地震は大丈夫でした。

テーマ:
大阪の地震で、私の地域(京都南部)でも震度5弱でとてもびっくりしました。

ほとんど地震のない地域なのでで、阪神大震災でも震度3~4程だったので、私の人生最大の地震でした。

てすが、特に何も被害はなく無事に過ごしています。

ずっと余震はあって夜中に何度か揺れて起きたり、今も遠くからゴゴゴッと聞こえると揺れるのでドキドキしています。

手荷物や懐中電灯などを近くに置いたりしていますが、今後本震がくるのかこのまま収まるのか何も分からない不安と、ただただ冷静でいようという気持ちで複雑ですが、
友達から連絡をもらったり、旦那の仕事の携帯に東北の営業所の方から心配の電話をいただいたり、こういう時だからこそ感じられる繋がりに胸が熱くなりました。


どこで大地震が起こるか分かりませんので、他地域の皆さんもお気を付けて。

奈良県ブーム。

テーマ:
 お義父さん順調に回復してきています。
お見舞いに行くと食べ物の話がほとんど。
元気になってきた証拠ですかねぺこ

GWは旦那とお出掛け。
奈良県生駒市のバリ料理のカフェ。


ココナッツカレーヌードル。
辛くない♪

生駒はケーブルがあって、目の回りなど電気が点滅(笑)
(今回は車で行ったので乗ってません)


またまた奈良県。
天川村のみたらい渓谷。

水が綺麗。


秘境なくらいの奈良の山奥。
有名な場所だけど、関西でも遠くてなかなか行けない。
それでもGWは渋滞でした汗

遊歩道に入るまえに寄った売店で「帰りに天川弁財天に寄るといいですよ。パワースポットなので」と教えて頂いて、近かったので寄って帰りました。

帰ってからその場所が気になって調べてみたら
以前にこんなことがありました→
芸能の神ということもあり堂本剛さんなど芸能人もご縁がある場所なのだそう。

その時は果てしなく遠い場所だと思っていたし、もうすっかり忘れていたのに
ひょんなタイミングで行けてしまいました。
(写メすらないよニコ
特別なことは何も感じないままお参りして
清々しい一日を過ごして帰ってきました。

それこそがメッセージだったのかなおねがい

親子というより親友。

テーマ:
四十九日が終わったと思ったら…旦那のお父さんが入院びっくり


体調が悪くて病院に行ったら超初期の脳梗塞で即入院になったそう。
幸い手術の必要もなく、もう随分楽になってきたようです。

お義父さんは旦那(息子)に会うと「元気になってきた」と言います。
実際によく喋って元気になってます。

心配事や愚痴も息子に話すので楽になるようです。


普段旦那もお父さんと話すと、ただ話すだけで楽になるみたい。


カッコつけず、気取らず、盛らず、威張らず。
そうであっても、ただそうなんだとお互いを信頼している親子。
私はいつも感心、そして羨ましいかぎりです。




羨ましいならそうなろう❗と思う今日この頃ですぺこ

色々。

テーマ:
先月、旦那の祖母が亡くなって四十九日が終わりました。

私の祖母達はもう中学生の頃までにに亡くなっていて、お葬式などあまり覚えていません。
両親とも関東出身で近くに親戚がいないので、祖父、祖母以外の親戚のお葬式には両親のみ帰省していたので、そういう場を実際に感じることが少なかったので(子供の頃はよく分かりませんでした)
今回旦那の親戚が集まり、悲しくも和やかに進められる葬儀が神聖で、見送られることが幸せなことに思え新鮮でした。
(とても慕われていた祖母だったので)
自然と涙が流れ、生きているといろんなことがあっただろうけれど、全て思い出になる。


人々が儀式を通して気持ちの整理をし、そして生きていく。
死を通して生を感じる。

そんなことを改めて感じながら日々を過ごしています。




人生色々。都合の悪いことは忘れて(笑)
そして明日も生きていきましょうおねがい

初夏の陽気。

テーマ:
お久しぶりです。

なんとなく更新しなくなって、もう春も越えましたねぺこ


寒かった冬は冬眠し、春には桜を見たくてウォーキングしてました。

そして、やたらと暑くなったり涼しくなったり、なんとなく平和に暮らしていましたよニコニコ


先週は安室ちゃんのライブで、なんと前から2列目の席。
テンション上がってライブTシャツまで着て
旦那と友人夫婦とで騒ぎまくってきました爆笑

まぁ安室ちゃん可愛いのなんのって。
カッコいいのなんのって。

こんな人が本当に存在するなんて❗

手が届きそうなところにいる安室ちゃんの可愛さに夫婦で今も悶絶しております(笑)



そんな感じで楽しく過ごしておりますキラキラ

またぼちぼち更新頑張りますニコ