亀にゃ学校も 試験も何にも無い | インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

痛快!
サンダース所長が綴る
爬虫類とロックンロールの研究グラフィティ!


テーマ:
なんだか朝晩涼しくなったよなあ~
今朝の最低気温21℃

寒さに強いインドホシガメだけど、屋外飼育もそろそろ終わりだね。
昼間は良いけどね、夜間に雨降って18℃くらいだと無加温の屋外はちょいときついね。
そのへんが引き上げる目安としています。




こちらはダメになったおたまご。
カビも目立つので隔離しました。

割って中身を確認してみました。
こんな感じ。
無精卵だったのか育たなかったのか、不明。
育つ卵と育たない卵が混在するのは確かなんだけど、そういうのが自然なのか、、
はたまた
卵の管理方法に問題があるのか
親個体の育て方に問題があるのか 
難しいヌゥ~!


一方、こちらはチビトリオ。
屋外飼育も乗り越えすっかりホシガメらしくなりました。


2016年
孵化した時はこんな感じでした。

なつかしのマメホシ時代。
アドベンチャーランドのジャングルクルーズで密かに暮らすホシガメってな感じで、
現地では雨季に孵化するらしいので高温多湿な熱帯雨林をイメージして飼育環境を整えました。
孵化したのが真冬だったのでかなり心配だったけど意外と順調に育ちました。

おもちゃみたいだけど本物の生きたホシガメです。
マメホシでもバスキングライトを浴びると一丁前のポーズをとるんだよね(笑)。

サンダース ヒロトモさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス