゚・*:.。..。.:*食医ママのナチュラル自分軸育児゚゚・*:.。..。.:*・゚



自宅出産、母乳育児,シュガーフリー、命の本来の在り方を尊重する育児で夜泣き知らず病気なし育児♡
現在、6歳4歳2歳の、1男2女を育てる3児の母。
無農薬有機食材(玄米クリーム)で離乳食☆


“赤ちゃんを一人の人間として敬意を持って接する”


をモットーに子育て。


子供への声かけ、物腰、まなざしに常に愛を☆

食、心、動、環をととのえることで、健康な母親・妊婦・出産・子育てを応援しています♡
家庭内の円満は 『 食べ物 』から、と食医ママとして正食医学の道へ。

無添加洗剤で地球の資源を守り子供たちに将来の美しい地球を残す☆



$・。*☆芳恵ママの*ベビーとドレスと宝石と☆*。・-image


ママのおしゃれと美容と健康、ベビーの賢く健やかな生活を応援します☆





   


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


 ・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-15 06:06:06

『 川崎病 』は薬害アレルギー☆原因と治し方☆【NO洗剤!】

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

『 よしえママ、たすけてください! 』

 

 

 

そんな緊急メッセージがとどいた週末。

 

 

4歳のお子さんが

心臓の大動脈肥大で、緊急入院されたママさんからでした。

 

 

病名は『 川崎病 』。

 

 

現代医学では原因不明とされている病気ですね。

 

 

 

手足が真っ赤に腫れて

舌はイチゴ舌になり

目は真っ赤に充血。

 

心臓や全身に炎症がみられ

 

血管が脆くなったホースのようになって

 

そして剥がれおちた血管壁が心臓を詰まらせて死亡するという

発症したら緊急を要する病気です。

 

 

 

 

ここまでの症状で

 

 

正食医学では

 

 

ナゾとされている

原因が観えてきます。

 

(症状で、陰陽が観えてきます。)

 

 

 

まずカンタンに

陰陽でいうと

 

極陰性の症状だということがわかります。

 

 

 

 

陰性の

 

血を溶かす、炎症を起こす、ふくれる・・・・

 

これが極端に強い状態。

 

 

 

現代医学では

 

何かのアレルギーだというところまで分かっていて

 

アレルギー反応を抑える

 

免疫グロブリン注射をして

 

アレルギー反応を抑えることで

 

死亡にまで至るのを防げるようになりました。

 

これが効かないときは、解熱剤に抗生物質にステロイドも・・・

 

 

 

 

正食医学(無双原理)では

 

症状から

これがいったい

何のアレルギーか、というところがわかる

わけですが

 

 

これは、陰性の

食べ物くらいではそうそうこうはなりません。

 

 

 

 

では何か

 

 

 

 

 

化学薬品ですね。

 

このいちばん左の極陰性のところに化学薬品が位置します。

 

 

化学薬品の極陰性さにおいてでないと

 

ここまでの川崎病のような症状は出ません。

 

 

 

わたしたち食医ママは

 

川崎病になるような状況から

 

まずは、こどもや家族を守る家庭環境にすることを大切にしています。

 

 

 

 

川崎病の原因は

 

化学薬品なんですが

 

 

 

とくに

 

家庭内では、洗剤が主原因です。

 

 

もっと具体的にいうと

 

川崎病の原因は

『 花王の洗剤 』です。

 

 

 

 

川崎病の原因を研究していたのは

 

川崎医師という方なのですが

 

 

こうして

 

家庭用洗剤のなかの

 

科学薬品が

川崎病の原因だということを突き止めたんですね。

 

 

ところが当時

 

花王に口封じをされて、大々的に公表できないまま

 

川崎医師は口をつぐむことになります。

 

 

 

そしてそのおかげで

 

いまでも

 

いったい日本中のどれだけ多くのこどもたちが

 

原因不明とされたまま

 

この病のために倒れていることか。

 

 

 

花王からの口封じで

 

原因不明、とされているのですから

 

ほんとうに残念なことです。

 

 

 

この花王によって川崎医師が口封じをされた当時の経緯や、医学的データが載っている文献がこちらです。

☆川崎病がナゾの病とされていることの一連の経緯、データが載っている参考図書

 

 

 

 

洗剤のなかに含まれる化学薬品が

 

川崎病の症状を引き起こす

 

薬害アレルギーなんですね。

 

 

 

たとえば

 

絨毯のクリーニングを出したりしても

 

同じようなことが起こります。

 

 

 

クリーニング店で使われた洗剤の薬品。

 

そのクリーニング済みの薬品がついた絨毯のうえで

 

 

乳幼児がごろごろしていると

 

たちまち薬品に対してアレルギー反応を起こします。

 

(心臓肥大、目の充血、リンパの腫れ、手足の赤み、イチゴ舌 )

 

 

これが

 

川崎病です。

 

 

 

よく

 

廊下が一面絨毯のマンションなどでも

 

 

絨毯のクリーニングをしたあとに

 

( 薬品を使うので )

 

 

 

そこに住んでいるこどもたちが

 

クリーニング後に川崎病を発症することがあります。

 

 

 

こういった因果関係がある。

 

 

 

 

 

我が家では

 

3人のこどもたちが

 

 

いつもゴロゴロするリビングの絨毯は

 

 

使い捨てにしてる。

 

 

こどもが生まれた時から

 

 

家じゅうに、化学薬品を置かず

 

 

無添加の環境にすることで

(お菓子も、無添加にする、など)

 

ほんとうに

 

薬害の影響かどうか

分かる場面が多い。

 

 

 

 

 

この現代において

 

 

原因不明とされる症状のほとんどが

 

 

医源病だったり

(病院での医療処置によるその後の病気、処方されたクスリによる副作用など)

 

薬害だったり

 

農薬や添加物などの影響だったり

 

 

 

結局

 

そこに

 

 

原因を突き止められては困る立場の存在があるわけです。

 

 

(だから、原因を原因として公表できない。しない。)

 

 

ほんとうに残念ですが

だからこそ

 

 

現場で『 命を守るわたしたち 』の関門は、通さない。

 

 

 

さて

 

 

では

 

 

 

食医ママによる

川崎病になったときの治し方をお伝えしていきます。

 

 

 

 

・。*☆川崎病の治し方☆*・。

 

 

 

 

 

いちばん大切なことは

 

やはり

薬害アレルギー( 川崎病 )にならない『 環境 』づくりをするということを大切にしたい。

 

 

食べ物の添加物や

洗剤の化学薬品

 

 

こうしたものを

こどもの肌に触れないよう

口から入らないよう

 

 

ママの日々の選択が少し変わるだけで

 

ほんとうに守られる多くの病気がある。

 

 

 

 

 

 

では

 

 

治し方は

 

まず

極陰性の症状である川崎病に対して

 

極陽性のアイテムで中和する!

 

 

 

 

血管も溶けるほどの陰性さですから

 

『 食 』で間に合わないかもしれません。

 

緊急のときは

医師の指示のもと、免疫グロブリン注射をされるなど救命救急へ。

 

 

 

 

 

では

まず『 食 』のアイテムでは

 

 

 

溶けていく血管を引き締めて

 

極陰性の症状を打ち消しつつ

 

 

薬害を分解する肝臓をたすける。

 

 

 

そして

 

心臓、腎臓をはじめとする循環器系に負担がかかっていますので

 

ここもたすけます。

 

 

 

★陽泉(やんせん)★

陽泉 100g 陽泉 100g
3,833円
Amazon

薬害アレルギーに対して、肝臓の解毒を一心にたすけます。

タンポポの根を煮詰めたエキスです。

 

お湯に溶かして飲むか、緊急のときはそのままスプーンですくって舐めます。

 

この苦味は、心臓のクスリにもなります。

 

★黒炒り玄米茶★

 

玄米を炭になるまで炒ったものです。別名、玄神。

これを、そのままボリボリ食べます。

極陰性を打ち消すのは、この世で、極陽性のものだけ。

 

この世でいちばん極陽性のものは、炭素(C)です。

 

炭化させた玄米のこの粒を、噛みます。

玄神の苦味が、心臓をたすけ、血管を収縮させて修復します。

 

★梅干しの黒焼き★

同じく炭化させた梅干しの黒焼き。

極陰性を打ち消します。

 

 

★赤味噌★

 

この味噌が、溶けて薄くなって酸化している血、

薬害アレルギーを起こしている血液を、もとの中庸の血液に戻します。血管のお掃除、造血、浄血をします。お味噌のなかでも、最も陽性な味噌です。川崎病にも、この赤味噌のお味噌汁を。

(あさりをいれれば、造血がさらにUPします。)

 

★梅醤番茶★

お湯をそそいで飲みます。

川崎病のように、薬害の極陰性の影響で、全身の細胞がゆるんでしまった場合は、失禁したりします。腸もゆるみきってしまうんですね。腸をぎゅっと引き締め、腸壁を守り、修復する極陽性アイテムに、これを使います。

胃潰瘍も治ります。(濃いめにして飲みます)

 

 

★玄米クリーム★

病中に食事には玄米クリームです。滋養と体内への吸収率の良さで、回復がとても早くなります。乳幼児の離乳食にも使えます。

 

 

 

 

 

☆~酸化した血液を中庸へ~☆

 

薬害アレルギーの川崎病のような症状は

 

血液がだいぶ酸化しているので

 

 

この血液をキレイな中庸の状態(弱アルカリ)にもどすようにたすけます。

 

 

★梅エキス★

クスリの抗生物質は内臓を弱めますが、こちらは天然の抗生物質となります。悪玉菌だけ滅菌して、善玉菌だけ活性化させます。

薬害の分解で疲労した肝臓も、たすけます。

 

 

☆~疲労した腎臓に~☆

心臓、肝臓ととも、薬害アレルギーの川崎病には、腎臓にも多大な負担がかかっています。

 

 

★あずきカボチャ★

回復食に、まずは、小豆カボチャが腎臓をたすけます。

 

★ヤンノー★

小豆を粉末にして焙煎したものです。これをお湯に溶いていただくか、火にかけて熱してからいただくか、すると、腎臓に届き、たすけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなアイテムなどを使うことで

 

薬害アレルギーを

すばやく分解し

 

血液を浄化して

川崎病を治します。

 

 

 

 

春は

 

肝臓の季節です。

 

 

 

肝臓のはたらきが高まり

 

それまで

 

体内に蓄積してきた

これまで食べてきたあらゆる添加物、化学薬品が

 

いっきに血液に溶け出してきて

 

 

それが

 

肝臓、心臓に集まってきて

 

 

いっきに『 薬害アレルギー(川崎病) 』を発症することもあります。

 

 

 

 

 

 

 

家庭内から

こどもを守られますよう

 

 

どこかで必要とされるかたのお役にたてますように―☆

 

 

 

 

 

・。*☆~食医ママたちが家庭でつかっている洗剤の一部をご紹介~☆*・。

 

♡洗剤を使わずにミネラルで洗う♡

 

♡歯磨き粉も、フッ素や界面活性剤のないものを♡

 

 

 

 

家族の健康は

 

『 食 』『 心 』『 動 』『 環 』から♡

 

 

 

 

すべてのママとこどもたちが

今日も笑顔いっぱい元気いっぱいでありますようにー♡

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。