マルコ福音書 1章16-20節

テーマ:

マルコによる福音書 1章 16-20節

 

16   イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、

       シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのを

       御覧になった。彼らは漁師だった。

 

17   イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。

 

18   二人はすぐに網を捨てて従った。

 

19   また、少し進んで、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、舟の中で

      網の手入れをしているのを御覧になると、

20  すぐに彼らをお呼びになった。

      この二人も父ゼベダイを雇い人たちと一緒に舟に残して、

      イエスの後について行った。

(このブログは無料ブログを利用しているため

ブログ内ADスペース(両サイド、下側等)に広告が入ります。

ブログ記事内容とADスペースの広告との関連はありません。)