♡マーシュフィールド!メーキャップアドバイス体験会♡ | 未来日記♡子育て&ファッションダイアリー

未来日記♡子育て&ファッションダイアリー

2010年♡イギリス大学院留学ブログスタート
2012年♡ロイヤル・ホロウェイ・カレッジ修了(MA)
2015年♡ph.D. 満期退学&リゾートウエディング(ゼクシイ花嫁)
2016年3月♡長男誕生(2)
2017年7月♡次男誕生(1)
2018年10月現在、年子男の子兄弟子育て中♡

マーシュフールドのメーキャップアドバイス体験会に参加してきました。

とても勉強になりましたので、レポートさせて頂きます。

この記事では①講義②デモンストレーション③体験会+ブレイクタイム

の3つに分けてご紹介させて頂きます。

 

みなさんは、カバーメイクをご存知でしょうか??

しみ・そばかす、だけではなく、あざなどの肌の悩みもカバーしてくれるメイクのことです。

顔ばかりではなく、体もカバーもできちゃうんです。

 

①講義

マーシュフィールドは、伊勢半グループ会社です。

日本で2番目に古い会社だそうで、11年前からメイクアップ事業にも力を入れるようになったそうです。

 

 

今回の体験会で1番印象的だったのは、メーキャップが、美容の観点ばかりではなく、むしろ医学の点から見て要望があり始まったということです。

また、メークをすることで、見た目が変わるだけではなく、精神的にも生き生きと自信を持てるようになるというのがとても心に響きました。

 

カリキュラムとしては、講義、デモンストレーション、カバーメイク体験でした。

 

 

カバーメイクは、生まれつきのあざ・傷あと・やけどのあとあど、皮膚の色や質感の違いなどの悩みをメイクによって目立たない・わからないようにすること、です。

生まれつきの痣や白班などもメイクによって目立たなくなることがわかります。

また、カバーメイクをすることによって、自分自身が症状を気にせずに生活をすることができる、といったことや

周りの人が症状にとらわれることなく円滑にコミュニケーションを取ることができる、

などのサポートをしてくれます。

 

カバーメイク化粧品に必要な要素についても学びました。

 

タトゥーなどにも効果があるそうです。若気の至りでタトゥーを入れたのだけど・・という方の要望にも答えてくれるそうです。

 

また、国立がん研究センターからの依頼で、開発されたカバー用ファンでについても学びました。ここでは、治療によってできたあざなどを隠すためにカバー用ファンデが使用されていることを知りました。

 

体用カバーファンデに必要は要素は・・

①高いカバー力

②自然な仕上がり

③優れた耐久性

④使いやすさ

⑤皮膚への優しさ

だそうです。

これら5つのことが揃って初めて、カバーファンでの威力が出ます☆

 

 

また、2色を重ねるマジックもあります。

肌色のみでは隠しきれないしみも、2色を使うことで、より目立たなくなることがあります。

 

カラーバリエーションは豊富で、得に顔の方は12色展開となっています。

カウンセリングをして、自分の肌の状態にあったものを選んでもらうといいです。

 

②実演

また、講義のあとは実際に、マネキンと人体を使っての実演が行われました。

徐々にあざが目立たなくなる様子が分かります。

 

首筋の方も実践いただきました。

徐々にシミが目立たなくなっていくのが分かりました。

 

いよいよ体験会です。

 

③体験会+ブレイクタイム

マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ

使用したファンデはこちらです。

体用のものです。パウダー、クレンジング、UVケアーもあります。

 

からだ用ファンデーション 販売価格:3,456円(税込) 全4色


色味はこんな感じです。

使い方は動画でも見ることができます。

 

マーシュフィールド SC クリームファンデN

こちらは顔用のファンデです。

パウダーもあります。

 

 

顔用ファンデーション 価格:2,484円(税込) 全12色

“インナーカラー”と“肌色カラー”の2色を重ねるカバー法がおすすめです。

インナーカラーは下地用カラーで、カバーしたい症状の色によって選びます。

肌色カラーは、自身の肌色に近い色を選ぶといいです。

 

体験会では、鏡と見本用のしみ?も配布されました。

 

体用ファンデの色味はこのような感じです。

私の場合は、生まれた時からある首のあざがたまに気になります。

印(しるし)といえば、印なのですが、初対面の人の視線が首に集まっていたり・・笑

写真をとるときに気になる時があります。

 

撮影のときは、メイクさんが、写真を撮る時にファンデを使って目立たなくして下さる時もあります。今回カバーファンデがあるということで、わくわくしていました。

 

 

体用のファンデは、私の場合、「2」がぴったりということでした。

「1」が1番明るい色です。シミを隠すには、「2」が最適でした。

ファンデーションもその上からとんとんと置いていくようにして、

より自然な仕上がりにして頂きました。

 

ラスト20分ほどで、ブレイクタイムです。

一生懸命メイクをしたので、すっかりお腹がすいてしまいました。

ルイボスティーがさっぱりしていて美味しかったです。

 

 

 

 

 

マーシュフィールドのキャンペーンに参加中 [PR]