雨に壊れたベンチには 亀をささやく歌もない | インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

痛快!
サンダース所長が綴る
爬虫類とロックンロールの研究グラフィティ!


テーマ:
台風一過で気温上昇!
暑くなった~!

外で過ごすホシガメたちです。

一旦室内に戻しリセットした屋外飼育。

再びホシガメガーデン内に放したことでまる子、あるいはブルマのサードクラッチに影響するだろうか、、、要チェックです。



たしかに今日は気温が高い。

しかしこの陽気に油断してはいけない。
暑いけど、夏ではない。
風が違う、何かが違う。

季節の変わり目、特に秋から冬に向かって気温が下がるこれからの時期になぜか体調を崩すインドホシガメが多い。
亜熱帯という独特の生息圏が本来のインドホシガメにとって日本の関東の猛暑は酷かったはずだけど、気温の上がる夏に向けて体調を崩す場合と今の時期とではやはり条件が異なる。




この時期、健康的なインドホシガメであれば屋外で太陽や風などの恩恵を受けてそれ以前よりほぼ確実にコンディションは良い状態だと思うので低温の影響ですぐに鼻水を垂らしたりだとか、あるいはそういった変化に気付き辛い場合もあります。

やはり室内飼育に戻すタイミングを見計らって早めに加温を始めるのが間違いないと思われます。
夜間~朝方はかなり気温が下がり出します。



もう10月だ。

サンダース ヒロトモさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス