練習帳

ちあらです。どうぞよろしく。^


テーマ:

あら・・・・。



練習帳-200905291649000.jpg


来たのね。



練習帳-200905291652000.jpg



ふうん。(こねこねこねこね・・・・)

この赤いのゴムなんだ。


すぽんじニャーコは ネットのコミックの中のねこ(・・・だよな?)

舞台は 私が”幼心の君”だった頃(もしくはそれ以前)の昭和。

すぽんじニャーコは けっこうけなげなやつです。

こうみえても 女の子。

もちょっとアイキョー振りまければ、それなりに

充分ラクな暮らしが出来てるのに。

ただただニコニコ顔つくって、
「えー、そうなんですかぁー」とか言って、
くねくね もじもじしてみせりゃいいだけなのにね。
(ただそれだけでサ 全員はムリでも
何人かの男子は「うんうん。」いうよ
で、おんぶに抱っこで左団扇なのにさ)

そんだけのことがどーしてもできなくて
ワリくってソンして でも前だけむいてる女の子。
(あ、ねこだったな。)


ほんと あんたってば 大変ね。


で、なぁに?新作できたの?


ふうん・・・

どれどれ。


・・・

あんた、これさぁ・・・・

うpされる順番、ひょっとしたら逆なんじゃない?

なんか 起承転結 でなくて 結 転 承 起 で進んでるような・・・・

あ、あたしの気のせい?そっか、気のせいなのね。


!あんた 焦げてるじゃない。

スポンジてば ケミカル素材だから 燃えやすいのよ。

火の中入るなんて、バカねぇ。。。。



ふう、あいかわらず あんたてば大変ね。


あー、ごめんね。

うちさぁ オカネないのよね、特に現金。

んでもさ、モノはなんやかんやあるのよ。(クサって唸るほどね)

なんでも持ってっていいわよ。

(上代がユニクロ て価格のものばかりだけど。)

食べ物もね 冷蔵庫とか鍋の中とか なんかあるから

スキなのスキなだけ持って帰っていいわよ。


あら・・・・



練習帳-20090530205720.jpg


なんかお似合いじゃないの?あんたら。

(ニャーコのお相手は私のお気にのケータイストラップ)

あのへんなパンチくずれのおっさんよりずっと似合ってるわよ。


・・・2人してあたしのケータイにぶらさがってれば・・?

気が向いたときに 部屋に掃除機かけてくれたり

お風呂洗ってくれたらそれでいいわよ。



ふん、そーよね。あんた 帰るのよね。


ふふふん、いいのいいの。

じゃあね。


またおいでよ、


・・・・ね?




練習帳



関連リンク

コロムビアミュージックエンタテインメント デイリーコミック

コロムビアミュージックエンタテインメント

デイリーコミック「すぽんじニャーコ」

コロムビア 音楽♪ファンブロガーサイトに参加中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぷるぷるぷる・・とデンワ。

「あーもしもし。今日まだ大阪やから。
晩御飯適当に食べといて?」

ダンナであります。(我が家の調理担当はダンナ)

ふーん、はーい。りょーかいでぇす。(←ヤル気無し)


で、どうしょうかなぁ。。。

ピザやお届けケンタもなんだし・・・。
(やっぱちょっと飽きるのと、サイフ的にちとキツい)

あーそうだ!!

そうそうそう、冷蔵庫は冷凍の引き出しへ。(イソイソ)

おべんともらってたのよね♪


練習帳


じゃじゃーん・・・あ、よく見えない?

「私のために。雑穀ごはんとおかず。」と書いてあるの

文面は続くよ。()内は私のツブヤキ

「休日に友達とランチ。(オー、優雅。。昔は私もそーだったわ。)
ずっと前から予約していた有名店。(”ずっと前から予約”して待つ忍耐力は私には無い。お若かった頃でも。)
おいしかったなぁ、あのパスタ。(予約までしてパスタ、かい。。。)
昼間っからワインも飲んだし(ちびっと飲むなら昼酒が一番ンマイよ)
夕飯はアルコールなしの和食にしよう。(なんで?和食はともかく。アルコールなし?)

とこんなポエムつきのパッケージ。

ただポエムより 「20品目膳」とか360kcal に目が釘付け。

貰ったやつは
「鶏だんごと野菜の生姜入りあんかけ」

練習帳

   キレイな画像はこれ →







うふふふん♪
いただきまぁす。
じゃじゃん!


練習帳



・・・・・・・・・そだった。冷凍だった。

「電子レンジ専用  凍ったままの商品の透明フィルムと紙包装をはずし、
容器ごと温めてください。 」はいわかりました。

なぜか「やってはいけないこと」があって「オート(自動)ボタンは使わないでください」
はい使いません(私は素直)

えーっと関西は600Vなので 待つこと5分20秒


ぽぴらぽ・ぽ・ぴっ・ぴ♪(うちのレンジは歌うタイプ)

改めまして じゃじゃん


練習帳


・・・・なんか見た目上品。(量が)

では 食べてみませう、

このお赤飯みたいなのは 黒米とうるち米の合体
黒米てはじめて聞いたけど。美味し、だな
感触はやっぱりお赤飯。
もういっこのごはん、雑穀入りにんじんひじきゴハンより
私はこの黒米ごはんのほうが好きかな。
うん、黒米ごはんばっかりでもいいや(私はね)

お。かぼちゃ、うまっ。
(容器左上の端っこ)
あんこ味のつぶつぶあずきが乗ってる。
おぅおぅ、こいつは堺方面和歌山境界付近で食した
「いとこ煮」いうやつかな。
甘く煮付けたかぼちゃのうえに
デミグラスソースのごとく でっぷりつぶあんが盛られたのには
心底ビビッタゼ。
(そのときの味は見ての通り、想像まんまの味。
・・・・おそらく甘党には絶品のもの、かと思う。。。)
ここのは「いとこ煮」ではなく「かぼちゃのあずきがけ」になってる。
お味もほんのり。はんなりさを追求された?こいつなら美味美味。

野菜あんかけはレンコンがうまっ。薄いのにすっぱくない、やったー。
(ココだけの話、なんでみんなレンコン酢漬けにするのん?ぷうぷう)

あ。これ白和えなんや(容器右上端っこ)
じゃがいもつこてて、見た目マシュポテトなのに
白和えにしてるとこが・・・オサレですね。

鶏だんご(つくねやね)が旨いのは当たり前(へへへ)
甘辛しょうゆ味でなくてだし味だったのも私のお好み。

・・・・揚げナス、ちっちゃ!(ごめん)←真ん中つくねの上
こまつなは土のカホリがしまスた。←右 白和えの横


ほぅ・・・・

案外おなかふくれたよ。
けど全然おなか重くなってない。
野菜のちから、てやつ?


うん、残業でへろへろになって、家帰ったとき、
このこたちが 冷凍庫にいててくれたら
めっちゃ嬉しいかも。。。。


ともかく、ごちそうさまでした。(゜▽゜)(オイシクイタダキマスタ)


「また送ってね」ていいたいけど

「今度は買ってね♪(にっこり)」だよね^^


関連リンク

Wodish(ウーディッシュ)

・・・んでもひとつ食べると、別メニューも試したくなる。。

うーん。どうしよっかな。。。



ニチレイフーズダイレクトファンブロガーサイトに参加中




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はバイトが休み。

だから 11時半ごろ起きて、何するかな、て。

そうそう、届いてたDVD見よう。


練習帳-200905271507000.jpg


これだ。

ムスコさんが学校にいかずに家に居るのでつきあわせる。

(こいつは私が起こさないといつまでも寝てる。
で、今日も気が付いたら横でそのまま一緒に寝てた。
ムスメさんは ちゃんと自分で起きて学校にいく。)

DVDをプレステ2にいれて(うちはDVDはプレステでみます)
はじまりはじまり。

お話は第1話と第7話。
(この設定はナゾ。非売品のもらい物だから深くは追求しない。)

第一話は ”コルテオ”のショーではじまる。
コルテオと同時にビル爆破ショー(でいいのかな)もはじまる。

2つの一見全然違う話が 同時進行する、いうのは
どうやらCSIの展開の特徴なのかも。
(第七話もその傾向あり)


「回復してよかったな、警部。」
「ああ、昔みたいだ。俺とあんたとパーティ。そして死体。」


ここらへんでムスコ(10さい)はさっさと飽きてしまったようだ。
(DSのジョーカーに戻ってモンスター集め始めてる)
CSIというのは 平たく言えば『鑑識課』。
死体の解剖がデフォルト。
グロいといえばグロなのだけども、
クールなグロ。
死体はリアルだけど、とてもよくできた”つくりもの”を彷彿。
ここらへん、”向こうは、プロなんだなぁ”と関心するとこ。
徹底して作りこんでくるとこに 放映するものを”つくってる、”いうプロ意識
ありあり。
(日本のゴールデンのお茶の間にしばし登場する
お涙に結ぼーとする 実際の手術シーンのほうがよっぽどグロい)
だから うちのおこちゃまは 死体や解剖シーンは全然平気だった。
(「わー、これってグロ?」とか軽く流してる。よその国はともかく
この国は普段ナニゲにお茶の間にくるやつのほうがエグいんだよね)
でmなんで秋田か、いうと、
・・・どうも、2こ同時進行いうのについていけないみたい。
(理解不能、よって放棄て図式)

うちのムスコさんはどーでもよかった(゜▽゜)

CSIに戻ろう。

第一話は コルテオのショーの舞台に女性の死体がひとつ。
爆破ショーのパーティに 男性の死体がひとつ。

第七話は 暴行事件に巻き込まれ、殺人罪か?と問われるCSIメンバー。
並行して起こる、殺人現場を精巧にフィギュアで再現するナゾの犯人が起こす
連続殺人事件。

こんなかんじで物語は進んでいきます。
映像は常にクール、であります。


鑑識が舞台のドラマは日本にもある。
(科捜研の女シリーズだったけ?違った??)
そちらとこちらの決定的な違いがいくつか見えたような気はする。

日本のそれは「はじめにセリフありき」 セリフ(脚本)が中心。
コナンくんがいうように 『真実はひとつ』の視点。
その仮定された「ひとつの真実」に向かって事実が集められてく。
(・・・そのせいかどうか ”動機”ていうのに必ずとらわれて
いわゆる”闇を解明”したがったりする。)

CSIは それと違う。
あるのは 事実がひとつ、ひとつ、またひとつ。
事実がひとつひとつ積み上げられていくのね。
その過程をぐぃぐぃ引っ張っていくのは セリフではなく映像。
つまりセリフよりカメラ。
事件があれば、そこにあるのは ひとつひとつの事実だけ。
(闇は敢えて”闇”として認知し、それ以上追及しない)

私はもともと 真実はひとつ、ではなく、
その事実に関わったヒトの数だけ、真実があると考えるので
日本的志向よりCSI的プロセスのほうが共感するのね
”ココロの闇”のほうもそうね。そんなんそのひとのココロの闇など
そのひとにしかわかりっこないし。 他者が”解明できる”はずがない。


CSIの制作の姿勢、私はとても好きです。(酔い悪いでなくお好みて意味で。)
関わってるスタッフ全員それぞれが、それぞれの”プロの仕事”してる。
(でも、時々ツインピークスの香りがする気がするのはなんでかな?
 。。。きのせいかなぁ)

一話と七話見終わって 気に入ったから
他もかりてみようかな。
(レンタルビデオやに備わってるのは確認済み)


退屈して、ごろごろしてるムスコさんをつれて
ビデオやさんにいってこよう ♪


関連リンク

『CSI:科学捜査班 シーズン7』5月29日(金)発売予定!

『CSI:科学捜査班 シーズン7』5月29日(金)発売予定!


う・・・。
・・・ということは、このシリーズはまだなのか。。。。

ま、前回とかのでもいいや。この際。


角川映画ファンブロガーサイトに参加中







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。