知的障がいの認知度はまだまだ低い
それよりも

どうしても障がい者という枠組みを作ってしまう世の中の仕組みに 

わたし的に納得がいかないことがあります

{BCD19845-3333-4817-84F2-85DBA857CAC0}

皆様 こんばんは〜
今日の投稿エラーのリベンジですむかっ

いつも 魔女ティアランのブログに
お付き合いくださいまして
ありがとうございます


この思いは中学二年生のときの体験学習で
養護学校に三日間職業体験に行ってから
ずっと 心の何処かにあって

わたしの次男が特別支援学級にお世話になってから

この思いは 更に色濃くなって来ました

これは あくまでも わたしのこだわりに過ぎません

ボランティア活動チャリティー募金のテレビが
毎年必ず決まって放送されていますが

その中で 頑張る彼らの姿はとても美しいと思う
日頃のご家族の苦労も報われることでしょう

でもね 普通に生きてていいと思う
特別支援学校・学級に通う子どもたちは
特別でも何でもない
普通に愛されて
普通に過ごして
みんと一緒に同じように好きなことしていい

特別にするから社会で生きにくくなる
特別にするから社会に出て標的になる

数年前から学校で少人数制の縦割り授業というものが導入されていますが

今 特別支援学級で学んでいる子ども達も専門の教師を付けて同じ教室で一緒に学ぶことで
社会に出てからの交流がもっともっとスムーズになっていくのではないかと思います

実際に 交流教室という時間を設けている学校もありますが

現実問題 突発的なハプニングに対して冷静に判断し対処出来ないという特性を持った子どもたちには

日々の生活の中で起きる問題やトラブル等を想定すると難しいこともあるかもしれません

ですが 社会に出れば 想定外のことが起きて当然
それは わたしたちにも言えることで
様々な経験を踏まえて初めて乗り越えていけることもあります

盲目の方が駅のプラットホームから転落した事故

盲導犬に重傷を負わせる心ない人間

点字ブロックの意味を.....

性教育同様に普段から子どもたちと
考える時間をもっともっと設けて欲しいなぁ〜

ネットからの情報では伝わらないことも
たくさんありますよね?

もっと彼らの活躍できる場所を
提供していくようなシステムを構築して欲しいですね

わたしたちも いつ何時 事故に遭う可能性だって
無きにしも非ず

自分にも起こって不思議ではない

人の心の痛みを
血の出ない心の病いも

理解して支え合えるような

あたたかくも厳しく指導してくれる環境を
作ることが アスペルガーでも躁鬱を乗り越えてなんとか生きてきている わたしの願い

わたしのクライアントさんが通っている
大学では カードリーディングなどを
臨床心理学に取り入れようとしている教授も
いるそうです

そんな情報や実際に活動されている方と 
たくさんお会いする機会があると嬉しいですね

様々な思いをしてきたからこそ
困難な思いをしている人こそ
癒しの仕事ができると思う


ひと昔前までは職業としての認知度も低かった
セラピストやヒーラー
スピリチュアルカウンセラー

見えないものと繋がるということを世の中に
堂々と公言できる時代も来ました

中世ヨーロッパでは 
当時問題とされていた不妊  災害や疫病を始め 身の回りで起きる様々な不幸な出来事まで
すべて魔女の仕業と断定されました

魔女狩りで処刑された人々その中には 

わたしたち占い師のほかにも現代でいうところの薬草治療家や助産師
そして 知的障がいといわれる人々もいたのではないかと思います

前世の記憶から表立って活動できないという
何処か遠い記憶からくるトラウマは

現世で解消していきましょう‼︎

だからまた わたしは今世でも
魔女として生まれてきましたキラキラ

セラピーメニュー・イベントのお問い合わせ等
f.tumoru@gmail.com
魔女の空間フォーチュン トゥモール
ティアランまで 
お気軽にどうぞ〜





AD