心残りはあなたのこと 少し亀は控えめにして | インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

痛快!
サンダース所長が綴る
爬虫類とロックンロールの研究グラフィティ!


テーマ:
サードクラッチ明けの朝、
寝ぼけ眼にいきなりサンシャイン~♪って感じに
天気が良いので屋外で過ごすインドホシガメのまる子ポーロです。

産卵で疲れたカラダには
水分と栄養を補給してあげよう。
水入れに首を突っ込んで飲んでいたのは確認しましたが、餌からの水分補給というのも外せないポイントだよインドホシガメの場合は。




何があっても食欲は旺盛!
さすがはまる子。

7月に7個
8月に5個
10月に5個
計17個を産卵しました。
(ホントは9月に産ませたはずだけど台風の影響もありあえて10月まで引っ張ったという事情有り)

とにかくタフなビッグママです。

水分補給用にレタスや小松菜などの
野菜(粉末の炭酸カルシウムを添加)をベースに、
桑の葉、グラパラ、ポーチュラカ、モロヘイヤなどを与えました。このへん食ってりゃ間違いねーべってな感じで
夕方にはその全てがほぼ完食してましたのでひと安心。
最近は沢山の爬虫類用サプリメントなど便利な物が普及しているようなのでそういうのを使った方が効率的なのかもしれないけど、
なるべく栄養分は食べ物である植物から直接摂取させた方が良いだろうというひと昔前の飼育方法で育ってきているせいかその癖がなかなか抜けないままです(笑)。

なのでなるべく餌の種類を増やしたり、自家栽培したりね。
卵の殻をすりつぶしてカルシウムパウダーを作ってきた世代ですから(笑)。


まあ、いいや
とにかく産卵後も無事に回復してくれるようにケアしていきたいと思います!




アイヤ~!
まる子も最初はこんなにチビだったんだよ
なつかしいで~♪
やっぱりインドホシガメはいいよね!

サンダース ヒロトモさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス