今回は、船体上面前方穴メカの

コレです。

 

このパイプ受けのパーツですが、その形状から当初は―

このような1/700WLのパーツをみておりました。

要は円柱状部があって、そこにパーティングラインがあって、

平面部を備えたパーツです。

でも・・・これらパーツは輪っか部の特徴がどうも一致しない・・・

で、いろいろ画像を見ていたところ・・・

このようなプロップ画像を。 

これを見る限り輪っか部の後方に突き出しピン痕らしき窪みが・・・!!

これは・・・ひょっとして・・・

一番上のプロップ画像を見る限りでは、輪っか部以外の部分が平らに見えるのですが、

この画像では明らかにくぼんでいます。

 

これも タミヤ 1/35 20mm対空機関砲38型のパーツじゃないのか??

プロップでも輪っかの内側が二重に段があるという特徴があります。

 

で、今一度パーツを観察~~

う~ん・・・輪っか部の高さが低いように思いますが、プロップ画像は歪んでいたり、

いろいろな要素で錯覚することが多くありました。

なので、これもそうじゃないかな~と・・・

これといったパーツも見当たりませんので、ここも4連機関砲のパーツを

採用しようと思います。

まだ大きさや、実際にパーツを配置して確認したわけではありませんが、

これで船体上面の二つのパイプ受けパーツはもうこれで良し!とします。(^^;;

正直、こんな小さなパーツにずっと気を取られることがしんどくなってきた

ものでありまして・・・( ´ー`)フゥー...

 

先に進むためにも、もう決めなければ!!