゚・*:.。..。.:*食医ママの自然派ライフスタイル育児゚゚・*:.。..。.:*・゚



自宅出産、完全母乳育児,シュガーフリー、動物性食品フリー、穀物菜食で夜泣き知らず病気なし育児♡
現在、6歳4歳2歳の、1男2女を育てる3児の母。
無農薬有機食材(玄米クリーム)で離乳食☆


“赤ちゃんを一人の人間として敬意を持って接する”


をモットーに子育て。


子供への声かけ、物腰、まなざしに常に愛を☆
自治体施設等の対母子への配慮方法をアドバイスし、子連れママ達の子育てしやすい環境創造をサポート。
食、心、動、環をととのえることで、健康な母親・妊婦・出産・子育てを実現。
家庭内の円満は、食べ物から、と食医ママとして正食医学の道へ。

無添加洗剤で地球の資源を守り子供たちに将来の美しい地球を残す☆



$・。*☆芳恵ママの*ベビーとドレスと宝石と☆*。・-image


ママのおしゃれと美容と健康、ベビーの賢く健やかな生活を応援します☆





   


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


 ・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-10 06:06:06

家庭の平和はキッチンから♡

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

赤ちゃんだったときのことは

 

昨日のことのように思い出せるのに

 

image

いつのまにか

もうすぐ小学生かぁ。

 

 

長女とは

 

はじめてママになった私にとって

夢中でその成長を守りつづけた日々の思い出がたくさんで。

 

このブログにも

ずっとつづってきて。

 

つい

思い出すと、じーーんとしてしまう自分がいる。

 

 

 

 

あのとき

 

母乳のことも

食べ物と心や体とのつながりのことも

 

何もかもわからなくて

 

抱っこすらできなくて。

無我夢中で学んでいて。

 

 

どうして泣いているの??

どうして、湿疹がでたの??

どうして、お熱がでたの??

どうして??どうして??どうして????

 

 

母親になった自分の目の前には

答えなんてどこにもない

教えてもらったこともない世界が広がっていた。

 

 

 

いつか

遠い未来の自分に

 

 

きっと

あらゆる答えを持っている自分がいるんだって信じていて。

 

 

未来の自分に向かって

 

助けて!!!って

心で叫んだ。

 

 

 

 

 

 

あれから6年。

 

 

いま。

あのとき信じていた自分となり。

 

 

 

 

あのときの自分を

助けに戻ってきた自分がいる。

 

 

 

 

 

 

 

毎日、10数件の健康相談に応じながら

 

赤ちゃん、ママ、そしてそのご家族の

 

観えない体の声を聴く。

 

 

 

湿疹、乾疹、赤い発疹、現代医学では原因不明とされるあらゆる症状

 

お体に顕れるそのひとつひとつから

 

お体からの声を、翻訳して、お伝えする。

 

 

 

 

あるお母さんは

子供が、定期的に鼻づまり(蓄膿症)を起こし

そのたびに耳鼻科へ通いつめていたのだけど

そこで処方されるお薬を飲んでも治るのにいつも2週間以上かかっていたんだそうで。

 

 

今回、食医ママサロンに入会され

ママさんは鼻づまりのメカニズムをサロンで学び、さっそくキッチンに立ち!

サロンで学んだことを実践して3日!!

 

なんと、3日でお子さんの蓄膿症を治されました☆

 

 

 

これは、もう、わたしが心から感激した先日の出来事でした♡

 

 

 

いままで

キッチンに立つのも好きではなく

つくるのも面倒だとおっしゃっていたママさんが

 

3日で!!!

クスリも使わず!!

 

食医ママに♡

 

毎日

ほかにもたくさんのドラマが

いま、この日本で

このサロンでは、ちゃんと起きてる。

 

 

 

食医ママが次々に誕生しているっていうことを

ほんとうに

新しい時代の夜明けだと

わたしは静かに感動しています。

 

 

 

食医ママサロンのメンバーさんたちは

 

医療現場でご活躍の方も多数いらっしゃって

 

現代医学では解明できない難しい病が多くあり。

 

それで、私に判断を仰いでくださります。

 

 

もちろんわたしは聞いたこともないような病名ですが

わたしは、病名ではなく、症状を観ます。

 

そこにはっきりと陰陽が観えるので

わたしは陰陽判断をし、原因と、治し方を明確にし

それをお伝えします。

 

そして、現場で活かしてくださいます。

 

 

だんだんと、ご本人で、陰陽判断ができるようになっていってもらうよう

わたしも次々とテキストをUP中です☆

 

 

【サロン内での会話】

 

ママさん) よしえママは多嚢胞生卵胞症候群は陰陽で捉えるとどのようになりますか⁇
陰陽で考えると私には難しくて💦💦
多嚢胞生卵胞症候群がPMSの原因にもなりうるのが黄体ホルモンで考えると私的にしっくりきているのですが、ただその症候群と言われるものになってしまう原因が私の中では(お客様のカウンセリングをしていても)砂糖によるものと物理的な冷え等も原因に思えるのですが、陰陽に置き換えると小さな卵胞が沢山→小さなは陽ですよね、
とかとかとかとかーーー考えても答えが見えません💧
是非お時間ある時にご教授いただけたらと思いますm(_ _)m
宜しくお願いします!

 

芳恵ママ) なるほど、その症状はこれですよね、卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。ということですね。

 

   まず、症状をみます。

 卵巣が肥厚する原因はなんですか???

 (これについてはサロン内の記事にまとめたのでご参照ください)

 これは、ひとつは動物性たんぱく質の過剰摂取によって、卵巣表面が、ぎゅっとひきしまる陽性の働きによって卵子の排卵を妨げている、ということです。

 もうひとつ、そこの粘膜も炎症を起こしていたら、砂糖やアルコールなどの陰性の影響によって組織細胞がもろくなっている可能性があります。それから、全体の見た目はどうでしょう。

 女性なのにヒゲが生えている、股を開きぎみで座る、など、男性化しているような場合は、やはり、極陽性の肉食が過剰です。貧乏ゆすりをしていたら、魚の過剰です。とくに、焼肉がお好きで週に何度も召し上がられているのではないでしょうか。

 そんなふうに全体からも観て原因を判断します。

こんど、子宮系の症状についてももっと(記事にして)お伝えしていきますね☆

 どうぞ、現場でお役に立てていただければ幸いです!

 

ママさん)  なるほどですね!ありがとうございます!
芳恵ママの細かい観察とその知識にはただただ尊敬するばかりです💦💦
元々のセンスとあとは沢山沢山読まれてきた本で培われたものですか⁈
同じ人間なのにこうも違うものかといつも凄いなーーー
と思っております!
私もついていけるよう頑張ります!
ありがとうございました!

 

 

 

 

こんなふうに、それぞれが、それぞれの疑問を解決するために活用してくださっています。

 

 

 

食医ママサロンのいろんな可能性を、日々

メンバーさんたちの数だけ感じるのでした。

 

 

 

 

おかげでわたしもさまざまな陰陽判断の臨床ができて

より精度が高まっていくのを日々感じます。

 

とてもありがたいことです。

ひとりでは学べないことをたくさん学ばせていただき

ほんとうに感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

食医ママサロンでは

日々の、芳恵ママのごはんなどを、陰陽のご説明をしながらご紹介しています。

 

 

これはある日の芳恵ママの朝食で

 

標準食』という(わたしにとっての)中庸の基準に沿った内容のものです。

 

 

動物性不使用、砂糖不使用、など。

白米肉乳食を摂り入れるバランスなどもお伝えしています。

 

 

 

それぞれの体質(陰陽)に合った

それぞれの『標準食』を、各ご家庭で実践しています♡

 

 

まだ、旦那様と自分の食事内容との寄り添いがうまくいかない段階でもあり

試行錯誤しておられますが

 

でも

 

口をそろえて言ってくださるのは

 

『病気をしなくなった』ということです♡

 

【先週の記事の一部をご紹介】

 

生理痛や、PMSの原因と治し方。

 

生理痛にもちゃーんと陰陽別の原因が。

なので、治しかたもそれに応じて治します。

 

そんな記事です。

レッスン4まできました。

 

【ケガの出血や鼻血の原因と治し方。】

【風邪をひいていないのに鼻水、鼻づまり、鼻炎の原因と治しかた】

など。

 

よく、陰性、中庸、陽性の、3つの体質がある、と言われますがこれだけでは本質は捉えていません。

 

陰性のなかにも2種類、陽性のなかにも2種類、合計5つの体質があります。

 

これをしっかり見極めないと、まったく(中庸へ向かう道)することが違います。

病気の治しかたも違います。まずは、きちんと見極めることから。

 

(これは音声テキストです)

 

など。

 

 

【来週以降の新テーマ予定は】

 

 

いよいよ

子宝サロンです♡

 

 

赤ちゃんを授かるための子宝コーナーをつくりたいと思っています♡

(メンバーさんの多数ご希望により)

 

 

 

 

 

年末も

 

たくさんのイベントがつづくと思いますが

 

どうぞお体を大切に

ご自分を大切に

ご家族を大切に

 

楽しい1日1日をおすごしください♡

 

 

 

 

社会は、ひとつひとつの家庭でできています。

 

平和な社会は

家庭の平和から♡

 

家庭の平和は、台所から♡

 

台所は、ママの真心から♡

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-12-04 14:00:13

お肌のカサカサは、肺と大腸から!【分解酵素をいっしょに摂ろう】

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

秋になり

 

 

11月から

芳恵ママのところへは

 

いちばんご相談の多い健康相談の内容が

 

と、皮膚の症状。

 

 

うーん、陰陽5行の、秋の時期に対応する臓器のとおり。

 

秋は金。

肺と皮膚に相当する。

まさにそれらからの排毒が活発になる。

 

そして

根源は同じ!

 

 

 

おひとりおひとりの皮膚の症状

(どこの部分に、どんなふうな、カサカサなのか、ぐちゅぐちゅなのか、左か右かなど)

 

 

お腹まわりのブツブツとした症状や

 

首の湿疹や

 

それらを観させていただきながら

 

 

特定の食品が浮かび上がってきます。

 

 

 

やっぱり

お魚を食べすぎても

 

パンを食べすぎても

 

お肉を食べすぎても

 

 

腸内に不消化物が停滞すると

(便として排出されないと)

 

 

体は

 

腸とつながっている

肺や皮膚から、排出しようとする。

 

 

 

便の状態をよく確認することも大切。

 

しっかりとバナナうんちがすっきり出し切れていればOKだけど

 

 

なにか、いつも緩いのが後のほうに出る

 

とか

 

すっきり出きらない、とか。

 

 

腸内で停滞しているとき。

 

 

 

 

それで不消化物が腸内で停滞すると

そこから出るアンモニアとか、いろいろな毒素(極陰性)が、体内をめぐり。

 

 

あっちを腫らせ、こっちを腫らせ・・・

頭痛を起こさせ・・・・

 

(陰性の、溶かす、ふくらむ、という作用で、炎症は起きる。炎とつく字の病気は症状は、陰性の影響。)

 

 

分解しきれてない油脂類が

腸内で体内の水分代謝を妨げて

潤いのある皮膚の形成を妨げて

 

カサカサに。

 

 

大腸から預かったそんな汚れた血液を任された

腎臓と肝臓の疲労が

またまたそんなふうに肺や皮膚に顕れる。

 

 

 

 

そしてそこから、余剰な油脂、タンパク質が、粘液になったりぐじゅぐじゅになったりして出てくる。

 

 

 

こういのを

皮膚科に行くと

 

ステロイド剤で体内に押し戻すという選択肢しかないというのは

 

残念に思います。

 

 

 

そして

新たな病づくりを体内に進行させてしまう。

 

 

皮膚の表面に塗って消えたように見えるステロイド剤も

体内にいっしょに入っていき

 

 

そしていつか

食が整い、カラダが再び排毒をする生命力を得た時に

 

 

もういちど排出の過程を経て(いったん皮膚がバァーーっとひどくなり)

 

そしてそれが出切ると

 

こんどは、塗ったのと同じだけの期間をかけて

 

ステロイド剤がちゃーんと塗った皮膚の部分が出てくる。

 

 

 

3年間、アトピーの人の治る過程、を支えてきて

 

クスリで、臭いものにフタをしちゃった期間ほど

あとあと大変なんだな、って思う。

 

 

 

できるだけ

しっかりカラダが出したいものは出し切らせることで

根本から治す!!

を大切にしたい。

 

 

人間のカラダでは

 

もともと、でんぷんを分解する酵素がいちばん多いので

 

穀物を主食にしている状態では、そうそう体内になにか停滞するとかはなく。

 

(玄米だって、味噌汁という発酵食品などで、ちゃんと分解酵素をとって食べるし。)

 

 

それが

いまでは

 

何かをたべるときに

それを分解する酵素をいっしょに食べないうえに

 

あるいは、砂糖や乳製品という

 

体液の質を低下させる食品が同時に摂取される時代なので

 

 

なかなか

 

タンパク質、脂肪の過剰摂取のわりに

 

それらがカラダから分解されていかない。

 

 

どんどんカラダは酸毒化していく。

 

 

 

できるだけ肉食は、つづかないようにしたり

 

 

ハレの日の食べ方

(ごちそうをいただく日、2週間に1度)

ケの日の食べ方

(日常食)

のバランスをとることで

 

生理バランスを大切にしながら

 

 

消化酵素になるものを、いっしょにいただきたい☆

 

 

 

 

牛肉や豚肉は、その7倍の野菜が必要。

大根おろし、玉ねぎ、ショウガ、酸っぱいりんごなどが分解を促進。

(分解しきれず体内に停滞すると、右側頭部や後頭部の頭痛になります。)

 

 

鶏肉は、クランベーリージュースやネギ。

 

魚貝類は、ミカンなどの柑橘類、ミョウガ、ショウガ、ワサビ、など。

 

 

 

痰のからむような咳がでるときは

 

小麦粉製品、油脂、砂糖、動物性たんぱく質をおやすみしたり

(キャベツや大根や玉ねぎの野菜スープをいただき分解します)

 

 

この晩秋も、上手にカラダから排出を促していきたい♡

 

 

 

 

冬にむけて

体はエネルギーを内側に込めていく。

 

良い食で、カラダの芯に、良いエネルギーを取り込めますように♡

 

 

 

今日もすべてのママとこどもたちが

笑顔いっぱい元気いっぱいでありますように♡

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

♡【食医ママサロン】報告♡

 

たくさんのご入会アンケートをいただき、誠にありがとうございました♡

サロン開設のご案内を、おひとりおひとりにメールを差し上げたかったのですが、まだ10分の1ほどの方にもメールを遅れていないご状況です。

(たくさんのご質問のお応えがまだできておりません)

 

メールが届いていらっしゃらない方、誠に申し訳ありません。

 

つきましては

今月いっぱいサロンの入会窓口を★コチラ★に掲載いたしますので

御覧くださいますようお願いいたします♡

 

 

サロン内では連日

さまざまな健康相談をとおして

それぞれのママさんが食医ママセンスを磨いております♡

 

 

~今週のサロン内のコンテンツ紹介~

かんしゃく、夜泣きなど

分かりやすくテーマに応じた対応食を載せていきます☆

 

本日の望診テーマは『肌』

 シミ・そばかすの原因と治し方 でした♡

 

『ウイルス性の病気の原因と分解方法』

『子供への食べ物の質と食べ方』

の音声テキストの配信など♡

(テキストは毎10分づつ)

そのほか、緊急なご相談(急な頭痛など)や

健康相談を

常時メッセンジャーでお写真を送っていただきながら

お応えしており♡

 

日々、ママの前にはほんとうにさまざまなことが起こりますね!

リアルタイムの対応ができてほんとうにありがたいです!

 

 

【サロンメンバーさんの声】をご紹介いたします♡

 

N.Aさん

芳恵ママこんにちは😃サロンの内容が本当に充実していて、詳しく丁寧、素晴らし過ぎて感動しています😭芳恵ママの優しさ賢さが詰まっていて…大事に大事に読ませて頂きますね💞

 

 

 

 

 

とてもありがたいです(T_T)♡

 

配信が、いろいろな動きのなかでまだまだお送りし足りないキモチで、わたしからは、はやくお伝えしたいテーマがいっぱいです♡

 

 

それから

アンケートはもう終了させていただいているのですが、またご記入くださり、ご入会したいとのご希望をいただきました件、

本当にご丁寧にありがとうございました♡

 

『食医ママサロン』は、ほんとうに必要な方に、門戸を広げております。

 

お役に立てていだけるのでしたら、どうぞ

ブログの読者さんであるということがわかる旨を添えていただければ、いまからでもいつからでも、どうぞご入会ください♡

 

ほかのサロンのメンバーの食医ママさん達のコメント等も

とても深くて学びになると思いますので楽しんでいただけたら幸いです♡

 

どうぞ、ご入会は★コチラ★からです♡

ほんとうに必要な方のお役にたてましたら幸いです♡

 

 

いつも読んでいただき

心からありがとうございます♡

 

 

これからも、良質なコンテンツを提供できるよう

すべてのママの食医ママへの学びを守り、サポートしてまいりたいと思います♡

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-12-02 12:49:20

このバラバラ社会のなかで、大きな家族たちを守る。

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

♡―食医ママサロンに大勢のご入会心からありがとうございます―♡

 

(なんだかもう大家族のようで、もっとおひとりおひとりとの時間をとって交流したいです。)

 

サロン二日目。

すでにいろいろと健康のご相談やご質門をサロン内でお受けしておりますが

(メッセンジャーで私とマンツーマンでプライベートなご相談をお受けできます。ビデオチャットもできます♡←これは今朝サロン会員さんに教えてもらいました。笑)

 

 

 

今朝も

 

サロンのママさんから

お子さんの全身の湿疹のご相談をお受けしました。

 

写真も添付してくださり

わたしもよーく全身を視させていただくことができました。

(これはいままでのブログだけのなかではできなかったことなので、サロンではこういった活用ができることに、改めて開設して良かったって思い。)

 

 

 

おかげで原因が判明!

 

(おかげで体の症状をきちんと視させていただき正しい判断をさせていただけました。本当にありがたいです。)

 

 

腕と足の湿疹、お腹と背中の湿疹、それからほっぺたの湿疹

カサカサ状なのだけど赤い・・・。

 

(小さな子どもさんのこういったお姿は、ほんとうに一刻もはやく助けたい!自分の子と同じように思う。)

 

 

 

こういう体の表面に現れた状態から

食医ママは体内の状況や原因を判断します。

(カラダの望診法ですね)

 

 

 

ママさんは、

お医者さん(皮膚科)にいってもやっぱりなにもしてもらえず処方されたステロイド剤を塗るしかなかったんだそうです。

それでもやっぱりステロイド剤ではない方法は何かないか、模索されあらゆることをお調べになったそうで、あらゆることを実践されていました。

 

 

ほんとうに私も、おひとりでどんなにお辛かっただろうなぁ、とお気持ちをお察しして、胸が締め付けられる思いです。

 

 

そして

 

 

わたしがお子さまのお体を視させていただいたところ

 

 

観えてきたものが。

(色やカサカサの場所や状態で、陰陽判断ができます。)

 

 

砂糖、油脂、小麦粉・・・?それから、お魚・・・!

 

でした。

 

 

あっ!!

 

 

芳恵ママ) パン、召し上がれてます??あと魚も??

 

 

 

ママさん) はい、毎朝、パンを食べています。おやつに小魚をあげています。

 

 

 

 

  原因が判明しました!

 

 

 

 

芳恵ママ) あ、それですね!砂糖と油脂と小麦粉が、不消化のまま腸内に停滞していらっしゃるので、それが原因の皮膚への症状となっているようですね。あとお魚も。

 

 

 

ママさん) そうなんですか?

 

 

芳恵ママ) それでは、砂糖と油脂と小麦粉、お魚をしばらくおやすみしてくださいね。

 

 

ママさん) 国産小麦粉と、てんさい糖など質を良いものを取り揃えておりました。

 

 

芳恵ママ) お気持ちよくわかります。小麦粉は、タンパク質が多いので、人間の体内では消化酵素が足りず、常食すると分解しきれずに腸内に溜まるんです。

そうすると、大腸とつながっている、肺や皮膚に症状として現れてきます!

(色や、その出た部位で、原因の食物が特定できます。)

 

 

 

ママさん) いままであらゆることを調べたり実行してきましたが、こんなに的確で、こんなに早い判断!食医ママに圧倒されました。まさか、パンだったとは・・・

 

 

芳恵ママ) しばらくおやすみしてくださいね。それから食箋は、腸内に停滞しているそれらのものを分解して排出をしたいので

 

  主食をごはんにして、ハト麦を混ぜてあげてください。

そして、お味噌汁はうすめるか、野菜スープにしてください。野菜は玉ねぎ、キャベツ、にんじん、大根です。

 

 

ママさん) なぜお味噌汁をうすめるんですか?

 

 

芳恵ママ) いま、腸内にたまっているものを分解して出したいので、ゆるめるエネルギーが必要なんです。なので、お味噌汁だと、引き締めるエネルギーが強いので、うすめるか、野菜スープにしてあげてくださいね。

 

 

 

ママさん)  なるほど!実行してみます!

 

 

 

 

しっかり、なぜ?どうして?と納得をしていくなかで、みなさん食医の智慧をみにつけていきます♡

 

はじめはこうした、ご自分やお子さんの健康のご相談をされますが

ちゃんとご説明していくうちに、しっかりと身に着けて、食医ママへとなってゆかれます♡

 

その、学ぼうとする心、治そう!とする意欲が、大切ですね♡

 

 

 

はやく良くなるといいです!!!!

 

 

サロンのメンバーさんなので、毎日ご様子をうかがえるので、食のサポートがしやくて、芳恵ママとしてもとっても安心してます。

 

 

お体に良さそうというイメージで、おせんべいを召し上がられる方も多いのですが、これはまた焼しめてある極陽性のものなので、常食するとやっぱりカラダに症状がでます。

 

おひとりでは気づけなかったことも、(良かれとおもって食べてきたものも)

実はカラダには負担になっていた、ということは良くあります。

 

食医ママが、ニュートラルな目で、すべてを判断させていただきながら答えをお伝えしています。

 

 

わからないこともリアルタイムでなんでも質問しあえるので

あー、サロンの機能はほんとうに役に立つなぁ!って

 

遠くにお住まいの方ともこうして学びを深めあえて

健康な状態へと治す手伝いをさせていただけて

改めてありがたい。

 

 

 

 

まだ2日目ですが

 

もうすっかりサロンは、こうやって、食の診療所のようにも使えるんだ!

 

といろんな可能性にわくわくしている、今日の芳恵ママでした。

 

(緊急時の対応用に、必要な方には電話番号も教えています!ここでわたしはサロンのメンバーさんとそのご家族全員をお守りする、おおきな家族のような思いでいます!)

 

 

わたし個人的な想いは

全員を、ぜったいに病気にさせない、がんで死なせない、こどもたちを守る!

と心の芯では思ってます。

(重たいのでサロンのメンバーさんには言ってないですが。笑)

 

 

 

 

わたしにとっても

 

みんなのお子様たちの健康をしっかり確立させていただけたり

ひとりでも多くのこどもたちを原因不明といわれてクスリ漬けにされている現状から救うことができていく流れを

心から大切にしています。

 

 

 

ママさんたちの学びへの意欲もとっても高く

わたしもどんどん伝えたいことが山ほどあって

文章では間に合わず

 

音声配信で伝えていっています。

 

 

動画や音声は、アメブロには載せられない機能だったので

ほんとうに新しい機能の中で、出会いと交流、関わりができて

すごくありがたいです♡

 

 

 

 

アトピーや、ぜんそく、その他病院ではクスリ頼りの慢性的な原因不明の病気。

 

こういったものに対しても

サロンという長いスパンで繋がりあえる環境があるからこそ

 

治すのに長くかかるものをいっしょに見守りながら的確なサポートで治す確かな方向へ歩めるのがうれしい。

 

 

 

 

先日も、わたしのところへ健康相談にいらしたママさんで

(スカイプやお電話でよく健康のご相談をお受けしていました。)

 

 

いっしょに食医ママへの学びを深めてくださり

 

突然のお子さんの発熱に(39度以上)

(わたしに緊急電話をくださり、メールでやりとりしながらも)

 

ちゃんとご自分で、しっかと陰陽判断され、しっかりお手当し

 

翌日に、ケロっと元通り!!治されました♡

 

 

もう、心から感動しました。

 

 

東洋医学では、 (西洋のクスリを使わずに)上手に風邪を経過させて治すことができたら、一人前の医者だ!と言われております。

 

 

またおひとり、食医ママが誕生しました☆

 

 

 

 

これからも

どんどん

 

正食医学を学ばれながら

 

 

おひとりでも食医ママへと成長されるよう

わたしはこれからもサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

DMMオンラインさんで

 

【食医ママサロン】

 

PICUPされました!

 

たくさんのオンラインサロンがあるなか

みなさん芸能人や著名人の方々ばかりのなかで

【食医ママサロン】ピックアップしていただき、ほんとうにありがとうございます!

 

 

 

 

これからも

ほんとうに必要な方のための、お力になれますように、良質なコンテンツの配信と、確かな食医ママの健康相談をお受けしていきたいと思います。

 

このサロンから

多くの人が救われ

多くの食医ママが誕生していきますようにー♡

 

 

 

多くのこどもたちが、救われますようにー♡

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。