・。*☆【食医ママ】石井芳恵の♡ナチュラル育児と命の光☆*。•
  • 21Oct
    • ●子宮トラブルばいばい♡愛され体質へ【 晩秋、女性性の開花! 】の画像

      ●子宮トラブルばいばい♡愛され体質へ【 晩秋、女性性の開花! 】

      『 ママがキレイだとさ、家のなかに福の神がいるのといっしょ。 』っとわが家のパパ。『 美人をさぼらない。 』よくモゲさんが言っていることも頭のなかをリフレイン。( ↑ 芳恵ママ、おととい、新横浜のプリンスペペで、ビュッフェランチ。KOCHELさんにて。 )うちの主人はもっとハッキリ、きっぱりいうのだけれど『 毎日、いっしょにいるんだよ?? 毎日、顔見るんだよ??奥さんが、キレイじゃなかったら、一緒にいれないだろ!!オレは、( キレイな奥さんと一緒にいることを )妥協しない。 』これを車の運転をしながら隣にいる私に言ってくるからもう、笑ってしまう。( ↑ きのうの芳恵ママ。車で遠出。 )だってそばにいる男性たちの口をつかって自分の男性性がそう、言ってるんだもん。今日は食医ママメソッドのパートナーシップのおはなし。ひとりの自分のなかにいる男性性( 自分カレシ、思考 )と女性性( 自分カノジョ、本能 )の自分。その男性性の自分のほうが( 内なる自分カレシが )そばにいる現実世界の男性を通して( パートナーを通して )私( 自分カノジョ )に✔してくること✔言ってくること、とはイコール。その不思議なつながり( 本質 )に気づいてからパートナーシップは外にいるパートナー( 男性 )にフォーカスするのではなくてひたすら自分自身との内なるパートナーシップにフォーカスするようになった。自分のなかに在る男性性( 自分カレシ )と女性性( 自分カノジョ )の調和のほうにこそ( むしろ、だけ )意識を向け続けるようになった。その結果いまのパートナーと別れることになるか?それとも前よりも仲良くなるのか??それはどうなるか、はいづれにしてもほんとうの自分らしい自分が心地よい在り方のほうに現実が変化していくからどうなるか??は自分にとってのベストなカタチになるしかなく。別れる、別れないすらも自分がコントロールすることもなく現実が変容していくのを、体験する。( 新しいパートナーが顕れるかもしれないし )自分が内なる自分とのパートナーシップの絆を深めて自分と調和しているほどにその状態に見合うようすべてが軌道修正されていく。女性性の自分とは5感で悦びを味わい、感じつくし、楽しむ自分。( 子宮の声、肚の声、本能のからの欲求 )男性性の自分とは物事を思考して行動して、現実化させる自分。ひとりの自分のなかにもこんなふうに男性性と、女性性という陰陽があって自分自身との内なるパートナーシップこそがしあわせで心地いい状態つまり陰陽が調和された状態であることがやっぱり中庸そのものなんだよね。この内なる男性性の自分の使命や、心からの喜びというのがそれはまさに世界でたったひとりの女性である内なる女性性の望みを叶えて、幸せにすること。そのためにこそこの男性性の自分はがんばれるんだってことに、気づいた。( エネルギーが湧き出る。 )子どものころから現代の教育でもそうだけど周りのために、周りのためにみんなのために、誰かのためにみんなは、こうしているのでみんなこうなので・・・ってすぐに自分の本音の声( 内なる女性性の、本能からの声 )を押しつぶされてすぐに周囲に合わさせるように強制されてきたクセで反射的に自分の内なる男性性が自分の女性性を喜ばせることや自分の女性性を優先させるよりもさきにもっとほかのどこかのだれかのためにこそ自分の男性性( 行動力、思考力 )を使うことを、えらい、正しい、って思いこんでる。その思い込みから自分で自分の内なる女性性を幸せにすることもてなすこに対してたびたび罪悪感を抱くようになってしまっている場合が多くて。これこそが中庸からかなりズレている在り方なんだよね。自分カレシ( 自分のなかの男性性 )は自分カノジョ( 自分のなかの女性性 )を幸せにするために存在している。だから自分の内なる女性性を無視した、抑圧した在り方であらゆる行動をしつづけているとそれがいくら社会的に評価されるようなことであったとしてもえらい、とか周囲に褒められるようなことでもあったとしても内側にはそこにムリ、遠慮、ガマンがつねに渦巻いていて女性性のエネルギーの根源を抑えこんでいるから慢性的な不機嫌、イライラや、怒りとなってそばにいる家族に向きやすい。または自分の内側で子宮に疾患がでてきたりうつになったり現実世界のパートナーシップにも自分の内なるパートナーシップの在り方が投影されるからどんどん、不和の状態を体験したり精神的に病んでしまうことも。そしてこの現実世界で自分のパートナーやそばにいる男性って自分の内なる男性性が乗り映ったものなので( 移る、をあえて、映る、で。 )たびたびいまの自分の男性性の状態を( 自分のなかの、自分カレシが、自分カノジョへしている態度そのままを )そのまま投影したことを言ったり、したりする。たとえばわが家の主人はこのごろ私に『 ママの、めんどくさいとか、わがまま( のように思えるすべてのこと )に沿ってそれを僕がフォローするように( 行動 )すると、( 家事も育児も、仕事もすべて )ぜんぶがうまくいくんだよね。 』って言ったのだけどこれはまんまいまの私の内なる男性性の声そのもの。( 内なる男性性が、わたしにしていることと同じ。 )それでわたしが主人との間ではなく自分とのパートナーシップ内なる調和をいちばんに大切にするようになってからわが家の場合は勝手に夫婦仲がぐーーーーんっと良くなってどんどん目のまえのパートナーが神旦那に変容していって( 実際に、ビジュアルも、どんどんかっこよくなるし。 )ほんとうにもうパートナーシップって内なる自分の陰陽の調和の( パートナーシップ )の投影だったんだ、ってすごくわかりやすい。自分の内なる女性性は( 肚のこえ、子宮の声、本能の声 )5感で感じるところの部分そのものであり~したいの欲求を示すのでその願いの通りに内なる男性性がこの現実世界で女性性の欲する5感の悦びを叶えてあげる許可をする叶える行動をするというように内なる女性性の自分をいつでも優先してあげるとどんどん内なるパートナーシップが満たされていく。この在り方自分とのパートナーシップが調和しているほどにずーっといつでもひとりご機嫌100%でいられるんだよね。いっぽうで内なる男性性がいつもいつも内なる女性性の声 ( 生命力の源 )~ したいを、無視したりそんなことになんの意味があるの?ってジャッジしたり、批判したりなんなら、いつもお前なんて価値がないって否定してたら??そんなパートナーといたら居心地がよくないよね。( 元気なくなるし、病気になっちゃうよね。その場にいたくないよね。 )自分の内なる陰陽バランスがこんなふうにケンカ状態で内なるパートナーシップがとれていないようなこういう状態でいるとどこかに逃げたくなるので外へ外へ他人からの承認欲求が強くなったり現実世界の異性に依存したりなにかに依存したり・・・心身一如で心と体はつながっているからカラダも病気になるしうつになったり、ひとりでいて、いつも不機嫌になりやすい。世界は自分のなかにある。まずは自分のなかの陰陽バランス( パートナーシップ )を調和させて中庸の心地よさのなかで居心地のいい、ほんらいの在り方をとりもどしていきたい☆*・。( 今年の冬至へ向かう食医ママサロンでは、内なる女性性を喜ばせるをスタンダードにする! )女性性を開花させるのは自分の5感の悦びを丁寧にもてなす男性性の自分のチカラから☆そしてその内なる男性性は自分の女性性の美しさ、キレイさ、華やかさ・・が大好き。美人をさぼらないことは自分の内なる男性性の悦びで自分の生命力が、自分のなかを循環しつづける要になる!子宮トラブルのすべてからも解放されたほんらいの中庸の快体質をとりもどして心と体の平安を自分の内側の世界から食、心、動、環のすべてを通してとりもどしていかれますようにー☆*・。今日もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように☆*・。★―命の本質を尊重する医道―★食医ママサロン別名・子宝サロンもうすぐご出産のママさんたちが、安産で在りますように☆*・。『●ガマンがいちばん、女をブスにする。【 新月、魂の音色を奏でる 】』ムリ、遠慮、ガマン・・・そういうものたちがいちばん、女をブスにする。( ↑産後9ヶ月の、先週の芳恵ママ。千葉県のローズマリー公園の帽子屋さんで、手作…ameblo.jp『子宝サロン♡つぎつぎとご出産報告【 ありがとう 】』食医ママサロンは別名子宝サロン♡で、あったりもする♡( 妊娠9ヶ月の今日。もう、お腹もおっきくなった芳恵ママ。 )食医ママサロンがはじまりこの3年で…ameblo.jp『●旦那にイライラしたときは??【自分とのパートナーシップを取り戻す】』旦那さんにブチっときれるとき。そこにあるのは自分VS旦那ではなくて。( ↑ 芳恵ママ、産後1年2ヶ月のとき、沖縄の熱帯植物園にて。 )自分のなかの…ameblo.jp『●産後1年、全捨離!とりもどすエネルギー【自由と大切なもの】』「 熱海いこっか♪ 」っと、週末家族で熱海の温泉へ行ってきたわが家。( おもいでぽろぽろに出てきた熱海の温泉だったとあとから知って♡芳恵ママも4人の子どもた…ameblo.jp『●豊かさの源泉は、自分の◯◯にある!【潜在意識のつかいかた】』ふらっと鎌倉へ。鎌倉野菜を買いに♡小さいりんごをこのごろ下2本歯が生えてきた8ヶ月赤ちゃんの、カミカミに。めずらしい秋の珍味「 あけび 」と出会…ameblo.jp

  • 18Oct
    • ●喘息・アトピーの原因は同じ。隠れ水太りを治す!【食医ママサロンで中庸にもどる】の画像

      ●喘息・アトピーの原因は同じ。隠れ水太りを治す!【食医ママサロンで中庸にもどる】

      家族全員に出るバラバラのようにみえる症状でもそれは同じ「 食、心、動、環 」を共有するなかで出方は違くても根っこでは同じものが原因の場合が多い。( ↑ 芳恵ママ、4人の子どもたちと週末、森林公園へサイクリングへ。 )とくにママの潜在的なムリ、遠慮、ガマンは『●ガマンがいちばん、女をブスにする。【 新月、魂の音色を奏でる 】』ムリ、遠慮、ガマン・・・そういうものたちがいちばん、女をブスにする。( ↑産後9ヶ月の、先週の芳恵ママ。千葉県のローズマリー公園の帽子屋さんで、手作…ameblo.jp目には見えないかもしれないけどエネルギー的にはちゃんとそこに存在していてそばにいるパートナーや子どもたちの心やカラダに負担をかけやすくそれが家族の肉体的な症状として目に見えるカタチとなって表に出てきたりする。自分ひとりの問題でなくて同じ空間を共有する家族はエネルギーが、影響を与えやすいんだよね。そばにいる家族はエネルギー的にも根っこでつながってる。だから家族単位で出方は違くても同じ根っこ( 原因 )からの病気が出たり治るときは全員が、いっしょに改善する。( それぞれの代謝の速さの違いで、時差はあるけれど。赤ちゃんや子どものほうが、代謝が早いので、ママの潜在的な病気を先に発症する。 )家族のすこやかさの要ってやっぱりまずはママファーストで在ることからだ。『冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へ戻る【ママファースト】』手と手をつなぎましょう~♡幼稚園の懇談会で先生リードでママたちそういうゲームになり( 子どもたちが 普段遊んでいるお遊戯を、ママも実演しよう、とい…ameblo.jp☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*今日の食医ママサロンのご入会者さんの芳恵ママからの中庸への方向性を導くおはなし☆食医ママサロンご入会時のアンケート( カルテのようなもの )3人のお子さんをお持ちの小学校の教員をしていらっしゃるMママさん!【 3つの質問・カルテ 】カルテ1 )現在、なにか特定の症状など、解決したいことなどがありましたら具体的に教えてください。 『 私自身は花粉の時期に目の痒みや鼻水に悩まされています。長男出産後、なかなか太ることができず、油断するとガリガリに痩せてしまうことが悩みです。長男と夫は喘息持ちです。季節の変わり目に出やすいので、薬を使わず、食を整えて治したいです。次男に先天性心疾患があります。日頃薬を沢山飲むので、風邪などは薬を使わず治したいです。長女は今乳児湿疹を薬を使わずに経過観察中です。まだ痒そうなので、どのような食生活で母乳を良くすることができるのか、離乳食はどのようなものが良いのか知りたいです。』カルテ2 )食医ママサロンは、どのように知りましたか? 『 娘の乳児湿疹について、アメブロで検索していた時に偶然見つけました。長男の喘息で困っていた時に、自然療法で治したいと思いながらもどうしていいか分からず、その時の私の知りたかった情報がたくさん載っていて、その他の記事を読んでも納得のいく話ばかりだったので、ここでもっと深く学びたいと思いました。 』カルテ3 )ご家族構成、現在のご職業を教えてください。  『 夫、私、長男( 小二、7歳 )、次男( 3歳 )、長女( 7ヶ月 )小学校教員( 育休中 )です。今年度でやめる予定なので、専業主婦みたいなものです。 』 ということですね。今日はここからカラダの中で何が起きているのか??を見通していきます。Mママさん『 私自身は花粉の時期に目の痒みや鼻水に悩まされています。長男出産後、なかなか太ることができず、油断するとガリガリに痩せてしまうことが悩みです。長男と夫は喘息持ちです。季節の変わり目に出やすいので、薬を使わず、食を整えて治したいです。次男に先天性心疾患があります。日頃薬を沢山飲むので、風邪などは薬を使わず治したいです。長女は今乳児湿疹を薬を使わずに経過観察中です。まだ痒そうなので、どのような食生活で母乳を良くすることができるのか、離乳食はどのようなものが良いのか知りたいです。』↑ ↑このようなご状況からポイントをピックアップすると??✔花粉の時期に目の痒みや鼻水✔産後、なかなか太ることができず   油断するとガリガリに痩せてしまう✔長男と夫は喘息持ち  ( 季節の変わり目に出やすい )✔次男に先天性心疾患  ( 日頃薬を沢山飲む )✔長女は今乳児湿疹↑↑ここから芳恵ママが観えることをカンタンにまとめてみる。まずご家族みなさん体内の水分の代謝がスムーズでないというポイントがひとつ観えてきます。食べ物でいうとこの左の傾向の飲食物がカラダに多くても( 左=陰性 )カラダの表面で水分が多くなり血の質がうすくなりやすい。そうすると水分代謝を司る脾胃と腎臓セットが疲労しやすく。( また、そもそも妊娠中は、脾胃( =胃・すい臓・脾臓 )のエネルギーが腎臓( 子宮 )を支えているので、妊娠中も脾胃が疲労しやすく。脾胃力が、ある程度あればつわりもだいぶ軽く経過してくれるのだけれど、脾胃力が低下ぎみだと、妊娠中は、かなり強いつわりになったりもしやすい。脾胃に強いダメージがあると、流産もしやすい。脾胃に強いダメージを与えるのは左側の陰性の飲食物のほかに、エネルギーでは、「 不安感 」または強い「 怒り 」。それから、産後は、おっぱいを出すのも、脾胃のエネルギーで母乳を出すので、授乳も脾胃が疲れやすく。それから、脾胃って、内臓を持ちあげる!っている仕事もしてるから、重たいものを長時間持つと、脾胃がさらに疲れやすいんだよね。産後に、ずーっと赤ちゃんを抱っこしてても、脾胃がくたくたになりやすく!なので、いま産後1年8ヶ月目の芳恵ママも、妊娠中も、産後のいまに至るまでも、カラダの養生ポイントに、「 まずは脾胃をたすける( 弱めない )!」をつねに意識しての、これまででもあった。! )脾胃が弱るとアトピー、アレルギー体質になりやすいんだよね。それから脾胃が弱るとなにを食べても栄養が吸収できなくてガリガリに痩せちゃう。( あるいは、何を食べても、下腹がぽっこり太って、痩せられないパターンのどちらかになる傾向がある。)なので✔産後、なかなか太ることができず、油断するとガリガリに痩せてしまう↑ ↑というMママさんもこのサインがでていることからも脾胃のSOSが分かります。そこから腎臓も疲労しつつ✔花粉の時期に目の痒みや鼻水↑ ↑脾胃と腎臓のセットで水分代謝を司るはたらきが弱まってカラダのなかの水分代謝にSOSがあるということが分かる。体質、血の状態ではこの↓図の左上の体質のほうへ中庸から離れてしまっている可能性がありつまりカラダの表面に水分が過剰になってしまっていてカラダの表面の血の質がうすめ( =陰性の肥大 )ご家族みなさん水分の代謝が滞りがち=血の質がうすい状態が観えてきます。脾胃&腎臓が弱って血がうすいとどういった症状がでやすいか??図の左上のように✔息切れしやすかったり ( だるい、チカラが出ない。)✔不整脈( 心臓に負担 )✔アトピー・アレルギー体質✔のどが腫れやすい ( 扁桃腺トラブルが起きやすい )✔左からの鼻血✔口内炎ができやすいなどなど起こりやすい。カラダは常に中庸の状態を保とうとするのでカラダは過剰な水分があればカラダから出そうとして鼻水や、涙や、出血でもカラダから水分を出そうとする。( 手が湿っぽくなったり。鼻血も、脳溢血にならないために、鼻から出血することでバランスをとろうとしたり。 )カラダのしていることはいつだって症状即治療。水分代謝がにぶいときカラダに水分が多いときのサインは子どもだったらぐずり、よく泣く、夜泣き、中耳炎、ケガのしやすさ、出血・・・などが起こりやすい。( 血がうすいと、反射神経がにぶって、ケガをしやすい。甘いもの、砂糖系のお菓子などを食べた後に、出血するようなケガをしやすい。こういうときは、血に塩気を補うことで、ケガ予防、また出血時の素早い止血になる。)カラダに水分が多いことによる( 甘いものの食べ過ぎなどで )出血したときの止血ぐずりにはカルシウムの豊富なムソーさんの黒ゴマ塩を。ムソー 有機ごま塩 50gAmazon(アマゾン)250〜850円( ↑ ひとくちパクっと食べさせてあげると、すぐに止血。ぐずりも治まる。血がうすい=とくにカルシウム不足なため。 )さてさいごに✔長男と夫は喘息持ち( 季節の変わり目に出やすい )という症状は??食からの原因で考えられることはこの左側の傾向である✔乳製品( 牛乳、チーズ、ヨーグルトなど )✔小麦粉製品( とくに質 )✔白砂糖✔油( とくに質 )が常食されていて冷え性や体温が35度代と低体温になってくると脾胃、腎臓を弱らせやすくとくに冷たい牛乳の常飲は腎臓を弱めやすく精白した小麦粉製品( 遺伝子組み換え、輸入小麦ならなおさら )や油の質によっては常食すると肺や大腸を弱めやすい。そこに白砂糖が入ると肺や大腸が炎症を起こしたりさらに体温が下がるのでさらに代謝をにぶらせやすく。精白した小麦粉がカラダのなかで粘液になりやすかったり( =痰、咳、喘息 )喘息として痰が出たり肺からの排毒にもなりやすい。ご家族みなさんにそれぞれ出ている症状から同じ原因の可能性が垣間見えてくる。さてここからMママさんの食医ママサロンでの中庸をとりもどしていく方向性は??まず健康チェックシートをつかってご家族全員分の✔体質( カラダの表面と、奥行と、見る。)✔臓腑の状態✔血の状態( 酸化傾向か?=カルシウム不足か?貧血はないか? )などを確認して負担になっているところを中庸にもどすための食生活へ( 心の在り方( ママが心地よいほうへ。)、運動( 呼吸 )、環境も。 )ひとつひとつ整えていきます。まずは腸内をキレイにしつつうすい血の貧血を治して中庸の血の質に整えていきます。( サロン記事ではこちら )カラダに粘液をつくりやすい食の傾向を、把握してひごろから意識して分解酵素のある食材を使いたい。血がうすいとお腹や肺も冷えやすく鼻水や咳が出やすいのでその予防やいただくときはどんな質のパンが良いのか??( メーカーや、成分の見方。 )食材の選び方を身に付けていきます。そして腎臓のすこやかさをとりもどしていく。喘息も、アトピーも、乳児湿疹も根っこは同じ。また喘息や咳といっても体質によっても出方が違うのでその出方によって対応していく。肺がゆるんでいるのか( →▼陰性 )引き締まり過ぎているのか( →▲陽性 )いづれも良質な血が( 酸素と栄養素の豊富な、中庸の濃くてサラサラな血 )肺の細胞に届いていないのは同じなのでゆるまりすぎているならひきしめて引き締まり過ぎているならゆるめて中庸にもどしていく。( 良い血を患部に流していく。 )家庭ではそんなカタチで本来の中庸の状態へ導いていきます。それもママファーストでママが楽しく、リラックスしながら☆急に寒くなってきたけれど体温を上げる食から( 中庸から右のほうをおいしくいただきながら。 )この晩秋も冬に向けてお腹をあたためてすこやかに過ごしていきたい。今日もすべてのママと子どもたちが元氣いっぱい、笑顔いっぱいでありますように☆。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン食医ママサロン会員さんのお声( たくさんのメッセージをいただいておりましたので、本日は、以下、省略をして掲載します! )S.Hママさん『 5歳の長女のアトピー経過記録です。発症は去年の11月で、原因は複合的ですが同時期に家族全員、吐くほどの咳がら止まらなくなったことがあり、ずっと気になっていました。長女は陰性の肥大体質( ※ 血がうすい体質。脾胃に負担。 )で、チョコレート、アイスクリーム、バター、パン、ジュース、果物、卵を毎日常食してきました。アトピーは3週間おき位に、ジュクジュクとカサカサを繰り返して、そのたびに身体の働きに「 寄り添う気持ち 」で対応しました。薬効アイテムは、(食医ママサロン内)【 すこやか育児6 】『アトピーは陰性食品の摂り過ぎ~原因と治し方~』の記事を参考にしました。外食の油脂に反応してアトピーが噴き出てくるので、最初の4ヶ月は外食回数を月に1回にして、油脂やお砂糖をさけたメニューを意識しました。「心」へのアプローチは、長女との2人時間を増やしました。次女が産まれてから「ママのお腹の中にもどりたい。。」と言いさみしそうにすることが増えていましたからそして、私自身、「 1人の時間を毎週確保する 」ようにしました。ずっとお互いの両親に頼ることができない環境で、主人の仕事も休みが週に1度でした。おまけに主人は2ヶ月おきに海外出張へ行っていましたが、社会状況が変わったので遠慮なく家事育児をお願い☆してみると、主人が張り切ってくれて、私の方も肩の荷がおりてリラックスできました〜今の長女は、皮膚がまだ少し黒っぽいですが触り心地はスベスベです。夏までには治したいと前のめっていましたが、今年の5月頃にはスベスベに戻ることができました。ちなみにアトピー症状は、顔、お腹、肘裏、膝裏、背中、おしり、脇、そけいぶ、太腿、肩に出ました。身体の部分的な経過記録を貼っておきます☆芳恵ママ☆ありがとうございます♡ママファーストの記事も本当に参考になりました。 』『●ガマンがいちばん、女をブスにする。【 新月、魂の音色を奏でる 】』ムリ、遠慮、ガマン・・・そういうものたちがいちばん、女をブスにする。( ↑産後9ヶ月の、先週の芳恵ママ。千葉県のローズマリー公園の帽子屋さんで、手作…ameblo.jp『【秋】ぜんそく・アトピーの原因は『 小麦粉×乳製品 』=ピザ、菓子パン』「 ママ~、しょく、しん、どう、かん ってなぁに~? 」7歳になった長女がふとママに『 食 』、『 心 』、『 動 』、『 環 』を聞いてきてくれ…ameblo.jp『●産後もポカポカ!冷え性を治すワザ【冬の薬効アイテム】』「 裸足でさむくないんですか?? 」冬になると毎年言われるフレーズがあれ?そういえば!っとハっとするこのごろ。冬場のいまごろになると幼稚園の…ameblo.jp『秋、排毒ルートは『 肺 』♡出産はエネルギーの解放!』子どもたち3人との夏休みも終わりー☆*・。あっとゆーまだけれどいまだけの小さい子どもたちとのかけがえのない夏休みだった☆*・。山道を車で走…ameblo.jp

  • 15Oct
    • ●産後、ナゾの左手の浮腫みの原因は??【食医ママサロンで治る運命をとりもどす】の画像

      ●産後、ナゾの左手の浮腫みの原因は??【食医ママサロンで治る運命をとりもどす】

      食医ママサロンってどんなところ??食医ママってどんなことをするの??このごろよく芳恵ママのところに直接ご質問やメッセージをいただくので今日はそのあたりをきのうの実際の例をあげてまとめて、お伝えします☆( 次回は、この秋の食医ママのノド風邪予防アイテム、を紹介☆ )☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*たとえば昨日ご入会いただいた方。食医ママサロン入会時にはまずは3つのご質問がある。食医ママサロンご入会時のアンケート( カルテのようなもの )昨日はバンクーバーに在住の4歳と1歳のお子さんを持つYママさんからのご入会でアンケートの『 内容 』 & 『 お答え 』からみえてきた中庸からのズレから( 本来の自分との乖離 )食医ママサロンで自分の中庸への方向性へ( すこやかさがスタンダードな在り方へ )治る運命へ調えていきます。アンケートではこういったお答えでした。カルテ1 )現在、なにか特定の症状など、解決したいことなどがありましたら具体的に教えてください。『 私自身は、ここ20年ほどずっと便秘と突然の下痢に悩まされています。また、産後左手の浮腫と中指の関節が腫れていて、リウマチ ではないかと心配しています。 あとは、4歳と1歳の子供がおり、2人ともアトピー体質に悩んでいます。 』カルテ2 )食医ママサロンは、どのように知りましたか?『 2人の子供のアトピーを薬を使わずなんとかしてあげたいと、自然療法などのブログを書いていらっしゃるブログを拝見していたところ、食医ママのブログに辿り着きました。』カルテ3 )ご家族構成、現在のご職業を教えてください。『 夫、私、4歳の娘、1歳3ヶ月の息子です。その他、私の父と母も同居しています。 職業は主婦です。 』ここから芳恵ママのほうで文章から望診をする。( アタマのなかで、10秒くらい。 )1)の質問ではカラダの状態( 体質や、症状の原因 )が分かり2)の質問では食医ママの基礎知識、理解度が分かり→ 基礎シリーズ本の紹介魔法のメガネAmazon(アマゾン)1,902〜18,414円3)の質問では生活スタイル、食、心、動、環をともにする共同体のごようすを知ることができる。( 食や空間を同じくする家族は、それぞれに別々の症状が出ていても、出方が違うだけで、根っこの原因は同じ。治るときは全員が改善する。 )そこで芳恵ママのほうでは1)の質問から『 私自身は、ここ20年ほどずっと便秘と突然の下痢に悩まされています。また、産後左手の浮腫と中指の関節が腫れていて、リウマチ ではないかと心配しています。 あとは、4歳と1歳の子供がおり、2人ともアトピー体質に悩んでいます。 』わかることをまとめてみると??↑ ↑✔20年間便秘と下痢の症状✔産後から✔左手の浮腫みと中指の腫れ✔4歳と1歳のお子さんのアトピー体質というポイントでYママさんのカラダの内側の状態が即座にわかる。カンタンにまとめるとまず左手は( カラダのなかでも左に出る症状 )カラダがゆるみすぎている状態のときにカラダの左半身や左に症状が出やすくカラダは本来は中庸のバランスを常にとりつづけようとするから左右が同じになるのだけれど左だけに出る!というのはたとえばこの食べ物の表でみるとこういった左の飲食物が多かったりすると陰性といって拡散する、ゆるめる、溶かす、というエネルギーが強くてカラダも左に偏って症状が出やすいんだよね。さらに左手が浮腫んでいて中指がとくに腫れているということから手は心臓と腎臓の状態がわかるのだけど( 芳恵ママのほうではさらに→手の平は、心臓。 →手の甲で、腎臓の状態をみる。たとえば手の平が赤く腫れていたら、アルコールと揚げ物の飲みすぎ&食べすぎで、心臓が肥大(腫れ)してる、とか( 陰性過剰 )。手の甲がカサカサだと、動物性の塩気か、ひごろの食事で玄米が多すぎ( 陽性過剰 )で、腎臓をしめつけすぎてる、とか、分かりやすい。 )中指は心臓のエネルギー代謝の状態。( 心臓と、腎臓( 生殖器 )からの循環器系 )そこから総合的にみてYママさんの場合は産後から左の腎臓にSOSがあって( 陰性の偏り )そこから心臓と腎臓の循環器系にトラブル( 水・血がスムーズに代謝されていない )が出てるよということが分かる。それも✔腫れる、むくむという→エネルギーが拡散されている状態→水分が代謝されていない状態つまりやっぱり陰性の偏りなわけで。( 陰性の飲食物が、原因に観えてくる。 )食の傾向だとなにか✔バーベキューに( 砂糖系のソースがかかった肉、または卵で、心臓が肥大しつつ腎臓がぎゅっと締まりつつ )✔コーヒーか、ハーブティー、乳製品か( 水分状のものが、代謝されていかない )習慣的にいただいているものでそれらが体内でうまく代謝されていない状況が観える。さらに✔Yママさんの20年来の便秘と下痢と✔4歳と1歳のお子さんふたりのアトピー体質ということからYママさんもお子さんも同じ食スタイル、暮らし、環境をともにする家族なので体質も同じようになりやすく根本に同じ原因があることが分かる。( とくにママと子供は妊娠期からの、ママの食の傾向でできあがった体質からのいろいろも出やすく。 )↑ この図の「 脾胃 」=胃、すい臓、脾臓のところが弱るとアトピー体質になりやすくまた脾胃が弱るとつぎの金( =肺、大腸、皮膚 )系も弱くなるのでそこからの便秘や下痢のしやすさ。また脾胃が弱ると腎臓からエネルギーを奪うのでさっきの腎臓と心臓のスムーズな血のめぐりを鈍らせて、むくみ、腫れに。便秘と下痢を繰り返すということからも腸のぜんどう運動さえも中庸の動きができずにいることがわかる。腸のぜんどう運動の縮む( 陽 )拡がる( 陰 )も陰陽のバランス。( カラダが中庸だと、すっきり良いお通じが出る。 )この図のように食傾向が左すぎ・極陰性右すぎ・極陽性とバランスが偏ってもお腹を下しやすく( 陰 )便秘しやすい( 陽 )という両極端になる。 Yママさんとお子さんの状態のSOSはまずはいづれも脾胃からはじまるSOS( なぜ、脾胃が弱っているのか??Yママさんは、いまの生活習慣のなかで、まずはここを知ることとそこから中庸にもどす方法を食医ママサロンで学び、実践していきます。 )ということでそこから食医ママサロンではこういったご入会時の3つの質問( カルテ )をもとにまずは自分と家族全員の健康チェックをしてより具体的にみていく。( 食医ママサロンオリジナル体質チェックシート( 自分や家族の、陰陽バランス、体質、血の状態、臓腑の状態、などが分かる。 )を使う。 )芳恵ママがつぎに治りの方向性へ向けてのオリジナルのサロン内記事をピックアップしてまとめたYママさん専用の食箋( 中庸への方向性 )となるオリジナルの入会案内をお送りして( だから、症状、状態に合わせてひとりひとり違う。 )食医ママサロンライフをスタートさせていくという流れ。( 家庭から、食、心、動、環のすべてからカラダと心を中庸にもどして、すべての症状を根本から治して家族全員、すこやかさがスタンダードな本来の生活へ、軌道修正する。 )たとえばYさんの場合のピックアップ記事をいくつか紹介すると肺や大腸をキレイにしたり脾胃力を高めていく。脾胃についてこのままの状態がつづくとさらに腎が弱ることで今度、虫歯になりやすいので今後起こりうることを、さきにさきに、予防! なぜ手にそのようなサインがあらわれるのかを再確認!!アトピーの出方についてもその出る場所によってやカサカサか、ぐちゅぐちゅか、乾湿か、湿疹か、発疹かなどでひとつひとつ原因と治し方が違う。なのでメカニズムを知り、自分の場合に応用する。乳児湿疹とアトピーの違いも含めて原因と治し方を動画で詳しく解説。1時間20分。Yさんはむくみの治し方も。むくみにも心臓系と、腎臓系がある。さらにYママさんの場合にはバンクーバーという気候で食や、水が日本とは違うのでその環境に合わせた陰陽バランスと食材を使って食医ママメソッドを応用していきます。食医ママサロンでは芳恵ママとのやりとりを通して( サロン会員さんどうしの交流も )ひとりひとりが自分の症状を治され家族のすこやかさをスタンダードに取りもどされていく。( 同じ症状を、さきに改善されていったたくさんの食医ママのみなさんのコメントや記録、写真などの臨床もそのまま載っているので、それを読むことも、自分の場合に置き換えて考えられる学びになる。)( ケガも、病気も、精神症状も、すべて同じ。 )( ↑ 子どもに出るサインは、ママの潜在的な症状そのもの。子どものすこやかさそのものから、何がほんとうの答えなのか??中庸への方向性を、いつも命そのものが教えてくれる。 )こういった流れで食医ママサロンでは食、心、動、環を世界中のどこへいてもほんらいの中庸の自分へおいしい、うれしい、楽しい、心地いいすこやかさがスタンダードなライフスタイルへほんとうの自分の人生を中庸の本来の自分をとりもどしていく方向性へ向かう☆それから芳恵ママが楽しくて好きなところは根っこからほんらいの自分を取り戻すので枝葉のすべてもほんとうの自分にもどっていく過程でみせる奇跡のような人の変化♡すべては自分の足元から自分のほんとうの在り方、生き方を、とりもどしていくことができる。今日もすべてのママと子どもたちが元氣いっぱい、笑顔いっぱいでありますように☆。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン食医ママサロン会員さんのお声( たくさんのメッセージをいただいておりましたので、本日は、以下、省略をして掲載します! )S.Hママさん『 5歳の長女のアトピー経過記録です。発症は去年の11月で、原因は複合的ですが同時期に家族全員、吐くほどの咳がら止まらなくなったことがあり、ずっと気になっていました。長女は陰性の肥大体質( ※ 血がうすい体質。脾胃に負担。 )で、チョコレート、アイスクリーム、バター、パン、ジュース、果物、卵を毎日常食してきました。アトピーは3週間おき位に、ジュクジュクとカサカサを繰り返して、そのたびに身体の働きに「 寄り添う気持ち 」で対応しました。薬効アイテムは、(食医ママサロン内)【 すこやか育児6 】『アトピーは陰性食品の摂り過ぎ~原因と治し方~』の記事を参考にしました。外食の油脂に反応してアトピーが噴き出てくるので、最初の4ヶ月は外食回数を月に1回にして、油脂やお砂糖をさけたメニューを意識しました。「心」へのアプローチは、長女との2人時間を増やしました。次女が産まれてから「ママのお腹の中にもどりたい。。」と言いさみしそうにすることが増えていましたからそして、私自身、「 1人の時間を毎週確保する 」ようにしました。ずっとお互いの両親に頼ることができない環境で、主人の仕事も休みが週に1度でした。おまけに主人は2ヶ月おきに海外出張へ行っていましたが、社会状況が変わったので遠慮なく家事育児をお願い☆してみると、主人が張り切ってくれて、私の方も肩の荷がおりてリラックスできました〜今の長女は、皮膚がまだ少し黒っぽいですが触り心地はスベスベです。夏までには治したいと前のめっていましたが、今年の5月頃にはスベスベに戻ることができました。ちなみにアトピー症状は、顔、お腹、肘裏、膝裏、背中、おしり、脇、そけいぶ、太腿、肩に出ました。身体の部分的な経過記録を貼っておきます☆芳恵ママ☆ありがとうございます♡ママファーストの記事も本当に参考になりました。 』『2歳の右耳のリンパの腫れを、1日で治す。【食医ママサロン】』今日は「 満月 」☆*・。満月や新月に近くなると毎月わたしのほうへもいろいろな健康のご相談が増える。( いろいろな症状が起きやすい。 )それ…ameblo.jp『『 3歳くんの大量の寝汗、クマ、食欲不振 』の治し方♡』さてさて梅雨のこのごろ☆*・。お空はぶ厚い雲にくるまれたようで布団のなかでぬくぬくした気分になってしまう。ときどきの雲間からの白い光がなんともキレイ…ameblo.jp『梅雨『 貧血とかんしゃく 』予防と治し方♡』雨、雨、晴れ・・・☆で、また雨☆*・。( 洗濯物がなかなか乾かないこのごろにも関わらず  3歳長男くんが、毎日どっさり着替えてくる泥んこ服。    し…ameblo.jp『【内臓と歯はつながってる】虫歯のほんとうの理由とケア☆』小学生のころから虫歯ゼロで、ありがたいことに市から健康優良児に選んでいただき表彰までしていただき。なんだか私は、ずーっと歯医者さんというものとほとんど接点…ameblo.jp『歯がイタくても、神経をぬかないで!【 ウイルス感染は、虫歯予防から 】』そういえばわが家のパパ。年末年始に「 歯 」が急に痛みだしたあの日↓  ↓ごちそうが続いて腎臓がSOSになったタイミングで腎臓とつながっている…ameblo.jp『熱性けいれんから子供を守る!原因と手当方法【正食医学】』5歳長女ちゃんの約1週間ほど続いた水疱瘡が終わり―。3歳次女ちゃん1歳9カ月長男くんもここ数週間以内に発症するかもなー。という意識をもって過ごしていたこ…ameblo.jp

  • 13Oct
    • ●秋、日常をサンクチュアリに♡【産後ママ、自由とエネルギーをとりもどす方法 】の画像

      ●秋、日常をサンクチュアリに♡【産後ママ、自由とエネルギーをとりもどす方法 】

      日常のなかのほんのちょっとしたところに自分だけのサンクチュアリ( 好き、快感、ホっとする。 )を散りばめる秋。( お気に入りのアロマキャンドルに、香りからも、ゆらめく炎からも、ホっとする秋。 )毎日目から入るものも香りとしてカラダにはいってくるものも心に入ってくるものも耳にはいってくるものもすべてが自分自身になる。( 玄関の浄化用に、わが家の音叉。レムリアンストーンで、この音叉を鳴らすと明らかに空間に透明感が満ちるのでお気に入り。 )ゴールデンレムリアン チューナー4096Hz最高峰BIOSONICS製(レムリアンシード/日本語説明書付)Amazon(アマゾン)10,450円変えられるものと変えられないもの。変えられることと。変えられないこと。選択できることと選択できないこと。フォーカスしたいのはいつも自分が変えられるもの。変えられること。選択できるもののほう。自分が変えられないもの( 他人の領域 )変えられないこと( 生まれ持ってのこと )選択できないこと( 天気や社会情勢など )に思い煩わされることなく囚われることなくいまの自分にできること選べることのすべてをひとつひとつを丁寧に意識的に心地いいほうへ好き、おいしい、うれしい、楽しい、に自分を満たしつづけていきたい。( ↑ 産後1年8ヶ月になった芳恵ママ。10月から、いろいろなオーガニックカフェがOPENしはじめて楽しい秋♪ 足元からいますぐ選択できることはひごろ自分の使う言葉。( 自分のコトバをいちばん聞いているのは、自分自身。意識は、コトバに沿って変化する。 )囚われているときの自分のコトバには「 ~しなきゃ 」「 ~させられた 」「 ~しなければならない 」が多い。( すべてが、他人軸。受け身な在り方。 )↑これが自分からエネルギーを奪い自分を無力に不自由にさせていく在り方をつくっていく。これって自分以外の外部にエネルギーが散っていく姿勢が表れていて誰かや何かにいつも自分の人生の責任を押し付けていて自分がどんどん無力に何かに囚われる世界へ自分で向かっていることが分かる。自由に生きる自分のコトバは「 ~したい 」「 ( 私が )~した 」「 ( 私が )~する 」すべてが自分の選択自分の意志によって、が表れてる。人生の主導権を自分にもどす姿勢がそこに在り「 決める 」チカラを自分に取り戻すから世界が自分の内側から自由になる。自由とは自分に由るということ。自分の人生に起こるすべては100%自分からはじまると自覚された自発的なコトバから内なるパワーが自分の内にみなぎってくる。どこにいようと世界中がどうで在ろうと自分の足もとから自由の楽園ははじまる。決めるチカラはいつだって自分を自由にさせてくれる。( ↑ この夏。 )( ↑ テレビや報道とは、まったく違う世界で、何事もなく過ごしたわが家。 )コロナだからコロナのせいですらもなにもなかった今年。ワクチンのせいで〇〇のせいでも、なにもない。病気だから病気のせいでも、いらない。それよりもどれだけ選択肢がないと思われる状況のなかにいてもどれだけたくさんの選択肢があるなかでさえも最善のたったひとつを「 決めるチカラ 」の精度こそを日々、高めていきたい。決めるチカラの軸私にとってはそれが食医ママメソッドだった。( 陰陽の判断力、無双原理だった。 )( この世界のすべては、陰と陽。宇宙の法則がある。不変の法則こそを、私は軸にする。 )それが最善だったかどうか?は家族のカラダや子どもたちの笑顔や赤ちゃんのすこやかさ産後ママの自分自身のカラダそのものが日々、教えてくれる。今年も残り3ヶ月。子どもたちとの家族時間も世界がどのようになっても楽しかった♡楽しんだ♡で満ち足りた時間を過ごしていきたい☆今日もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン10月の食医ママサロン会員さんのお声N.Sママさん( 食医ママサロンご入会後、第2子を授かられ現在妊婦さん )『 芳恵ママ、いつもありがとうございます⭐︎ 現在、妊娠18週を迎えました第一子の時は、24週まで悪阻に苦しみ、貧血、低血圧と不調のオンパレードでしたが、今回は「 どういう時に悪阻が出るのか 」、ひたすら自分自身と向き合い、食医ママサロンで観察し続けた結果、本当に食べ物と体調が繋がっている事を実感する日々です。 実は妊娠初期に貧血気味と言われ、鉄剤を処方していただいたのですが、食で改善したくて、それを服用しなかったんです。( 心配されるので、旦那さんにも内緒で。笑 ) そしたら、この間の検査の結果では、問題ないと言われました!やっぱりサプリに頼らなくても、食で改善出来るということが、これで分かりました!!! 1人目の時は、妊娠初期からサプリを飲み続けたのに、結局産むまで貧血だったのに、大違いです! 唯一、お仕事のことを考えると精神的に苦しくなるので(笑)、今は休職しています(ふだんは総合商社の会社員です)。 第一子の出産時に、骨盤底筋を損傷してしまったので、これからお腹が大きくなるにつれて、身体的負担が大きくなる事が予想されるのですが、筋肉を労わる食事( 肝臓かな?それから私の場合は肺大腸系も )を意識しよう、と思っているこの頃です。 』メッセージありがとうございます☆早いうちに貧血が治られてほんとうに良かったです!すこやかな妊娠、出産、産後そこからの子育てのすべてが歓びに満たされますように☆秋の今は 肺・大腸・皮膚のシーズン。カラダの浄化システムが活発ないまだから✔皮膚( アトピー、湿疹 )肺( 咳、痰 )からの排毒が激しくなるか?✔それとも透明感を増すほどにつやつや潤い肌になるか??のどちらか??​​どんどん排毒を助けてどんどん、キレイをとりもどされますようにー☆*・。『【油のえらびかた】キレイな素肌、咳治しにはまずは油の質から。』パパ「 ママ、眠いの?? 」わたし「 うん 」パパ「 子どもたち寝かしつけしておくから、ママ寝ておいで。 」わたし「 うん 」夜の9時になると・…ameblo.jp『食医ママ、漢方医にホメられる!?【 妊婦の貧血を10日で治す! 】』「  うんうん、、、免疫も高いし・・・腎臓も強い、、、    カラダの表面がときどき冷えることはあっても、カラダの芯部はしっかり温かい・・・    代謝も良い…ameblo.jp『【水のえらびかた】血の質は、水から。』パパ「 ほんと、地味にすごいなーって想うんだよね。 」わたし「 なにが?? 」パパ「 いやさ、ここ8年、もうなにも病気しなくなってさ。笑   まわり…ameblo.jp『健康はベース。そこからの生命を謳歌することが人生♡【ベースを築く食医ママ】』食医ママサロンでこの3年間学ばれながら日々実践をしてこられたMママさんの今日のFBでのご投稿をUP☆*・。( かわいい生後1ヶ月の赤ちゃんのお写真とともに…ameblo.jp『病気・ガンは命を助ける働き【 自由に人生を謳歌するー☆】』「 大腸がん検診 」   のご案内・・・!!がパパ宛にわが家に昨日届いたのでした。わが家のパパ40歳を過ぎてから( 昨年から )急にいろいろ…ameblo.jp

  • 07Oct
    • ●【秋】潤うカラダで美肌へ♡【アトピー・ニキビ・喘息・乾燥肌バイバイ♪】の画像

      ●【秋】潤うカラダで美肌へ♡【アトピー・ニキビ・喘息・乾燥肌バイバイ♪】

      秋になると20代のころの私のカラダはナゾの止まらない咳がつづいたりはじめての赤ちゃんだったわが子に喘息が出だしたり主人の皮膚にアトピーがバーっと出てきたりもう秋になるといろんなトラブルが噴き出してくることが多かったから食医ママになるまえの芳恵ママにとっては秋ってなかなか緊張感の走るおっくうな季節でもあった。( ↑1歳7か月になった、4番目の末っ子ちゃん。 )そのたびに病院、クスリ・・・となるもむしろどんどん強いクスリで症状を抑えたことで( 赤ちゃんにもネブライザーをしたり、ステロイドばかりで )体質そのものへの影響肺や皮膚の弱りそのものも家族のカラダをまえに目の当たりにしていった当時。( とくに今でも、皮膚の症状を、安易にステロイドだけでアトピーを抑えていた主人は、皮膚の皮がゾウの皮膚みたい分厚くなってしまった部分があって、薬害の影響のほうが、もうなかなか治らず。むしろいまは、ステロイドを塗っていなかった皮膚の部分だけが、いちばんキレイで、つやつやに戻っていて( むしろ、戻れる。)。自分の皮膚の、同じアトピーの箇所の、ステロイドを塗った場所と、塗らなかった場所とを、いま比較してみて、塗っていなかった場所だけが、キレイに戻れて、塗った場所は、いつまでもゾウの皮膚のようになってしまったり、夏でも、汗をかけなくなっていたり( ステロイドを塗り続けると、汗腺がつぶれてしまうんだよね。 )そういう薬害の影響に対して、気づいてからでは遅くて、いまでも後悔しているようすの主人。いまはもう、食医ママサロンでもお伝えしてる、NOステロイドでも皮膚がキレイになる方法やアイテムたちもそうだけれど、長期的にみたときの『 最善 』と『 安全 』の治り方というのは、皮膚のそういった症状を引き起こしている、根っこの部分にアプローチして、はじめてほんとうに『 治る 』といえる。ステロイドは、命の緊急時に使うものであって、皮膚がまだ、治ろうとする力があるときに、塗るタイプのステロイドでも飲むタイプのステロイドでも、使いつづけることで、皮膚のはたらき( 汗腺 )を阻害することにもなるし、クスリを慢性的に使い続けると腎臓や肝臓に負担をかけるので、別の身体のトラブルの温床にもつながりやすく。慢性的な症状には、クスリの常用が、治すのではなく、抑えているだけ、カラダの生態系を壊していく方向性、っていう観点であることも、ニュートラルに同時に持てるようで在りたい。その視点をもって、長期的にみたときの、身体にとっての「 最善 」と「 安全 」での治りというのを、これからも尊重する姿勢で在りたい。)だんだんと食医ママの在り方へと軌道修正していったなかで( カラダのしていることを、よく見つめ、根本からの治りを、食、心、動、環の、ひごろの生活の足元から命を支える在り方。 )どんどんすべてが好循環になっていった。私自身の体調もぐんぐん良くなることでどんどん過ごしやすくなっていってとくに毎年の秋のすべての不調から自分も家族の誰もが解放されていってナゾだと思っていた症状のなにもかもがなくなっていき。( 原因不明なんて、なにひとつないと、今では分かる。 )とくに20代までの私はずーっと体温も35度代がふつうでひどい冷え性がもう当たり前のようで秋になると乾燥肌がひどくなったり咳が止まらなかったり子宮頸がんが進行したりはじめての赤ちゃんの産後では( 食医ママになるまえの最初のころは、妊娠中もつわりがひどく、赤ちゃんも逆子で、トラブルばかり。)2週間おきに乳腺炎になって高熱が出る、を繰り返し母乳もなかなか出なかったり産後も1年くらいまともに起き上がれずに床上げに1年以上かかったり・・・( ↑ちょうど10年前の、27歳のころの自分。)食医ママになって37歳のいま体温は36.6~度が平熱になって1年中、どの季節でも過ごしやすく。子宮頸がんはいつのまにか消えて第3子、第4子を授かりはじめてつわりのない妊婦期をすごして出産後翌日から起き上がり赤ちゃんも夜泣きをまったくせずにご機嫌に育ちいま、産後1年7か月に入った今のところもここまで乳腺トラブルなくまだまだコンコンと湧き出る母乳に恵まれて10年前の自分とはまったく真逆ないま( &妊娠、出産、産後、子育てのスムーズさ )を生きていることにこの道を選んできてほんとうに良かったと何度となく振り返ってみていつも、ホっとする。ほかにうれしかったことは一年中、肌が潤ってくれて化粧水も、ファンデもいらなくなったこと。美容と健康はやっぱり同源だ♡( なにがほんとうか?はカラダそのものが、いつも教えてくれる。顔、とくに人の肌をみると、そこにすべてが物語られてる。食歴も、潜在的な病気も、持病も、ひごろの思考傾向も、体質・体調も、夫婦関係も、なにもかも、顔にはすべて出る。まさに、心身一如。全身の皮膚にも、すべてが出る。食医ママの望診力をもつと、いまカラダのなかでは一体何が起きているのか、より本質の裏付けが、身体に出る「 証拠( サイン )」から、カンタンに見通せるようになって、すごくシンプルに答えが導き出せるようになった。)自分や家族ひとりひとりの身体をもっていつもなにがほんとうか?なにが真実か?それをいつもいつも教えてもらいつづけてる。秋になってから肌トラブルの相談が多いので今日は食医ママの秋のおはなし―☆*・。秋の今って『 肺・大腸・皮膚 』のシーズンで( ↑ これは食医ママサロン内の、虫歯のメカニズムの記事の図。この陰陽五行図の『 金 』のところが、秋のいま。 )秋ってそのときの自分の状態によって✔どんどん美肌になるか?( 肌の透明感が増して、つやつや。外はどんどん乾燥していっても、内から潤う素肌感。 )✔どんどん排毒するか??( 咳、痰、発熱、皮膚からの湿疹、ぶつぶつ、ニキビ、肌荒れ、ノド痛( 甲状腺機能トラブル( 亢進症、低下症 ))、頭痛、便秘、あるいは下痢など )このどちらか?なんだよね。( ↑朝、まだ子どもたちが寝静まっているうちに、アロマキャンドルに火をつけて、ゆったり過ごす、芳恵ママのひとりタイム。家事も仕事も子育ても、自分にとっての、内なる悦び、自分セラピーで在るように軌道修正することが、女のカラダには絶対必要。 )カラダにとってはこの秋は陰陽五行では金 = 肺・大腸・皮膚が担当のシーズン。( ↑ 昨日の末っ子ちゃん。秋は、すずしく、お散歩も楽しい♪となりでママも、かわいすぎて楽しい♪ )秋のいまはカラダにとっては肺や皮膚や大腸からの浄化システムがいちばん活発なとき。だから大腸がキレイであることが✔肺もキレイで( =精神状態も、素直。 )✔皮膚もキレイである状態そのもの。( =乾燥の季節に適応する潤った美肌へ。)いっぽうで慢性的な腸内の汚れ・弱りがあると( 宿便、便秘、下痢、リーキーガット症候群、農薬・添加物・遺伝子組み換え食品の過剰、抗生剤の濫用によってのカンジダなど )✔肺からの排毒が起きたり( =咳、喘息、痰、ひどくなると肺炎、気管支炎、など。精神からでは、悲しみの感情が強くなる。 )✔皮膚からの排毒となって、出てきやすい今。( =アトピー、乾燥、ニキビ、ぶつぶつ、発疹、などなど。 )それから脳腸同源で腸の状態は脳の状態そのままなのでお腹がやわらかくキレイなほどに( 赤ちゃんみたいに )頭も活発でハッピーが自分の内からあふれてくる。( =中庸の精神状態 )( 腸内が乱れると、秋のいまはとくに、痴呆や、集中力がなくなったり、うつ、ホルモンバランスの乱れなども起きやすく、それもまずは、腸内に根本の原因がある場合が多く。また、大腸の状態は、大腸を表す下唇をチェックすると分かりやすい。ここが、たらこ唇のようになっていたら、大腸も、腫れているサイン。大腸が腫れている=腸内環境が乱れているので、皮膚の状態も乱れたり、アトピーやニキビなどになりやすかったり、大腸の腫れ=脳細胞の腫れ、から、物事への理解力、読解力や学習力が低下していたり( 本が読めない、など )痴呆などの進行も分かる。それから、腸内の状態は、子宮環境の状態ともリンクしているので、腸内環境が悪いと、子宮でもトラブルがある。夫婦関係にもトラブルが出やすい。すべては、根っこでつながってるんだよね。 )そんなわけでいまのシーズンカラダは肺や、皮膚をキレイな本来の状態♡へと向かってはたらきが活発になるので( カラダ中のいらないものを、大掃除シーズン。 )カラダのなかに大掃除するものが多ければ大変な排毒になって出やすく( ↑先週末の芳恵ママ。子どもたちとプレイパークへ行くので泥んこになってもいいかっこうで☆ )いっぽうひごろからキレイな腸でリンパもキレイでカラダに大掃除するものがなければさらに✔どんどん肌つやもキレイに✔代謝も良くなって✔脳も活発になっていくことが目に見えて顕れてくるシーズン☆( 大腸のシーズン、脳も活発になるので、読書の秋、運動の秋、っていうのは、ぴったり♡ )どっちの自分で在りたいか??( どんな秋を過ごしたいのか?? )それは自分の心・感情・環境を含めた自分の体内環境を左右するひごろの自分の足元から自分で選択していけること。わが家では✔お腹のなかがキレイですこやか✔代謝のいいカラダづくりをひごろから軸にした食医ママな在りかたで( いまは、わが家( &食医ママサロン )では、もう、次シーズンの冬のカラダへのスムーズな移行に備えた在り方をしている。次シーズンに適応したカラダは、前シーズンからつくられる。冬の、水=腎臓・膀胱・子宮・乳房のシーズンへの準備は、秋の今から。 )やっぱりこの秋の愉しさも家族で満喫したく☆*・。今年も4人の子どもたちもパパも、ママもリンパがキレイな( 下水道に詰まりや汚れがない )カラダの内側から潤えるカラダ♡であることにフォーカスして( 下水道( リンパ )が詰まることで、カラダの水はけが悪くなり、むくんだり、肌が乾燥したりする。)この秋もすこやかに咳も肌トラブルも年々ますます何もなくなっていることを平和な1日1日をありがたく感じる☆( とくに、10歳になる長女が3歳ごろまで、乳製品( チーズ、油脂&カゼインなど )や、チョコ( 油脂&添加物 )などが多く、さらにそれらの質を意識しないものが多かったなかで、長女のカラダにとっては、秋になると、喘息が出たり、肌に蕁麻疹がでたり、体内で代謝しきれていない油脂類の排毒が、秋に、肺や皮膚から出ていたころを思い出すと、子どもももツラいし、ママもツラかったなーと、思い出される。あのとき、クスリで抑えていたら、いつまでも、カタチを変えて、排毒の症状は長引いていたと思うと、ほんとうに今、すべての在り方を、食医ママに軌道修正してこれて、根本から治りを助けることができて、そういった季節ごとの症状や病気のすべてから解放されて、いま、1年中、家族みんながすこやかでいてくれることが、自分が家族の命を預かるママの役割のなかで、ほんとうに良かったと、つくづく実感。)この秋潤えるカラダをパサパサにさせるリンパを汚す( &下水道を詰まらせる )ものとは??かんたんにまとめると✔油脂の質✔低体温✔腎臓のSOSこの3つがあるとこの秋にあらゆるトラブルが起きやすい。ひごろの油脂の質やその過剰さによって( 乳製品の油脂の過剰、抗生剤で育った動物性の過剰、トランス脂肪酸、安価な家庭用のサラダ油、ファストフード店の揚げ油、質の低いパンの油脂など。現代人は、見渡せば、ニセモノの油だらけ。ひごろ、自分に入ってくる油の質を変えるだけで、カラダのリンパ系がとくにキレイになる。 )質の低い油脂がカラダで代謝異常( ゴミになって溜まる )を起こすと・・・リンパ系( カラダの下水道 )のトラブルが起きやすい。カラダの下水( リンパ )が汚れたり詰まったりでノド痛甲状腺機能トラブル悪寒、便秘、下痢・・・新月前後の発熱皮膚の湿疹、咳、痰、になりやすい。低体温はそもそも何を食べても代謝異常そのものを起こしやすく( 消化力が下がっていて、とくにタンパク質を消化できないことで、アレルギーを起こす温床 )代謝されずにカラダのなかでゴミ( 腐敗物 )になったものは体内で腫瘍化したりもするので✔ニキビになったり✔子宮筋腫になったり✔乳房のしこりになったり( とくに、動物の生殖器からでてきたものは( 乳製品、卵などは )人体でも、生殖器に蓄積しやすい。 )食べたものの内容によってそれぞれ対応するカラダのあちこちに蓄積されやすい。腎臓は♡髪や肌の美しさ♡若々しさ♡子宮の正常さ♡子どもだったら成長ホルモンなど支えているのだけれどこの腎臓を弱らせやすいものが✔白砂糖✔( 貧血傾向の体質の人にとっては )寒い時期のコーヒーの常飲✔アルコールの過剰✔水分状の乳製品の常飲( とくに冷たい牛乳 )✔電磁波✔寝不足✔カルシウム不足✔海由来のミネラルの不足などでそうすると✔耳鳴り✔中耳炎✔髪や肌の老化✔頭痛✔生理痛✔メニエール病✔めまい✔恐怖心が強い✔高所恐怖症✔ひざの痛み✔方向音痴✔酔いやすい・・・などなどいろいろな腎臓由来のSOSサインが出てくる。とくに現代はパンの質。かんたんにいうとカラダの中で代謝しにくい✔遺伝子組み換えの小麦粉( パン用粉、とされるもの。遺伝子組み換えで、もちもちに仕上がるグルテンが、体内で代謝されにくい。)✔油脂の質( トランス脂肪酸 )✔世界一の添加物の多さ( 常温に数週間置いてもカビすら生えない、賞味期限が、何週間もあるフワフワのパンって!? )こういったパンの質×カラダを冷やすもの( 体質に合わないコーヒーの常飲、砂糖、牛乳など )でリンパ管( カラダの下水道 )が詰まりやすい。体温も低いので体内のあちこちで代謝異常も。秋のこのタイミングで✔ノドが腫れたり✔甲状腺トラブルになったり✔皮膚に湿疹やアトピーとして出てきたり✔痰になったり✔咳や喘息になったり✔気分がふさぎ込んだり。( 腸内や腎臓に負担をかけて、秋や冬に甲状腺トラブルや乾燥肌、ノド風邪、リンパの汚れから、免疫が低下してインフルエンザなどを起こさせやすい。)なので秋はなんといっても腸内をキレイにしてリンパ系をキレイにして( 腸がキレイになれば、リンパもキレイになる。 )潤いのあるカラダを保ちたい。わが家ではパンも、ピザもなんでもいただくけれどその質!!!添加物が圧倒的になにもなく油脂の質も本物小麦粉も無農薬のメーカーのもので( F&Fさんで購入することが多い。 )賞味期限が2日ほどしかないのでだいたいいつも冷凍保存。あれを食べるなこれを食べるなを意識しているのではなくておいしいほうカラダに優しいほう食べた後もずっとカラダが心地よくて気分も良いもののほうにフォーカスして選んでいるだけ。( だからいつも、おいしい、うれしい、楽しい、心地いい=中庸 )ただたんにたったそれだけの質というポイントを抑えて選択するだけで家族の誰もまずはノドが痛いっていう症状がなにもなくなる。( リンパが汚れない。)わが家で4人の子どもたちが『 ノドが痛い 』『 耳が痛い( 中耳炎 ) 』っていうのを聞いたことがなく。( ノド風邪、中耳炎などの、リンパ系の症状になったことがない。)私自身10代、20代のころはたびたびノド痛になってトローチとかノドぬ~るスプレーにお世話になることが多かったのだけれどそういえば30代食医ママになってからまず、1年中、ノド痛がなくなった。熱を出すこともいちいち季節性のおかしな排毒症状を起こすこともなく。( インフルや風邪や、あらゆるウイルス性の症状 )慢性的に血の質も酸化( 腐敗傾向 )させないことで( 代謝をよく=お通じがしっかりスッキリ )ウイルス性の病気にそもそもかかることのない状態が保たれ続けてる。( ※ ウイルスは、酸化した血( 腐敗傾向 )のなかでだけ、湧いたり、繁殖する。酸素の豊富な、キレイな血では、繁殖しない。現代医療では、血は骨髄で造血される、とされているけれど、食医では、血は、腸で造血されるので、腸をキレイに保つことを、基にしている。 )秋は新しく実った穀物や脂ののった動物性( 魚も、卵も )も多くて1年分の自然界からの新鮮な実りのおいしい季節。( ↑ 先日の食医ママサロンでの秋レシピ。油をほぼ使わない、玄米レンコンコロッケ。玄米は、子どもたちには、おかずにしてあげると食べやすく、腸や肺をキレイにして、リンパを掃除するレンコンは、秋は毎日食卓に出している。 )食べものすべてにエネルギーが満ちていてそれをいただける今は本来は生命力が満ちて肌がどんどんキレイになっていくのが自然。( 春は、デトックスされることで肌がキレイになり秋は、栄養を蓄えることで肌がキレイになる。 )さいごに家庭での芳恵ママのアイテム食医ママの代謝アップアイテムの紹介☆*・。( お通じをしっかり出せるカラダへ。リンパをキレイに、免疫UP!! )秋は( というか一年中 )油の質に気を付ける!は、家庭から意識して生活しつつ( 外食での油も、あまり過剰にカラダに入りつづけるとリンパを汚して、ノド痛や、悪寒などのサインから、免疫に影響があるので、外食の頻度や、外食先に気をつけたい。)低体温だとそもそも何を食べても便秘しがち。そんなときはまずは家庭ではお灸に助けてもらうのもいい。芳恵ママのお気に入りアイテム♪手軽にハンズフリーお灸☆( って呼んでる。 )【期間限定】温灸ボックス 切り艾 セット品 一般家庭お灸用切りもぐさ (セット品)Amazon(アマゾン)3,380円こんな感じ。( ベルトがゴムで、伸びる。 )このチャックを開けると缶みたいな丸いケースが入っていて( フタをスライドできて、煙の量を調整できる )パコっと開けるとお灸を刺す( セットする )ところがついていてこういうサイズのお灸をここに刺す( セット )!!※ 指、ささないよーに。笑で、ライターで火をつけて煙が立ったらあとは、このなかにセットしてチャックをしめてOK!これをカラダの好きなところに、巻き付けて完了!!内臓の代謝をアップさせて、お通じスッキリ!!( お腹、背中、ひざ、足など痛み、コリ、など )腸内をキレイにすることでカラダの下水道であるリンパもキレイに☆長さ調整可能なベルトでカラダの好きな部分に巻き付けられるので、便利。素肌とお灸の間にはビワの葉を入れる。そうするとカラダの深い部分の毒素が皮膚表面にあがってきてビワの葉にその毒素が吸い取られるとその部分が茶色に変色するので、よく分かる。何度か同じ場所にビワ葉を入れてこのお灸を繰り返して体感では痛みやコリ( シコリ )がなくなったらOK!!ビワの葉では茶色に変色しなくなったらOK!( 毒素の吸い出し、終了!年間を通して、たびたび施して、毒素が溜まって、カラダに腫瘍化するまえに、毒素を出しておきたい。 )お腹に施すと腸が動き出してしっかりお通じが出てくれるようになるのでたとえば芳恵ママは週末にお泊りして外食がつづいたときとか焼肉やいろいろ食べすぎた~、ちょっと胃に負担がかかった~内臓がつかれた~というときに食のほかにはこういったハンズフリーお灸でお腹( 腸 )や背中( 腎臓のところ )にお灸をして内臓の代謝をたすけることに役立ててる☆( 授乳中でさえ、できる。 )このハンズフリーお灸の好きなところはお灸している間両手があくから他のことをしながら( 家事しながらでも )お灸ができるのと煙が周囲に舞わない( ニオイはするけど )から使いやすくて、お気に入り。※ 妊婦さんはお灸の場所によっては禁忌。火を使うので、やけどに注意。( このお灸をするときは、自分の衣類にはニオイがつくので、いつも、ニオイのついてもいい部屋着用のワンピースで施術。 )さいごに油の分解について☆この秋外食が増えた油脂が多かったというタイミングのとき放置してリンパ系が汚れると咳や、ノド痛につながっていくのではやめはやめにスムーズな代謝をたすけたい。そんなわけで油の分解には胆のうから胆汁をしっかり分泌させることで油の分解を助けたいので胆のうを刺激するものを摂りたい。わが家ではママも子どもたちも揚げ物がつづいたときにはバーリーグリーンをお茶にまぜていただいている。麦緑素 バーリィグリーン 60スティックAmazon(アマゾン)5,796〜7,344円大麦若葉の青汁ね。これはビタミンKが豊富でママが母乳なので母乳だと赤ちゃんやママに不足しがちなビタミンKを補給できるところも重宝。胆のうを刺激して油の分解をたすける酵素の分泌を助けることで油ものの多かった日や外食したときのリンパ系のお掃除に役立ってる☆さて今年の秋は運動会に、秋の文化祭に子どもたちの小学校も幼稚園も盛り上がりがもどってきて子どもたちもワイワイ元気でにぎやかなこのごろ☆*・。イベントを楽しめるカラダのすこやかさと心の軽やかさを秋も家庭からスタンダードに保ちつづけて家族のひとりひとりがこの秋もその歓びを謳歌できるように☆*・。( 下水道( リンパ )のきれいさが、免疫力の高さと、潤い美肌のヒケツ☆ )今日もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン食医ママサロン会員さんのお声( たくさんのメッセージをいただいておりましたので、本日は、以下、省略をして掲載します! )S.Hママさん『 5歳の長女のアトピー経過記録です。発症は去年の11月で、原因は複合的ですが同時期に家族全員、吐くほどの咳がら止まらなくなったことがあり、ずっと気になっていました。長女は陰性の肥大体質( ※ 血がうすい体質。脾胃に負担。 )で、チョコレート、アイスクリーム、バター、パン、ジュース、果物、卵を毎日常食してきました。アトピーは3週間おき位に、ジュクジュクとカサカサを繰り返して、そのたびに身体の働きに「 寄り添う気持ち 」で対応しました。薬効アイテムは、(食医ママサロン内)【 すこやか育児6 】『アトピーは陰性食品の摂り過ぎ~原因と治し方~』の記事を参考にしました。外食の油脂に反応してアトピーが噴き出てくるので、最初の4ヶ月は外食回数を月に1回にして、油脂やお砂糖をさけたメニューを意識しました。「心」へのアプローチは、長女との2人時間を増やしました。次女が産まれてから「ママのお腹の中にもどりたい。。」と言いさみしそうにすることが増えていましたからそして、私自身、「 1人の時間を毎週確保する 」ようにしました。ずっとお互いの両親に頼ることができない環境で、主人の仕事も休みが週に1度でした。おまけに主人は2ヶ月おきに海外出張へ行っていましたが、社会状況が変わったので遠慮なく家事育児をお願い☆してみると、主人が張り切ってくれて、私の方も肩の荷がおりてリラックスできました〜今の長女は、皮膚がまだ少し黒っぽいですが触り心地はスベスベです。夏までには治したいと前のめっていましたが、今年の5月頃にはスベスベに戻ることができました。ちなみにアトピー症状は、顔、お腹、肘裏、膝裏、背中、おしり、脇、そけいぶ、太腿、肩に出ました。身体の部分的な経過記録を貼っておきます☆芳恵ママ☆ありがとうございます♡ママファーストの記事も本当に参考になりました。 』この短期間でステロイドやお薬ではなくてカラダの根っこから治りをたすけていかれてそれもママがムリをせずに「 ママファースト 」「 リラックス 」のなかに在りながらカラダが治る早さ( 代謝のスピード )を尊重して食、心、動、環からアプロ―チしていくことがほんとうに大切な在り方なんですよね☆*・。治るとき、というのは目に見える次元だけでなく目に見えない次元からもすべてが治る運命に、調います☆*・。

  • 23Sep
    • ●ワクチンではなく、命の源から守る。【 赤ちゃんの脳を守る 】の画像

      ●ワクチンではなく、命の源から守る。【 赤ちゃんの脳を守る 】

      ワクチン打つ、打たない、なんてそんなものは「 手段 」に過ぎないうえに個人の自由。他人がとやかくいう領域じゃない。( それも、数ある「 手段 」のうちの、たったひとつの「 手段 」に過ぎない。それも効果が不明なだけでなくいちばん命へのリスクの大きい「 手段 」がワクチン。 )( ↑産後1年6ヶ月になった芳恵ママ。週末、子どもたちと、ママの実家の群馬県の舘林市の公園へ。 )いつのまにか「 手段 」が「 目的 」になっていかにワクチンを打たせるか?ワクチンは打ったか??コロナには、ワクチン、ワクチンって・・・ワクチン接種証明書を提示させるという流れのなか。ほんとうの「 目的 」は「 コロナ( 以外のすべての感染症にも )にかからない丈夫な免疫力を持つこと 」あるいは「 感染症( をはじめとするあらゆる病気 )にかかっても軽症ですむこと 」っていう命がすこやかで無事な状態( 免疫力 )を保てること保ちつづけられることその状態を守ることのそれ以外のなにものでもなく。ここを忘れないでいたい。そのための「 手段 」ならワクチン以外の方法もいくらでもある。体質も、体調も個々でバラバラなひとりひとりにそれぞれにとっていちばん安全で、効果の高い方法こそが「 最善 」な選択肢( 在り方 )であって必ずしもワクチンがこの目的に対しての、最善ではなく。( ↑ 芳恵ママの実家の舘林市。私が、子どものころに駆け回っていた公園を、いま、子どもたちが駆け回る。後世に受け継がれていく、ほんとうの免疫力や、命のつながりを、守りつづけていきたい。 )そのときの自分や大切な子どもたちにとっての「 安全 」と「 最善 」のなかで命がすこやかで無事な状態を守りつづけること。ここをこれからも食医ママは、守り続けていきたい。わが家ではこの10年間「 安全 」と「 最善 」のなかですこやかさがスタンダードで在る家族6人の( 年齢、性別、体質も、みんなバラバラ )家庭の医学の在り方( 食医ママメソッド )から家族の誰ひとりインフルエンザでさえかからない状態が、保たれつづけてる。( 医療費ゼロ。厳密にいうと、家庭から、インフルエンザにかかるような血の質にしない。その方法をわかちあいつづけてきた、現在170名以上の食医ママサロンの会員さんファミリーも同じく。 )ひきつづきいまもこれからもただただ子どもたちの笑顔を守る日々を食医ママの在り方で守りつづけ過ごしていく。どこへ旅行へ行ってもどんな人混みへいっても( とくに主人はほぼノーマスクでも )6人家族の誰も今年も一度もなににも感染せず風邪ひとつひかずに過ごしてこれたことがなにがほんとうか?をその命そのものがいつも教えつづけてくれる。(  幼稚園が、たびたびインフルエンザで学級閉鎖、幼稚園閉鎖するなかでも、わが子たちだけはポツンと元気に登園していた幼稚園時代。季節性のあらゆる感染症にさえも、季節に適応して身体を整える、食医ママの在り方が、子どもたちの身体も、どのシーズンでさえも、免疫力を高く、元気に保ちつづけてくれた。 )( ↑ 1歳6ヶ月になった4番目の末っ子ちゃん。生まれてから一度も夜泣きをすることなく、朝までぐっすり眠ってくれて、おかげでママもたくさん眠れてこれた。1歳までに99%がかかる、といわれている突発性発疹にも、なにもかからず( ←これは、うえの子たちも然り。突発性発疹は、カンタンにいうと添加物の排毒。妊婦期から、ひごろ、添加物を摂らない離乳期を経過することで、起こる必要のない排毒症状。 )。毎日、踊ったり、めいっぱい遊んだり、いつもご機嫌で、外遊びもたっぷり、ごはんもモリモリ。ほんとうになにより。NOワクチン、NOクスリで育っている。)自分以外のなにかに主導権を持たせる生き方ではなくて1日、1日自分の身体子どもたちの身体主人の身体からのサインを通して自然のめぐりのなか家庭の台所から命の土台の台所から血の質から命の根っこからすこやかさの基盤を足元から見つめていく在り方はどこへ行っても何をしていても世界がどのように変わってもゆるぎないすこやかさのスタンダードさを家族のひとりひとりに、もたらしつづけてくれる。( ↑ 休みの多いこの9月、秋もまだまだ、4人の子どもたちと、湘南の海でボディボードへ。この夏から、海のなかでも目を開けられるようになった子どもたち。とくに3番目からはNOワクチン、NOクスリで育った子どもたち。 )大人はなにを選択して自分の命を、どう運んでいくかは自分で決められる。同調圧力に従うことさえも盲目的にワイドショーを信じることも大人は自分の自由。大人は好きにすればいい。( すべては、最終的に、何が起きても、国も、誰も責任をとらず、自分だけの責任となるから。自分で責任をとれる大の大人が、自分の命や健康を左右することに対して、誰の意見にも従う必要はない。 )けれども子どもたちだけはいつもいつの時代も大人を信じて大人の選択にしたがってその命を左右されていく。( ↑ 芳恵ママ、先日、授乳中に読んだ「 乳幼児ワクチンと発達障害 」の本。昨年出版されたもので、赤ちゃん期からの、過剰なスケジュールで接種されるワクチンによって、子どもの脳が炎症を起こし、自閉症や、ADHD、てんかん( けいれん )、そのほか、あらゆる子どもの発達障害の温床となっている事実や研究データをまとめた一冊。ワクチンを、生まれたばかりの赤ちゃん期から、何度も何度も接種した子どもたちと、ワクチンを接種せずに育った子どもたちとを比べてみて、自閉症などの発症度合い、長期的なその健康さと、寿命を比べてみた結果などが載っている。ワクチンを接種せずに育った子どもたちのほうが、自閉症になる子はおらず、また、正常な発達を経過して、生涯の健康さが際立っていた、という結果についても、とっても興味深かった。ワクチンを子どもに打つのは、親の判断。自分にかかってる。この本は最近出版されたばかりだけれど、こういうことを知らなくても、やっぱり今までの選択は間違えてなかった、と、ずっと子育てのそばに食医ママがいて本当に良かったー!と再確認できた一冊でした。 )乳幼児ワクチンと発達障害Amazon(アマゾン)1,368〜6,070円↑ワクチンが、赤ちゃんの脳へ、どんな影響を及ぼすのか??具体的なことを知るだけでもナゾの、わが子の発達障害、ADHD、てんかん( けいれん )、自閉症、あらゆるナゾがナゾでも原因不明でもなくワクチンの成分や過剰接種との関係からきれいに紐解けてくる。ただ読んでみて食医ママサロンのワクチンの記事のほうがさらにひとつひとつの各感染症への対策、原因、治し方まで落とし込めているな、と思った。笑( ワクチンを使わない代りに、じゃぁ、どうするか??のほう。各感染症の原因や、その治し方のところ、ここが、いちばん大事だよね。こういうところが落とし込まれているところが、やっぱり食医ママサロンで、食医ママメソッドだな、と思う。ただ、NOワクチン、NOクスリならいいのか?というと、そうではなく、NOワクチン、NOクスリなら、根っこから血の質を中庸に保つための、別の在り方が必要で、それを伝え続けて、体現している日々。 )わたしがいま、守りたいもの。それは子どもたちの命とその笑顔とすこやかさと7世代先までつづくほんとうの免疫力ただただいま、それを守り続けていきたい。( 自然に獲得した免疫だけが、子孫に受け継がれていく。水も、土も、種も、すべて、未来の子どもたちへ、遺伝子が組み替えられたり、汚されたりされないままで、そのままが守られたまま、残されていくように。それがそのまま、命の源を、守ること。 )( ↑ 小学校で子どもたちが使う「 えんぴつ一本 」にさえ、自然とのつながり、命の源を守る姿勢が、息づいている。 )トンボ鉛筆 鉛筆 木物語 2B 1ダース LA-KEA2BAmazon(アマゾン)298〜935円いま大きく変化する社会のうねりのなかにいる、9月。なにがどう変わっても命の源は変わらない。秋分からの今日も すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン今月の食医ママサロン会員さんからのご投稿・お声美和ママさん( 40歳を過ぎての妊娠、高齢出産を安産に。 )『 3年前の5月、芳恵ママのブログを読んで見よう見まねで始めた食改善。6月の生理がぜんぜん違った。これなら妊娠できるかもと思った翌月の7月。妊娠発覚!今回の妊娠は、ちゃんと産めそうな気がした!8月、猛暑のなか、旦那さんがハードワークをしていた。みんなが熱中症で倒れていく中、食の知恵で旦那さんだけ、倒れなかった。翌月3月、高齢出産だけど、助産院で安心安全なお産ができた!感謝 』食医ママサロンで身体が中庸に戻るときにはまずは下半身から生理が調い( 子宮環境が良くなり。男性は精力が高まり。 )そのつぎに脾胃( お腹のあたり。消化力 )が調いどんどん下半身から上半身に向かって生命力が高まっていきますね^^今月も食医ママサロンでは妊娠、ご出産のご報告をたくさんいただき安産でご経過されほんとうにうれしいです☆*・。別名、子宝サロンこれからも、命の根っこから本来のすこやかさ湧き出る自分のエネルギーをとりもどされて行かれますようにー☆*・。『●夏休み前、子どもにNOワクチン!!【大丈夫な在り方を子どもの未来へ】』「 やっぱりコロナワクチン接種、中止しました。幼稚園きてね~♪ 」( by 幼稚園の先生たち )と連絡がきたのでした☆ホっ☆( ↑ 産後1年5ヶ月にな…ameblo.jp『●コロナクラスターの現場から命を守る!【食医ママ・中庸という自分軸をもつ】』コロナのクラスターが発生する病院の現場でいまも命がけで休まず働いておられる看護師長さんをされておられる食医ママサロンの会員さんからきのうメッセージをいた…ameblo.jp『放射能を、無毒化する!!【正食医学】』放射能が漏れつづける福島からそんなに遠い場所でもないいま神奈川県の横浜市で子育てしている、わたし。この状況下で。さぁどうするか?どうした…ameblo.jp『【秋】血の衣替え!肺のシーズンに!頭痛&咳への対応!』秋のつーんとした空気にケホンッ、ケホンッ、っと油断ぎみの9月スタートだった我が家!!(´Д`;)ママは急いで我が家の健康の4大柱をととのえ、ととのえ…ameblo.jp『●自分に軸を!体質をマスターする☆【中庸への還り道】』玄米がカラダに良いとか悪いとか肉はカラダに良いとか悪いとかダイエットには水をたくさん飲めばいいだとか・・・いつまでも食べもののほうばかりを軸にして良いとか…ameblo.jp

  • 08Sep
    • ●産後1年、全捨離!とりもどすエネルギー【自由と大切なもの】の画像

      ●産後1年、全捨離!とりもどすエネルギー【自由と大切なもの】

      「 熱海いこっか♪ 」っと、週末家族で熱海の温泉へ行ってきたわが家。( おもいでぽろぽろに出てきた熱海の温泉だったとあとから知って♡芳恵ママも4人の子どもたちも大喜び♪ )9月に入って急に冷えてきたタイミング。ゆったりお腹をカラダの芯から温めてのども肌も潤わせながら秋への深まりに入っていきたい。( 秋は、肺・大腸のシーズン。お腹をあたためることで、免疫があがる☆ )おもいでぽろぽろに出てきた、ローマ風呂の入り口♪プールみたいに広~い♪( ↑ 産後1年6ヶ月になった芳恵ママと、7歳次女ちゃん。 )さて今年は夏休みまえに家中を全捨離した芳恵ママ。おかげでそれから今日の今日までほんとーにいろんなことがラクに、身軽になって。生活の質がぐんとあがった。昨年4番目の末っ子ちゃんが生まれてわが家も子ども4人の6人家族になりはや1年がたったわけだけれどこれまでを振り返ってみて子ども4人をパパとママふたりだけで子育てしてきた日々のなかでそれぞれ✔仕事や家事をこなしつつ✔幼稚園のお迎えや( お弁当、親参加のいろいろ )うえの子どもたちの✔オルタナティブスクールへの送迎や、と。( コロナで、小学校が分散登校になったり、長期休校になったりしたため、わが家の子どもたちは( 子どもの人権を最優先事項に尊重された )多様な学びのあるオルタナティブスクールへも所属し、小学校が休校の期間などにも、そっちへ登校している☆先日も、パプアニューギニアや、バリ島の学校とつながって、現地をバーチャル映像で案内されながら、現地のことを知ったり、一緒にチョコレートをつくったり、人権や憲法についてしっかり学んだり、茶道や芸術、音楽など、子どもが主体で、さまざまな生きるチカラを育むカリキュラムに、大人の私のほうが、いつも子どもたちから「 今日はこんなことがあったんだ~♪ 」の話を聞いてワクワクさせてもらっている♡※子どもの生きるを育む教育:情報サイト→いきはぐ )夫婦ふたりきりで子ども4人のいる家庭を守ってきてみて( 今年からは、子どもが4人いても、児童手当の国からの支給はなしに☆ひたすら、子どもだけでなく、国を支える側に、徹している感覚☆ )もうほんとーにあらゆることをすべてふたりだけでこなしてみてパパとママのパートナーシップ( 協力するチカラ )が否応なく試されてきたような気がする、これまでだった。それから自分自身とのパートナーシップも。とくに女性性( 本音 )の自分をもてなすことができた男性性( 行動・食医ママの自分も )の自分にはほんとうにありがとう、あなたのおかげ、大好き、って心から思えたり。産後の私はパートナーに対しては愛してるとか愛してないとか以前にただただふつうに私自身が日常のいろいろがストレスなく在りたいだけだったなかでものが片付いていない、あそこや、ここや・・・ごちゃごちゃのキッチン・・・洗濯物の山・・・おもちゃで足場が無い、とか・・・もう、イライライライラ・・・したこともたくさんあった。そのたびにパートナーに対してなんで私がどんなにキレイにしてもすぐに散らかすの?片付けてくれないの?掃除してくれないの?って、もうあれ?わたし、彼のことがキライなんだっけ?って分からなくなることさえもいっぱいあった。( 散らかり度合いは、主人にとっては別に気にならない程度かもしれないのだけれど、私基準では、ストレスだったりすることはある。だから、ただただ、ストレスのない環境であることが、スタンダードで在りたかった。それがやっぱり私のホっとする、落ち着く空間で、欲するところだった。そんな私と、散らかっていても気にならないパートナーがいるだけ、っていうただそれだけの構図なのに、産後、うまく身動きがとれない状況のときには( 授乳中など )パパにやってもらいたい!のイライラで強く言うことで、ケンカになりやすかった。 )散らかるたびに些細なことでケンカしたり大ゲンカしたりケンカしたり・・・笑もうだいぶ、パートナーシップいろーんなことを乗り越えながらのこの産後1年半だった。まずは何よりもパパとママがいつでも元気で在ってこれたことがなによりものすべてのベースだったとありがたかったと振り返って想いつつ。( もう、ここ10年、食医ママになってからの日々で、パパもママも、風邪ひとつひくことなく、寝込んだことがなく。クスリも病院にも、お世話にならずに、こさせていただけた。)4人の子どもたちもいつも元気なことがスタンダードで在ってくれて赤ちゃんも夜泣き知らずのままおかげで4人の子どもたちのいる産後の日々を生活のいろいろを元気に過ごしてくることができてこれまでもこれからも食医ママがいてくれたことがわたしにとっては自分や家族のすこやかさをスタンダードに守りつづけてこれてほんとうに救われてきた。そのうえであとはせっかくこんなに家族の健康がいつでも大丈夫ななかに守られていることがスタンダードななかに在ってくれているのだからあとはもっとほんとうに大切な家族との時間が家族といっしょにいるときの私の心が夫婦の時間がイライラやケンカで埋め尽くされないで在りたい。もっと自分がただただ相手を思いやれる心のゆとりのなかに存在していて愛していると感じられるほうの時間だけでもっと、自分の心を、満たしていきたい。( それがそのまま、家庭の状態になる。まずは、ママファースト。 )そう思ったときつぎにすることは家中のあらゆるものをもう、いったんすべて捨てようありがとう、さようならをする、容赦なく。と、決めたのでした。4人目赤の赤ちゃんが生まれてからのいまの自分にとって手に負えないモノをすべて捨てていくと決めて実行していった。そうしたらどんどん自分の心や時間に空間がうまれていって。必要か必要でないか、すらの基準ではなくてもうすべてを捨てる。全捨離。( 8割捨てよう、のキモチで。)そういう思いで捨てていくと迷いなく執着を手放していけて食器、食器棚、テレビ台、本、本棚、衣類、子どものおもちゃ、靴ギター( 使っていないほう )、雛人形、オーブン、押し入れのなかのものすべて使わない布団、あらゆる家電・・・・はじめは家族が反対するかも、だからムリなくひとりでそーっとやろう、と思っていたのだけれどぜんぜんそんなことはなく「 すっごい( 家のなか )キレイだね!全捨離?手伝うよ!! 」っとパパ。重たい家具類とかすぐに率先して一緒にやってくれた。( 意外な展開だった。)重たいアルバムでさえも写真だけ残してシンプルに。全捨離で目指すところは✔床面積を拡げることと✔収納は、2割~5割、あるいは空にすることと( 靴箱や、押し入れや、キッチンのなか、冷蔵庫のなか、など )シンプルにこの2点を意識してほんとうに最小限のものだけに。大きな家具を捨てるとその空間がパーっと明るくなって部屋全体家全体の居心地が、明らかに良くなった!明らかに気( エネルギー )がどんどん軽くなっていくのも体感。使っていないもの無くても困らないものまずはモノ、というモノを手放していくことで手がかかるものがなくなって家のなかにどんどん空間ができて。自分にさえエネルギーが戻ってきた。すっきりした空間クローゼット空っぽの押し入れ・・・子どもたちはまえよりも遊びやすく寝室は空気の透明度がぐんとあがってまえよりも眠りの心地もよく。ふき掃除掃き掃除もしやすく布団も、毎日干しやすく。つねにサクっと、清潔をキープできるようになった。モノがないのでそもそも散らかることもなく( なにかが散らかっても、すぐに片づけられて )食器洗いも食洗器がなくともすぐ終わったりそして家族6人でのお泊り旅行へも思い立ったら身軽に最小限の荷物だけで行けるようになった。↑今年の夏休み家族6人分の1ヶ月間の沖縄旅行のときの全荷物もこれだけで済んだ。( オムツは現地で買ったもの。必要なものは、現地で買えばいい、っていう感覚。たとえばこのときは、浮き輪やゴーグルは、現地で買って、帰りには、また、すべて捨てて帰ってきた。 )荷物が少ない分手が空くおかげでパパとママも子ども4人としっかり手をついないだりしっかり子どもをみれて、安全だったし飛行機の乗り降りも( 手荷物だけだから )荷物待ちの時間もいらないし宿泊先での荷づくりも荷ほどきもとてもラクで時間がかからず滞在中最後の最後まで海にもぐって遊んだりしたいことに、めいっぱい時間を使うことができた。そして旅行から帰ってきても家のなかがまたキレイですっきりしてて帰ってきたあともちゃんと休める、家で在ってくれた。いま新しい「 おうち環境のなかで 」リラックスした心地で子どもたちとの時間パートナーのそばにいられる時間にホっとしてる。生活のなかにあふれかえるモノというモノをすべて捨てたその先にあったものは有限な時間のなかで大切なものだけを知っている自分がその大切なものだけを大切にできる自分としてそこに存在していたことだった。なににも惑わされず心を取り乱されず生活の質が『 いま、ここ 』の歓びに取り戻されたような感じがする。いちばん手放せたことはモノだけでなくて自分自身の執着心でもあった。買い物をするときの自分の心持ち、在り方にかなりの違いもでるようになったから。値段で選ばず( 安いから、という理由では買わず。 )ほんとうに✔質の良いもの・ホンモノ✔そばにいて心地の良いものそこにまっすぐまえよりもブレずにフォーカスするようになった。たとえば1歳6ヶ月の末っ子ちゃんのおもちゃもプラスチックのおもちゃではなくてはもっと✔5感すべてて感じて心地よいもの。✔自分の創造力をたくさん使うもの✔素材のぬくもりがあるもの。✔そばにいて居心地の良いもの( シュタイナー系のおもちゃが多い )がいいっていうポイントがはっきりしてきたり。( ↑いま、わが家の末っ子ちゃんが夢中で遊ぶ、ブロック。皮ごとついているブロック。食べ物と同じで、おもちゃでさえも「 一物全体 」=命の全体をいただく。かなりいろいろな創造力をかきたてられて、これが、ケーキになったり、船になったり、家になったり、棒状のものは、ストローになったり、ケーキのろうそくになったり、箸になったり、ふつうのブロックとは、創造力の自由度が、全く違う。 )お山のつみ木お山のつみ木Amazon(アマゾン)3,520〜4,050円それからグラデーションしているこのキレイなレースの布。iEay リトミックスカーフ オーガンジー カラフルなスカーフ ダンス スカーフ レディース 巻き方 シフォン生地 セット 子ども 保育 親子 幼児 療 育 遊び 音楽療法 ヘア アレンジ 60cm 13色Amazon(アマゾン)1,099円遊びかたを見てるとこれが火になったり水になったり妖精の羽になったりスカートになったり、マントになったり。色そのものも、癒されるしこういう、自分の創造力で、いくらでも遊べるものってほんとうに、子どものチカラを引き出される。おもちゃってほんとうはそれ自体が癒しでもあるんだ、と。子どもたちがときどき中に入って遊んだりごろごろくつろいだりするティピ。IREENUO キッズテント テントハウス 子供テント インディアンテント 秘密基地 知育玩具 子供用テント kids tent 睡眠テント 収納バッグ付き お誕生日 出産祝い プレゼント 下敷き付き LEDスターライト付き(ホワイト) (ホワイト)Amazon(アマゾン)4,999円このティピのてっぺんにオレンジと赤のグラデーションのさっきのレースをまるめて火にして遊んでいた子どもたち。創造力の自由度が高いおもちゃっていくらでも七変化していくんだよね。子どもの創造力にこそ寄り添って、どこまでも自由に物語が奏でられていく。そんなおもちゃの在り方ホンモノだな、って思う。全捨離したさきにはそんなふうになにが大切なのか??おもちゃひとつとってみても自分の大切にする価値観にまっすぐにフォーカスできてこどもたちの創造力や目に観えない世界のほうにある価値をより肌で感じるように。生活の質すべてが心地よくなっていった。子どもたちがゴロゴロするリビングのカーペットには電磁波カットのホットカーペットを敷いている。ゼンケンさんのもの。ゼンケン ホットカーペット 3畳本体 ZCB-30PAmazon(アマゾン)48,510〜59,400円電磁波の強いカーペットのうえで子どもたちがいると小さい子どもの身体にはだるさ、鼻水、悪寒、から風邪という流れが起きやすくて寒くなっていく時期に『 環境 』由来の症状が起きやすい。わが家はゼンケンさんのカーペットに変えてから毎年、子どもたちに安心で、体調にも負担がないのをハッキリ体感できていて芳恵ママが大切にしているもの。目に見えないところから身体を守る、本質を、大事にしたい。すべて捨ててみて全捨離してみていま、自分はなにをいちばんに大切にしたいのか??あらゆることがよりシンプルに洗練されたし浮彫になった。時間や空間ママの自分の心にゆとりやエネルギー、安心感、充実感あらゆるものが戻ってきての産後、1年6ヶ月のいまに入っていった。熱海へ行った先日は来宮神社の樹齢2100年を超える大楠の神さまへごあいさつに。樹齢2100年以上の本州1位の大楠の鎮座する来宮神社。( きのみやじんじゃ )樹齢1300年を超えるこちらは第2大楠。約300年前に落雷を受けて木の中身はほとんど空洞。それでもなおいまも青々とした樹の葉を繁らせいまも、成長しつづけている。その生命力命を生かす目に観えないチカラが確かに、ここに在り樹を、森を、守り続けている。なにも無くなってもなおも注がれ続ける命を生かす目に観えないエネルギーイヤシロチ。すべてを手放してもなにもないように見えても今日も変わらずこの命を生かしてくださる心臓の鼓動目に観えないエネルギーは、つねにここに在り。なにもなくなってみてはじめて気づける命を生かすエネルギーがいつもいつもここに流れ込んできつづけていることに。そのたえまない自分へのエネルギーの流れをあらゆるモノ( 執着 )、ノイズ( 思い込み )でさえぎらないでいさえいればいい、ってことに。いまこの宇宙に生かされていることに守られていることに愛されていることにゆるぎない、その在り方に気づけたら改めて命持ちであることのこのうえない豊かさに感謝しかなく。それをいつもいつも忘れないでいたい☆秋への深まりの今日もすべてママと子どもたちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますように☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン秋のシーズン人気のよく読まれているサロン記事血の衣替えがスムーズなほどに秋に、スムーズに適応していける自分で在れる。夏のときのまま、秋に深まっていくと、体内に溜まっている余分な水分が、咳や痰になって排出されたり身体の冷えにつながりすい。秋への、移行方法。酸化した油脂、体内で代謝しきれなかった油脂は秋口のこのシーズンに、じんましんとなって出やすく。その治し方。夫婦タイムも、食で、ほんとうに満たされたものになる☆*・。『●空“気”のよどみを感じられるか??邪“気”に気づき、邪気をはらう。【環からのすこやかさを】』「 なんか、家族力が試されるよね。 」っと、パパ。ロックダウンになるたびに家族がぐっと向き合う時間が増える中で家族どうしの絆や、協調性、バランス、夫婦…ameblo.jp『【油のえらびかた】キレイな素肌、咳治しにはまずは油の質から。』パパ「 ママ、眠いの?? 」わたし「 うん 」パパ「 子どもたち寝かしつけしておくから、ママ寝ておいで。 」わたし「 うん 」夜の9時になると・…ameblo.jp『●義務脳ばいばい!!産後、エネルギーを取り戻す【中庸への在り方とは】』「 わぁ~♪きれいー!! 」学校から家に帰ってきた子どもたちの喜ぶ声にうれしくなる芳恵ママ。梅雨のわが家はいま家中を模様替えミニマル化中。( ↑ 産後1…ameblo.jp『●旦那にイライラしたときは??【自分とのパートナーシップを取り戻す】』旦那さんにブチっときれるとき。そこにあるのは自分VS旦那ではなくて。( ↑ 芳恵ママ、産後1年2ヶ月のとき、沖縄の熱帯植物園にて。 )自分のなかの…ameblo.jp『夜泣きにNO睡眠薬!!【 赤ちゃん夜泣きの原因と治し方 】』このごろ赤ちゃんの夜泣きに困ったパパママにお医者さんは睡眠薬を処方するのだという。寝不足で困ったパパママはそれを赤ちゃんに飲ませるのだそうで。…ameblo.jp

  • 01Sep
    • ●美肌ケアは、生態系から??【キレイは内から】の画像

      ●美肌ケアは、生態系から??【キレイは内から】

      「 ママ、肌すっごくキレイだね!もう化粧いらないじゃん。 」 by パパ「 肌キレイですねー!(化粧水もケアも)なにもしなくても生態系ができてる!! 」 by 高城裕子さん「 すっぴんキレイですね!なにかしてるんですか?? 」 by ご近所の美容皮膚科医さん( ↑ 沖縄から帰ってきた先週末の芳恵ママ、産後1年6ヶ月になった。湘南の海へもぐりに。 )この夏も子どものころのようにすっぴんで過ごしながら沖縄から帰ってきてそばにいるパートナーやプロのメイクアップアーティストさん美容の専門家のご近所さんからたくさんお肌を愛でてもらってうれしい♡いま私のなかでいちばん心地よい在り方はやっぱり内側からほんらいの自分の肌のキレイさが自然と保たれつづけている状態♡だということ。お肌とくに顔って自分の体の内側のすべての状態が顕れる場所。顔には全身からの血があつまってくるところだから( すべての内臓からの血 )食医ママにとっては顔の状態ひとつで体のなかの状態すべてを知ることができる。顔の肌がキレイっていうことは✔内臓がすべて元気ですよ✔血がキレイですよ!✔全身の血のめぐりがいいですよ!っていうサインでもありシミやそばかすニキビの状態出る場所からはどんなものが体内で過剰でどんなものが代謝できていなくてどの内臓に負担がかかっているか?を知ることができる。全身( 内臓 )の状態が顔には出てきてくれるので( 色、つや、毛穴、ニキビの状態や有無、や )いまの自分を知るための大切な声なき声カラダからの最後のサインだということにまっすぐに心を向けてあげたい。( はやめのケアこそが万病の予防になる。 )自分を見つめてほんとうに労るべきところを助けるための道標にしたい。そんなわけで今日はシミやそばかすのお話と芳恵ママのわが家の美肌ケアについて( 肌のケアアイテムも )を紹介したい☆*・。゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚*。。*゚夏は肌がいっぱい焼けるからそれによるトラブルが出るぞ~!とか数年後にシミとかそばかすが出るぞ~!とかいろいろ世間は騒がしく( 不安や恐怖だけをあおるような情報、原因じゃないような表面的なことばかり原因だと断定して、もっと深くほんとうの根本から目を逸したり、命に対して全体から俯瞰された目を持たないような浅い知識だけでは、ほんとうのキレイさを取り戻すための道標にはならない。 物事の表面、片面だけの情報だけがすべてだと思うと、例えばこのウイルスに対してはこのワクチンだ、とか、この病気に対してはこのクスリだとか、いちいち利権のからんだ対症療法ばかりに踊らされやすい在り方、新しい化粧品を買い続けてもいっこうに肌がキレイにならない、などの自分迷子、自分ジプシーにつながりやすく、事故( 副反応 )にも遭いやすい。ブログ記事【 産後1年。食医ママの命の安全運転 】 )あんなケアこんなケアとあるけれど芳恵ママが30代後半の今を食医ママで在って良かったなぁと思うことのひとつが自分にとってのすこやかさと美しさの要の部分センターピンの部分( 血の質 : 食、心、動、環 )をブレずに大切にしてきた結果何もしなくても美肌が保たれている状態になったこと♡( 日本のトップを走るヘアメイクアップアーティストの高城さんが私の肌を見て触れて『 生態系ができあがってる! 』っておっしゃったことに、なるほど!と思ったのだけれど、それはつまり『 肌そのものが、なにに依存せずとも、自らのチカラで( 肌表面の生態系が )本来の美しさを自ら保っている状態 』なんだな、ということ。自分の在り方が、そのまま肌にも顕れているということに、なんだか感動した表現だった。そして、この状態、この在り方こそが、わたしが求めていた状態でもあり、体感としても、ほんとうにシンプルで心地よくてたまらない。自分のカラダのなににかかずらうこともなく( いちいち病気になることも、慢性的な病気をいちいち抱えることもなく、あっちが痛い、こっちが痛いだ、うつだ、なんだと、何もなく。 )ただただ、今日はなにしよう♪と、わくわく、ウキウキ、自由にその日その日を謳歌していた、子どものころにもどったような感覚。 )10代のころはニキビやニキビ跡にずっと悩み( たびたび太ったりもするし )20代のころはあれこれ化粧水や美容液洗顔、メイク落とし、エステファンデをはじめ忙しく毎日の化粧も手放せなかった肌だったのが( シミや肌のくすみ、毛穴の広がり、乾燥肌かと思えば、ベタつく場所もあり、ところどころの肌荒れ )26歳のときに赤ちゃんを授かったことをきっかけにノーファンデからはじまり( 1年くらいはくすんだ肌にげっそりしつつ )そして20代後半からいよいよ食医ママになっていくにつれて30代に入るころにはどんどん肌がキレイになり37歳のいまノーファンデノー石鹸ノー化粧水でもいつでも肌がつやつやキレイで在るようになった。( 肌も唇も、1年中乾燥もせず、ベタつきもせず、潤ってつやつやしているので、ノー化粧水のほうが調子がよく。このまま50,60歳になっても、自立したキレイな美肌でいたい♡ )私が23歳のころからそばにいる主人には「 ママ、今日も肌キレイだねー、むしろ、20代のころより今のほうがキレイ 」と毎朝、言ってくれる。( 朝、パパに肌チェックされている気分。 )20代のころのほうが肌もふっくら若かったけれど肌つや潤いキレイさは30代後半のいまのほうがキレイっていう事実をまえに女性はいくつからでも自分の美肌を取り戻せるから大丈夫だ♡( と、いいたい!! )私だけでなくて食医ママサロンのママたち全員が食、心、動、環から自分を中庸に整えていく中でまず全員が肌がキレイになっていくので( アトピーや乾燥肌も治っていかれるし。つやつやになるし。 )やっぱり私だけじゃない、っていうのも分かる。肌トラブルがあれば食医ママは望診を通してそっと、自分のカラダの声に耳を傾けながら自分で原因を見つめその原因をつくったこのごろの生活習慣のすべてを軌道修正してほんらいの自分の健やかさ美しさを、取り戻していく。( この、そのときの肌トラブルの原因が、食にあるのか?心にあるのか?環境にあるのか??そのときの自分の内側から知ることで、ほんとうの原因にアプローチして、治っていくほうへ助けていくことができる。皮膚科に行ってステロイドを処方されるような、そんな一辺倒の原因と対処じゃなく。ステロイドのように表面に出ているものに対して表面だけで解決しようとする短期的な状態しか見ない在り方ではなく、自分の生態系をとりもどすこと、自分の命を本来の循環にとりもどすこと、それを大切にしている。長期的に根本治癒されることこそが、ほんとうに「 治る 」ということであって、このさきの長い人生において生活の質をより高めてくれる在り方であって、さらにずっと健やかに美しく自分が保たれつづける在り方になってくる。それに、そんな長期的な目で見たすこやかさの在り方は、それはそのまま精子や卵子の健やかさになって子孫へも受け継いでいくことができる。 )食医ママメソッドが大切にしている血の質、内臓から( 食、心、動、環のすべてから )カラダの内側がキレイになることがカラダの表面の美しさそのものになるのを体感しているのでした。年を経ていくほどにファンデがいらなくなり化粧品類がいらなくなり化粧水類もつかわなくなり石鹸もなくなって・・・どんどんシンプルになっていった今はだからこそそのうえで今日は化粧してみよっかな♪( この化粧品つかってみようかな♪ )この美容液つかってみようかな♪( どんな感じかな♪ )と自分主体で( 自分の心地よさにフォーカスしながら )いろいろなものを楽しむこともできる。これを使わなければキレイになれない!とかの20歳前後のときのような依存や、脅迫観念で心が縛られることがなくなり自分の美しさがなにかの依存のもとに成り立っている、ということもないからすごく心がラク。自分の周囲になにが在っても自分のキレイさ( すこやかさ )には変わらず。自分の周囲になにが無くても自分のキレイさ( すこやかさ )には変わらず。化粧をしても楽しい、うれしい♪すっぴんでも、キレイ、心地いい♪どちらの自分もどんな自分もどっちでもいいしそのまま好き、楽しい、うれしい、心地いい、状態☆( ↑ 中庸の状態 )そんな居心地の良さを感じてる。自分という生態系が出来上がっている状態で在ると( 肌が自分でキレイを保っている、カラダが自分で免疫の高い状態を保っている、体温が高く、代謝が良く、血がキレイな状態が保たれている、人のほんらいの状態。 )周囲のいろいろとの関係も( クスリやワクチンや、あらゆる美容系、人工物系、医療介入に対して )自分の生態系を崩さない程度に付き合える加減も自分で分かる。( そのマスク、手につける消毒、クスリやそのワクチンが、いまの自分のカラダの生態系にどんな影響を与えるのか?さきにさきに読み取れるようになる。自分がどんな感覚がするのか体感できるのは、自分しかいない。心地いいのか、不快なのか?自分に合うのか合わないのか?自分を守れるのは自分しかいなくて、自分には必要なのかどうか??今のベストコンディションな自分の生態系を大きく崩しはしないか?ということもカンタンに判断できる。 )自分のこの生態系( 中庸のバランス )を保つ感覚を研ぎ澄ませてくれる食医ママの在り方のなかで年を経るごとにすべてからより自由になった。( 自らに由って生きている状態。自由。 )いま外からの足し算ばかりのケアメインでなくて自分の内側から安心、安全、大丈夫♡な心持ちのなかで( 何か肌にトラブルが起きても、ちゃんと良くなること、もとに戻る、治る、ということが分かっている心地のなかで。 )気づけば自然に根っこから肌のキレイさが保たれつづけていることが、うれしい♡シミ・そばかすのメカニズムと治し方は食医ママメソッドのシミ・そばかすの原因と治し方でお伝え。食医ママサロン内の記事やっぱり毎年日焼けしてもつぎのシーズンにはキレイに皮膚は代謝してもとの肌に戻りシミにもならずニキビも出ることなくやっぱり大丈夫♡( だということ。 )10代のときから日焼け止めを使わず毎年夏には真っ黒に焼ける私でも( 20代のころは、セブ島で1週間真っ黒に焼けたりしても。 )37歳のいままだ、シミそばかすになって出てきていない理由は??『夏のママ美肌の秘密♡しみ・シワをつくらない方法♡*・。』『 ママ、なんか焼けたね~!!  でも、健康的で、そのほうがいいよ♪  その肌にその( 夏の )ワンピースも似合うよ♪  』パパに急にそう言われたおと…ameblo.jp( ↑ 陰陽の観点から、シミやそばかすについて解説。 )シミやそばかすが紫外線とメラニン色素の関係だけが原因だったら私はいまごろ、シミだらけだったと思う。自分側の血のなかの老廃物!にフォーカスできるとシミをキレイにしていくための方法がちゃんと導き出せる。血のなかに老廃物が多いとそれが夏場とか紫外線が強いシーズンに老廃物が皮膚表面( 毛細血管 )で紫外線にあたって炭化してしまう。それがシミ、そばかす。その老廃物というのが✔砂糖✔糖質( 精白した穀物類 )✔精白した小麦粉製品( ケーキ )類✔油脂類( 脂肪分 )✔化学薬品、添加物によって濁った血の質の状態のとき。上記の成分がカラダのなかで代謝されずに血のなかに老廃物となって漂っていたりする体質のときだと紫外線にあたったときに皮膚表面で炭化してシミに。たとえば何十年と菓子パン、ケーキ類、精白した砂糖などを摂り続けていて、かつそれらが蓄積している体質( ※子どものようにキレイに代謝できていればいいけど )×紫外線が潜在的なシミやそばかすを作っているよ、ということ。内臓では腸内、腎臓、肝臓がSOSだとシミやそばかすになりやすい。( 便秘、薬品( 農薬、添加物 )の常用・過剰、アルコールやジュースなどの常飲など )いっぽうで腸内もキレイ( 血を造血するところ )腎臓もキレイ( 血をキレイにするところ )肝臓もキレイ( 血を貯蔵するところ )で代謝の良い体であるとキレイな血が全身にめぐり毛細血管を流れる血もサラサラで紫外線にあたっても日焼けしても代謝が良いのですぐにもとに戻るしシミやそばかすとして皮膚表面に炭化することもなく。たとえば妊婦さんだと妊娠中はカンタンにいうと腎臓のエネルギーで子宮を支えているので腎臓が疲労ぎみになったり肝臓のエネルギーで子宮に血を送っているので肝臓が疲労( 貧血 )ぎみになったりしてそうすると腎臓、肝臓がダメージを受けることで妊娠中や産後は一時的にシミやそばかすが出たりもしやすいのだけれどそれも産後の回復とともに腎臓、肝臓がもとの元気さに戻れば( キレイな血が満ちてくれば )シミやそばかすも、また消えるのが自然。( もし残るようなときには、大腸、腎臓、肝臓が、回復せずに弱り続けているとき )私も今回の妊娠中も産後すぐも( 半年くらい )全身の色素が濃くなったタイミングで顔にもシミやほくろが増えた( 濃くなった )感じになったのだけれどやっぱり産後1年6ヶ月のいま腎臓も、肝臓も、回復して、貧血予防もしているなかでまた肌がキレイに戻ってくれて、ホっとしてる♡シミやそばかす、肌トラブル予防・治しには♡キレイに代謝できるカラダ♡老廃物を血のなかに滞らせないそんな、血の質から内側からの自分のケアのほうにしっかり目を向けるとあとは自然とそれが体の表面に顕れて出てくる。見えている部分はいつも見えない部分を物語ってくれている。さいごに芳恵ママの日焼け後の美肌ケアアイテムや美肌アイテムをご紹介☆*・。うまれつきのアトピー肌の主人用にこの夏の日焼け後肌ケアにすすめたら気に入っているもの。リポソームビタミンC液状サプリメント リポソームビタミンC1000mg 30包 サンフラワー配合 (5.0 ml×30) 海外直送 並行輸入Amazon(アマゾン)4,000〜4,990円ビタミンCは、肌のコラーゲンの再生を助けてくれるのだけれど水溶性で( 水に流れやすくて )カラダから出てしまいやすいからできるだけカラダに長期間浸透させるために脂溶性の状態( カラダに溶け込む状態 )になっているのがリポソームタイプのビタミンC。これは、私は味が苦手で(笑)飲めないのだけれど主人はおいしい、というので、主人用で。夜飲んでおくと翌朝の肌の調子が明らかに良いよう。とくに顔色が、赤みやすい( 心臓と腎臓にSOSがあるサイン )主人なのだけれどビタミンCの補給で、代謝がよくなって顔色が良くなるのが分かりやすく。これまで長い期間、ステロイド使ってきたカラダには食事だけはとても時間がかかりやすく、サプリで助けていく期間が必要だと感じる。芳恵ママオリジナル美肌回復ドリンク☆*・。日焼けしたあとに自然に飲みたくなるタイミングに。オーガニックレモン果汁光食品 オーガニックレモン果汁 300mlAmazon(アマゾン)669〜1,102円とフローラディクス[日本オリジナル配合] Floradix 500ml / フローラディクス 鉄とハーブとビタミン ドイツ 液体鉄分 サプリメント ビタミン B1 B2 B6 B12(JANコード:4004148340918)Amazon(アマゾン)4,180〜5,400円を、1:1くらいの割合で混ぜて財宝温泉の炭酸水財宝 財寶温泉強炭酸水 炭酸水 強炭酸 500ml × 24本Amazon(アマゾン)3,110円それを財宝温泉の炭酸水で割っていただく。フローラディクスで夏の貧血予防に鉄分をしっかり補給しつつビタミンB系がカラダの代謝をスムーズにしてくれる。フローラディクスだけだと私は甘すぎるのでもっと酸味を強くしていただく。沖縄にいたときはシークワーサーと炭酸水をよくいただいていたり。ミネラルの豊富な酸味がとくに肝臓を癒やして肝臓由来の✔目の疲れ✔目への紫外線のダメージ✔肩こり・背中のこり✔肌トラブルを癒やしてくれるのを実感してる。海に入ったあとや泥んこに遊んだあとの子どもたちがそのまま全身湯船で洗えてこのごろお気に入りのバブルバス。エコストアのバブルバスecostore(エコストア) バブルバス 【ラベンダー&ゼラニウム】 500mL ベビー 赤ちゃん用 入浴剤 泡風呂Amazon(アマゾン)1,958円皮膚に触れても安心安全な質で肝臓や腎臓へのダメージもないので子どもたちに安心。泡が楽しくて毎日喜んでくれる。美容液にはブレスミーブレスミー まぜる美容液 セイントオイル 15ml すべての化粧品に オーガニック 光の魔法 即効性【 日本公式 】Amazon(アマゾン)8,900円これを1滴~、そのときの自分の肌のコンディションに合わせた量をときどき気が向いたときにお風呂上がりの顔に。金色の粒子がキラキラきれいで柑橘系の香りがさわやかで好き。いまのところ日焼けしたあとの肌のケア用に。オーガニックやシンプルなものほど自分の肌そのものの生態系が整うのでそのアイテムにすら依存しなくても良くなっていく。こういう自立を促すアイテムの在り方が好きだし自分の心とカラダ生活の質そのものが高まっていく方向性に向かっていけるコト・ものを食にしても、何にしてもこれからも求めていきたい☆*・。9月も すべてのママと子どもたちが元気いっぱい笑顔いっぱいでありますように☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン食医ママサロン会員さんのお声N.Yママさん( オランダ在住 )『 私の食医ママサロンの推し記事は、これです♪「 病名ではなくて、人をみる 」この記事は、食医ママサロンに入ってすぐの頃に読ませていただいたですが、すごく印象的な記事で、私にとっては衝撃でした。当時、産後2か月の息子の便秘が酷くて、便秘という「 症状(病名) 」ばかりを気にしていたのですが、この記事に出会ってから、こども自身をみつめよう、命の全体をみることが大事なんだと、子どもとの向き合い方を改めるきっかけになった記事です( その後、半年かけて息子の便秘は治り、今ではあんなにも便秘だったのが嘘のようです )。記事内にある「 症状が出た時に確認する4つのステップ 」は、その後もちょくちょく見直していて、今に至ります^^ 』ほんとうによかったです。代謝の良いカラダ「 腸清ければ、病なし 」ですね☆*・。

  • 30Aug
    • ●海で蘇る、美肌へチューニング?【ハートの響きに従う】の画像

      ●海で蘇る、美肌へチューニング?【ハートの響きに従う】

      ひと夏をこえていくごとに子どもたちはたくましくなっていく。( ↑大自然がむき出しの、大きな岩があちこちにあるアダンビーチ )この夏の1ヶ月間の沖縄旅で毎日海にもぐりプールへ飛び込み砂浜を駆け回り・・・いろいろな生きものと出会い( ↑6歳長男くん( 幼稚園の年長さん )海中道路沿いの海で、ナマコをたくさん発見!! )大自然のなかでたっぷり地球のエネルギーと溶け合いながら夜は南風のやさしさにふかれながら眠る日々を過ごした夏。( ↑古宇利島へ向かう途中の、今帰仁村 )子どもたち真っ黒に日焼けして心もだいぶワイルドになった。わたしのほうは沖縄でのはじめのほうの10日間くらいは横浜で“ ママ ”をしていたときのようななんだかそんな心地の延長のままでいたのだけれど( 自分が遊ぶ、というより子ども優先、みたいな。)( ↑好奇心いっぱいな、1歳6ヶ月になった4番目の末っ子ちゃん。 )なんだかいつしか自分のなかにつまらない( 無感動ぎみ?な )“ 親ブロック ”が若干あったことに気づいたというか遊ぶ子どもたちを眺めているだけの飛び方( 遊び方 )を忘れたピーターパンのような子どものときの感覚をどこかに置き忘れてきちゃったような状態のままいつしか固定されてしまった部分の自分がいたことに気づいた。それが子どもたちと一緒に大自然のなかで過ごすうち・・・10日くらいがたったころあれ??なんか“ わたしも海に飛び込みたいもっと深くまで、全身で自由に泳ぎ回りたい ”そんなキモチが、むくむく湧いてきてだれの目も気にならなければほんとうはどうしたいのか??自分のハートの欲求だけが自分のカラダに響き渡るようになっていった。( ↑ 海で泳いだあと、浜比嘉島の神聖なシルミチューと出会いご参拝へ。琉球神話の子宝の神さま。)※ 10日間という期間は食医ママでは ひとが、食べものや置かれている環境によって カラダのいちばん表面の体質( 血の質 )から変化する期間。ハートからの響き( 欲求、本音、使命 )というのは自分の思考でブロック( 他人の目だと思っている自分のなかの思い込み、世間体、常識 )されてしまうといつしかカラダ中を響かなくなってしまう。カラダもひとつの楽器と同じでハートからの音( 想い、欲求 )という振動が素直にストレートにスムーズに全身を響き渡るとき細胞のひとつひとつが打ち震えイキイキと本来の自分の輝きをとりもどす。細胞のひとつひとつが命を吹き返すもじどおり、若返る。青い光海底の砂のぬくもりサンゴ礁のうえをカラフルな魚の群れといっしょに泳ぎながら世界がキラキラぐるぐるこの無重力のなかを長い髪をまとめもせずにありのままの、そのままの自分で泳いだら心と体がどんどん軽くなっていった☆子どもたちもママも海のなかでも目を開けられるようにもなった。子どものころに戻ったように体中に、エネルギーが響きわたる感じ。( ブロックがするする抜ける。 )そこから毎日海にもぐるようになったのだけど海にもぐるということを通して細胞のひとつひとつが調律される感覚を味わったのでした。海で泳ぐうちに体のゆがみは自然に調い鼻のとおりはさらに良くなり目も澄んでよく視えるようになり髪も、肌も、さらさらすべすべつやつやになった。ほんとうに若返った。目に入るもの耳に入るもの肌から入るもの口から入るものそのすべてが自分自身になるというのはそのすべてによって自分が調律されるからなんだとまたさらに視点を変えても改めて体感したのでした。( だからこそ、自分をもっとも中庸にもどす食、心、動、環にこそ、自分の身を置く、選択する必要があって。そしてそのときの自分のカラダの調律方法( 中庸へもどる方法 )はまた、そのときの自分のハートが知っている( 欲求を通して伝えてくれる )ということにもまた、素直でいたい。 )( ↑ きのうの芳恵ママ。横浜に帰ってきても、子どもたちと、また海にもぐりに☆ )そのとき心の思うままにハートの欲求に従うときそのすべてがそのときの自分自身を調律してくれる。いつでもそのときそのときの自分の欲求や本心、本音がそのときの自分の命を中庸に調律する処方箋を指し示しつづけてくれている。なにも持たずに裸ひとつで生まれてきた命はなにもせずともそのままハートに従い生きることで勝手にシンクロしながら豊かになっていくのがこの世界なんだと。またまた腑に落ちた出来事だった。もっと自分の人生を信頼してすべてを手放してもいい。この世界でなにかにムリに合わせることも自分以外の何者かになろうとムリをしてもがかなくてもふっとチカラを抜けば海面をぷかぷか浮かべるように✖ムリ、遠慮、ガマン、忖度、✖だれかとの比較競争✖勝ち負けという・・・あらゆる幻想から自分を解放していけばあとは勝手にもともとすべてが安心、安全のなかで守られている何が起きても大丈夫な自分の命の流れがそこに在ったことに気づかされる。自分のハートの響きが全身にノイズなく響き渡り自分だけの音楽が奏でられていく至福の人生がとりもどされていく☆とりもどし方はとてもシンプルそれまで自分のなかで大人になっていくうちにかってにクールになってしまっていたような( 麻痺させていたような感覚 )おもしろそうだけどもう、しなくなってしまったようなことを( 夜のプールに飛び込む、とか。 )ほんの少しでもいいから自分に許可をして自分に体験させてあげることでなつかしい自分の琴線にふれてその音色( 子どものころの響き )を思い出すからあとは自分のハートからどんどんもっともっとあふれてくる響きにそのハートの声( 響き )に従ってほんとうの自分の全感覚( 響き )をとりもどしていけばいい☆想い、言葉、行動の響きが一致して全身全霊で共鳴、共振することでこの物質世界でただひとつの音色( 観音 = 物質化・現実化 )が響き渡る。魂から細胞のひとつひとつからふるわせて、生きるということ。 この夏沖縄の海で海にもぐったその向こうに全身が調律されたそんな、芳恵ママのおはなしでした☆すべての良きことがあたなにとどけ♪9月からも すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン祝4周年 現在160名以上会員さんからのお声今年の3月にご入会のめぐみママさんのInstagramのご投稿よりめぐみママさんのInstagramのご投稿より( ロースイーツクリエイター )『 自分で自分のカラダと向き合おう!医者や薬やサプリに、ほかの何かに何とかしてもらおうとする、受け身の生き方はやめよう!そこからはじまった学びと実践。本を読んだり。。あれこれさまよい。。情報の多さに混乱し何が正解か変わらない中でたどり着いた【 食医ママ 】である芳恵ママのサロン 私がたどってきた道、小さな不調が全部つながっていた事がわかり衝撃と感動!身体の仕組み、地球の循環って、本当に素晴らしい!自分を大切にできるようになって他の誰かの目を気にすることなく自分軸で考えて平安にいられるようになった。またまだ魂の修行中だけど。。私が大切だと思うもの。心地よいものを選べるように。そしてそれをこれからの子どもに残していってあげたい。これからは大切な家族の命を守るママの知恵が大切!! 』お肌もキレイになられて自分との絆を取りもどされほんとうに良かったです☆*・。メッセージありがとうございます☆*・。『冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へ戻る【ママファースト】』手と手をつなぎましょう~♡幼稚園の懇談会で先生リードでママたちそういうゲームになり( 子どもたちが 普段遊んでいるお遊戯を、ママも実演しよう、とい…ameblo.jp『なんの循環がアトピーなの? 《 肉食のバランスと命の循環 》』『 すべての命はひとつにつながって循環している 』 『 循環することの美しさ 』そんな食医ママサロン内でのある日の有料会員さま記事の一部を(ロスに在住の…ameblo.jp『●産後の美肌には○○○をしないことから。【冬の腎を助けるママファースト】』ひとつきひとつき経るたびにゆっくりゆっくり自分に自分のエネルギーが戻ってきているのを感じる産後のこのごろ。( ↑ おとといで産後9ヶ月になった芳恵ママ。 …ameblo.jp

  • 28Aug
    • ●美肌も健康も同源??コロナの夏でも大丈夫な在り方とは♡の画像

      ●美肌も健康も同源??コロナの夏でも大丈夫な在り方とは♡

      「 きゃ~~!!でっかい青いのがきたーーー!!デカい~~~~!!!こわい~~~!! 」( ↑古宇利島トケイ浜にて。ほぼ1か月間、4人の子どもたちとの家族6人で沖縄で過ごしたこの夏休み。いまは横浜に帰ってきた。 )『●NO砂糖NO予防接種の、わが子の成長は??【中耳炎は家庭で治り予防できる】』そういえば春ごろ。コロナで横浜市の図書館がどこも閉館していて絵本が読みたかった子どもたちわが家にAmazonのKindlefireタブレットという…ameblo.jp大興奮する子どもたちと海にもぐってみたら出会ったのはこれ!!!( だったことに、あとでこの魚売り場で、知った!! )↑この青い巨大なお魚に古宇利島のトケイ浜の海のなかの珊瑚のそばで魚肉ソーセージを片手にもっていたら出会った( 近づいてきた!? )のでした!!( ↑ どこまでも透明なトケイ浜にて。産後1年6ヶ月になった芳恵ママと6歳( 年長さん )になった3番目の長男。7歳次女ちゃん。ヤドカリやカニ、見たこともない青い小さな魚やシマシマの魚がいっぱい☆ )お魚売り場で“ ヒロサー( 沖縄の方言 ) ”っていう名前だと知り。ネットで調べるとナポレオンフィッシュのことだった!子どもたち( 9歳長女、7歳次女 )はニンテンドースイッチのあつまれどうぶつの森のなかの“ 南国の島 ”で釣ったことがあるからナポレオンフィッシュ知ってる!!と、またまた大興奮だったり。( 現実世界で遊んだり経験したりしていると、ゲームのなかの世界とリンクして学びになって、役立つんだね! )建物のあちこちに白くてかわいいヤモリがいたり横浜では一度も見たことのないヤドカリやかたつむりがたくさんいたり( ↑沖縄での滞在、今回の宿泊先のひとつ。恩納村。 )夜になると巨大なコウモリがバッサバッサと空中を舞いその姿がもう吸血鬼だ~~~!!!とまたまた大さわぎの子どもたち。笑( 子どもたちの好きなアニメ、モンスターホテルのに出てくる吸血鬼のパパにそっくり。 )夜は突然花火が打ち上がったり突然ウシさんと出会ったり( ↑古宇利島の海から、恩納村のお家まで帰る途中の今帰仁村で出会ったウシさん。 )夏休みの沖縄での日々はいつまでもいつまでもどの瞬間でさえも子どもたちの笑い声にあふれていてほんとうに楽しかった☆( ↑9歳長女ちゃん。ディナーショーーに、ポリネシアンダンスや、フラダンス、ファイヤーショーを観ながら夕ご飯☆子どもたち(モアナに出てくる)マウイだ~!とおおはしゃぎ。)夏休みを振り返ってみて4人の子どもたちともママもパパも( ↑もぐるたびに魚たちに出会える海で、泳ぐのに夢中な、7歳次女ちゃん。 )やっぱりどこへ行っても外食が続いても家族全員のすこやかさがスタンダードに保たれ守られつづける食医ママメソッドの在るこの夏もその場その場でその環境のなかで体調を整えられる( 中庸に保てる )ことができて本当にありがたかった。赤ちゃん幼稚園生小学生の4人の子どもたち37歳の産後ママの私42歳パパそんな6人家族でもそれぞれのベストコンディションを食医ママの在り方で保ちつづけさせていただきながら( みんな、年齢も、性別も、体質も、バラバラななかでも )おかげでママも子供たちも毎日海にもぐったり( ↑7歳次女ちゃん。6歳長男くん。瀬底ビーチ。どこへ行っても、海へ飛び込むのが楽しい。 )毎日夕方の浜辺を散歩したり( ↑青の洞窟のある、マリブビーチ。 )家族全員がずーっとおのおののカラダの心地よさのなかでマイペースにパワフルに過ごすことができて( ↑やんばる国立公園のほうにある、アダンビーチ。)世界がどのようで在っても限りある自分の命の時間を1日1日を大切に過ごし朝から眠りにつくまで笑い声に満ちたこの夏の家族旅行を心から楽しむことができた。( ↑ 芳恵ママも産後1年6ヶ月になった。まだ授乳中の、自身の産後の貧血予防や、体調管理も、もうひとりの食医ママの自分に任せて、あとは日々を自由に謳歌してきた。今回の旅行中は、毎日海にもぐって、ずっとノーファンデで過ごしたことで、さらに素肌がつやつやにもどった。子どものころにもどったような心地。)日々私にとってはやっぱりもうひとりの食医ママの自分のいる食医ママメソッドがいろいろな現場でママの自分自身もそうだし子どもたち家族みんなの心にも身体にも豊かさやすこやかさのベースを保ちつづけてくれている。( ↑ 夜は、沖縄にしかない、バタフライピーというお花を、お風呂の入浴剤に♪ )なにが答えか??とくに子どもたちのカラダは素直なので体そのものが、ちゃんといつも教えてくれる。自分や家族の心とカラダそのものを以て食医ママメソッドのその答えを目の当たりにしつづけている。『子ども癇癪のサインは『 下唇 』でわかる!【 原因と治し方♡ 】』お祭り、お祭り~♡夕方ごろ太鼓の音が聞こえてくると浴衣や甚平に着替えてウキウキ外に繰り出していく子どもたち☆*・。盆踊りが近所のあちこちで催さ…ameblo.jpいまもうひとりの食医ママの自分を持ち合わせていることが私にとってはおかげで自分のカラダ( 命 )との絆を深く強く保つ軸になっているのもそうだけれど( ムリ、遠慮、ガマンのない、自分の呼吸のペースを自分が取り戻している状態。心地いい状態。 )家族のだれひとりあらゆるクスリやワクチンをはじめ対症療法に拠ることもなくなって10年近くたつ。( インフルエンザでさえ罹ったことはなく。保険証や乳児医療証は使う場面がなく。安全運転でゴールド免許になるみたいに、ほとんど病気をしない家庭へはゴールド保険証にしたらいいのに。笑 )結局食で根っこから治りをスムーズに助けられることや日々の予防医学がまずは、足元の家庭のベースにあることが周囲でなにが起ころうとクスリだ、ワクチンだ、って対症療法にばかり拠ろうとする世界を必要とせずともブレることのない自分軸に守られていることに気づかされる。『●コロナクラスターの現場から命を守る!【食医ママ・中庸という自分軸をもつ】』コロナのクラスターが発生する病院の現場でいまも命がけで休まず働いておられる看護師長さんをされておられる食医ママサロンの会員さんからきのうメッセージをいた…ameblo.jpむしろ自分や家族の健康( 病気 )のまえにカラダにいま何が起きているのか?が見通せて✔的確に治りをたすけられる( 中庸に戻せる )✔家庭から予防をしていける在り方は日々心身のコンディションをより高めてくれてより生活の質を高めてくれていっているということでもあって。もし自分や家族の健康のまえに病気のまえに、命のまえに今でもクスリやワクチンだけにしか頼れない( 命のまえに、選択肢がそれだけしかない )っていう子育てをはじめたばかりの10年前の自分の在り方のままだったらと思うといま4人の子どもを授かれる自分のカラダでもなかっただろうし20代のころの、肌荒れ、冷え性、貧血、カラダのいろいろなトラブル・・・たびたびの子どもの病気に日々格闘していたのかな、と思うとそっちの人生を選ばずに食医ママな在り方を選び続けてきてほんとうに間違いはなかったと何度となく思う。( ↑ 青いお風呂に子どもたち大喜び♪日焼けしたあとのお肌も、ブルーのお花のお風呂で、クーリング☆ )対症療法( クスリ )は命の緊急時に使うもので在ってそれを慢性的な症状( カラダからのサイン、日々の小さなカラダからのサイン )に対して使い続けていると目の前の症状を抑え込むだけでむしろ自分や家族のカラダが今よりもより元気にパワフルになったり健康そのものになったりすることとは違って体内に抑え込むだけなので続けるほどにより慢性化したり内臓( とくに腎臓、肝臓 )が弱っていったり別の症状となって悪化したものが出てきたり複雑化しやすい。より生活や心身のコンディションの質が向上するほうへ( 中庸のほうへ )家族の命を向かわせる食医ママの在り方へシフトしてみて思うことはやっぱり年々カラダそのものが良くなっていくので1年中、どのシーズンでも家族全員が元気でいつでも身軽に旅行に出かけられたりなにがあっても大丈夫な安心感のなかで物事のすべてを楽しめて私にとってはこっちのほうが、楽しいし、幸せだ。美容と健康は同源。わが家の42歳のパパも私が食医ママになるまえのパパが32歳だったころは白髪が多かったのがいまは白髪が1本もなくなって、たびたび喜んでる。うまれつきのアトピーも出たり引いたりを繰り返しながら治っていきこの夏はとくに沖縄の透明な海に毎日潜り続けたなかで今年いちばん肌がつるつるすべすべ。( ↑古宇利島へ向かう、古宇利大橋のうえ。どこまでも、エメラルドグリーンの海を渡る。風がキモチいい。 )ママもそうで20代のころよりも30代のいまのほうが体温は高く肌がつやつやでノーファンデで良くなり。やっぱり美しさと健やかさは同源だと食医ママメソッドを通して家族みんなのカラダそのものがいつも私に何がほんとうか?を教え続けてくれている。 命に対して支配的である対症療法ばかりを必要とする在り方ではなくて命の欲する声をよく聴きそこにこそ謙虚に耳を傾け続けていく在り方を家庭のなかから足元からこれからも大切にしていきたい―☆*・。今日も すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありあすように☆*・。*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*次回以降( ブログ、またはサロン・動画にてお送り予定 )芳恵ママPresents《 夏の美肌ケア方法 》●紫外線で焼けた肌の、ケアアイテム!( 愛用の美容液のご紹介 )●美爪をつくるアイテム!●『ママがキレイだと、家のなかに福の神がいるのと一緒!!』 byパパ《 食医ママ 》●ウイルスに対して、免疫を高めるには『 粘膜を強くする 』食アイテム&薬効アイテムまとめ●【NOステロイド】カサカサアトピーを治すメカニズム&薬効スプレーつくりかた!●秋( 肺・大腸のシーズン )へのすこやかな移行☆(ステロイドで皮膚からの排毒を抑えると、秋口、痰や咳になることからの予防。)《 芳恵ママの教養コラム 》●沖縄には、不思議な日本語がたくさん。カタカムナで読み解くトケイ浜の「 トケイ 」とは?●沖縄が日本の中心だった!?御嶽と天皇の関係とは??(戦後GHQに破棄された日本にまつわる重要な書籍7千冊)●8月戦後をテーマに!日本軍がつくった国「 北朝鮮 」の真実とは?戦後の日本、世界の動きから、現代を読み解き、子どもたちを守る。( いまでも日本へ侵攻しようとする諸外国から、ミサイルや核兵器で日本を守る北朝鮮とは? )《 芳恵ママの自分ビジネス 》●4児ママでも自分らしくマイペースに月収7桁。●自分の呼吸のペースで、生きる時代。●仕事とは、愛の表現。金運とは「 才能を活かすこと 」●自らに由って生きることが、自由。自由にお金が舞い込む、幸運体質とは?●ナゼ、食医ママサロン4年生のママたちは、好きなことを仕事にして起業家としても成功していくのか?など、お送り予定です☆*・。。・*☆―命の本質を尊重する医道―☆*・。祝4周年 現在160名以上食医ママサロン今月の会員さんのお声夏休み会員さんによる食医ママサロン内記事の“ 推し記事 ”を紹介されておりました☆N.Yママさん( オランダ在住 )『 私の食医ママサロンの推し記事は、これです♪「 病名ではなくて、人をみる 」この記事は、食医ママサロンに入ってすぐの頃に読ませていただいたですが、すごく印象的な記事で、私にとっては衝撃でした。当時、産後2か月の息子の便秘が酷くて、便秘という「 症状(病名) 」ばかりを気にしていたのですが、この記事に出会ってから、こども自身をみつめよう、命の全体をみることが大事なんだと、子どもとの向き合い方を改めるきっかけになった記事です( その後、半年かけて息子の便秘は治り、今ではあんなにも便秘だったのが嘘のようです )。記事内にある「 症状が出た時に確認する4つのステップ 」は、その後もちょくちょく見直していて、今に至ります^^ 』O.Mママさん( 美容家 )『 私の推し記事は魂シリーズです魂シリーズを読んで、この世界に対して感じていた違和感の正体がわかりました皆さんのコメントも凄く参考になりましたコロナをきっかけに何かおかしいと思い、裏側に何かあるはずだと調べたり、皆さんのコメントで〇〇〇を調べたり‼︎もうビックリの世界が広がっていましたが、納得‼︎本当に食医ママサロンのおかげであらゆる方向に目が覚めましたありがとうございますスライブも観ました 』U.Mママさん( メディカリスト )『 皆さんの推し記事も、なるほど!あっ!私も読んで響いてます♪と同じ記事があったりして嬉しく感じておりますその中でも私はわりと最近の方ですが、「 義務脳、権利脳 」シリーズです芳恵ママの音声と共に、子供の頃からを振り返り、義務脳だらけで蓋をしていた心がバーっと解放されて、大号泣だったんですその後が本当にスッキリ、心からの浄化ができた感覚が今でも焼き付いてます♪もっと自由で心地良くても良い事が、改めて教えて頂けた、ありがたい記事です♡ 』Y.Mママさん( テキサス在住 )『 皆さんの押し記事も楽しく読ませていただいております!まだサロン内の記事を読みきれてないのですが、私はトピック「 教育 」がけっこう好きで。芳恵ママさんの子ども達を見守る眼差しがいつも素敵だなと思って読んでいます。で、一番好きなのはブログのこちらの記事↓人生の折り返し地点。子育ての3分の1地点( サロン内4年前の記事だそうですが、みつけられず )↑この記事、一歩離れて子どもをみたとき「 あ~、いつの間にか こんなに成長してたんだな 」っていう瞬間を、本当に素敵な文章で書かれていて。特に「 むかしの長女ちゃんに後ろ姿がそっくりな女の子 」のところはすごく共感で。涙なしには読めませんでした 』この夏アトピーや湿疹日焼けなどによる肌荒れ乾燥肌トラブルの外用手当てに芳恵ママオリジナル調合新アイテムのNOステロイドの〇〇スプレーをご紹介☆息子さんのカサカサのアトピーの患部ママさんの乾燥肌の部分にさっそく試されたママさんより☆( 食品ではないため、今のところ安全性が直接確認できる食医ママサロン内限定でお伝えしています☆ )K.Yママさん( メイクアップアーティスト )『 芳恵ママ、こんにちは!〇〇スプレーを息子のアトピーがでているところに使ってみたのですが、かなり肌の状態が良くなってきているのがわかります!私も、左手に排毒の湿疹が出ていたり、かかとがガサガサしていた所に使ってみたのですが、効果抜群です!かかとのガサガサは一度使っただけでツルツルになってびっくりです!肌トラブルで悩んでいらっしゃる方に早くお伝えしたいアイテムですね!!〇〇スプレーは、しみるようなことも、刺激が強いと感じることも全くないので、バシャバシャつけています。息子も自分からつけたがります!痒みも〇〇スプレーで落ち着くようです。〇〇スプレーはカサカサする陽性の湿疹に効果的なのかなぁと思います。ジュクジュクした陰性の湿疹には、使うとしても先に痒みを抑えるためにスプレーして、その上からキハダなど使うのがいいかなぁ?なんて想像していますが。私も芳恵ママからの今回の調合のメカニズムのお話、楽しみにしています♡ 』夏休みの沖縄からは食医ママメソッド基礎編1~3をお届けしました☆この夏もありがとうございました☆*・。『●ちょっと待って!ワクチン接種するまえに、遺伝子組み換えワクチンとは??【食医ママメソッド】』「 7月1日は、幼稚園を急遽おやすみにしますね! 」と、幼稚園の先生たち。「 え?どうしてですか? 」きのう、5歳息子くんのお迎えへ行ったパパ幼稚園の先…ameblo.jp『●ワクチン接種者からは何がでているの??【遺伝子組み換えコロナワクチン、体への影響!】』本日は【 遺伝子組み換えコロナワクチンとは? 】の続編です。参考資料・報告書第62回 厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会副反応検討部会『新型コロナワクチ…ameblo.jp『秋、排毒ルートは『 肺 』♡出産はエネルギーの解放!』子どもたち3人との夏休みも終わりー☆*・。あっとゆーまだけれどいまだけの小さい子どもたちとのかけがえのない夏休みだった☆*・。山道を車で走…ameblo.jp『●夏休み前、子どもにNOワクチン!!【大丈夫な在り方を子どもの未来へ】』「 やっぱりコロナワクチン接種、中止しました。幼稚園きてね~♪ 」( by 幼稚園の先生たち )と連絡がきたのでした☆ホっ☆( ↑ 産後1年5ヶ月にな…ameblo.jp『●ほんとうの免疫力とは○○すること!!【血の衣替えシーズン】』指のさきっぽにてんとう虫。お手々や足にのぼってくるてんとう虫がくすぐったくて大笑いする今日から8ヶ月の末っ子ちゃんと7歳になった、次女ちゃん。かわ…ameblo.jp

  • 17Aug
    • ●海でデトックス。全捨離で自分にもどる!【夏の食医ママおでかけ薬効アイテム】の画像

      ●海でデトックス。全捨離で自分にもどる!【夏の食医ママおでかけ薬効アイテム】

      子どものころのようにもどったよう。この夏休みは4人の子どもたちと“ 自然のあるところでいっぱい遊びたい ”と心がウキウキしたほうへ横浜から2時間半のフライトで沖縄の北部にきた。( 子どもたちの夏休みが終わる今週いっぱい、ここで過ごす。 )空港から降りた瞬間ふぁ~~っと感じる風になんともいえない心の軽さがもどってくる。風の時代になってから何度も、何度もこの風を求めている自分がいて来るたび来るたびふぁ~っと軽くなるんだよね。( ↑ 芳恵ママ&末っ子ちゃん。この夏で、産後1年と6ヶ月になった。長期間の旅でも4人の子供たちもママもパパもずっと元気でいられるのは食医ママメソッドが大いに役立ってる。)朝、目覚めてから夜、眠りにつくまで風と光目線のさきに広がる空珊瑚の白い砂浜咲き誇るハイビスカスの花たちパイナップルの木満天の星波の音・・・肌にふれるもの目に入るもの耳に入るものすべてが自分自身になっていく。あらゆる情報にあふれたマスクだらけのコンクリートジャングルから一転してテレビもない荷物も( 少 )ない( ↑ 赤ちゃんのいる家族6人旅行で荷物はこれだけにした。左が、ママの全荷物。モノに煩わされず、手も空くので、とってもラク。 )ママは化粧品類もない( 化粧水、化粧品、なにも持たずに、すっぴんで。欲しければ現地で買えばいい、と思っていたけれど、いまのところずっとすっぴんでとってもラク。 )Wifiでさえも動画がなかなかアップできないほどのゆったり速度のモデムのお家にいて( 笑 )なんだか✔デジタルデトックス✔ケミカルデトックス✔情報全捨離そんななかで過ごしてる。なかなかデジタル、ケミカルさまざまな情報にあふれる社会で過ごす中にいると自分の内側を自分以外の何物かの情報によってもっていかれやすい環境の現代。だからこそ意識して自分が触れるもの目に入るもの耳に入るもの口に入るもの身を置く環境、情報、人、モノ・・・すべてを自分で意識的に選択したい。純粋な自分のおいしい、うれしい、楽しい、心地いいの中庸の感覚で満たされるように。そんなあらゆる全捨離のなかで過ごしてるいまモノがないほどに余計な情報がないほどに子どもたちとゆったり向き合える「 時間 」や「 空間 」がたくさんうまれたり芳恵ママ自身が心も体も軽くて、心地よくて子どものころにもどったようなときを、過ごしてる。「 ない 」ところにこそすべてが「 ある 」。( Less is more )この世界のすべては陰と陽。肌もNO化粧水、NO化粧品のいま今年いちばんつやつや。化粧もせず日焼けどめもせず普段使っているのはこちら。↓PAX NATURON(パックスナチュロン) UVクリーム SPF30/PA++ 45g日焼け止め 45グラム (x 1)Amazon(アマゾン)1,100〜1,792円( お湯で( お湯で落とせる日焼け止め。持ってきたけど、まだ使っておらず。 )髪も、湯シャンでエスハートエス エス・ハート・エス スカルプブラシ ワールドモデル (ショート) ピンクゴールド 新パッケージ ヘアブラシ 単品 1個 (x1)Amazon(アマゾン)6,700円( このシャンプー用のヘアブラシで、シャワーで毛穴をしっかり洗い流すだけ。水がキレイなので、髪もサラサラ。 )はじめてのここまでのノンケミカルな生活のなかで( 毎日、海に入るので、透明なキレイな海を、自分の化粧で汚したくないというのもあったのだけれどむしろ私のほうが、毎日、肌がこれまでにないほどつやつやにキレイにさせていただいてる。)毎日子どもたちと海に飛び込んで夜はぐっすり眠って1日1日目には見えないけれど確かにそこに在る自然の高い生命エネルギーに触れつづけているとそれだけで内側から細胞のひとつひとつが活き活きして肌がキレイになってくれているのを実感する。( 朝起きると、つやつや光ってる。 )。・*☆*・。。・*☆*・。・*☆*・。。・*☆*・。。・*☆*・。。・*さいごに今回の家族での旅行のお供食医ママの夏の薬効アイテム&ごはん☆*・。現地で購入したものたち。玄米スープファイン 玄米スープ ポタージュ風味 GABA オクタコサノール配合×12袋Amazon(アマゾン)1,120〜2,037円お湯をそそぐだけOKなインスタント玄米ポタージュなのでとってもラクなうえに、手軽に玄米をいただけて良い。子どもたちも1歳の赤ちゃんもおいしく食べてる。とくに1歳6ヶ月の末っ子ちゃんが食べやすい。コーレン&本葛オーサワ コーレン(50g) 本葛微粉末(100g) 各1袋セットAmazon(アマゾン)1,398円コーレンで肺や大腸気管支の粘膜を強化しつつ( 細胞のゆるみ・炎症を、ぎゅっと正常な細胞にもどす。 )本葛で大腸と腎臓からの代謝をスムーズにする。毎朝葛ねりをいただく子供たちと1歳の末っ子ちゃん。夏はクーラーやアイスや冷たいものも多いので気管支やお腹を内臓から正常にもどす。腸と腎臓がキレイであるほどに病気しらずだし子どもたちがご機嫌で過ごしてくれて、ありがたい。梅干しの黒焼き梅干の黒焼Amazon(アマゾン)870〜1,139円天然の抗生物質。航空性中耳炎など甘いものや砂糖チョコやジュースや果物など( 極陰性 )カラダに多く入って上空で耳が痛くなるようなときにも( 子どもに多い )極陽性の梅干しの黒焼きを舐めることで治りを助けることができる。※極陰性:細胞を溶かす、分解する、ゆるめるなど、拡散する性質のエネルギーのこと。※極陽性:収縮、凝縮、内側に集まる、集中する性質のエネルギーのこと。わが家ではフライトのまえに子どもたち全員にさきに舐めさせている。モリンガタブレットタイプ【 管理栄養士監修 】モリンガ 100% タブレット(極小粒) 国産 鹿児島産 無添加 無農薬 (720粒×70mg) スーパーフード モリンガパウダー 青汁 サプリメント moringa ワサビノキ マルンガイ アミノ酸 食物繊維Amazon(アマゾン)2,880円葉緑素や、ミネラルやカルシウムなどが豊富なモリンガのタブレットタイプ。長期の旅行になると外食も増えたり緑の野菜不足になりやすいのでモリンガのタブレットタイプを持ち歩いていつでも補給できるようにしている。今回の旅の途中でも9歳の長女が奥歯が痛い(まだ歯が生えていない部分)と言っていた時にもモリンガのタブレット×梅エキス×梅干しの黒焼き×ビタミンBサプリで翌日には何事もなかったかのように回復してほんとうに良かった。( このチョイスの理由は長くなるので、サロンにて )黒炒り玄米粉末タイプオーサワの有機黒炒り玄米粉末Amazon(アマゾン)953〜1,300円お湯をそそぐだけでOKな黒炒り玄米コーヒー。外食が増えるといろいろな油や添加物も摂りやすいけれどそういった添加物、重金属、油脂類を体からキレイにお掃除( 代謝 )してくれる。極陽性なので夏に、アイスや冷たいものの食べ過ぎで冷えて弱りやすい内臓を活発にしてくれる。朝の一杯でお通じがすっきり代謝の良いカラダに保ってくれれば腸内がキレイで腸清ければ病なし! サンミネラルサンミネラルAmazon(アマゾン)6,480円ときどきミネラル不足を感じた時に飲料水に入れて飲んでいるもの。ミネラル不足になりやすい現代では意識してミネラル補給。サプリではナウフーズのビタミンB50[海外直送品] ナウフーズ B-50コンプレックス 250カプセル [並行輸入品]Amazon(アマゾン)2,838〜4,250円長期の旅行になると外食や、ふだん食べ慣れない食事が増える場合や食事バランスが乱れることが予想されるのでまだまだ授乳中のママと成長期の子どもたち用にビタミンB系だけはサプリを持参。ときどき必要に応じていただきながらバランスが摂れているのを実感。現地でみつけたヨモギ玄米よもぎげんまい 200ml×30本 渡具知 沖縄の伝統食 玄米を黒糖で味付けした飲む玄米 ヨモギを加えたとろとろでお腹にやさしいライスドリンクAmazon(アマゾン)5,480〜5,668円玄米クリームを甘いドリンク状にしたようなもので現地で見つけて購入。砂糖( 陰 )が入っているけど暑い地域( 陽 )でいただくので合う。ヨモギが脾胃を強くしつつ腸内をデトックスしてくれるので飲んだ翌朝はお腹がすっきりした☆まだまだたくさんほかにも現地で役立ってる夏の食医ママチョイスのアイテムたち。どこにいてもどんな場所でもどんな場面でも中庸を保つことをスタンダードにしてくれる薬効アイテムを使いこなす判断力と食医ママメソッドこの夏の家族旅行もとても助けれらている。この夏の過ごし方が秋からの体調のすこやかさを決めていく☆この夏休みも すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン開講4周年 現在会員160名以上夏休みのサロン会員さんのお声Eri Shiratoriママさん( アメリカ在住 息子さんを子育て中 )Facebookご投稿より『 Sharing is Caring-シェアすることは思いやり-ずっとシェアしたいと思っていたことがあります。でもこんな私がシェアしていいものなのかとためらっていたことがあります。それは、昨年11月から入会している「食医ママサロン」での学びです。出会いは私が息子を妊娠していた時の約3年前のこと。急に予防接種に関する情報が自然と入ってきて興味を持ち始め、いろいろ調べているうちに出会ったのが石井芳恵さん(芳恵ママ)のブログでした。もともと健康について強い関心があった私は、メディシナルグレードの精油を勉強したりと植物の力を借りて既にあらゆる体調不良や軽い怪我くらいなら薬を一切使わずに自力で治していました。でも「食」についてどういう食生活をしたらそもそも体調不良や病気にならないのか?というもっと根本的なところを学びたいと感じていました。芳恵ママのブログには私が今まで求めていた答えがた〜くさん載っていました。そのものすごい知識量はもちろんのこと、私が芳恵ママや彼女のブログに惹かれた大きなポイントはバランスがすごく良い方だということです。そしてすごくお美しい方ですつまり「中庸」であるということです。絶対オーガニック!玄米菜食!砂糖ダメ!添加物は悪!!そうではありません。もちろん白砂糖や添加物に関してはたくさんは食べない方が良いですがそもそも食べ物に良し悪しはなく、大事なことはその「質」であること。何を食べても心と身体の面ですぐに中庸の「 自分の心地の良いポイント 」に戻ってこられること。そのためには、自分の現在地、今の体質や芯部にある体質を知っていること。命が欲しているもの、ことを一番に尊重すること。学び出すと本当に本当に深い分野だなと感じています。勇気のあるシェアは必ず誰かを救っています。遠いアメリカで孤独に感じながら始まった妊娠、出産と子育て。(後にそれは私の思い込みだったと知りましたが)そんな中で、この道を選んで本当に良かったと思える自分がいます。それは勇気を出してサロンを立ち上げてくださった芳恵ママがいるからです。そしてサロンにいらっしゃる食医ママのみなさんも勇気を出して様々なご家庭の事情や健康相談をシェアしてくださっています。シェアすることは思いやりであり「 愛 」です。これから私の中を通った食医の学びを少しずつみんなにシェアしていけたらと思います。たくさんの愛と感謝をこめて 』ありがとうございます☆*・。▽命のトレーサビリティ【 龍神の森と出会う 】@道志川▽すべてをいただき自分になる。【 蓮根節で咳予防 】

  • 07Aug
    • ●自分だけの豊かさの基準は??【内側からのハッピーを満たす】の画像

      ●自分だけの豊かさの基準は??【内側からのハッピーを満たす】

      空と、海と、砂とやわらかな光のなかで子どもたちの駆けまわる笑い声がしてあぁ、いま、すごく豊かだなって感じる8月。夏休みこの8月は家族で沖縄で過ごしている。自分にとっての“ 豊かさ ”の基準がハッキリしているほどに心から自分を満たせる。手つかずの自然がそのままのやんばるの森へ行った昨日は見たことのない虫や鳥や生き物たちに生命力を感じたり。いまわたしにとっての豊かさは自分も家族もみんなが✔自律したすこやかさがスタンダードであること( クスリや現代医療に依存する在り方によってではなくひごろの食、心、動、環の生活のなかで、本来のすこやかさがスタンダードに保たれていること。 )✔なにが起きても大丈夫で在ること( どこにいても、どんな状況でも、その場で中庸への道を見出せること。大難を小難に、小難を無難に変換できる食医ママメソッドを持ち得ていること。 )✔自分軸をもっていること( 自分とのパートナーシップ、自分の男性性と女性性が両想いであること。 )✔したいことを、したいときに、自由に謳歌できること☆( あらゆる制約のない、心身の身軽さ、自由さを持っていること。 )そんな半径3メートルの自分と家族のホっとするふわっと笑いが広がる「 いま、ここ 」が在ることが豊かだなぁって感じる。( 4人の子どもたちが、大笑いする、おおはしゃぎするエネルギーって、もう、ほんとにすごい。 )ときどき自分にとっての幸せって?豊かさって?って、他人軸でない自分にとってを振り返ることで見失わないでいたい。豊かさ幸せは自分の外からもたらされるものではなく自分の内側から感じることだから。自分の内側から感じるもの、はじまるものを軸にしつづけたい。セロトニン的ハッピー。( ↑ そう呼んでる。 )肚( 子宮のちょっとうえ )から自分の内側から湧きつづけるゆるぎない幸福感がある。『子宮のうえにあった、しあわせの泉の湧かせ方☆』いよいよ☆明日は、次女の3才バースデー(*^_^*)☆よーし♪ケーキとパーティーメニュー!!!マクロビ素材でつくるぞー♪っと気合いをいれてる朝からママ☆おもえ…ameblo.jpラグジュアリーなものお金持ち物質的な豊かさにふれるときには( 外部からの豊かさを感じるとき )ドーパミン的ハッピーを感じて大好きな赤ちゃん( 授乳や抱っこ、添寝 )やパートナーペットと触れ合うことではオキシトシン的ハッピー( 愛着的な幸福感 )を感じる。このなかでもとくにわたしがいちばん大事にしていて食医ママで在るなかで日々満たされつづけているところがセロトニン的ハッピー☆自分の内側からずーっと湧き出る泉のように自分を満たしつづけるこの感覚は自分の内側子宮で感じる感覚のところだから自分しか感じることができないのはもちろんのこと自分のなかに何を入れるか??( どんな質のものを食べるか? )それがダイレクトに感じられてくる。ひとは自分のなかに満ちるエネルギーしか外に出ないので質の良い食はそのままセロトニンの湧き出つづけるカラダになってそのエネルギーは周囲にも満ちていく。( セロトニンが湧き出ると、イライラ予防や、うつ予防にもなる。)添加物や化学薬品遺伝子組み換えなどの不自然なものが食に多かったり愛のないセックス食、心、動、環にも( 自分にとっていらないもの、いらない価値観、ムリ、遠慮、ガマン )ノイズが多いと体からは( 口( 発言 )からも、行動からも )不自然なものを出して正常な状態に戻ろうとする。( ニキビや肌荒れ、子宮トラブルも自然なこと。)すべてはどっちの循環に自分を持っていきたいか??自分軸で満たす自分の快( セロトニン的ハッピー)のほうか?他人軸で決めるムリ、遠慮、がまんのほうか?( 求めているものが、ドーパミン的ハッピーに偏っていないか?)自分の日々の選択で自分で、自分の命を好きなほうに運んでいきたい。好きなひと、場所、食、音、空間・・・自分だけが感じられるおいしい、うれしい、楽しい、心地いいを丁寧に豊かさを、自分の内に、満たしていきたい☆*・。沖縄にいるあいだは〇夏休みの“ 食医ママおでかけ薬効アイテム ”やお出かけ先でも” 最小限で最大限 ”〇すこやかな子供たちの心身コンディションを保つアイテムの紹介〇荷物が手荷物一個な、芳恵ママの全捨離のおはなし〇夏の美肌を保つアイテムなどなどブログや食医ママサロンでまた次回以降、紹介していきたい☆*・。今日も すべてのママと子供たちが笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン今月のサロン会員さんのお声保育園に通われているお子さんが1週間以上、お熱を出されておられ入院する、というところで芳恵ママに相談→体質の状態から食箋をお伝え→熱が治られた!!というご報告をいただきました☆ほんとうに良かったです☆*・。

  • 03Aug
    • ●夏休み、子どもの命を守る家庭でできること!【1歳9か月赤ちゃんの誤飲事故】の画像

      ●夏休み、子どもの命を守る家庭でできること!【1歳9か月赤ちゃんの誤飲事故】

      小さいころにお父さんが2,3歳くらいだった自分をすごくうれしそうに肩車して上野動物園に連れて行ってくれたことをときどき記憶の片隅から今でも思い出す。お父さんのなかで宝物だった私といま私にとって宝物な、わが子たちの存在。時を経てもなにも変わらないわが子たちへの想いというのは夏のお盆に魂の記憶の底から自分の内側から蘇ってくるような気がする。“ ご先祖さまにとっての家宝とは?? それは、あなたです。 ”ふと先日お寺の前を通ったときに目に入った言葉。今日でわが家の長男くんも6歳になった。▶ 陣痛がキタ☆『赤ちゃんが産まれました☆』昨日☆朝の5時にあ、陣痛きた、と目覚めてからー。8月3日、夜の10時すぎ☆我が家の第3子の長男3180gの男の子が産まれました☆小さくて、小さくてなんだかとな…ameblo.jp何年経っても( きっとおばあちゃんになっても )ずっとずっと女性というのはそのカラダに最愛のわが子が生まれた日の記憶を宿していて忘れない。わたしにとってはじめての男の子で熱性けいれんや▶ 熱性けいれんから子どもを守る!【 原因と手当て方法 】大きなケガやあぶなっかしいこともうえのふたりのお姉ちゃんよりもぜんぜん多くてそのたびに私を母としても食医ママとしても強くさせてくれた、この6年間だった。いま無事に今日まで成長してくれて心からのありがとうでいっぱい。▶ NO砂糖、NO予防接種、NOクスリの、わが子の成長は??「 ママ聞いてよ!!5歳の男の子が、保育園バスのなかで・・・!!! 」送迎バスで5歳園児熱中症で死亡 園長らが保護者に謝罪 | NHKニュース【NHK】福岡県中間市の保育園で、送迎バスの車内に取り残された5歳の園児が熱中症で死亡した問題で、31日夜、保育園の園長らが保護者…www3.nhk.or.jpひごろテレビを見ない芳恵ママにきのうパパが動揺して伝えてくれたニュース。同じ5歳の男の子のいる親としてこういうのを聞くたびにほんとうに他人ごととは思えないものを感じる。夏休み大人の過失からも子どもの命を守りたい。食医ママサロン内でも先月、芳恵ママへこういったメッセージをいただいた。Cママさん( オーガニックカフェ経営 2女のママさん )『  芳恵ママおはようございます先日、子どもたちの通う保育園で1歳9ヶ月の男児の誤嚥事故がありました。男の子は心肺停止時間が長く脳にダメージがあり、今もICUに入っています。子どもの誤嚥、食べ物の大きさに気を付けたり周りの大人が注意して見ているということはもちろん大切だと思いますが食医ママの観点から、何か対策として出来ることはあるでしょうか?たとえば離乳食を始めたときから口に運ぶ量やタイミングに気をつけるとか、何かあったら教えて頂きたいです。個人情報の関係からコメントではなくメッセージさせて頂きました男の子のご両親は気丈に振る舞っていらっしゃいますが、心中を思うと堪りません。そして、救急車を呼んだら救急隊からコロナ対策のため男児にもマスクの着用をと言われたとのこと( もちろん先生たちは付けませんでしたが )。本当に狂った世の中。久々に行き場のない怒りに私、かなり中庸から離れてしまっています脱線してしまいましたが、子どもたちを守るために、出来ること、して行きたいです。誤嚥事故、園側の過失だけを責めていても違うと感じました。振り返ってみると、うちの次女も早食いだったり歩き回って食べたり、その間に大人が目を一瞬離すこともあったり、いつ我が家で起きてもおかしくなかったなと思いました。本当にちょっとしたことで大変なことになってしまうんだな、と改めて考えさせられる一件です。 』ほんとうに痛ましい事故で決して他人ごとではない乳幼児を育てている立場のなかではいつ何時起こるか分からない。あらゆる子どもの事故を食医ママではどう予防しているのか??夏休みのいまとくに大事なことなので食医ママサロン内の記事をブログでも共有したいと思います。それぞれの場所で大切な子どもたちの命が守られますように。まず上記の内容から食医ママとしてどのようなことができるのか??どのような方向性でひごろからこういった事故を未然に防ぐことができるのか??これまでの芳恵ママの経験や現在いろいろ食べるようになった1歳4ヶ月の赤ちゃんを育てているなかで気をつけている方向性などをお伝えできれば、と思います。子どものいる家庭内にはハインリッヒの法則を!まず家庭でもそれから外出先保育園でも乳幼児や子どものいる空間ではハインリッヒの法則を思い出しながらここを日頃の「 赤ちゃん、子どものいる住環境 」として整えておきたいところですね。食医ママサロン記事家庭での危機管理「4つのステップ」《 ハインリッヒの法則 》https://www.facebook.com/groups/132174284162892/posts/366355057411479ハインリッヒの法則というのは✔「 命に関わる重大な事故 」が1件起きるようなその環境の背景にはひごろから✔「 軽症の事故 」が29件起きるような生活状況があってさらに✔「 ひやっとした、ハっとしたような事故 」が300件ありますよ!という1 : 29 : 300 の法則のこと。つまり命に関わる重大な事故が1件起こるような環境というのはすでに軽症の事故がひごろからちょくちょく起きていてさらにひやっとするようなことは日常的に起きている、ということ。なので命に関わるような事故の1件を未然に防ぐにはまずはこのひやっとした、ハっとしたことをひごろの生活環境のなかからひとつひとつつぶさに見ていってここを徹底的に予防することを意識すればいいということになります。今回このような1歳9ヶ月の男の子の誤飲事故ですが酸欠の状態が長かったことからやはり保母さんが見ていなかった、という可能性が高くこれはひごろからそのようだった、ということが考えられます。( 5歳の園児を、バスのなかに置き忘れ、園内でも園児がいないことを確認せずに、亡くされた、ということも、これと全く同じ背景が伺えます。ひごろから、すべてにおいて、そのようだった( 安全確認も、園児のひとりひとりも確認しない )ということですね。 )ここでいう見ていないというのは赤ちゃんの人数に対して保母さんの人数が少なかった可能性や赤ちゃんひとりひとりの身体能力を把握されておられなかった( 見てなかった )といういろいろな角度から考えられますがやはりあってはならない、事故です。( あってからでは、もう遅いから。 )なので家庭でもまずはハインリッヒの法則のように毎日、毎日成長していく乳幼児や子どもたちの今日の調子はどうか??( お通じや尿、睡眠、食欲、機嫌はどうか? )などひごろから食医ママの目を以てわが子の中庸さを確認する( よく見ようとする )姿勢はこの300の部分をひとつひとつクリアにしていくことと一緒でもあります。ある日突然の病気!発熱!ということからも未然に未然に把握して予防( フォロー )していくことができるからですね。さてわが家の1歳4ヶ月の末っ子ちゃんもいよいよいろいろ行動範囲が広がり気づけばトイレの水をおもちゃのコップですくって遊んでいたり( ← もしや飲んだ??汗、など。 )( いやむしろ、トイレのなかにチャポンッっと入っていたことも!汗。 チャポン、の音で、私キッチンからダッシュしました。 )ひとりであちこち駆け回って遊ぶので転んであちこちすり傷をつくったりいよいよヒヤり、ハっと、が増えてきたので改めて夫婦でよく情報を共有して気をつけたいこのごろのわが家です。食医ママ的、誤飲の予防法とは??さてつぎは食医ママ的な誤飲事故への予防法の方向性をお伝えしますね。まず方向性としては大人ができること以外に( 子どもが食べやすい状態にする、などの常識的なこと以外に )子ども自身に自分で自分の身を守れる「 判断力、瞬発力、運動神経、言語能力 」を持たせておく!ということをわたしはこれまでのうえの3人の子どもたちの子育てのなかでも赤ちゃん期から大切にしてきました。これはどういうことか?というと子どもが自分で自分の体をコントロールできるようにその子の発達をフォローするという親の姿勢で、子育てをする、ということなんですね。赤ちゃん期から乳幼児期に私がわが子に優先にしてきたことが子どもが、自分の体を自分でコントロールすることができる子どもが、自分で判断できる子どもの、心身のコンディションの中庸さが保たれていることというところを大事にする子育ての在り方でした。具体的には乳幼児の子どもが高いところに登ろうとする食べ物を、手づかみで食べるいろいろなものを自分のペースでじっくり観察するこういったことのひとつひとつを「 ダメ 」とか「 あぁしなさい 」「 こうしなさい 」という抑圧をするのではなく躾という押し付けをして親や大人のペースに子どもを従わせるというようにすることなく赤ちゃんの呼吸のペースやそのときにしたい!と欲して夢中になっていることをしたいようにさせていたんですね。それがその子にとってそのとき発達するべき能力が発達するタイミングだからです。親の私のほうですることといえばわが子とよく「 会話 」をしながら( 子供のしたいこと、していることを、親のワタシが、ジャッジすることなく、言語化する )わが子の発達(興味・関心)をジャマすることなくケガをしないようにだけフォローする( 転びそうな後ろにクッションを敷き詰める、など )という姿勢を大切にしていたんですね。親のわたしがこの姿勢でいると乳幼児期、子どもたちは家中のいろいろなところに登りだしましたが( カーテンでターザンをしたり )むしろそうやって《 自分で自分の体をコントロールする運動神経 》をお家のなかで身につけることでその後外へ出ても公園でもどこでもひごろから安全に遊べるようになってくれていた、と実感しています。食事も親が食べさせてあげつつも1歳4ヶ月の末っ子でも箸を使いたい、と、使おうとすれば渡してあげたり自由に、本人のしたいようにさせてあげることで自分で、自分の体のコントロールを覚えるんですね。やっぱりここがとても重要で本人がある程度、親の見守るなかでいろいろな食べ物を( 柔らかいもの、硬いもの、大きいもの、小さいもの、熱いもの、冷たいもの )自分主体で食べる、つかむ、遊ぶ、を通して食べ物と自分との関係性を《 自分で判断できるようになる 》ということがその成長の過程のなかでこういった誤飲事故を予防することにもつなげていきたいです。大人が手出し、口出し、先回り、先走りをすることの多いほうが子どもが自分の体の動かし方も学習できないまま自分の判断力も、養われないまま大きすぎるものをそのまま口に押し込んでしまったり熱いものをそのまま飲んでやけどしてしまったり親が見ていないところで危険になってしまいます。ですのでわが家では子どもが乳幼児のうちから本人が、自分の欲するタイミングで自分でしたいこと、興味のあることをそのまま尊重して自分の判断力を高めるように育ちを守りつつ( 赤ちゃんの運動神経、判断力、は、親がジャマをせずにうしろでフォローの姿勢でいることで、自ずと鍛えられます。 )自分で自分の身を守れるようになる在り方を意識しています。ベビースイミングもこれと同じ在り方で誕生したものでもともとアメリカ発祥のベビースイミングなのですがアメリカは、自宅にプールがある家庭が多くそこでよく赤ちゃんが落ちて溺死する事故が相次いでいたそうです。そこで、誕生したのがベビースイミングなのですが赤ちゃんがプールに落ちても自分で泳いでプールサイドへ掴まれたり自分で顔を水面に上げてプカプカ浮かべたり命を守る術を赤ちゃん本人に自分で身につけさせるというものなんですね。浅いプールと深いプールとがありますがベビースイミングはむしろ深いプールだからこそ赤ちゃんが自分で自分の体を自由に動かして泳ぎこなせる自分の命を助けることができるということがあります。浅いプールだとむしろ、転んだときに起き上がれなくて( 泳げなくて )溺れてしまって危険なんですね。赤ちゃん用にお膳立てされた環境に赤ちゃんの身を置く、のではなくてふつうの住空間のなかにおいても赤ちゃん本人に自分の身を守る術を身に着けさせるこの姿勢、この視点なんですね。これを私も、子どもたち本人に赤ちゃん期から持たせたい在り方になっています。これはひごろの生活のなかでもすべてでそうで今回の誤飲事故はコッペパンだったそうです。2,3個小さく切り分けた比較的柔らかいパンをお皿のうえに渡されて本人がもぐもぐしていたそうです。自分でうまく食べられたか??そばに、お茶類などは置いてあったか??大人がどの程度赤ちゃんに介入して赤ちゃんが、どのように自分でうまく食べられずにこのようにのどに詰まらせてしまったか??ひごろから《 赤ちゃんが自分で自分を守れるようにすることのほう 》へも意識をして助けておきたい、と感じます。最後に「 のどがつかえやすい 」という状況についてなのですがこれはカラダの内側では「 肝 」のはたらきが弱っているときにもこの状態になりやすいです。「 肝 = 肝臓・胆のう 」は疏泄作用( そせつさよう )といって体のなかであらゆることを「 流す 」というエネルギー( 働き )なのですがうまく飲み込める、ということにもこの「 肝 」のはたらきが関わっています。「 肝 」が弱る原因としては食からでは便秘( →『 腸肝循環 』といって、腸内の状態が、肝の状態を決める。)化学薬品( 添加物 )油脂などが多くても肝臓が弱りやすくそうするとのどがつまった感じがしたり食べたものをのどに詰まらせやすいのですが子どもは6歳までは肝が未熟なのでよくよく気をつけたいですね。( 肝由来でのどが詰まりやすいときは、梅エキスを大さじ1の水に溶いて、飲ませてあげます。)梅肉エキス 90gAmazon(アマゾン)1,680〜3,950円わが家の5歳の長男は「 実証 」で、ごはんを口につめこむように食べて食べてすぐにバーっと駆け回るのでよくのどにつかえていますがそういうとき息子の場合は、吐いたりします。( つまらないよう、吐くんですね。 )いろいろなわが子の特徴、体質、傾向を把握したなかでその成長をすこやかに、安全を自分でも自立する在り方へ助けながら支えていきたいですね☆*・。わが子は「虚証」か「中庸」か「実証」か『 子どもに合わせた育ちを守る 』『●わが子は『 虚証 』か『 中庸 』か『 実証 』か?【子どもに合わせた育ちを守る】』ホっと一息。( ↑産後11ヶ月になった芳恵ママ。先週末、野菜レストランSaitoさんにて )本日は食医ママサロン内の3年前のコラムをひとつブログでもわかちあ…ameblo.jp音声では食医ママサロン限定公開のコチラからどうぞ↓↓今日もすべてのママと子供たちが  笑顔いっぱい元気いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重した医道―★*・。食医ママサロン今月の会員さんのお声K.Mママさん( 2女のママさん、画家 )『 ( 5年間食医ママサロンで中庸のご自身を確立されてこられた明子ママさんとの対談動画にて )芳恵ママが途中涙ぐまれていたのが印象的で…一人手探りの中でここまでブログ発信やサロン立ち上げ等をされてきたことを思うと…私も感謝を伝えたいと思いました。芳恵ママのブログを見てる方やこの食医ママサロンの皆さんは、みんな明子ママと同じように、芳恵ママにとても感謝していると思いますサロンのおかげで、気持ちが楽になったり、迷いが晴れたり、一歩踏み出す勇気が持てたり…。芳恵ママ、悩める沢山のママの心に寄り添ってくれて、いつも大きな愛で包んでくださってありがとうございますこのサロンを作ってくださってありがとうございます 』N.Tママさん( 2女のママさん、オーガニック料理教室経営 )『 一昨年くらいまでは、( 子どもたちの )夜の寝汗がすごくてお風呂上がりなのに頭がすごく臭かったのですが、食を整えて去年くらいからは汗の量も減り、匂いがあまり気にならなくなりました!!本当に、食生活の影響を季節が変わることに実感できていますいつもありがとうございます。 』 メッセージをいただきうれしいいです☆*・。心からありがとうございます☆*・。『●ほんとうの免疫力とは○○すること!!【血の衣替えシーズン】』指のさきっぽにてんとう虫。お手々や足にのぼってくるてんとう虫がくすぐったくて大笑いする今日から8ヶ月の末っ子ちゃんと7歳になった、次女ちゃん。かわ…ameblo.jp▶ 放射能を無毒化する【 正食医学 】

  • 18Jul
    • ●夏休み前、子どもにNOワクチン!!【大丈夫な在り方を子どもの未来へ】の画像

      ●夏休み前、子どもにNOワクチン!!【大丈夫な在り方を子どもの未来へ】

      「 やっぱりコロナワクチン接種、中止しました。幼稚園きてね~♪ 」( by 幼稚園の先生たち )と連絡がきたのでした☆ホっ☆( ↑ 産後1年5ヶ月になった芳恵ママ。 4番めの末っ子ちゃんも、NOワクチン、NOクスリのまま、元気いっぱい、夜泣きしらずでとてもありがたい。)7月1日に「 先生たち全員でコロナワクチン接種するので幼稚園おやすみします 」連絡から芳恵ママは急いで食医ママサロン内の情報をブログにもシェアした先日↓『●ちょっと待って!ワクチン接種するまえに、遺伝子組み換えワクチンとは??【食医ママメソッド】』「 7月1日は、幼稚園を急遽おやすみにしますね! 」と、幼稚園の先生たち。「 え?どうしてですか? 」きのう、5歳息子くんのお迎えへ行ったパパ幼稚園の先…ameblo.jpやっぱり打たない、ことになったのだそう。世の中が相変わらず命よりも利権側( 義務脳が優位 )と命を守る本質側( 権利脳が優位 )とで2極化しているなぁ、としみじみ。( 【 義務脳バイバイ! 】の記事でも書いたとおりいつまでも義務脳( ~しなければならない、~べき、集団圧力 )優位で生きていると、命に関わる。 )2011年わたしが初めて母になった年。( 長女がうまれた年 )あの年日本が欧米では接種中止になったロタワクチンを日本で在庫処分させるために( 日本の赤ちゃんに接種させる。売りつける目的で。 )厚労省が『 これを( ロタワクチンを )認可することは 今後、我が国の予防接種ワクチンの安全基準のハードルを著しく下げることになる! 』と発言して危険を承知で認可し日本の赤ちゃんたちへ流通させたことを( 厚生労働省の予防接種ワクチンの認可に関する審議会の議事録にて )私は忘れない。詳しくはこちらの記事↓ ↓『赤ちゃん予防接種リスクと副作用☆』同じメーカー同じ種類の予防接種ワクチンを接種して同時多発的に赤ちゃんが次々に死亡していくニュースをみて。( 2011年、日本脳炎、ヒブ、肺炎球菌など …ameblo.jp2011年から日本の予防接種ワクチンの安全基準のハードルが著しく下がったままその後出てきた子宮頸がんワクチンで子どもたちに甚大な被害(副反応)が及んだりそしていま日本では6月末の時点でコロナワクチンによって亡くなられた方の国の報告としては266人。( 厚生労働省のワクチン分科会副反応検討部会の発表によると。令和3年2月17日~6月27日。公表されている人数以外にも、実際にはもっと多い。 )だったのがさらに新たに6月27日まで追加で、99名の報告があり最終的に合計453名の死亡でした、とのこと。さらにいちばん最新の7月7日の報告書ではワクチン接種後( 6月27日~7月2日までに )ワクチンメーカー&医療機関から101件の死亡報告があったのだそう。( たった5日間でね。モデルナワクチンでも。)■参考資料第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第12回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)資料より(上記は資料1-3-1を参照 )https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00025.htmlさて6年前の芳恵ママのブログ記事へ遡ると『赤ちゃん予防接種リスクと副作用☆』同じメーカー同じ種類の予防接種ワクチンを接種して同時多発的に赤ちゃんが次々に死亡していくニュースをみて。( 2011年、日本脳炎、ヒブ、肺炎球菌など …ameblo.jp2011年からすでに日本のこの現状への布石は敷かれていたことが分かる。2011年以降に日本で新しく認可されていく予防接種ワクチンにはよくよく気をつけたい!!という再確認とそれから✔ホットロットという存在( 一定数、必ず存在する不良品のワクチン=これに当たると、死亡したりとくに重篤な副反応が出る。子宮頸がんワクチンのときも然り。 )について説明している。2011年の時点で厚労省の国民の命よりも利権が優先という姿勢が浮き彫りになっていたことそして今後の日本はそういった方向へ、の具体的な方向づけが決定的になっていたこと( とうの昔に、私が指摘していたこと )がわかる。そしてその延長線上にいまのコロナワクチンが自分の命の目の前にある( わが子たちの命の目の前まできている)ということをよくよく考えたいいま。何かあってからでは遅いから。子どもたちの命を守る最後の砦である食医ママの関門は、通さない。夏休み前国民へこういった安全基準の著しく低いなかでいまの厚労省が認可した危険性の高いコロナワクチンをコロナの死亡者ゼロの日本の12歳からの子どもたちに接種しようとすることへまず必要なのかどうかよく考えてわが子たちを守っていきたい。芳恵ママが署名をしたときは500人だったサインはいまは3万人を目前に。【緊急】夏休み前に提出、子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。作成者:岡山・倉敷新型コロナ感染対策市民審議会voice.charityかつて( 明治時代の )いまでいう厚労省にあたる機関のトップ( 厚労省大臣 )の医師であり薬剤監、軍医だった石塚左玄先生は日本国民全員のひとりひとりの健やかさはそれぞれが食によって確立することこそが長期的な本物の健康と国の繁栄につながるという姿勢を貫いていらっしゃった。もし国民をクスリや医薬品へ依存させるような国の在り方やましてやそれを国の公費の負担で賄うようなことをすれば国は( 経済的にも )疲弊し病人は減ることもなく増え国が衰退するだろうと。食医石塚左玄の食べもの健康法―自然食養の原典『食物養生法』現代語訳 (健康双書ワイド版)Amazon(アマゾン)2,699〜16,719円いま、日本はどちらへ進もうとしているのか??ファイザー社やモデルナ社へのワクチン接種費はすべて日本の税金。( そのお金は未来の子どもたちの未来そのもの。今年の6月からすでに、日本では、一定の年収額の世帯から、国からの児童手当の支給がストップしている。単純に年収額、ではなくて、本質的には世帯収入に対する子供の人数で、児童手当の有無を判断されるのが公平ではないか。もっというと、そもそも日本国民の児童全員に、その本人へ支給されることが、望ましくはないか。こういった、子供のための日本の国のお金がすべて、国際金融資本や、外資の製薬会社にばかり流れていく、この日本の利権社会の構造が、子供の命と未来を守れるだろうか。 )今回のコロナワクチン費だけでもすでに日本から3兆円以上外資系の製薬会社へ流れるこの税金は廃止されていく日本の児童手当てに充てられただけでなくいま、日本中に流通している食の質を高めるために使える。予防医学にいくらでも力を注ぐことができる。オーガニックや無添加の食材、自然農、伝統製法の調味料の生産者さん命をすこやかに支えるそのための生産者さんを国が支えることもできる。命にとって本質的なことは100年経っても変わらない。そしてそれが長期的にみたときの子どもたちの未来のすこやかさのベースになっていく。いま食医ママサロンは家庭単位でそれを体現しているママたちが家族のすこやかさをスタンダードに守り保つなか世界がどのようになっても( コロナワクチンに拠らずとも大丈夫な在り方を )中庸の自分を通して不安ではなく、それぞれの今を、楽しんで生活している、ワクチンに拠らないもうひとつの選択肢を、確かに実現している。『●2極化の時代。すこやかさがスタンダードな世界へ【食医ママメソッド】』今日で生後7ヶ月になった、末っ子ちゃん。1年前お腹のなかにいた、わが子がいま、こうして目の前でニコニコ笑ってそばにここにいてくれていることがほんとうに…ameblo.jp安全性が確立されていないワクチンが子どもへの唯一の選択肢では、決してない、ということを証明しつづけている。子どもたちの未来に残せるものがもっと命の本質に寄り添ったものであるように。本質は100年前も、100年後も変わらない。どんなときでも大丈夫な在り方を、これからも伝えていきたい。今日もすべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン。・*★今月の食医ママサロン会員さんのお声★*・。K.Aママさん( 3児のママさん、社長秘書 )『 芳恵ママ、こんにちは。今回もありがとうございます!食医ママとしてこの1年あまり歩んできて、病気などへの過度な恐れはなくなりました。はじめはもう恐怖でした。農薬、添加物、砂糖…全部除去したら妊娠後期なのに体重減りました。。。今ではだいぶフラットです。私の場合、食医ママサロンに入ったきっかけは妊娠後期の逆子です。検索でブログにたどり着きました。7年ぶりの思わぬ妊娠、娘を授からなければ、逆子にならなければ、芳恵ママに出会うことなかったのかと思うと、娘に感謝の念でいっぱいです。はじめはブログの内容にえ??本当に??と半信半疑でしたが、読み進めていくうちに私の今までのいろんな疑問が氷解し、サロンの門をたたきました。そのおかげでフラットな自分軸の今があってありがたいです。今後とも芳恵ママ、皆様、よろしくお願いいたします☆ 』Y.Mママさん( 2児のママさん )『 私は親友を癌で早くに亡くした事が食を追求するきっかけになりましたが、紆余曲折を経て、薬病院ワクチンの要らない世界になり、このコロナ騒動の中、自由に日々を楽しく過ごせている事に感謝の気持ちでいっぱいですこの為に食医ママサロンでの今までの日々はあったのか…!くらいの振り返りです笑 食医ママサロンで芳恵ママを筆頭にたくさんの同志の皆さんに恵まれ、ホント世の中捨てたモンじゃないよなぁと…いつもありがとうございます 』こちらこそメッセージをいただき心からうれしいです☆ありがとうございます☆*・。▼コロナクラスターの現場から命を守る▼NO砂糖、NOワクチンのわが子の成長は?【中耳炎は家庭で治り予防できる】▼ほんとうの免疫力とは○○すること?【血の衣替え】▼歯がイタくても神経を抜かないで!【ウイルス感染は虫歯予防から】▼冷え性は万病のもと。ポカポカな自分へ戻る【ママファーストへ】▼「 つわりの治し方 」☆【 中庸妊婦への方法 】▼赤ちゃん産まれました♡【 出産&産後の薬効アイテム 】▼食医ママ、漢方医にホメられる【 妊婦の貧血を10日で治す! 】▼子宝サロン♡つぎつぎと出産報告【 ありがとう 】▼川崎病は薬害アレルギー☆原因と治し方!【 NO洗剤 】▼【 後日談 】川崎病は薬害アレルギー!▼胸のくるしみを癒やす。「 肺がん 」と日本人の忙しさのカンケイ▼歩けない「 ナソの脚のしびれ・痛み 」の治し方【 食医ママオリジナル食箋 】▼秋、排毒ルートは「 肺 」♡出産はエネルギーの開放!▼秋、血の衣替え!肺のシーズンに!頭痛・咳への対応!▼熱性けいれんから子供を守る!原因と手当方法【 正食医学 】

  • 25Jun
    • ●ワクチン接種者からは何がでているの??【遺伝子組み換えコロナワクチン、体への影響!】の画像

      ●ワクチン接種者からは何がでているの??【遺伝子組み換えコロナワクチン、体への影響!】

      本日は【 遺伝子組み換えコロナワクチンとは? 】の続編です。参考資料・報告書第62回 厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会副反応検討部会『新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 pdf 』( コミナティ筋注、ファイザー株式会社 )( ↑令和3年2月17日~6月18日までに日本でワクチンで死亡した事例の報告は355件となったという報告書。  この報告を受けて、専門家では、ワクチンとの明確な関連性を否定している件数も多いけれども、ここでいう専門家って利権側でしょ??)報道に出ない証言本日は自分が打たない、と決めたとしても身近なひとが接種することでそばにいる自分にも、どんな影響があるのか??食医ママ視点での考察としてその対策の方向性の食医ママサロンの記事をブログでも公開します。食医ママはこう判断しているんだな、ということが打つ、打たないを自分で決める選択肢の一助となられますよう必要な方へご参考になられれば、幸いです。続 遺伝子組み換えコロナワクチン、接種者に近づくと危険??〇接種者からはなにが出ている??それはナゼか??〇なぜ若い女性のほうが、重症なのか??〇子宮に影響があるのはナゼ??さて本日は前回のつづきで『●ちょっと待って!ワクチン接種するまえに、遺伝子組み換えワクチンとは??【食医ママメソッド】』「 7月1日は、幼稚園を急遽おやすみにしますね! 」と、幼稚園の先生たち。「 え?どうしてですか? 」きのう、5歳息子くんのお迎えへ行ったパパ幼稚園の先…ameblo.jpさらに具体的に新型コロナワクチンのその影響について芳恵ママの無双原理の判断力を使って食医ママ視点から( 陰陽でも )考察していきたいと思います。( ですので、何かの資料やエビデンスもない、芳恵ママの食医ママ視点での判断の話になります。でも、むしろこういう視点の軸( 無双原理 )が自分にあると、時代のなかで移り変わるような利権側に有利な情報・資料、また、情報操作のされやすいエビデンスだけに惑わされずに済んだり、何より自分自身で、安全性の証明がされるまえに、早い判断力を使って、さきに物事を見通せる、ブレずにすむ、ということに大いに役立っている。) まず食医ママサロン内にいただいたご質問をピックアップしますね☆N.Tママさん『 接種された人の周りにいろいろな症状がでているという情報も目にしますが このことについて芳恵ママはどう思われますか? 子宮からの出血、流産、精子が少なくなったという情報を目にしました。  もしそのような影響があるのであれば、 家族をどう守っていけばいいのか、あきらめるしかないの?と弱気になっています。 自分でも情報を探っていますが、未だ腑に落ちる情報を得られていません。 芳恵ママの見解をお聞きしたいです。よろしくお願いします。』ということですね。この内容について食医ママ視点からの見解をお答えしていきます。まずひとつナゼ、接種者からは“ 接種したもの ”が出てくるのか??という疑問に対して。ファイザー社も自ら接種者の周囲も感染する、と発表していますがhttps://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2569029933399521&id=100008776178582これは食医ママメソッドでは人体の排毒ルートから紐解いていくことができます。ブログ記事ではこちらで解説↓↓『秋、排毒ルートは『 肺 』♡出産はエネルギーの解放!』子どもたち3人との夏休みも終わりー☆*・。あっとゆーまだけれどいまだけの小さい子どもたちとのかけがえのない夏休みだった☆*・。山道を車で走…ameblo.jp食医ママサロン内記事ではこちら▶「 正常な排毒 」と「 異常な排毒 」https://www.facebook.com/groups/132174284162892/permalink/378920039488314↑これらでもお伝えしている通り人体の排毒ルートというのは《 通常の排毒ルート 》① 呼吸作用( 肺 )・・・・70%② 発汗作用( 皮膚 )・・・・20%③ 放尿作用( 腎臓・膀胱 )・・0.7%④ 排便作用( 大腸 )・・・・・0.3%ここに女性だけはさらに3つの排毒ルートが加わります。⑤ 月経⑥ 妊娠・出産⑦ 授乳つまり人体の排毒( 排出・排泄 )というのはほとんどが『 肺・大腸・皮膚 』( 金グループ ) からされているんですね。ですので予防接種をしたあとそのワクチンの成分( スパイクたんぱく )が接種者の呼吸からもでもそうですし接種者の皮膚( 汗や体液など )からもお通じや尿からなどもワクチンの成分( スパイクたんぱく )は排毒されてくると考えられるわけです。実際にコロナワクチンに限らず乳幼児が接種しているすべてのワクチンでも同様のことがいえます。ワクチン接種後はその成分が接種した赤ちゃんの周囲に漂っていたりわたしも実際過去に、ロタワクチンを赤ちゃんだった長女に接種したときオムツがえでわたしも嘔吐しました。( 空気中に漂っていた、赤ちゃんに接種したロタワクチンの成分を吸ってしまったんですね。)肺、大腸、皮膚でセットでほとんどの排毒がされている、というわけです。子宮からの出血、流産   精子が少なくなるワケは??つぎに コロナワクチンがなぜ生殖器系に影響するのか??について芳恵ママの食医ママ視点からの考察です。そもそもコロナワクチンを打ってわたしたちのカラダの細胞から自ら産生されるスパイクたんぱくですがこれはそもそも✔とがっている( 細長い )✔たくさん✔拡散していくなどなどの特徴から極陰性の性質のものである、ということが分かります。( 極陰性の性質 : 拡散する、ゆるむ、動きが早い、溶かす、冷やす、気体、などの性質のこと。 )こうした陰性の強いものというのは陽性の部分へ結びつこうとします。( 磁石のプラスとマイナスと同じ。陰陽とは物理。)人体で「 陽性の部分 」とはどこでしょうか??臓腑でいうところの▲臓( 陽 )=中が詰まっている臓器( 心臓、肺、腎臓、肝臓 & 卵巣や精巣もここに入る。また、妊婦なら胎盤も。 )▼腑( 陰 )=中が空洞の臓器( 小腸、大腸、膀胱、胃腸、胆のう )なのですがこの「 臓 」のところが陽性の臓器ですね。心臓、肺、腎臓、肝臓、なわけです。( 脳、卵巣、精巣、胎盤も、密なので、陽性で、ここに入ります。)↑これはやはりちょうど前回お伝えしたスパイクたんぱくによって攻撃されて弱りやすい部分( 毛細血管の多い部分 )と一致しています。ですのでファイザー社もコミナティ筋注添付文書にてこれらの臓器に病気をもっているひとは接種要注意者として挙げていたわけですね。さてこの極陰の性質をもつ( 陽性に結びつこうとする )スパイクたんぱくはこのように陽性の臓器に向かって集まっていく( チクチク攻撃する )わけですが女性の卵巣や男性なら精巣も人体ではとても陽性な部分になります。( 中が詰まっていて、毛細血管が集中しているからです。 )女性が妊娠すると胎盤も、陽性な部分になります。( 女性の卵巣はとくにもっとも陽性さが強くまたこの卵巣へは腎臓と肝臓からつねに良質な血液が流れ込んできて腎臓と肝臓のすこやかさによって卵巣は正常に保たれていますね。 )極陰性のスパイクたんぱくがこれら陽性な卵巣、精巣、胎盤を攻撃するということを陰陽からも判断することができます。それによって不正出血流産、死産、早産精子の減少など、起こり得ると考えられます。さてさいごにナゼ、若い女性がいちばん影響があるのか??ということです。接種者の周囲にも空気中にワクチンの成分が排毒されているわけですが接種後すぐの方のそばに近寄らないが基本になりますがもしそばにいる場合にはどのように注意したら良いか??ということですがこれは✔自分のカラダの代謝力をあげておくということがもっとも基本的な予防策になってきます。カラダの代謝力を上げておくというのはとくに体内の水分代謝をスムーズにしておく、ということです。( もっと簡単にいうと、むくみや、便秘をしないカラダで在ること、ということ。 )(  5つの体質でいうと、陰性の肥大 = 水太りにならないでいること。これは、食医ママサロン会員さんのコロナクラスターの現場の看護師長さんも、現場で気づいたことのひとつと、同じ。↓ ↓ )『●コロナクラスターの現場から命を守る!【食医ママ・中庸という自分軸をもつ】』コロナのクラスターが発生する病院の現場でいまも命がけで休まず働いておられる看護師長さんをされておられる食医ママサロンの会員さんからきのうメッセージをいた…ameblo.jp空気中に漂うワクチンの成分( スパイクたんぱく )を吸った場合カラダでの水分代謝をスムーズにしておくことで体内に滞らせずに流しだすというルートで影響を防ぎたいわけです。カラダの水分代謝が滞っていると体内に入ったスパイクたんぱくが毛細血管への攻撃をしつづけますので自身の、陽性の臓腑に影響を受けル可能性があるわけです。5つの体質でいうと「 陰性の肥大 」に寄り過ぎないよう気を付けたいわけです。( 水太り傾向 )体質の判断のブログ記事は⇨コチラたとえば花粉症があったり鼻炎や目のかゆみ肌の湿疹、アトピーなどアレルギー症状がある場合体内では脾胃が弱っていつつ( =胃・膵臓・脾臓が弱っていると、花粉症をはじめ、アトピー・アレルギー体質になる。 )カラダの表面が水太り傾向なのですが( ↑ ケガが治りにくかったり、あざができやすかったり、口内炎になりやすかったり。 )こういった体質体調のときはとくにワクチンの成分が体に影響を及ぼしやすいことが分かります。また妊婦さんはそもそも妊娠中というのは陰性の肥大傾向( やや水太り )になるのがふつう( 自然な状態 )なわけで妊婦さんもよくよく気をつけたい。✔カラダの水分代謝を促して✔脾胃を丈夫に保ち体を中庸を保つことが接種者による空気感染から予防するために重要な方向性になります。女性というのは男性よりも カラダの芯が陽性でできていて( ↑スパイクたんぱく質が影響しやすい )( 男女の陰陽については⇨コチラ( 産み分けのブログ記事にて ) )なおかつカラダの表面は男性よりも水分量が多いです。( 女性は、だいたい男性よりも、陰性の肥大傾向にあります。)そのためワクチンの成分が影響しやすいと考えられるんですね。( 男性でも、糖尿病のある方や、水太り傾向の方などもワクチンに影響が強く出る可能性が考えられる。 )とくに脾胃を弱めて体内に水分を滞らせやすい食としては✔白砂糖✔小麦粉製品( 遺伝子組み換え、質が農薬やポストハーベストの多いもの )✔乳製品( 牛乳、チーズなど )✔スイーツ、ケーキ類✔アルコールやジュース類などを過剰に摂っていても脾胃を弱めやすく水太り体質に寄りやすい。つまりその血にスパイクたんぱくの成分が滞りやすく、影響しやすい。また若い女性と年配の女性を比べても若い女性のほうがカラダの水分量が多いためよりスパイクたんぱくの影響が強いと考えられます。ここまで芳恵ママの食医ママ視点での考察になります。このあたりまで考察できると最後に対策への方向性を、導き出せてきます。やはりそれぞれのいまの体質を中庸に保つことがなによりもの基本になってきますがとくに空気感染でやってくる( 外部からの )コロナワクチンの成分である極陰性のスパイクたんぱくに対しては応急的には「 極陽性アイテム 」を使い分解、中和の方向で対応したいです。( そのほか、タンパク質の分解方法、体内の水分代謝を促す方法を、自分の体質の陰陽に合わせて組み合わせます。 )✔梅干しの黒焼きを舐める梅干の黒焼Amazon(アマゾン)870〜1,139円( ↑ 極陰性の性質を中和。耳かき一杯を、こまめになめる。)✔黒炒り玄米茶を飲む( ⇒腎臓へ )オーサワの黒炒り玄米(ティーバッグ)Amazon(アマゾン)900〜1,199円( ↑ 腎臓での水分代謝を促して、お通じ、尿から、体内の有害物質を、強く排毒を促す。 )✔黒炒り玄米をそのまま噛む( ⇒大腸へ )オーサワの有機黒炒り玄米粉末Amazon(アマゾン)953〜1,300円( ↑ 大腸での宿便を排出する。 )アレルギー体質で脾胃が弱い場合にはヨモギ茶が脾胃を強くして体内の水分代謝をスムーズにする。有機JAS認定 < yomogi > オーガニックよもぎ茶2g×10包 (2個セット) [ ヨモギ茶 よもぎ ヨモギ 健康茶 蓬茶 茶 有機JAS 無農薬 無添加 ノンカフェイン ティーバッグ ティーバック ティーパック 国産 日本製 ]Amazon(アマゾン)1,608円( ↑ 私がいつもいただいているもの。 )これらで応急的に中和する方向などが、導き出せてきます。そしてお通じや尿肺・大腸・皮膚からの排毒( 排出 )がスムーズである体質・体調に整えておきます。それから肝臓、腎臓からの代謝をスムーズにしていきます。肝臓や、腎臓が▼陰性に弱っているのか?( →ヤンノー、玄米小豆ごはん、昆布入り味噌汁など )▲陽性に弱っているのか??( →ヨモギ茶、ハトムギ茶、緑豆スープ、生姜入りわかめスープ、など )それによって日頃のスープ系、お茶系を中庸へたすけるほうへ もっていきます。このあたりが大まかな、対策の方向性になってきます。これまでの食医ママサロンでのおのおのがご自身の中庸を保つ在り方であればひきつづき問題ないと判断できます☆*・。ただいま梅雨になり湿気が強くなってきたのでカラダは陰性の肥大傾向になりやすいです。✔ノド痛や、咳✔頭がぼーっとする✔手足が冷えやすい✔めまい✔貧血✔口内炎ができやすい✔虫歯など脾胃がSOSで陰性の肥大のサインが出やすいときですのでひきつづき食医ママサロン内の梅雨の食べ方を参考に中庸を保たれますように。【 食医ママサロン内URL 】〇季節ごとの食べ方:もくじhttps://www.facebook.com/groups/132174284162892/permalink/341521163228202〇陰性のサイン、陽性のサイン【動画解説】https://www.facebook.com/groups/132174284162892/permalink/549837005729949 ・( ブログ記事では、芳恵ママブログ記事検索で、梅雨、胃腸炎、アトピー、乳児湿疹などでご検索ください。 )【 接種者からは何が出ているのか??】の食医ママサロン内限定音声配信です。ブログの読者さんでご希望者はこちらからお申し込みいただけます。( お申し込みの方全員にお送りしています。届かれていない場合、迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認ください☆ )さいごにいろいろな情報をまえに不安になられることもあるかと思いますがそれでもそのなかにおいてもこのようにひとつひとつ見ていくことで対策の方向性は、見いだせる!!大丈夫だと、言いたいです。わたしたちの一瞬、一瞬のこの時間は有限な命の時間のなかにありその貴重な時間を今日もめいっぱい楽しんで生きたいですね☆*・。情報を、ひとつのデータとして認識しながら( 恐怖にとらわれず )それを活かしあとは自分の悦びにフォーカスして日々を、大切な家族のそばで、楽しく過ごされますようにー☆*・。大難を小難に小難を無難に転換する食医ママの智慧を活かしていただけましたら、幸いです☆*・。今日もすべてのママと子どもたちが  元気いっぱい、笑顔いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン今月のサロン会員さんのお声U.Nママさん( 1女のママさん )『 芳恵ママおはようございます♪とっても腑に落ちる陰陽のお話、ありがとうございました娘の乳児湿疹も、アトピー対応食を3週間程行った時には本当に以前の酷い状態から、綺麗に変わってきました。今は少しゆるめた食事内容にしていますが、うっかり娘や母乳を飲ませている私の体にお砂糖が入ると、とたんに掻く部分から血が出て、「細胞が溶ける」という事が目の当たりにできました。(学べました!)その状態が落ち着くと、今度はカサカサ(皮が剥け出す)が出始めるんですよね、この流れが、「陰陽を繰り返す」という事なんですね教えて頂いた、ドクダミの生葉の薬湯は、本当に助かっています。根っこからお花から全て(一物全体)入れると、効果的面! 娘もご機嫌ですし、私の排毒中の目元や首元の赤い湿疹の痒みも落ち着きますし、髪の毛にも流すと、トリートメント効果抜群‼︎ですね食事内容も、家族それぞれ気になる所がありましたので、取り入れてみますね!いつも嬉しいタイミングです。ありがとうございます芳恵ママの温かいコメントで、住まいは離れていても心は近い存在、そんな居心地で、食医ママの皆さんの症状のご経過のコメントなどでも支えられています⭐︎本当にお陰さまです 』梅雨の時期には梅雨の薬草がふんだんにありますので食と併せて上手に取り入れるとステロイドなどのクスリで抑えることもなく根本から体の治りを助けることができますね☆*・。乳児湿疹やアトピーは胎児のころからの排毒なので、根っこからキレイになられることで今後、別の形での排毒(ぜんそくなど)が起こらず健やかな成長を支えていけますね☆*・。ほんとうに良かったです☆

  • 24Jun
    • ●ちょっと待って!ワクチン接種するまえに、遺伝子組み換えワクチンとは??【食医ママメソッド】の画像

      ●ちょっと待って!ワクチン接種するまえに、遺伝子組み換えワクチンとは??【食医ママメソッド】

      「 7月1日は、幼稚園を急遽おやすみにしますね! 」と、幼稚園の先生たち。「 え?どうしてですか? 」きのう、5歳息子くんのお迎えへ行ったパパ幼稚園の先生「 先生たち全員で、コロナワクチン打つことにしたんです。 」パパ「 えー!! 」もう、こんなにそばまで来ているの??っていうことにほんとうにびっくりしつつも報道では打つ方向一択ですすんでいるなか打つ前に今日は食医ママサロン内での限定公開だった食医ママからの考察である遺伝子組み換えコロナワクチンについてのその実態と危険性をブログでもお届けしたいと思います。( ↑ 産後1年4ヶ月の芳恵ママ。子どもたちと週末はサイクリングへ。 )報道による扇動のワクチンを打つ、一択ではなくて正しい情報( 事実 )に基づいて遺伝子組み換えワクチンとはなんなのか??を知った上で打つか、打たないか冷静な自分の判断で、選択していけるように。食医ママサロンではそもそも、ワクチンを打つ、打たない以前にワクチンに頼らなくても大丈夫な在り方をお伝えしつづけ体現しつづけている。↓ ↓『●コロナクラスターの現場から命を守る!【食医ママ・中庸という自分軸をもつ】』コロナのクラスターが発生する病院の現場でいまも命がけで休まず働いておられる看護師長さんをされておられる食医ママサロンの会員さんからきのうメッセージをいた…ameblo.jp必要な方に届きますように。遺伝子組み換えワクチンってなに??▶4つのワクチンの種類とは??▶コロナワクチンの種類と、なぜ危険なのか??先日テレビ朝日の報道ステーションから電話がかかってきました。アンケートだそうです。✔コロナワクチンの国の対応はうまくいっていると思いますか??✔コロナワクチンの接種の状況は、うまくすすんでいると思いますか??✔7月のオリンピックの開催は、適切だと思いますか??などなどいろいろ質問され私『 いや、そもそもコロナに対する対応がワクチン一択、というところに、疑問があります。結局、テレビの報道は、ファイザーがスポンサーの宣伝にしか思えません。ファイザーも、現時点(2021年5月)で2.8兆円の売り上げだということでまるでワクチンがプロダクト(商品)でそれを宣伝している大規模なニュース報道にしか、思えません。現場の私たちは、ワクチンがなくとも、なにも問題なく生活しています。』というのがわたしの答えでした。そこで本日はコロナワクチンについて報道されないもうひとつの側面を( 遺伝子組み換えワクチンとは、どういったものなのか??コロナワクチンの危険性とは?? )かんたんにまとめて解説したいと思います。そもそも、ワクチンとは??まずワクチンの種類ですね!いま、人類に使われているものには 4種類あります。( 音声でも、詳しく説明しています。食医ママサロン限定の、解説音声を、このブログの最後に、お申し込みフォームより、ブログの読者さんへもご希望者へ無料プレゼントします。)①生ワクチン( →ウイルスの毒を弱めたものを注射。 )②不活化ワクチン( →死んだウイルスを注射。アジュバンドがたくさん。)③遺伝子組み換えワクチン・ウイルス様粒子ワクチン( →子宮頸がんワクチンがこれ:遺伝子組み換えをした虫などで合成したウイルスの“ 殻 ”だけを接種。アジュバンドがたくさん。)④遺伝子組み換えたんぱくワクチン( →コロナワクチンがこれ:体内に、ウイルスの一部分だけを作り出すRNAやDNAを注射して、自分の細胞からウイルスの一部分を産生させる。 )このなかでこれまでは食医ママサロンでも生ワクチン、不活化ワクチンに対しての「 解毒の方法 」をお伝えしてきました。▶予防接種の排毒方法 (サロン記事URL)https://www.facebook.com/groups/132174284162892/permalink/142120676501586/遺伝子組み換えワクチンには2種類ありますね。そのなかでも子宮頸がんワクチンで使われた③は とくに脳神経障害を起こして手足が激しく動きが止まらなくなるような障害が大変多く出ました。コロナワクチンの遺伝子組み換えワクチンは④です。この④はさらに2種類あって✔mRNAタイプと✔DNAタイプ( ウイルスベクタータイプ )があります。いま日本で接種が予定されているのは✔ファイザー(米)・・・mRNAワクチン✔BioNTech(独)・・・mRNAワクチン✔モデルナ(米)・・・・mRNAワクチン✔アストラゼネカ(英)・・・ウイルスベクターワクチン( DNAを書き換える )✔オックスフォード大(英)・・・ウイルスベクターワクチン( DNAを書き換える ) です。さて、もっと具体的にmRNAタイプと DNAタイプこれらは一体、なにか??というとそもそも コロナウイルスは「 とげとげのついている球体 」の状態のものだとされていますね。( と、されている、というのは、本来ウイルスは単体で存在しているものではないから、というのが食医ママの見解だからです。)このとげとげの部分( ウイルスの一部分:抗原 )を人体の細胞内で産み出させてそれに対して体内で抗体をつくろう( =コロナウイルスに対する免疫 )というロジックなんですね。( この、とげとげを、スパイクたんぱく、と呼びます。)それでまずはこのmRNAワクチンはなにか??というとmRNAという小さな粒子( ナノ粒子 )のことで( めっちゃ小さなカプセルを想像すると分かりやすいかも。)これにトゲトゲを作り出す情報が入っています。これを人体に注射することでそれが人間の細胞内に入って細胞内で、トゲトゲを作り出すんですね。そのトゲトゲが細胞の外に出るとカラダのほうは「 なんだ、この異物は?? 」となってそれを攻撃する用にトゲトゲに対して抗体が生まれてくれるというロジックなわけです。ウイルスベクターワクチンのほうはトゲトゲを作り出す情報が入ったDNAを人体に注射します。そうすると細胞内の人間のDNAの核のほうまで( 深いところまで )入って遺伝子を組み換えてトゲトゲを自分の細胞内から永遠に作り出すカラダにする というわけです。こういうワクチンがコロナ用に作られた④の遺伝子組み換えワクチンの特徴です。コロナワクチンのほんとうの危険性とは??さてここからが重要なところです。この体内で作られる「 とげとげ( スパイクたんぱく )」こそがとても危険なんです。スパイクたんぱく( 極陰 )は体内では血管内皮細胞( 血管の内側 )に炎症をひき起こします。※極陰とは、食医ママ用語でその特徴・性質のこと。そうすると血管の内側がポロっと剥がれて血栓になって 毛細血管に詰まってそれが脳ならくも膜下出血などになったりするわけです。スパイクたんぱくはとくにACE2というものに結びつこうとするはたらきがあるのですがこのACE2がたくさんある部分が血管の内皮細胞( 血管の内側 )でとくに毛細血管が多いところにスパイクたんぱくは集まりやすいです。つまり脳、心臓、肝臓、腎臓、肺なんですね。ここの毛細血管をスパイクたんぱくはチクチクと攻撃しますのでファイザーのコミナティ筋注添付文書にはそれらの臓器が弱いひとは接種要注意者として挙げられています。( コミナティ筋注添付文書→ https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/631341DA1025_1_02/ )ようするに自分のカラダ( 細胞内 )から産み出されたスパイクたんぱくが自らのカラダ( 臓腑 )を攻撃するというわけです。自己免疫疾患が起きる可能性があるということです。スパイクたんぱくが脳を攻撃すれば顔面麻痺や、味覚・嗅覚障害、神経系の障害、くも膜下出血肝臓を攻撃すればけいれんなど起きてきやすいですね。さらに妊婦さんが接種すると赤ちゃんの胎盤を攻撃します。( 流産や死産、早産の原因になるわけです。明日の記事ではこのメカニズムを解説します。 )授乳中のママが接種するとママの母乳を通して赤ちゃんのほうが血栓性の症状で亡くなった、という事例もすでに起きています。mRNAワクチンのほうはmRNAのナノ粒子は体内に入っても数時間で分解されるとされていますがウイルスベクターワクチンのDNAを注射するほうは人体の細胞の核に入り込んで人体のDNAのどこを書き換えるかわからないということと一度書き換わったDNAは永遠にスパイクたんぱくを生産しつづけるという特徴がありますのでスパイクたんぱくそのものもそうですが癌や白血病を誘発したりこれはさらに危険で精子や卵子の細胞内に入ってDNA情報を書き換えてしまうことの危険性が懸念されています。これまでは食医ママサロンでも予防接種の排毒方法として不活化ワクチンや 生ワクチンなどの異物( アジュバンド )の排毒を主にお伝えしてきましたが今回のこのような「 遺伝子組み換えワクチン 」に対しては自分のDNAを書き換えて自分の体から、スパイクたんぱくを生み出し続けるためこれを排毒する、という観点からのこれまでの対応では間に合わない可能性があります。ですので遺伝子に影響を与えるワクチン接種をはじめから打たないか打つ前によく、考えていただきたいです。ニュースやテレビでは危険性が報道されず✔ いかに打つか、いつ打つか、予約は??✔まわりのために打とう!!などワクチンを打つ方向一択ですすんでいますが惑わされず自分と家族の命を国の利権の前にてんびんにかけることなくおひとりおひとりが情報の両面をみて判断していかれていただきたいと思っています。詳しく音声で解説わが家のおはなしなどをしていますのでどうぞ家事の合間にでもお聞きいただけたらと思います。今日も、ステキな日を過ごされますように―☆*・。ブログの読者さんへも今回こちらからご希望者へ【限定音声】をお届けします。↓ ↓《 ご感想 》A.Yママさん( コロナクラスターの現場で、看護師長をされておられるママさん )『 芳恵ママ、情報をありがとうございます!私の病院でも先行接種が先月( 4月 )より始まり、私以外全員接種です。副反応で、脳出血が多いのは何でなんだろう?血管までを破壊したり、溶かしたりする成分は何なんだろ?とずっと考えていました。スパイクタンパク質を知る事が出来、大変勉強になりました!この様な情報が世の中にはなかなか出ずコロナワクチンへの安全性も分からない、調べ方すら分からないまま、不安と恐怖の中、皆接種をしていますね遺伝子が組み替えられるとは本当に驚きました 』W.Nさん( 美容矯正師の2女のママさん )『 知らない事の怖さ、それによって選択した事に対し後悔する結果になってしまう方々が出て来てしまうことが何とも悲しいですね。せめて大切な人達だけでも守れるように、体現していかなくては、と深く感じています。本当にいつも細かく深く、ありがとうございます』明日は《 コロナワクチン、接種者からは何がでているの?? 》〇接種者からはなにが出ている??それはナゼか??〇なぜ若い女性が、重症になるのか??〇子宮に影響があるのはナゼ??をお送りします。今日も、すべてのママと子どもたちが 笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン今月のサロン会員さんのお声T.Hママさん(過去に第2子の死産をご経験され食医ママサロンへご入会。サロン2年目にご妊娠、今年第2子をご出産。)『 我が家の息子は今年の夏至を迎えるこの時期、例年より元気です!鼻水もなく、皮膚トラブルもなく、陽性過剰!!と思うくらいどんどん元気さ(激しさ)を増しています。数年かけてゆっくり排毒させてきたこと、余分な物を入れない努力が出てきているようにも感じます。私自身も例年のような梅雨時期特有の不快症状がないことがなによりありがたく、中庸とそうでない感覚がだいぶわかるようになってきました。これからも陰陽や季節を楽しみながらゆる~と食や体と向き合っていこうと思います 』K.Sママさん『 芳恵ママこんにちは今日スパイシーなものを欲していたので( 梅雨の記事 )投稿読んでなるほど〜!でした!去年は梅雨時、ゲップが一日100回ぐらい出る謎の現象に困っておりましたが(汚くてすみません)今年は出てないです!脾胃が少し強くなったのかなと、自分の臓腑に愛おしさが増す今日この頃で、芳恵ママさん、サロンの皆さんのおかげです!本当にありがとうございます(今日はなんだか感謝の気持ちを伝えたい気分です〜) 』脾胃=胃、膵臓、脾臓は2,3年かけて強くなってくるのでここが強いことが妊孕力( 妊娠する力、子宮をすこやかに育む力 )の高まりもそうだしつわりのないスムーズさとそれから、梅雨への強さになってきます。脾胃が弱いとウイルス感染もしやすいだけでなく胃腸炎にもなりやすく低気圧や湿気に弱いので梅雨にぐっとダメージが大きくなりやすく、うつや不安症、恐怖心が強くなったりします。( あざのできやすさ、口内炎、不正出血なども起こりやすい )2,3年をかけてまずは脾胃から強くなっていくように食医ママサロンではすすめているのでおひとりおひとりの結果になっているごようす心からうれしいです☆*・。

  • 19Jun
    • ●義務脳ばいばい!!産後、エネルギーを取り戻す【中庸への在り方とは】の画像

      ●義務脳ばいばい!!産後、エネルギーを取り戻す【中庸への在り方とは】

      「 わぁ~♪きれいー!! 」学校から家に帰ってきた子どもたちの喜ぶ声にうれしくなる芳恵ママ。梅雨のわが家はいま家中を模様替えミニマル化中。( ↑ 産後1年4ヶ月になった芳恵ママ。子どもたちとイケアにて。お家の模様替えアイテムを買い揃えに。 )産後1年4ヶ月目に入った日からガクンとまた階段のように自分にエネルギーが戻ってきたことを感じられて( 産後1年3ヶ月にはいった日のエネルギーレベルでは、ひとり沖縄へ行けるようになったり。 )昨日まで気合の入らなかったことに今日は夢中で取り組めていたり。( ↑ 赤ちゃんも、大きくなった♡  子どもたちと週末、由比ヶ浜にて。息子は海に飛び込み中。笑 )そのときそのときの自分のエネルギーレベルに見合う” いまだ!( いま、それをやりたい! ) ”というタイミングのなかで動いてきて結果オーライだったこれまでだった。この自分の" いま、これをやりたい! ”( または、いまはこれをやりたくない。 )っていうここの感覚( 肚の欲すること )に素直でいるとやっぱりスムーズに自分のなかにエネルギーが満ちていく。( おかげで産後のひとつきひとつきをスムーズに回復してくることができた。)産後は✔️○○しないほうがいい✔️1ヶ月間は起き上がっちゃだめ!と、いろいろあるけれど( もちろん、先人の大切な智慧もあり、聞く耳は持ちたいけれど )この~したい( 権利脳 )の自分の感覚ではなくて~はだめ!( 義務脳 )という他者目線・意見をメインにしていると26歳のときのはじめての産後のときのわたしのように他者( 義務脳 )が自分の出産、産後のなかに、入りすぎて( 自分の心とカラダの欲求のほうをムシしすぎて )かなり産後ウツになったり産後1年間ずっと体調不良でまともに起き上がれずいつも乳腺炎トラブルでたびたび高熱をだしていた・・・っていう産後の回復も遅れるし心身トラブルが起こりやすい。( ↑ 週末、家族で詣でたときに見かけた鶴岡八幡宮の手水。常識を覆して、いま在るもので歓びを工夫する姿勢にウキウキ♡ )2人目の出産でようやく自分が「 ~したい 」( 権利脳 )のほう自分が主体であるお産自宅出産をしてからとても心地よくて赤ちゃんがかわいいという気持ちいっぱいで、いまに至る。( 入退院のわずらわしさもなく。家のなかで自由に過ごせて。出産も、自分はこれがラク!という体位とも出会えて。肚からの「 ~したい( 権利脳 ) 」こそが、自分の意識できない領域までのすべてを調和させる術・答えを知っている。 )3人めの出産は「 ~したい 」権利脳メインで在ることの自信がついて助産院で出産後( ここから食医ママの智慧がフル活用されだして、妊娠中、出産、産後が、かなりラクに! )翌日に退院してからカラダの欲するままにほどよく家事をしていたけれど動いているほうがラクだったりはじめてつわりのない妊娠中を経過したのもそうだけれど、乳腺炎トラブルも、なにもなくなってくれたのでした。4人目の今回の産後はおなじく助産院で出産後翌日に退院してから今に至るわけだれどいちばん高齢出産となるわけだけれどやっぱり食医ママのもうひとりの自分のいる「 ~したい 」権利脳メインの日々はしたいことと( ママもぐっすり寝たい )それを叶える最適解( 赤ちゃんがすくすく、夜泣きトラブルしらず )をもつ両輪があるような日々のなかで振り返るといちばん楽しかった産後になった。✔何が食べたいか??✔カラダはどうしたいか?✔寝たいか、起きたいか?✔どこへ行きたいか???✔母乳育児へのムリ感はないか??( したいか、したくないか )小さなことのすべてにひとつひとつ丁寧に・・・すべての自分の肚の声( 女性性:陰 )の欲するところを思考( 自分の男性性:陽 )がそのとおりに行動していくほどに自分が満たされていく。わたしにとっては「 ~したい 」の権利脳( 女性性:陰 )を最適に叶える「 食医ママ 」という男性性( 陽 )が在ってくれてカラダの回復のスムーズさ心も満たされてエネルギーが充実していくことへつながっていった。自分のなかの陰陽の調和=中庸やっぱりここに落ち着く自分がいる。たまについついクセで( 洗脳だよね、もう。 )○○しなきゃ~できない自分はだめ~できないなんて、どうしよう。絶対~しなきゃいけない~するものっていう義務脳( いらない男性性:陽 )のほうが出てくると肚の声( 女性性:陰 )を無視したり自分の本心( 女性性:陰 )にムリ、遠慮、ガマンを強いてしまうのでそうするともう、わかりやすくイライラのサインが出るのでよーく分かる。義務脳メインは女をブスにするしね。自分のなかの男性性と女性性の調和つまり中庸であること食のほかにも心( の在り方 )動( 運動・呼吸 )環( 環境・口から入るものだけでなく、目や耳や、肌から入るものもすべて )このすべてが心地よいとエネルギーが高くて軽やか( よく流れる )で在れる。中庸はいつもおいしい、うれしい、楽しい、心地いいでそっちで合ってるよ、って教えてくれる。( ↑ 産後1年3ヶ月の芳恵ママ。子どもたち4人と沖縄で過ごすGW )そんな産後のひとつきごとのステージ( エネルギーレベル )のなかで自分のいまこれをしたい( 権利脳 )に素直に動きながら食医ママに中庸への舵とりをしてもらってきたなかで心にもカラダにもストレスなく産後、スムーズにカラダが回復してきたのを実感している。芳恵ママの食医ママ論的にまとめると自分の脳内で自分の義務脳と権利脳がいまどんなポジション、割合か??で、カラダや心に出てくる結果がちがう。○義務脳 ✗権利脳 = 奴隷、自分不在・・(  心身トラブル多し。がん、精神疾患、じさつ、産後クライシス )( ↑ 「 ~しなければならない 」という義務脳がえらい子、賢い、社会人的と思っていて、「 ~したい 」という欲求は一切わがまま、悪だと否定している状況。あれ?学校?校則という名の拘束洗脳? )義務脳>権利脳 = 他人軸なストレスフル( 怒り、イライラ、病気になりやすい。うつ、やる気がでない。楽しくない。季節性感情障害、パニック障害、不正出血摂食障害など。 )( ↑ ~しなければならない、というムリ、遠慮、ガマンが多く、肚の声をたびたび押しやる。満たされない欲求を抑えてうつになるか、別の形で満たそうとする。食べすぎ、買いすぎ、など。抑えたものは、中和しようとするはたらきが生じるので、いつか爆発する。 )義務脳<権利脳 = 自分軸で、自分との調和へ。エネルギーが高く、わくわくしている。( 免疫が高い。自律神経が整っている。楽しい。何を食べてもおいしい、うれしい、楽しい )( ↑ ~したい、という自分の声を尊重して、まずは自分を満たすことができる。自分との調和ができているので自然と他者へ愛や光を広げられる。免疫ももっとも高い。 )✗義務脳 ○権利脳 =自己回復( エネルギーレベル最高 )中庸。( 健康で、肌がキレイ。いつも至福。宇宙とも調和していて、シンクロのなかで生活。)( ↑ ~したい、のエネルギーで行動しているので、あふれる純粋なエネルギーレベルが大きくて、やりたいこと、思ったことがすぐに叶う。やりたいことがすぐに実現したり、たまたま、直感で行動してすべてが結果オーライ!命に導かれているのがよく実感できる。)というこんな感じが観えてくる。そして赤ちゃんはもともとみんなこのいちばん下の状態。人生のいろいろなライフステージのなかで( 独身のときと、結婚してから、さらに子どもが産まれてから、も自分のなかの、義務脳と権利脳の割合って、知らず知らず、周りの影響を受けつつ、ついつい変わったりして。自分の常識( 潜在意識 )というのは、自分のいつも関わる人間5人の平均になる。病気への捉え方も、価値観も、考え方も、義務脳と権利脳の脳内の割合も、収入でさえも。 )いまの自分はどこに寄っちゃってるかなぁ??と思いを馳せつつカラダや心に不調が多いときほど義務脳メインになってるよ、のサインなので( 中庸から離れてるよ )自分のなかのエネルギーが漏れやすく自分のなかの調和を欠いたりするから意識して自分の~したい、( から中庸へ )おいしい、うれしい、たのしい、心地いいに戻りつづけていきたい。自分の呼吸のペースで中庸( 権利脳メイン )を自分のスタンダードに。さてそんなわけで今回の産後は1ヶ月ごとにまるで階段のようにエネルギーが充実してくるのを感じられてきてホっとしている芳恵ママでした。じょじょにじょじょにここに在るみえない命のスピードでカラダというのは治っていく( 戻っていく )んだということを、再確認できた。( ↑ だから、義務脳で、これをジャマしないでいさえすればいい。 )カラダがどんなふうに“ 治る ”のか( 産後、どんなふうに自分のカラダが戻っていくのか。エネルギーがもどってくるのか。 )それをこの産後もひとつきひとつき見つめてきてみて思うのが産後思うように動かない動けない自分に焦りそうになるんだけれどもでもいまこのカラダは“ 命が治るスピード ”のなかで産後の自分のカラダを治している最中なんだという目に観えない自分の領域を尊重することを落ち着いて過ごすことの、間違いなさ、大切さだった。カラダのしていることは、いつも正しい。カラダからの声を( 肚からの欲求を )もっと信頼していい。なにもしたくない起き上がりたくないキッチンに立ちたくないでかけたい海に行きたい温泉に行きたい両極端のしたい、したくないの声をそのままに焦らず否定せずそのままそのときそのときの自分を信じて。産後自分にしか分からない自分の領域( 肚 )の声をダレにも何にもジャマさせず自分で自分をしあわせにすることへひとつひとつていねい向き合うと目に見えないエネルギーはいつもスムーズに自分のなかを満ちていこうとしていること( 治ろうとしているはやさ )その湧き出る源泉流れる方向が確かにそこに在ることに気づかされる。( ↑ 1歳3ヶ月の末っ子ちゃん。 )これからもそんな命の流れを見つめて、尊重していきたい。『子宮のうえにあった、しあわせの泉の湧かせ方☆』いよいよ☆明日は、次女の3才バースデー(*^_^*)☆よーし♪ケーキとパーティーメニュー!!!マクロビ素材でつくるぞー♪っと気合いをいれてる朝からママ☆おもえ…ameblo.jp今日も すべてのママと子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン今月の会員さんのお声T.Tママさん( 2男のママさん、食医ママサロンで過ごされ第2子の男の子を40代でご妊娠ご出産 )『 芳恵ママこんにちは!長男の湿疹は、(食医ママサロ内の)質の栄養失調対策記事(鉄分、ビタミンB、タンパク質の取り方)を参考にさせて頂いて、かなりお肌も綺麗になってきました!ありがとうございます。 芳恵ママに出会わなければ、どうなっていたか、まったく想像がつきません。本当に感謝ですいつもありがとうございます。今回の潜血尿のことも(3歳の息子さんの隠れた症状)食医ママサロンがなければ、体のSOSを放置するしかない自分でした。ママがしてあげれることがあるっていうことは、本当にそれだけで幸せです。もちろん、子供が中庸に戻っていったら、さらに幸せですし芳恵ママのおかげで、次男(今年ご出産された赤ちゃん)は本当にすくすく育てやすく、助かっています。夜もしっかり寝てくれて、ママの身体も楽ですし、子育てを楽しめます。食医ママサロンがなければ、きっと、長男と同じように湿疹がでたりして、大変だったんだろうなぁ、と夫といつも話しています。日頃の感謝を込めて 』肌トラブルはほんとうに腸内環境とくに食とのつながりが根深いですので根本から治られてさらにつぎのお子さんへすべてが活かされて健やかさをスタンダードにされておられてほんとうに良かったです☆*・。メッセージありがとうございます^^♪6月からはいよいよ梅雨をスムーズに過ごす記事が増えていきます♪お楽しみに♪↓ ↓ ↓( ↑ 先日は、肌トラブル、虫刺されにNOステロイドでも大丈夫☆ ステロイドの代わりになる、根本から肌を癒やす薬効アイテムの作り方。梅雨の不調予防&メカニズムのお話でした♪ )『蚊に刺され腫れるときと、虫歯のカンケイ。【虫刺され対策】』食医ママサロン内での本日の『 ひとことコラム 』を載せます☆クスリを使わずに安心安全な『 食の薬効 』をつかう方法。どこかで必要とされるママや子ど…ameblo.jp『梅雨『 貧血とかんしゃく 』予防と治し方♡』雨、雨、晴れ・・・☆で、また雨☆*・。( 洗濯物がなかなか乾かないこのごろにも関わらず  3歳長男くんが、毎日どっさり着替えてくる泥んこ服。    し…ameblo.jp『●自分に軸を!体質をマスターする☆【中庸への還り道】』玄米がカラダに良いとか悪いとか肉はカラダに良いとか悪いとかダイエットには水をたくさん飲めばいいだとか・・・いつまでも食べもののほうばかりを軸にして良いとか…ameblo.jp『●免疫力をあげる、春の土用!【 胃腸炎にも陰陽がある 】』「 ( いい男に )ステキな花束をもらえるような、いい女になれよ! 」中学3年生のときGTOみたいだった担任の先生が( 中学校教員の傍ら、レーサーだった英…ameblo.jp『●美肌はキレイな〇〇から♪【肌トラブルばいばい♪】』パパ「 お肌きれいだね~^^ 」高城さん「 素っぴんですか!?キレイですねー!  肌、もうそのままで生態系ができてるんですね!! 」そばにいるパート…ameblo.jp『中庸、なにがあっても大丈夫な運命へ。【 ウイルスは酸素をきらう! 】』「 ねぇママ。  パパがね ママは赤ちゃんが産まれたら、もう、とうぶん動けなくなるから。 血もいっぱいでるから。 って言ってたんだけど・・・ママ、ぜんぜん…ameblo.jp

  • 11Jun
    • ●自己肯定感は、高い低いじゃない。【赤ちゃんに教わった中庸さ】の画像

      ●自己肯定感は、高い低いじゃない。【赤ちゃんに教わった中庸さ】

      地上80センチの世界で。( ↑1歳3ヶ月の4番目の末っ子ちゃん。週末、芳恵ママと鎌倉の海をお散歩。 )赤ちゃんはいつもその命まるごとをかけてすべてを教えてくれる。うれしい、たのしい、おいしい、心地いい体中のすべててストレートに素直で正直で。男性性( 思考:陽 )と女性性( 肚の声:陰 )が両想い、そのもので。肚の思いにいつも素直に、行動( 男性性 )する。見るもの触れるものはじめて出会うもの「 いま、ここ 」に夢中のなかで砂のぬくもり風のささやきすべてが自分の内側の世界で五感で体感することのすべてがあたらしい自分との出会いでもあり1日1日成長していく。あっとゆーまに。赤ちゃんの娘をみていると思うことがいつでも自己肯定感100%なんだということ。赤ちゃんの娘は自分を否定することなくそこには肚の声( 女性性:陰 )を喜ばせる男性性( 思考:陽 )しかいなくて。赤ちゃんって陰陽が調和されてる中庸の存在なんだと、つくづく。だからいつでも自分を喜ばせていて世界を喜びつづけていて。そんなわが子のそばにいるとこの世界のすべてがうれしくてたまらない気持ちになるからママの私自身をも、中庸に、もどしてくれているのが分かる。中庸、それは存在そのものが至福そのもの。そして娘に教わったこと。それは自己肯定感っていうのは高いか、低いか、ではなくて。100か、ゼロかなんだということ。( 上げたり、下げたりするものでもなくて。上がったり下がったりするものでもなくて。 )自分を肯定しているかどうか??だけ。つまり少しでも自分を否定している“ 部分 ”がある時点で自分を肯定していない、ということになる。条件付で自分を肯定したり否定したりしている時点で自己肯定感が、ない、ということ。自分の女性性と、男性性が自分の中で調和しているか=自己肯定調和していないか=自己否定この2つしかなく。自己肯定感とは赤ちゃんのように自分が自分で存在していること調和している状態のこと。自分のすべてをそのまま、ありのままジャッジや否定をせずにいつもいつもどんな自分へもOKを出し続けられる最高の味方な自分が自分についていることなんだよ、と砂浜を裸足で駆けまわる1歳3ヶ月の末っ子ちゃんのありのままの姿から彼女の命まるごとをかけてまたママが教わったことの、ひとつでした。いっしょに生きてくれている日々にありがとう☆*・。今日もすべてのママと子供たちが 笑顔いっぱい元氣いっぱいでありますように―☆*・。・。*★命の本質を尊重する医道★*・。食医ママサロンサロン会員さんのお声M.Tさん( 1男のママ。看護師さん )『 芳恵ママこんばんは 11月から入会させていただき 息子のアトピーの経過も良好でとっても安心しています♡食医ママサロンでの「 心 」の観点がとくに私は大好きで とっても楽しく拝見させていただいております♡ 』ママの心がふっとらくになると子どもの症状( 皮膚トラブルや喘息 )って快方に向かうんだよね☆*・。メッセージ心からありがとうございます☆*・。『土のある暮らし。脾胃を強くする!【 アトピー体質ばいばい! 】』どろんこ、、どろんこ、、どろんこ・・・・( 今朝。これから子どもたちと幼稚園&ママは7ヶ月の妊婦健診へ。 今日は、妊婦健診のあと、漢方医のところへ行き、健康…ameblo.jp『●恐怖からの食ではなく「 愛と喜び 」からの食を。【体のごはん、心のごはん、魂のごはん】』「 わたしたちが犠牲になることなく、システムを変えるただひとつの方法は   悪魔が張り巡らした蜘蛛の巣の罠一つひとつに対し、力強く「ノー」と声をあげることであ…ameblo.jp『●鬼退治!!アトピーばいばい♪【春の血の衣替え】』「 ママ、起きて起きて起きて~!! 」きのうは朝からいちばんに起きた5歳くん。幼稚園でママといっしょに参加する鬼退治イベント(節分)があって朝からわ…ameblo.jp。・*★石井芳恵の食医ママTV★*・。

  • 03Jun
    • ●旦那にイライラしたときは??【自分とのパートナーシップを取り戻す】の画像

      ●旦那にイライラしたときは??【自分とのパートナーシップを取り戻す】

      旦那さんにブチっときれるとき。そこにあるのは自分VS旦那ではなくて。( ↑ 芳恵ママ、産後1年2ヶ月のとき、沖縄の熱帯植物園にて。 )自分のなかの女性性VS自分のなかの男性性なんだなってことをいったん、深呼吸して思い出す。自分のなかの女性性( 自分の本音・肚からの本心 )の願い、欲するところを自分のなかの男性性( この3次元の物質世界で行動に移すほうの自分 )がちゃんと女性性の願いどおり女性性の欲する通りに行動にしてくれるとほんっと、満たされる。至福。ご機嫌。最高。( ↑ 沖縄、古宇利島のトケイ浜にて。 )それを自分のなかの男性性が自分のなかの女性性の欲するところをムシしたり否定したりガマンさせたりごまかしたり常識に照らし合わせて、常識のほうを採用したりすると・・・・とたんにもう、ムリ、遠慮、ガマンがうまれてイライラ爆発。( ブスになるしね。 )それも、パートナーに対して。この自分のなかの男性性はいつでもこの現実世界のほんとうの『 男性 』の投影になって自分のまえに顕れるから目の前の男性が自分にどんな態度か??も、それは、自分がそう自分にさせていること。( 男性にそうさせることを、許可しているし、潜在意識下で、共同創造してもいる。 )( ↑ みなとみらいAudiカフェで子どもたちとランチ。なにをオーダーしようか。それも、自分の本心( 女性性 )にちゃんと、聞けているか。)自分のなかの男性性が自分のなかの女性性( 本音 )に対してしているとおりの男性が自分のまえに顕れるわけで。( あるいは、いまのパートナーが、そうなる。)いま、パートナーとの関係のなかで旦那と喧嘩が多い旦那に不満が多いっていうことがあるならばそれはほんとうは旦那に対してではなくまず自分自身のなかで起きていることのほう自分のなかの男性性( 思考・行動 )が自分の女性性( 本心 )にしていることはどうか??のほうを、振り返ってみたい。いまこの瞬間も自分の男性性( 思考・行動 )が自分の女性性( 本心 )を喜ばせられているか??自分( 男性性 )で自分( 女性性 )を喜ばせられていないむしろ自分の男性性( 思考 )が自分の女性性( 本音 )を無視してるそうだったらそれがそのまま自分と旦那さんとの関係や旦那さんからの自分への在り方にただただ投影されて、この現実世界にみえるだけ。女性の幸せってまずは自分自身のなかの陰陽の調和( 自分との相思相愛 )からはじまる。この自分が自分をしあわせにしている状態自分の本心を、そのまま実現させてあげられている自分がいる状態( 自分の小さな願いも、それを叶えてくれる自分がいる状態 )こうなるとね、もうこの境地がスタンダードになると他人の目( 世間の価値観、常識 )も気にならなくなるし( 他人はどうやったって、自分をしあわせにできない、ということが分かるから。自分をしあわせにできるのは、自分しかいない、ということがはっきり肚に落とし込まれるから。 )いい意味で旦那さんすら気にならなくなるというか旦那さんが( 自分の機嫌や気分や、自分の幸せかどうかとは )関係なくなるというか気づけばただただいつも旦那さんがそばでかわいい、かわいいきれい、きれいって、勝手に自分を愛でていることだけが分かる。で、今朝のことなんだけど。芳恵ママはいちばんに起きてついつい朝の台所で山盛りの食器を洗いながら女性性の声 )食器洗いでなくて、自分のことしたいな。( 化粧水でゆったり肌を調えたり。まだ朝、鏡も見てない。 )きのう、ネイリストさんに手肌のケア方法を教えてもらったばっかりだからこんなに大量の水仕事は、ゴム手袋がほしいな。( いま、手袋がないな。てゆーか、ちょうどいいサイズの食洗器ほしいな。 )キッチンに立つならもっと創造的な部分の調理に専念したいな。( 私にしかできない部分 )いましか、ひとり時間ないのにな。 ( 1日のうちの、唯一のひとり時間を、自分に集中したい。)って思いながらもひとり勝手に張り切って男性性 )でも、今日は、子どもたちに炊き込みごはんつくる、って決めたから、このまずは、山盛りの食器から片付けなきゃな。自分のことは後回しでよし。手肌も、しょーがない。ひとり時間は、どっかで自分タイムを犠牲にする。( 自分の女性性の声、ぜんぶ、無視。 )食器洗いをしていた。もやもやもや・・・パパ「 おはよう~ 」起きだしてきたパパに。イライライライラ・・・!!!私「 あのさ、食器なんでこんなにぐちゃぐちゃに流しに置いておくの??  洗うの大変じゃん!! 」イライラしたのでした。パパ「 ママなんでそんなにイライラしてるの?? 」朝からびっくりしていたパパ。私「 私さ、朝のだいじなひとり時間、こんなことに費やされて疲れる!!私にやらせないでよ!! ( あなたのせーでしょ! )」( パパ、ママの私に、なにも強制はしてはいない。 )・・・・。あっ。私はだれに怒っているのか??ここでふと私がほんとうに怒ってるのってパパ( パートナー )に対してではなくて自分にそうさせた自分自身( 男性性・思考 )なんだってことに気づきひとり心の中でいっしゅんでこの怒りをぶつけている先が( あなたのせーでしょ!のあなたが )自分だったということに、ハっとした、という。私「 あ・・・。パパごめん。ほんとは朝、ひとりの時間欲しかったのに、食器洗いに全部時間を費やさせた自分に対して、イライラした。 」( ↑ 見ないようにしていた、女性性の本音の声を、ちゃんと「 ほんとはなに?? 」を言語化。直視。 )こうやって自分( ← 自分彼女 )をムリ、遠慮、ガマンさせてる男性性( ←ダっサい自分彼氏。)を、一切捨てていきたい。〇( 女性性のわたし )過剰な食器洗いをしたくない  → ( 男性性のわたし )ステキな食洗器を買ってあげる。食器洗いが時短になる方法、キッチンをシステム化させる。〇( 女性性のわたし )ひとり時間がほしい   → ( 男性性のわたし )朝早起きしてそうする。または赤ちゃんを預かってもらう時間をつくる。〇( 女性性のわたし )大量の水仕事をしたくない  →( 男性性のわたし ) 快適なゴム手袋を買ってあげる。または快適な食洗器を買ってあげる。やらずにすむ方法を考える。〇( 女性性のわたし )家事はわたしにしかできない創造的な調理の部分に専念したい。  →( 男性性のわたし )わたしでなくても誰でもできる部分は、システム化する。     または外注する。( 先日、エアコンのクリーニングを外注 )ひとつひとつ自分のなかの男性性が自分の本音( 女性性 )をきいてそれを叶える方法を考えてあげる。そして本音をしっかり叶えてあげるしっかり、女性性を幸せにしてあげる。ここを丁寧に、自分のなかの本音を小さなことのひとつひとつから、可視化させて見つめる。自分の肚の本音を、しっかり見つめる。( 男性性の自分が、女性性の自分を、しっかり見つめている状態になる。 )↑この、自分が自分をしっかり見ている状態になると不思議とこの世界でも男性にとっても目が離せないとても魅力的な女性に映る不思議。いつもいつも旦那が、自分のことを考えていたり男性にモテる女性はこういう、自分こそを見つめる求心力を持っている。( 自分の目の前に現れる現実世界の男性は=自分の男性性の、投影だから。 )『●愛されていない??という幻を手放す【エネルギーを自分にとりもどす】』自分のなかに癒えない何かがあるのならいま、それが自分のなかでゆりうごかされすべての解放が、起きるとき。どうやったって人は中庸に戻るようにほんとうの…ameblo.jpそしてステキで、最高で、かっこいい自分のなかの男性性( 思考 )に自分の本音( 女性性 )に対するそれを叶えるための最高の答えを導いてもらって実際にいつもそれを、叶えてもらう、がスタンダートになってくると。そうすると自分の男性性( もうひとりの自分 )に大好き。ありがとう。うれしい。あなた( 自分 )で良かった。という感情が湧いてきて至福。ご機嫌。ひとり、最高に、満たされる。自分のなかのふたつのエネルギー( 男性性と女性性、陰陽 )が相思相愛調和されてると自分の内側にどこまでもつづく平安とエネルギーがバーーっとあがっていく☆*・。( ↑千葉県館山市の、館山城公園にて。 )ふと、イライラしたとき。自分のなかに自分にいつも、ムリ、遠慮、ガマンばかりさせるダっサイ自分彼氏はいないか??確認するクセをつけたい。( いつまでもダサイ自分彼氏を連れていると、ブスになる。 )『●ガマンがいちばん、女をブスにする。【 新月、魂の音色を奏でる 】』ムリ、遠慮、ガマン・・・そういうものたちがいちばん、女をブスにする。( ↑産後9ヶ月の、先週の芳恵ママ。千葉県のローズマリー公園の帽子屋さんで、手作…ameblo.jpそれからそんなダサイ自分彼氏はこれまで自分の育った学校教育や世間の常識自分の母親から知らず知らず感染( うつ )されたものではないか。( 自分という人間の価値観や常識、収入というのは、ふだんいちばんよく付き合っているひとたち5人の平均になる。 )もういちど、確認したい。自分にとって自分の本心( 自分の女性性 )をしあわせにしない価値観( 男性性・思考・考え方・在り方 )のすべてはほんとうの自分を曇らせる、ノイズに過ぎないから。ここを晴れにするとき女性は、原始、太陽であった、が蘇る。イライラしたときは( 食、心、動、環、のうちの『 心 』からは )本音を無視したときのサインだということに気づいてほんとうはどうしたい??そういつまでも自分彼女をもてなしつづける最高の男性性で在りたいそんなふうに思った今朝のできごとでした。( ↑ 千葉県の海にて。 )今日も、すべてのママと子供たちが 笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますように―☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン『●自分軸とは??ママファーストから叶う♡【自分彼氏という行動力】』ポンっと♡昨日の朝ポストにちっちゃな春が届いたわが家。BloomeeLIFEのお花の定期便♪そろそろ部屋にお花ほしいなと思って大きい花瓶をひと…ameblo.jp『●空“気”のよどみを感じられるか??邪“気”に気づき、邪気をはらう。【環からのすこやかさを】』「 なんか、家族力が試されるよね。 」っと、パパ。ロックダウンになるたびに家族がぐっと向き合う時間が増える中で家族どうしの絆や、協調性、バランス、夫婦…ameblo.jp

  • 02Jun
    • ●利権のまえに、命をてんびんにかけない。【食医ママの判断力。選択力】の画像

      ●利権のまえに、命をてんびんにかけない。【食医ママの判断力。選択力】

      うどんコーナーのなかでも芳恵ママが赤ちゃんの離乳食用に選んだのは・・・???無塩うどん。これからカラダの細胞がゆるんで大きくなる( 成長する )という乳幼児期子ども時代にはこの塩分のバランスを意識したい。無塩 うどん 乾麺 国産 小麦 100% ( 200g×10袋セット)Amazon(アマゾン)2,273〜2,580円いまはレトルトでも出来合いの幼児食でも( 外食、お惣菜、すべて )なかなか塩分が多くてしょっぱいものが多いので( とくに添加物のMSGなども、精製塩と同じような作用がある。)まずは無塩のものを求めて塩分の質と量はその日のわが子の体調に合わせてお家のなかで調整したい。知らず知らずに食品のなかに含まれている塩分が赤ちゃんのカラダには塩分過剰になりやすく塩分が過剰になるとカラダの細胞をぎゅっと引き締めてしまいやすい。そうすると✔背が小さくなったり✔エネルギーがぎゅっと内にこもりやすくなったり✔そこからかんしゃく( キーキーする、暴力的になる。とくに満月に、かんしゃくが起きたり、発熱したり。 )が起きたりもするのでそれと気づきやすい。離乳期には塩分を控えめに( 無塩のものを買う、などして )そのうえで良質な塩分を意識して適量を加減してその成長を支えていきたい。( 適正な塩気に満たされると、赤ちゃんも心が穏やかになるので、よく分かる。 )海の精 あらしお(赤ラベル) 500gAmazon(アマゾン)1,173〜1,490円赤ちゃんにカルシウム不足のサインが出ているときにはカルシウムの吸収をたすけるマグネシウムをスープ系にちょっとプラスしたりしている梅雨のいま。海の精 濃厚にがり液 海の調べ 50mlAmazon(アマゾン)407〜464円▼子どものカルシウム不足のサイン・ブログ記事ではこちら▼↓ ↓『●産後ママと赤ちゃん、貧血予防アイテムとは?【 眉間に青い筋??カルシウム不足 】』ずーーーっと遠くまで浅い海。満月まえの海。1歳1ヶ月になった末っ子ちゃんよちよち海へ。寒く、強風がふきつける夕方すこしづつどこまでも自分の足…ameblo.jp1歳3ヶ月になった4人目の末っ子ちゃん。( ↑ 裸足で、海でも芝生でも、どこでも駆け回るのが好き。 生まれてから、うえの子と同様、NOクスリ、NOワクチンで、すくすく元気いっぱい。 )『裸足育児とグラウンディング☆』こどものありのまま。ありのままって、いいなぁ、って思う。だからただただこどもたちの、こどもらしさ、こどもらしくいられる場所そんなこどものありのままを守っていた…ameblo.jp食がわが子のすこやかな成長を支えている医食同源がベースにある日々はほとんど病気をしないかまれに発熱や、なにかあっても家庭で安心安全にスムーズに治りを助けることができ自然と、本人たちの免疫力が高い状態を守りつづけていることに気づく。( そして、気づけば過剰な医療ともかかわることがなくなっている。 )『●NO砂糖NO予防接種の、わが子の成長は??【中耳炎は家庭で治り予防できる】』そういえば春ごろ。コロナで横浜市の図書館がどこも閉館していて絵本が読みたかった子どもたちわが家にAmazonのKindlefireタブレットという…ameblo.jp予防接種に関することは食医ママサロンではだいぶ以前から丁寧にひとつひとつを解説し不安や恐怖にあおられてではなくそれが本当にわが子に必要かどうか自分の判断で選択できる力、目をおひとりおひとりのママが持つようにすすめてきた。食医ママサロン記事《 食医ママだより11 》予防接種はどうするか?予防接種のすべてに関しては3部作でお伝え。食医ママサロン記事《 ワクチン前編 》ほんとうに必要かどうか?自分で決めていくために《 ワクチン中編 》ワクチンの副作用、添加物の『 蓄積性 』を知る。《 ワクチン後編 》必要のないワクチンとは? 細菌やウイルスが、味方になるとき、敵になるとき。さらに食医ママサロンではこれまで打ってきたワクチンに対して食医ママメソッドによるワクチンの排毒方法もお伝えしている。このワクチンの排毒方法は旧来の①生ワクチン ( → ウイルスの毒を弱めたものを注射。 )②不活化ワクチン ( → 死んだウイルスを注射。アジュバンドがたくさん。)に対してで新しく登場した遺伝子組み換え系のワクチン子宮頸がんのワクチンのような③遺伝子組み換え・ウイルス様粒子ワクチン ( → 遺伝子組み換えをした虫などで合成したウイルスの“ 殻 ”だけを接種。アジュバンドがたくさん。)やコロナウイルスワクチンのような④遺伝子組み換えたんぱくワクチン ( → 体内に、ウイルスの一部分だけを作り出すRNAやDNAを注射して、自分の細胞からウイルスの一部分を産生させる。 )は、打たないがいちばん。( 自分のカラダが自分のカラダを攻撃する、自己免疫疾患につながる。)2019年のときにすでに、食医ママサロンでは共有されていたこうしたウイルス性の症状や細菌感染系の症状の原因、予防、対応によってコロナのパンデミックのなかでも世界中にいる食医ママサロンのみなさん恐怖にとらわれることなく過ごされ私だけでなくみなさんがすこやかな妊娠、出産、産後の子育てそれからそれぞれのご家族子どもたちとのすこやかな時間をご経過されてきた。いまコロナワクチンに対してもテレビのニュースでは打つ方向一択ですすめているけれど( スポンサーのいる立場の利権に惑わされることなく。 )利権のまえに、命をてんびんにかけないようにもっと客観的にコロナワクチンとはなんなのか??それを、自分のなかにしっかり落とし込んで考えていきたい。食医ママサロン記事コロナワクチンとはなにか??をお伝え。( テキストと音声にて )。・*▼テキストを読み・音声をお聞きになられたサロンの会員さんのお声・一部抜粋▼*・。T,Oママさん( 小学校養護教員のママさん )『 芳恵ママ有益な情報をいつもありがとうございます。段々とで身近でもワクチン接種をしている人が増えているところです。報道だけでなく、自分で調べる大切さ、知ることの大切さ、本質を読み取る大切さを感じました。 』T.Yママさん( 航空会社勤務、2児のママさん )『 芳恵ママさん、ワクチンについてとてもわかりやすくまとめていただき感謝いたします昨日、主人とワクチン接種について危うく喧嘩になるところでした私達の年齢にワクチン接種の案内が来るまでに時間があります。その時までに芳恵ママさんの投稿や他の情報もよく学び、自分の言葉で説明して主人にも理解してもらえるようにしておこうと思います。全てを理解したうえで選択するという方向に持っていきたいです 』A.Iママさん( 看護婦長のママさん )『 芳恵ママ、情報をありがとうございます!私の病院でも先行接種が先月より始まり、私以外全員接種です。副反応で、脳出血が多いのは何で何だろう?血管までを破壊したり、溶かしたりする成分は何なんだろ?とずっと考えていました。スパイクタンパク質を知る事が出来、大変勉強になりました!この様な情報が世の中にはなかなか出ずコロナワクチンへの安全性も分からない、調べ方すら分からないまま、不安と恐怖の中、皆接種をしていますね 』( ↑ A,Iママさんについての記事 →コロナクラスターの現場から命を守る。【食医ママ。中庸という軸を持つ】 )K.Sママさん『 仕組みを詳しく教えて下さり、ありがとうございます打たない事は以前から決めてましたが、TV以外の情報を得たいと思い、YouTubeでオリラジの中田さんや、ホリエモンやお医者さんのを見ておりましたが、芳恵ママさんが1番詳細を伝えて下さり、とっても分かりやすいです!自分でも情報調べていこうと思います。親と同世代のさんまさんが打たない事を公にしてくださったのがとても救いに思いました。 』H.Nママさん『 ワクチンの仕組みや種類について詳しく知ることができました。まだよく知らなかったときから、直感的に体そのものが変わってしまうような、そしたらもう元には戻らないような不気味さを感じていました。すべて情報を開示した上で選択をならいいのですが、ワクチンの有効性や陽性者の数ばかりの報道だと 打たない人を反ワクチン主義者などといういい方をして偏見を持たせてしまいますよね。そして知らないで接種してしまう人がこれから増えていきますよね 』打たない、という選択をしてもまだ、それだけではなく。( テキストと音声にて )T.Yママさん『 ラジオありがとうございます!音声と文章セットで学べると頭に残って腑に落ちやすくなるのでとてもありがたいです。ラジオの中でも仰っていた通り、どんな環境でも自分の心地よさを優先して楽しむことが大事!コロナやワクチンなんかで家族の心地よさを壊されてはたまったもんじゃない!健やか家族でいられるよう、まずはママである私たちが情報におびえることなく、他者を批判するのではなく、ただただ自分の心地良い方をえらんで日々を楽しみたいなと思います 』K.Mママさん『 皆さんの不安に感じているところに、丁寧な解説をありがとうございます最後のおじいさんのお話や、「今」を楽しまれている芳恵ママのお話に心ご軽くなりました。この状況で、「楽しい」となかなか言えない周りの空気感がありましたが、堂々と「楽しい」って言っても良いんだな、と思えました。ありがとうございます 』K.Iママさん『 芳恵ママ、ありがとうございます♡前回のスパイクたんぱくの話も今回の排毒の話もとても分かりやすく、自分の言葉でようやく伝えられたので、主人にもワクチンの危険性を理解してもらえました^^春に引越しをして、いま緊急事態宣言が出てる地域に住み始めたのですが…行事が全て中止になり、学校や幼稚園からも家族が風邪なら欠席させるよう強く言われるなど規制がとても厳しく。咳も熱も出してはいけない世の中になってしまったのかな?と息苦しさと腹ただしい思いでいっぱいだったのですが、最後の「楽しんで生きる」のお話にハッとさせられました。思い詰めて脾胃をいため、梅雨に入って腎臓も弱って中庸から離れてしまってた自分が全ての原因でしたね^^どんな状況でも楽しめる自分になり、家族を守れる母でありたいなと思いました。ありがとうございます^^ 』不安や恐怖にあおられて行動を促されるのではなくひとつひとつ物事を客観的にしっかりと落とし込んですべてを理解したうえで、自分で選択をする。この選択の自由選択肢のなかから選んでいく力。判断して、自分のことを自分で決めていけるチカラこそが自分や家族の命を左右することにつながっていく。そしてそれが食医ママ。食べることが大好きな1歳3ヶ月の末っ子ちゃん。どんどん成長していく、うえの3人の子どもたち。末っ子ちゃんはどんどん幅広く旬の食材をゆったり広げているこのごろ。離乳期からのいま3歳までにその旬の食べものをいただけるようにすると旬の食材( ワンシーズン4か月間 )×3回( 3年 )づつをかけて生涯、その食べもの&本物の味をカラダが覚えてくれて信頼して好きになってくれるのでいま、わが子といっしょにいただく食事は一生分の、命の土台。そして食が命をすこやかに養い守る最初で最後の、砦になる。( ↑ 芳恵ママも、産後1年3ヶ月。 )今日もすべてのママと子供たちが 笑顔いっぱい、元気いっぱいでありますようにー☆*・。。・*★―命の本質を尊重する医道―★*・。食医ママサロン。・*★食医ママサロン会員さんのご投稿★*・。食医ママサロンのみなさんがこのようにお薬を使わずにもご家庭での「 食 」で医やせる食医ママに。ほんとうに心から良かったです^^♡*・。