉛やミネラルが豊富な世界最小の穀物。生でそのまま食べられるので、手軽にミネラル成分の豊富な穀物を外出先でも、そのまま摂り入れられるので妊娠中、芳恵ママが持ち歩いておやつによく食べていたもの。腎臓に良い「 亜鉛 」がしっかり摂れて穀物の糖分が脳にもよく、お通じもしっかり「 腸がキレイになってくれた 」実感がある。このままボリボリ、よく噛んで食べるのが好き。入院するとだいだい「 白米 」がメインになるのでそうすると穀物のミネラル不足からの、便秘になりやすくもなり。穀物のミネラル補給を、このおやつで☆( おかげで、出産翌日も、お通じがしっかり便秘知らずに。 )ドライりんご 長野県小布施産 赤いりんご 60g ドライフルーツ 国産 無添加 無着色 609円 Amazon 果物そのままを食べすぎると身体の芯が冷えたり、水分が過剰で、出産のときに血がうすまったり、痛みが増したりするので果物系はドライしたものをおやつに☆ビタミン補給もできつつ栄養も濃厚で、なおかつ、入院中にいただく「 お肉系 」の分解酵素にもなる☆ドライ蜜柑 ドリームファーマーズ濃縮蜜柑( ドライみかん) 温州 20g 572円 Amazon 妊娠中からよくおやつにいただいていたドリームファーマーズさんの濃縮蜜柑。これも、リンゴと同じ理由なのとこれは、入院中にいただく「 魚系 」の分解酵素にもなる☆クコの実 オーガニック ゴジベリー (有機クコの実) 100g 3052 1,080円 Amazon オーガニックの、ゴジベリー。これは「 鶏肉系 」の分解酵素でもあり。ビタミンAが豊富で、産後に疲労する「 肝臓 」や「 目 」をたすけてくれる。血は肝臓が貯蔵して、肝臓が全身に流してくれるはたらきもあるので肝臓由来の貧血予防にもとっても重宝。妊娠中はベリー系は、食べ過ぎると子宮内を充血させて、早産につながったりもしてしまうのであまりベリー系は控えたいところだったけれど産後は、肝臓をたすけて血を流すのに最適。入院中のおやつにいただたもの。甘いお菓子やスナック系のお菓子ではなくこうした質がよくておいしくてそしてそのときの自分の身体を中庸にととのえてくれるものが自分には合っていた。つぎは産後用に持っていった薬効アイテムのほう。まずは梅醤番茶 梅醤番茶 うめしょうばんちゃ 1,580円 Amazon 産後は、血をドっと消耗するのでその血を造血するのに最適。出産後、すぐに飲んだのだけれどほんとうにおいしく感じて、やっぱり身体にぴったりだった。これをマグカップに大さじ3程度いれて入院中の部屋においてあったお茶を注いで、カンタンできあがり。( お湯でもいい )「 子宮 」は「 脾胃( 胃腸 )」の強さが支えているのだけれど>> つわりの治し方☆【 中庸妊婦への方法 】この「 子宮 」がはげしく収縮すると「 胃 」にもダメージが及んで嘔吐したりもする。そういったときにも「 脾胃 」をたすけるのに梅醤番茶が最適。出産前、産後の子宮の収縮による嘔吐、胃痛や、胃潰瘍、貧血にも◎タンポポコーヒー アリサン 穀物飲料 たんぽぽ 50g 624円 Amazon これはタンポポの根を焙煎した粉末。これも、肝臓と心臓をたすけつつ、強い造血効果がある。血をグ~ンと造ってくれるので母乳も出やすくしてくれる。そんなわけで、タンポポコーヒーも持参。自分で、この粉末に湯を注いで、いただいた。おかげで出産後すぐスムーズに初乳がたっぷり出てくれてありがたかった。ヤンノー 国内産有機小豆熔煎粉(ヤンノー) (100g)【オーサワ】 700円 Amazon これは、小豆を焙煎して粉末にしたもの。これも、このまま湯を注いでいただいた。( とくに私は、タンポポコーヒーとヤンノーのブレンド、ヤンポポコーヒーにして。 )↓ヤンポポコーヒーつくりかた >> 美Happyは腎臓から。ヤンノーは出産で疲労した「 腎臓 」をとくにたすけてくれるアイテム。産後のウツは、とくに「 腎臓 」の疲労の強さが引き起こす。そこで、産後に、いちばん疲労する「 腎臓 」をたすけるアイテムは必須。出産翌日のお昼ごろから、ヤンポポコーヒーを飲んでしっかり「 腎臓 」を養生したことでいまのところ気分よく産後を経過中。ヨモギ粉末 オーサワジャパン よもぎ粉末 25g 410円 Amazon 造血するのにもうひとつ必要な血の材料となるのが葉緑素。( 葉緑素が、ヘモグロビン( 赤血球 )の材料になる。 )そして、血の浄血と、子宮を正常に保つはたらきのある「 ヨモギ 」。このヨモギとスピルリナ 有機スピルリナ100%パウダー 80g 1,200円 Amazon を、ブレンドしてお茶で割って、いただいた。スピルリナは藻の一種で、植物よりも細胞膜がうすくて体内で消化吸収されやすい葉緑素。ミネラルも豊富で出産でどっと失う血の原料とミネラル補給に。入院中は、緑の野菜も足りないから、やっぱりこうしたものを飲んだあとは産後、みるみるチカラがみなぎるのを実感。止血、ケガの治りをはやく助けるのにはなんといってもカルシウムやミネラル豊富な塩気である黒ごま塩 ムソー 有機ごま塩 50g 250円 Amazon これが必須。ムソーさんのこの黒ごま塩がいちばん。( そして、今回の入院中もとっても助かった。 )産後、おかげで今回も子宮口が裂けたりすることもなく出血も少なくすんだのだけれどそれでもやっぱり伸び切った子宮口は、痛い・・・。そういったマイナーな痛みの軽減( 鎮痛 )や早い産後の傷口の治りを助けるには、こうしたミネラルの豊富な塩気がぴったり。産後すぐのお小水が激痛だったのだけれどこの黒ごま塩をよーく噛んでいただいて翌日の朝には、もう大丈夫に回復。産後の「 傷口の止血 」「 鎮痛 」にとっても重宝したアイテム。ほかには梅エキスや梅干しの黒焼きなど殺菌系、滅菌系( 天然の抗生物質 )アイテム。これも産後にいただきつつケガをしたような産後の身体のみえないキズも含めキズの酸化( 腐敗 )を治して生傷の身体の回復や、いろいろな感染症からの予防に。こういった最小限のアイテムで入院中もすこやかな産後の回復をたすけてくることができたのでした。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★午後の4時ごろ。だんだんと10分おきでくる陣痛の強さがぐんぐん強くなってきた。そろそろ助産院さんへ。4時30分ごろ助産院さんへ着き子宮口を内診してもらうと7cm。( 10cm開大で産まれてくる。 )陣痛の合間にはふつうに助産師さんたちとおしゃべりをしていて「 こんなに( 子宮口 )開いていたら、破水したらもう、すぐに産まれてきそうだけどね!     なんだかまだまだ、ぜんぜん痛そうじゃないね~ 」と、助産師さん。スムーズに( それほど苦しまずに )ここまで自然にふだんの生活をしながら子宮口が開いてきてくれていたのでした。✔子宮口が6~8cm以上開いていて✔10分置きの陣痛が、すっごく痛くなってきたらというタイミングを見計らいながら何度かの陣痛の波をこえて午後の5時まえごろそろそろかな、と。家から持ってきていた生の小豆を7粒飲んだのでした。( これは、小豆は「 腎臓 」にはたらきかけて排毒力を強くすることで、強い陣痛がついて、出産につながる天然の陣痛促進剤。「 食 」の薬効は30分後に効果が出てくる。 )これを飲んで30分後・・・午後5時24分。いっきに強い陣痛がきて( 産まれる瞬間の最後は、ほんとうに雄叫びをあげる痛みで )そのままグーーーンと大きな陣痛の波で赤ちゃんが産まれてきてくれたのでした☆あぁ、もう解放されたんだという安堵のなかで―。産まれるまでの陣痛をいかに短くできるかが母体の体力の消耗を最小限にすることができるしその体力を、産後の回復にまわせる―。食医ママサロンで自ら伝えている通りを今回改めて自らの身体でもすべて( 妊娠期間の【 中庸妊婦 】で在れたことのすべてを含めて )体現させていただき妊娠、出産、産後のすべてを通して心からありがたさでいっぱい。産まれてきたわが子はいまのところとても穏やかでおっぱいとオムツのときだけ泣くだけであとはいつも穏やかで。このまま子育てのすこやかさへつながっていくのを実感できることにまた心からのありがたさを感じている。妊娠、出産、産後、そして子育てへとそのすべてがひとつの命のつながりですこやかで在ることが「 安産 」産後24時間ほど助産院さんでお世話になり昨夜芳恵ママは退院しました☆また、いつもどおりの生活へ。( 今回の産後は、とくに誰かにお手伝いを頼むこともなく、パパとママとで、過ごしています。 )今朝から新しい赤ちゃんのいる6人家族でのいつものわが家の生活がゆったりとはじまったのでした。この【 すこやかさがスタンダード 】なもうひとりの食医ママの自分がいる日々のなかで感じさせていただいてこれたあたりまえなふつうの日々のありがたさ、しあわせにあらためて心から感謝が尽きない。これからご出産されるすべてのママや赤ちゃんが どうか安産で、しあわせいっぱいの出産、産後を迎えますようにー☆*・。◇関連記事→子宝サロン♡つぎつぎとご出産報告【 ありがとう 】→健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生♡【 ベースを築く食医ママ 】。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。、・*♡―食医ママサロン―♡*・。

  • 12Feb
    • 命を守る、母のカラダに残る記憶とは?【 自分とのゆるぎない絆と「 安産 」 】の画像

      命を守る、母のカラダに残る記憶とは?【 自分とのゆるぎない絆と「 安産 」 】

      晴れた今朝はまだ赤ちゃんのニオイのしない小さな肌着や、服たちをお洗濯。この服に袖をとおした小さな赤ちゃんをもうすぐ抱っこするのかな、と想うとまだ、信じられないような気もして不思議な心地のするもうすぐで終わりの、お腹の大きなときのいま。このお洗濯タイムが甘いあの赤ちゃんの独特の匂いがするようになるのは、もうすぐなのかなぁといよいよの出産産後に思いを馳せながらの予定日まであと10日ほどの、芳恵ママでした。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★さて昨日も別名「 子宝サロン 」でもある>>子宝サロン♡つぎつぎにご出産報告【 ありがとう 】食医ママサロンのママさんからのご出産のご報告メッセージをいただきました♡*・。( 以下、省略をして掲載させていただきます☆ )I.Mママさん( 昨日ご出産された2児のママさん )『 芳恵ママこんばんは私事ではあるのですが、2月11日に男の子が産まれました!出産の経過を芳恵ママに報告したくて、興奮が冷めないうちに、長くなると思いますが書かせていただきます!予定日は、2月10日でしたが、普段と何も変わらず、少し胎動があるぐらいでした。翌日11日午前0時半頃におしるしがきて、その後就寝中にお腹の張りを感じながらも、睡眠をとりました。家を出る前に、小豆7粒を生で温泉水99と一緒に飲み、病院に向かいました。20時過ぎに破水が起こりました。21時頃病院に着き、子宮口は6センチ。それから、30分で男の子が産まれました!!今回の出産では、会陰切開も裂けることもなく、産後の出血も少ないとのことでした!この子は2人目なのですが、1人目の時は、陣痛から出産まで15時間ぐらいかかり、その間の食欲もなかったり、分娩室に入ってから産むまで4時間かかったり、会陰切開で痛い思いがあったりだったので、今回の出産はとてもスムーズに感じられ、食医ママサロンのおかげだとホントに思いました!いつも沢山の学びをありがとうございます妊娠中の食事も好き放題でしたが、薬効アイテムを使いながら、私1人家族の中で風邪ひとつひかないで過ごせました!出産も短時間だったのは本当に良かったです笑笑赤ちゃんは、ホントに可愛くて愛おしいですね生まれて来てくれてありがとうの気持ちと、不思議とお帰りという感覚がありましたもう私のお腹の中には誰もいないのだなって思うとまた不思議な感覚です痛みもありましたが、出産は終われば忘れてしまうし、女性しか出来ない赤ちゃんと一体である経験が出来て良かったなあとしみじみ思います芳恵ママも、赤ちゃんとのご対面がもうすぐですね素敵なお産になることをお祈りしています長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます夜分遅くに失礼致しました  』ほんとうに母子ともにご無事でご出産され心から安心し感動しております♡産後すぐにこのようにメッセージを送ってくださり元氣なごようすも伺えて心からありがとうございます♡*・。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★妊娠、出産、産後そして子育てへとそのすべてが切り離されて捉えられることなくひとつの命のつながりとして「 安産 」つねにママの【 健やかさがスタンダード 】である日々のなかでママが満たされ【 ママファースト 】である在り方【 ママの中庸さ、心地よさ 】がベースにあるそんな命の現場家庭を食医ママサロンはこれからも守り、導いていきたいー☆*・。わたし自身自らのカラダをとおしてそして食医ママサロンでのすべてのママさんご妊娠、出産、産後をご経過されるママさんたちをとおして丁寧にその命の本質を尊重することのなかから体現されてくる奇跡のようなひとつひとつをまえにほんとうの真実とはなにか日々体現されてくる、そのもので教わり続けながら感動でいっぱいの日々にいつもいつも感謝でいっぱいです。妊婦さんは( また、これから妊娠を臨むカラダにとっては )とくに『 脾胃 』がしっかりしていることで( 胃・すい臓・ひ臓 )「 脾胃 」について>> 土のある暮らし。脾胃を強くする!【 アトピー体質ばいばい 】>> つわりの治し方☆【 中庸妊婦への方法 】妊孕力( にんようりょく : 妊娠するチカラ )を高めていくことができる。そして「 脾胃 」の丈夫な妊婦さんであることがつわりもなく食欲もマイペースにあり。( 妊娠中、それぞれの経過のなかで、自分の本能からの欲求にしたがっていただいて、元氣☆ )「 脾胃 」からしっかり食べたものを消化吸収できるカラダで在れてしっかり血がつくられてしっかり血が全身にめぐり『 腎臓 』が丈夫ですこやかでそこから腎臓が支えている『 子宮 』が健全に保たれて気分も、心地よく。身軽な、妊婦期を過ごしてこれる☆*・。>> 食医ママ、漢方医にホメられる!【 妊婦の貧血を10日で治す! 】>> 雨でも雪でも、ゲンキ妊婦のひみつ♡【 中庸妊婦へ 】まずは「 脾胃 」と「 腎臓 」のすこやかさが【 中庸妊婦 】の要☆*・。妊娠中がいちばん、お肌がキレイでカラダもポカポカで心地よい状態が、中庸妊婦のサイン。食医ママサロンのママたちもそうなのだけれど産後もどんどん美しくなる☆*・。ほんらい女性は妊娠、出産をとおしてどんどん美しくなっていくのが、自然。( だって、大いなる排毒でもあるから。 )>> 出産はエネルギーの解放♡( 妊娠6ヶ月のころの芳恵ママ。【 中庸妊婦 】で在れた、これまでの10ヶ月間をふりかえり、改めて感謝の日々。 )臨月のいまもむしろ、いちばんカラダが軽く。( いちばん太っているけれど。笑 )>> 逆子にさせない、ポカポカ妊婦になる方法☆【 種とアタマと心 】いま妊娠38週になりおとといの妊婦健診ではもう次回で妊婦健診は「 さいごだよ~ 」と助産師さん。いつのまにか予定日まで、あと10日ほどに。いまできることをゆったりとやりきりたい☆*・。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★はじめての赤ちゃんをまえにひとつひとつ一歩一歩ママにならせていただいた日々をふと思い返すこのごろ。8年前のあの日なにもかも分からずいつもハラハラしていた・・・そんなところからはじまったわたしのはじめての赤ちゃんだった長女の子育てのとき。新生児のわが子を抱きながらナゼ泣いているのか?なにを欲しているのか?なにもわからず。わかろう、わかろう知ろう、知ろうという思いひとすじのなかで少しづつ少しづつわが子の欲するところが気付けるように、分かるように、感じられるママにならせていただいてきて。ママの食べたものによる母乳の質が赤ちゃんの肌や髪、情緒にそのまま出るようすやママと赤ちゃんの心身ともに一心同体のようすや( 赤ちゃんのほうが、ママのカラダの不調を先に症状として出す。だから、治す時も、母子でいっしょに。母子同服。 )赤ちゃんのために質の良い母乳で在りたいとしてきたことが自らの「 血の質 」を「 母乳 」というかたちで日々直接、目で見える形で向き合ってこれた日々でもありそこからほんとうに言葉なき世界のなかですべてをこのカラダ命まるごとをかけて産まれてきてくれたわが子のすべてから命の本質を学ばさせていただいてきた日々だった。わたしの生き方そのものがいまとても深く穏やかなほんらいの自分の呼吸で在れるようになった。>> 赤ちゃんの神様が導いてくれたもの。【 インナーチャイルドの癒やし 】それまでママになるまえの自分を取り巻いていた時間の流れはとてもせわしなく。( 受験、競争、時間厳守、期限厳守、いかに効率的か、いかに正確であるか・・・そういったことばかりが重視される世界にいた。 )はやく、はやく、と煽り立てられるように生きてきた。もっとゆっくりとマイペースに思うままに生きたかった幼少期からのわたしの行動や思いはたびたび大人たちに怒られたり“ 恥 ”の対象とされ世間や、学校、社会、育った家庭環境の中で求められてきたあくせくした“ はやさ ”のなかでいつのまにか自分の“ 呼吸のはやさ ”さえ( そんなものがあったことさえも )取り戻せなくなっていった自分にすら、気づけないでいた。( 大人になって、いまの主人と出会って、彼を好きになったいちばんの理由は、彼が” 自分の呼吸 ”“ 深い呼吸 ”のひとだったから。声が深く美しく、心も優しい彼の、呼吸が、隣にいてわたしも心地よく。 )その次元ではまるで女性の妊娠、出産、産後、子育てという自然の営みは社会に乗り遅れているような感覚置いていかれるような感覚として知覚されてくるので漠然とした“ あせり ”を感じさせられるものになる。( 中庸から離れた状態↑ )自分が自分の呼吸自分の軸から離されていくとひとは自分の内側にこそある「 絶対のしあわせと豊かさ 」の安心感を感じられなくなっていき( 中庸から離れた状態↑ )恐怖にとらわれていく。なにかに依存的だったり盲信的だったり無関心だったり過剰な医療や他者の介入も、自分の人生にゆるしていくことになる。( まさに、物事の中庸を欠く状態。 )小さな産まれたてのわが子の命をまえにその命の呼吸のはやさを見つめるうちに自分はこれまでいかに自分ではないものの“ はやさ ”のなかで自分の“ 呼吸のはやさ ”“ 命のはやさ ”を置き去りにして生きてきたのか( いかに中庸から離れた生き方をしてきたのか )「 これは誰のための人生なのか? 」自分の呼吸のはやさではない他人軸だった生きる在り方、価値観自分の命の本質を尊重しない在り方のすべてにわが子のおかげで気づかされていくのでした。同時にわたしの目の前にいる赤ちゃんが命まるごとをかけて教えてくれたものは赤ちゃんとママとのほんらいの呼吸のはやさを通してほんらいの“ 命の在り方 ”そのものだった。赤ちゃんとママの“ 呼吸のはやさ ”のなかでわが子の命の欲するところこの子の命にこそ寄り添っていこうとそう思う自分をこそ自分自身の生き方、在り方をほんらいの自分の呼吸のするほうへと導かれていったのでした。そしてわたしのなかのもうひとりの食医ママへも、導いてくれたのだと振り返って思う。命をまえにしたときには効率を優先・重視するのではなく命の本質を尊重する在り方へゆっくりと目を啓かせていただいてきたのでした。赤ちゃんの命に寄り添いそのすこやかな在り方を尊重する日々のなかでママのわたし自身のほうが自分の命を、すこやかな在り方へと軌道修正させていただいてきたのでした。( 冷え性、PMS、生理痛、子宮頸がんの進行・・・あらゆる不調が、ときをかけてすべて治っていき。 )そして赤ちゃんの生命がすこやかなときの在り方ママと赤ちゃんがホっとするときの感覚そのひとつひとつを抱っこやおんぶ授乳や添い乳や声かけやカラダで体現していくなかでカラダそのものが赤ちゃんの安らぐ在り方のひとつひとつを覚えていってくれた。泣いているときにも落ち着いてくれる抱っこの感覚ゆったりと眠りに落ちていくときの抱っこの感覚わが子が転びそうなときさっと駆けつけて守ろうとする自分布団を蹴って寝ているとき必ず起きて布団をかける自分カラダが無意識にいつも赤ちゃんを守ろうとしつづける。いまわたしの頭ではもうほとんど忘れてしまったそんな赤ちゃんのためのいろいろは2歳差で3人の赤ちゃんをこの腕に抱くたびにもういちどなんどでもまたスっとすぐにカラダが適応してくれて赤ちゃんを守る感覚が蘇りつづけていたのをまた、思い出し。わたしは何を忘れてもこの“ カラダは覚えていてくれたんだ ”ということにハっとさせられる。母親っていうのは命がけで赤ちゃんを守り育むなかで身につけてきたそのすべての感覚をいつでもいつまでもわが子を守り続けようとずっとそのカラダに本能に刻み込んでいるのかもしれない。産むこと、育むことそのために必要なことのすべてはどんなに頭では忘れていようとこのカラダは、きっと忘れていない。そんなことを思い出しながらいま4人目のわが子の誕生をまえにいまはただただ静かに落ち着いて、自分のカラダを信頼している自分がいる。食医ママのもうひとりの自分のいるいまと自分の呼吸を取り戻して自分との信頼の絆を深めてきたいまそんな自分がいまここに在ることがわたしにはなによりも、心強い。そんないまの自分で在るママの“ わたしが主体 ”のお産を心静かにいまおだやかに、迎えていきたいー☆*・。、今日もすてべのママと子どもたちが  笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。♡食医ママサロン会員さんのお声♡Rママさん『 芳恵ママおはようございます^^出産予定日までもう少しですね赤ちゃんとご対面できる日がとってもとっても楽しみですね♡食医ママサロンに入らせていただいてから2年がたちました☆これはどうしたらいいんだろう。これでいいのかなぁなど悩むこともあったり、家族の中庸への向かい方が本当にこれでいいのか、芯にあるものは?など、わからなくなったりすることもありましたが、サロン内で確認したり、再度勉強したりの日々を送らせていただいています☆ この2年間で、子どものプチ不調や体調を崩した時も薬を全く使わず治せたり、私自身も独身の頃のように体調崩すことがなくなりました^^ 芳恵ママのように、いつも中庸でここちよく満たされた自分でいれるよう・また家族を守っていきたいと、さらなる思いを胸に日々過ごしています☆ いつも芳恵ママの投稿を楽しみにしていて、見ると勉強になるのはもちろんワクワク楽しいです♡いつも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます♡芳恵ママのこれからがますます心地良く、幸せで溢れますように⁎⁺˳✧༚ お身体、大事にされてください^^ 』ありがとうございます☆*・。

  • 09Feb
    • 健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生♡【ベースを築く食医ママ】の画像

      健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生♡【ベースを築く食医ママ】

      食医ママサロンでこの3年間学ばれながら日々実践をしてこられたMママさんの今日のFBでのご投稿をUP☆*・。( かわいい生後1ヶ月の赤ちゃんのお写真とともに♡ )食医ママサロンではこうした会員さんのお声をたくさんいただき日々、とても感動しています♡食医ママサロンは2017年にスタートしてはや3年。その間食医ママサロン内ではどんどんママ達がこのようにご自身の【 中庸さ 】を確立されてこられこうしたご家庭内での家族のすこやかさご自身の体調の良さを日々のスタンダードにされている。( むしろ、プチ不調、病気も、穏やかに家庭で治せて。 )わたし自身食医ママメソッドをお伝えしつづけながらわたし自身も日々食医ママのもうひとりの自分に救われ続けていて( 自分も、家族も、すこやかさがスタンダードで【 中庸妊婦 】でも在れて )ほんとうに感謝が尽きず。必要とするママたちへわかちあいたく。ママたちのすこやかさやそのご家族たちとくに子どもたちのすこやかさは家庭で守れるということをお伝えしていきたいほんとうに応用できる食医ママの智慧をママのものにされてほしいという一心で3年前にオープンした食医ママサロン。この3年間でほんとうにいまこうやって実際にたくさんのママたちがほんらいのご自身のすこやかさを取り戻されてそれを家庭のスタンダードにされつづけるなかで家庭に笑顔があふれているごようすやママたちがどんどんエネルギーに満ちあふれて好きなことへ情熱的に打ち込んでいかれるようになったごようすに( 精力的に起業していかれる♡ )わたし自身今日もたくさんの感動をいただきつづけている。ママたち自身が中庸さの感覚を取り戻されるうちに子どもたちもニコニコしながら「 おいしい、たのしい、うれしい、きもちいい 」のなかですこやかになっていく。( 『 食 』だけではく、『 心 』『 動 』『 環 』すべてから、中庸へ )水飲み健康法や糖質制限ダイエットや玄米菜食もそうだけれどいろいろなテクニックのような食事法は流行りのなかで、どんどん出てくる時代だけれども食医ママメソッドはテクニックではなくてどのような時代のなかにおいてもどのような環境、状況のなかにいてもそのときの自分や家族を中庸に保つ命の本質を尊重したもの。「 食 」のほうに軸があるのではなくいつでもいただくほうの自分自身の「 命の欲求 」からの声そのものを軸にしたい。偏った情報や小手先のテクニックではなく( 高額なサプリを飲み続けて、腸内環境を悪化させてしまったというママさんからのご健康相談も、過去にあった。 )その食べ物食べ方がいったい今の自分に合うのかどうか?( 自分を中庸にもっていくのか? )自分を軸にすべてと向きあうことの大切さ。食べ物、食べ方( 食事法 )に良い悪いはなく。( 食べ物の質には、良し悪しはあるけれど。)ほんとうに大切なことはいつでもいまの自分にとってその食べ物・食べ方が自分を中庸にもっていくのか??ということが大事で。( 中庸に向かえて、はじめて正しい。 )そして中庸かどうかは精神状態( いつもニュートラルな至福感 )カラダの心地よさ( カラダが軽い )肌の美しさ元氣さ( エネルギーが満ちている )眠りの深さと、寝起きの爽快感などなどいろいろなところで判断ができる☆( 中庸かどうか、分かる。 )いつまでも同じ「 食べもの、食べ方 」では自分の体質はもちろん偏っていってしまい中庸から離れたときの心身の状態になることでまた、判断ができる。( 偏った先の症状も出る。 )そんなふうに中庸ってそもそも心地いいというサインでいつでも自分で分かることでもある。いまの自分にとって食べているときにおいしくてそして食べたあと食後のカラダも心地よさがつづきキモチが明るくなり元氣がでる。( 食べたあとに、活力が高まっている自分を自分で実感できる。 )これがいまの自分にとってその食べ物、食べ方は中庸だよ、のサイン。もし食べているときはおいしくても食後に( 数日後でも )胃もたれしたり疲労感がでたり便秘をしたりまたは、下痢したりカラダがダルくなったりイライラしたり悲しくなったり肩が凝ったり頭痛がしたり子どもだったら癇癪がでたり夜泣きしたり、おねしょしたり、グズグズしたりカラダが冷えたり不定愁訴が出るようなら・・・それっていまのあなたにとってその食べ物食べ方は合ってないよ( 中庸から離れてるよ )不自然だよのサインそのもの。すごくシンプルなことでもある。こういう自分の感覚も含めて食医ママサロンではご入会当初からとくに体質の判断法から身につけていくことを大切にしています。( 体質が見抜けるようになることで、いまの自分の体質を、客観的に俯瞰できるようになり  いまの自分にとっての、中庸への還り道を、客観的にも見いだせるようになる。これは、本来だったら、自分の本能に従えばよいことでもあるのだけれど、ナゼ、わざわざ、客観的に「 観える 」ようになる必要があるのかというと、それは、ママって、自分のカラダだけではなく、子どものカラダ、それから、自分とは真反対の性別の男性であるご主人の体質をも、見抜いて、中庸に導く必要があるから。きちんと可視化された判断基準のうえで、いま、中庸からどこに体質がズレているのか?( 離れているのか? )を確かに見抜ける必要があるため。そしてこうした「 体質 」も、日々変化していくものなので、1年後、2年後、でもまた違ってくる。しっかりと短期、長期で、その変化を見極められるセンスを持ち合わせていることが大切。そして、それが食医ママ。だから、ブレずに、応用ができて、すこやかさを家庭のスタンダードにできるチカラそのものになる。 )体質は食べたものによる血の質の傾向によって大きく分けて中庸から4方向に放射線状に離れていくのだけれど食べ物の傾向が同じだとこの血の質がさらにカラダの深部へ向かって時をかけて血→細胞→内臓→骨、とカラダの深部の体質を変化させていく。 ( 体質は、ひとりの人間でも、カラダの表面の体質と、カラダの深部の体質の両方をみる。 )それでそれぞれの体質によって( 中庸から、どちらに偏っているか?によって )同じ冷え性でも治し方はちがうし( 真反対になるし )生理痛でも治し方がちがってくる。↓ ↓つまりいまの自分の体質によって同じ病名でも中庸への還りみち( 治し方 )が違うということ。なのでなにか症状が出たときには✗この病名には、この食べ物ではなく。◯この体質のひとで、この症状が出ているのでそこから中庸にもどす「 『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』はこの方法!!というふうに個人に合わせて「 食の処方箋=食箋 」とともに導き出して治りをたすけるっていう方向が根本治癒になってくる。同じひとのなかでも玄米が合う体質のときもあればいま、玄米はおやすみしたほうがいい、という体質もあるしパンが合う体質のときもあればいま、パンをおやすみしたほうがいい、という体質もある。( 季節によっても、、中庸に向かうための食は変化するし。それも、ちゃんとカラダのほうでは  心地よさで、それが中庸と、分かる。それが分からない時、中庸から離れていくものを強く欲してたまらないときは、なにか、私生活で、自分自身を抑圧しているコトがあって、自分の感覚に鈍感になっているか、あるいは中毒。 )水を多く摂ったほうがいい体質のときもあれば水をそれ以上飲まないほうがいい体質のときもある。こういったことが客観的に可視化された学びのなかでいつでも変化にこそ対応、応用していくセンスを持ち合わせていることがほんとうに重要な( 基礎の )食医ママのセンスのひとつでもある。以前芳恵ママのところへ健康相談をされたかたで有名なマクロビオティックの先生の本を読んで実践してその先生の料理教室へ通っていらっしゃった方がひどい貧血になりカラダを壊してしまった( 中庸から離れてしまった )どうしたらよいか??というご相談も実際にあった。そこで【 食医ママサロン内記事 】ではコチラでもお伝え。↓ ↓なんでも長期間、偏ると中庸を通り越してしまう。なにが中庸なのか??しっかりと自分のいまの体質(表面も、深部も)、血液の状態、内臓の状態を、よく把握することが大切で食医ママサロンでは【 健康チェック 】のコーナーがすごく充実してる。糖質制限ダイエットだってタンパク質を過剰に摂るのでタンパク質の分解を担当する胃や十二指腸に負担がかかって心臓病を患うこともあるし。自分や家族を中庸へ導けるという応用ができることがなによりもこの時代に必要なセンスのひとつだと感じる。ほんとうの自分のすこやかさは自分に軸をもって自分を中庸にする『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』をママの自分自身が応用自在に保ち続けられること。それはちょうど自分の命の手綱を、自分がにぎっている感覚でもあり。( 自分の快・不快を、自分でわかっている、本能の欲するところ、自分の欲求を、尊重できている状態。 )ひとはつねに変化しつづけている存在。いまの自分にとっての【 中庸さ 】を心地よさをつねにもうひとりの自分が客観的に見つめつづける感覚のなかで変幻自在の「 食 」との関係性を応用できることで( 『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』のすべて )自分や家族を【 中庸 】に保ち続けることがラクにスタンダードになっていく。はじめはいろいろな法則( 無双原理 )やルール( 自然界のルール、陰陽五行など )を身につける必要があるけれど( 食医ママバージョンに、家庭で応用しやすいものにしました☆ )それはちょうどスポーツや車の運転と同じで自分のカラダという車を運転するのに道路で事故( 症状 )に遭わないように正しく運転するための交通ルールを学ぶような感じ。そしてルールを学んだだけでは運転はできないように実際に自分のカラダを通して実践をしていくことでひとりで運転できるようになっていく。だんだん慣れてくると何も考えなくても道路で安全に運転できるようになるのと同じで食医ママも何も考えなくてもこどもの症状や家族の顔をみただけで内臓がいまどうなっているのかが見抜けたりそこからどう養生すればいいかも的確に判断ができたり実際に「 食箋 」で治りを助けられるようになる。もちろんつねに命をまえに謙虚な姿勢で。( 病院や、お医者さんにかかるときは、食では間に合わないようなときや( アナフィラキシーでの呼吸困難とか )、緊急事態や、救命救急や、外科手術が必要なとき )こうしたことを自分の身を以て『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』を中庸に実践していくなかでママたちがどんどん【 すこやかさのスタンダード 】を保ちながらほんらいの自分にもどっていかれる。そしてこういうすこやかさ、健康であることはそもそも目的ではなくて手段であって。健康であることってただただ人生の、べ―スのところ。( 本来の自分の、あたりまえの状態であって、もっともありがたいもの。 )この健やかな本来の自分の状態に軌道修正されてきたところでいよいよ自分のしたかったことやりたかったことがまるで子どものころに戻ったかのように自分のなかから明確にあふれてくる感覚と出合う。その自分の内側からあふれる情熱に乗ってここから自分の人生を謳歌されていくんだよね。子育てを楽しみ日々のすべてを、楽しめる自分で在れて。朝起きると毎日静かに自分の内側からわきあがる“しあわせ感”を、感じ続ける。( ほんらいの状態。しあわせって、自分の内側に在ることにほんとうに気付く。 )そんなふうにカラダの【 中庸さ 】が確立されてくると心はいつでもワクワクしていて。エネルギーがお腹の底からあふれてきてとまらない。そのエネルギーでなんでもやりたいことができるし☆*・。むしろ誰かのために、なにかしたくて( 良いことをしたくて )たまらなくなる衝動のようなものに突き動かされなにかをはじめられるママたちが多い。こういう境地へどんどんすすんでいくんだよね。こうしたすこやかさがスタンダードなママや、子どもたちや、パパ家庭そのもの病気に怯えない安心感、強い意思力ひとつひとつが自分の内臓のひとつひとつの健全さからきていてエネルギーが全身に循環している。自分との信頼関係と強い絆揺るぎない絆のうえで人生を謳歌していく、ママたち。これからもこの、命の本質を尊重した食医ママサロンから必要とするママ達やご家族のみなさんがすこやかさのスタンダードをゆるぎないものにされていかれますように生命が ほんらいの輝きをとりもどしていかれますようにー☆いま、改めて、そう思うのでした。今日も すべてのママと子どもたちが   笑顔いっぱい、元氣いっぱいでありますようにー☆*・。《 子どもの症状治し 》>>3歳くんの大量の寝汗、クマ、食欲不振の治し方>>2歳の右耳のリンパの腫れを、1日で治す【 食医ママサロン 】>>子どもの「 急な咳、カゼ 」の治し方、旅先でも最小限で最大限。>>ぜんそく・アトピー・花粉症の原因は「 小麦粉×乳製品 」=ピザ、菓子パン。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。♡食医ママサロンのママさんのお声♡F.Hママさん( 2児の小学生の男の子のママさん )『 芳恵ママ❤️こんばんは。いよいよ出産予定日が近づいてきましたね😊✨やっと4人目の可愛い、可愛い赤ちゃんに会えますね🌟神秘的な赤ちゃんの誕生を心から楽しみにしています💕さて、私は今、徹底的に「 碑胃 」と今のシーズン担当の「 肝臓 」を養生しています。たくさんのサロン内の記事の情報を、自分の体質、内臓の弱さにあわせて体の治りを助けていくことができることに、とても感謝でいっぱいで芳恵ママを尊敬しています。本当に食医ママサロンでの学びがとても楽しくて、いま、自分の中にドンドン落とし込んでいこう、もっと知りたいと意欲的になっています★(リンパのことなどもやっと理解できました。)動画での説明もいつも分かり易く、毎日聴いていますので、また動画も楽しみにしています🙋✨出産後も赤ちゃんとの時間をゆったり過ごされ、いつもご自身を大切にされて下さいね❤ 』ありがとうございます♡*・。

  • 07Feb
    • 臨月ママの「 美腎 」おやつ☆【 夜尿症(おねしょ)の原因と治し方!】の画像

      臨月ママの「 美腎 」おやつ☆【 夜尿症(おねしょ)の原因と治し方!】

      美肌はやっぱり美「 腎 」から♡っと30歳をすぎつくづく実感。春なので♡血の衣替えからのお肌も生まれ変わりのシーズン☆*・。( 妊娠まえの「 立春 」のときの、芳恵ママ ↑ )お肌の調子の良さと「 腎臓 」には深~いカンケイがある。>>【雨の日の】美HAPPYは腎臓から♡こどもおやつむくみたるみシワくすみ( 顔が黒くなる )それからウツウツ感・・・すべて「 腎臓 」の弱りから。食医ママサロンではトピック【 「 水 」腎臓・膀胱・子宮・乳房  】にて。↓腎臓にまつわることは子宮、膀胱、乳房ともつながっていて。そして骨や関節へも影響がある。↓ ↓女性のすこやかさ肌のキレイさすべて「 腎臓 」の健やかさ、からなのだけれど。そのなかでも今回は【 夜尿症( おねしょ ) 】についてその原因と治し方をブログでもかんたんにお伝えしたいと思います。★★・‥…―━━━―…・・…―━―★★おねしょ( 夜尿症 )にもまたふたとおりの原因がある。ひとつは膀胱がゆるんでしまって尿をためておけずに頻尿になってしまう場合ともうひとつは膀胱が、ぎゅっと固くなっていて夜間尿をためておけずに( ほんらいは、寝ている間は、膀胱は適度にゆるんで尿をためておける )夜、何度もトイレに起きる・・・という状態。これ前者はひごろから体質が水太り傾向の「 陰性体質 」( カラダに水分が多く、細胞がゆるんでいる状態 )のときになりやすく。後者はひごろから体質がぎゅっと引き締まった「 陽性体質 」( 体内に、塩気が強い )のときになりやすい。とくに「 腎臓 」がゆるんでしまっているときには( 陰性な状態 )膀胱も、子宮もゆるんでいて。( 子宮下垂にもなりやすく )こういうときには日中も頻繁に「 尿 」が出る。( 1日に7回以上は、多すぎ。 )さてこの原因はというと陰性なもののとりすぎ。( カラダ、細胞をゆるめるもの、血を溶かすもの )✔果物の過剰✔サラダなどの生野菜が過剰✔水分が過剰( 水飲みダイエットなど )✔チョコレートや砂糖など✔アイスなどの冷たいものの過剰✔油脂の過剰✔寒い日の気候に合わない食材内容( 夏野菜、熱帯の果物、など )などなど。こうしたものが常食されてくると腎臓もふくめて膀胱もゆるみがちになりつつ体内には水分がたまりやすく日中も尿の回数が増える。( 子どもなら、夜間にも、おねしょ、となる。 )大人でこういう体質はほかに胃下垂や子宮下垂それから胃腸炎や子どもだと中耳炎にもなりやすいので気をつけたい。>>冬は腎臓をあっためて♡冬の薬効アイテム>>タンパク質は動物性プラス豆でいただく【 子ども元氣ごはん 】>>梅雨シーズン♡【 胃腸炎、お腹の風邪にバイバイ 】いっぽう夜間なんどもトイレに起きてしまう。。。というとき。こちらは腎臓がぎゅっと締まりすぎている体質。で膀胱も、ぎゅっと固くなっている状態。陽性の夜尿症。( 陽性 : ぎゅっと収縮する、凝縮する、など )どうして腎臓や膀胱がぎゅっと固くなっちゃってるのか?と、いうと。体内に塩気が多すぎ。自分の体質にとって合わない( または、水分(あるいはカリウムの多い食材 )が少なさすぎ。 )ひごろの「 食事 」の内容で塩分が過剰だと腎臓や膀胱をギュっと固くさせてしまうのだけれどとくに魚の過剰さが腎臓を締めつける。ほかには✔動物性の過剰( とくに魚の過剰、魚の干物や、鰹節などの過剰 )✔塩気の多い食事✔味噌や、醤油を使いすぎ( 自分の体質にとって、塩加減が過剰 )✔玄米食が過剰✔水分を摂らなさすぎ✔野菜不足✔果物不足などなど塩分ってとくに「 腎臓 」に影響をあたえやすいのだけれどとくに動物性( 肉 )のなかのタンパク質のなかに含まれる「 塩 」がクセモノ。お肉のなかにはその動物が自分のカラダの細胞用に使ったミネラルとしてはもう役目を果たし終えた塩気がたくさん含まれているんだよね。これを中古の塩ということで食医ママでは「 古塩( こえん ) 」と呼んでいるのだけれどこの古塩これが人体に入るとミネラルとして働かずに( 血のなかに溶け込んではたらかずに )カラダの細胞をただ単にギュっと引き締めるはたらきだけをする。( 顔にシワをつくったり、子宮のうるおいをジャマしたり、肌を乾燥したり、とくに手をカサカサにしたり、髪をパサパサにしたりする。 )肉のタンパク質に含まれてる古塩のなかでもとくに魚の塩気が( 刺し身、焼き魚、干し魚 )腎臓に影響しやすい。( 腎臓に蓄積しやすい。 )腎臓にそんな「 古塩 」が溜まってくると膀胱もぎゅっと引き締まってしまって夜間尿をためておけずにトイレの回数が増える・・・・夜尿症に!となるわけです。( 動物性の塩気だけでなく、ひごろから、塩分の濃い食事をしていたり、玄米食を食べ過ぎたりしていても、腎臓がぎゅっと締まって、膀胱が固くなり、夜尿症につながる。 )やっぱり夜はトイレに起きずにぐっすり眠れることが、中庸のカラダ。そんなわけで陰性のおねしょ( 日中も尿の回数が多い )の場合と陽性の夜尿症( 夜に、尿の回数が多い )の場合がまず、ある、ということ。そしてそれぞれに治し方は陰性のおねしょの場合には日頃陰性すぎる上記の✔をおやすみしつつ( とくに、白砂糖をストップ。 )やっぱり主食にごはんを中心にいただき。( この体質のひとは   単発的に、玄米ごはんをときどきいただくと、ぎゅっとカラダが引き締まる。 )薬効アイテムに鉄火味噌。 【1〜6個はメール便対応可】【オーサワ】オーサワの鉄火みそ(麦みそ) 70g 864円 楽天 ぎゅっとカラダを引き締めてミネラルのある塩気( 陽性さ )を補い腎臓、膀胱のゆるみすぎを防いでくれる。それからひごろ使う食材に「 海藻 」&「 乾物 」を増やす。( 切り干し大根、高野豆腐、あらめ、ふのり、など )太陽の下で干された「 乾物 」が体内の過剰な水分の代謝を促してくれて腎臓をたすけカラダを陽性化( ぎゅっと引き締める )してくれる。いまのうちにこうした食事の方向性から血の衣替えをしておくと( カラダ、細胞のゆるみすぎを改善 )この体質の方は花粉症予防になる。( この体質のひと、実は花粉症になりやすい体質。  体内に水分が多くて、なおかつ血が酸化( ベタベタ、腐敗 )している体質のときに、花粉症になる。 )つぎに陽性の夜尿症の治し方は蓄積した塩気を抜きつつ細胞をゆるめるものをいただいて膀胱をほんらいのやわらかさへ戻すという方向性で治していく。まず「 古塩 」を抜くためにタンパク質の分解をしたいので「 干し椎茸 」を、スープ系の出汁によく使ったりキノコ類をいただいたりすると「 古塩 」が抜けてきれくれる。とくに長年「 腎臓 」に蓄積した「 古塩 」の分解にはみかんなどの柑橘系が分解してくれる。( とくに、腎臓には、「 魚の古塩 」が蓄積しやすく。 )長年の「 古塩 」の分解にはドライ蜜柑がカラダの深部まで蓄積した「 魚の古塩 」を分解してくれる。( ↑わたしが、いま、おやつによく頂いているもの。 )( 株 )ドリームファーマーズさんのものは、質が良く。無添加で、酸味が強くておいしい。↑こんな感じ。滋味深く、カラダに浸透して、腎臓の「 古塩 」をおそうじ。 ドリームファーマーズ濃縮蜜柑( ドライみかん) 温州 20g 572円 Amazon ( ↑サイズが違うけれど、これ。 )腎臓に「 古塩 」が溜まってくると膀胱が固くなるだけでなく顔では口の横に、深いシワが入るようになったり手がカサカサになったり( もっと、ひどくなると、指が切れたり )女性のカラダに潤いがめぐらずに乾燥肌髪がパサパサになってきたりする。なのでやっぱり冬の間にいただいた「 古塩 」の分解にはいまのうちからこうした「 柑橘系 」アイテムで細胞のおそうじをしたい♡腎臓も、膀胱も陽性すぎず陰性すぎず中庸の状態へやわからく水分がスムーズに循環していてうるわしいカラダへ☆*・。そうすると「 腎臓 」とつながる子宮もおっぱいも( スムーズに母乳が出る。)やわらかくなっていき。女性はより 若々しく、美しくなっていく。そんな柔軟な  カラダと、心で冬までに溜め込んできたものにバイバイしながらお肌の代謝もスムーズにこの春もまたうつくしい細胞に、お肌に、心に 生まれ変わっていかれますようにー♡*・。今日は腎臓と、おねしょと、女性の美しさへ、のおはなしでした☆*・。すべてのママと子どもたちが  この春も、すこやかに過ごされますようにー♡*・。《 関連記事 》>>夏のママ美肌の秘密♡ひみ・シワをつくらない方法♡*・。>>カラダという「 お宮 」からのメッセージは感情から伝わる。>>春、生きようとするチカラ。【 怒り 】の排毒を出し切る。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。。・*♡―食医ママサロン―♡*・。