株式会社TiAmoのブログ

株式会社TiAmoからの情報発信ブログ


テーマ:
皆さん、こんばんは!



先日、久々に「感動」という言葉を超えた感覚に身震いさせられたエンターテイメントに出会いました!
そのエンターテイメントとは・・・日本が世界に誇る歌劇団!あの「宝塚」です!



ジャジャーン!!



宝塚100周年



皆さんもご存知かと思いますが、今年の4月1日で宝塚歌劇団は創立100周年を迎えたそうです。



100周年ですよ、100周年!

この歴史の重みだけでもスゴ過ぎる・・・汗



今まで何十年も生きてきて、残念ながらご縁がなく一度も宝塚を観劇する機会がなかったのですが、今回、素晴らしいご縁を頂き、この公演を観劇させて頂きました!



それは!



ハイッ♪



ベルサイユのばら




そう!あの、「ベルサイユのばら」です!ブーケ1



子供の頃に大ヒットした漫画であることはもちろん記憶にありますが、漫画自体は読んだことは一度もなく、初めての「ベルサイユのばら」デビューがこの宝塚歌劇団の公演になりました!



さて、その初めての宝塚、そして「ベルサイユのばら」の感想は・・・



冒頭でもお伝えましたが、とにかく、言葉では表現できない程、素晴らしかったです!
個人的には久し振りに幕が上がってから、幕が閉じるまで、どこの部分を見ても、どこの方向から見ても、ソフトもハードも完璧な、演技とエンターテイメントに出会いました!!



今回、オスカルを演じた主役の凰稀かなめさんの歌やダンスは最高級以上のレベルなのですが、私はかなめさんの演技がとにかくものすごく迫力があり、心に突き刺さりました。
まさに「オスカル」(ヘブライ語で、「神と剣」という意味だそうです)の名を体現した「すごみ」のある演技です



凰稀かなめ

凰稀かなめオスカル



また準主役であった「アンドレ」役の緒月遠麻さんの演技も、これまたスゴイ!
もちろん、男性役なので、私は自然とストーリーに引き込まれて、すっかりアンドレになった気持ちで観てしまっていたのですが・・・とにかく演技とスタイル、そして信念ある生き方含めて、アンドレがカッコイイのです!



緒月遠麻



この「ベルサイユのばら」を観て、そのパフォーマンスに心から感激したわけですが、このタカラジェンヌの皆様は、それこそ若い青春時代に宝塚音楽学校に入学してから(TVでよく観ますよね)今までの人生の全ての時間を「宝塚」に注いできて、この日の舞台を観にきて下さったお客様のために演ずる結果、この感動が生まれるわけで・・・本当にプロフェッショナリズムの極みを感じます。



まさに毎日の舞台が命懸け!いて座メラメラ



タカラジェンヌの方々から素晴らしい刺激を頂きました!
(余談ですが・・・自分もタカラジェンヌのように命懸けで生きているかと考えさせられまして・・・、観劇後はジムに行って、自分の筋肉を追い込みました!グッド!



今までの「ベルサイユのばら」の公演史上、最高のオスカルと言われた凰稀かなめさんは、来年、宝塚を退団されるそうですしょぼん



残念ながら、もうこの究極のオスカルを観ることはできなくなってしまいますが、皆さん、ぜひ、一度、凰稀かなめさんが退団される前に宙組の宝塚の舞台を観に、劇場に足を運んで下さいね!



心からオススメします!




初めての宝塚歌劇団、素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。
かおりん、本当にありがとうございます!ラブラブ



かなめさん、遠麻さん、次の公演も頑張って下さいね!
また、会いにいきます!



かなめ&遠麻




今年100周年の宝塚歌劇団を初めて観劇できたというご縁、「ベルサイユのばら」が40周年(なんと同い年(笑)?!)というご縁、公演の最後には、オスカルとアンドレがきっと自分と目を合わせて笑ってくれたという自分勝手な妄想も含めて(笑)・・・完全に宝塚ファンになりました!アップ



これからもタカラジェンヌに負けぬよう、プロ意識を高く持って、上昇していきます!




カラオケ 「あゝ 我が名はオスカル~、あゝ 我が名はオスカル~」 音譜音譜



かなめペガサス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。