ローズレコーズの一週間 | どうして おなかが すくのかな 企画
photo:01



昨日、ローズレコーズの一週間と言うイベントに行って来た。
ぼくの企画的なものは、
曽我部さんを山梨でって
ところから始まって、
そこからたくさん繋がって来た。
なので、どうしてもこの一週間で必ず楽しむ日を一日作りたかった。
曽我部さんのライブの選択肢もあったのだけど、なかなか時間もとれず…

ローズレコーズの一週間で見つけたaCaeさんと有馬くんの弾き語りの日。とくにaCaeさんは高知に戻ってしまったのと、有馬くんの弾き語りはどうしても見ておきたかったので、この日に決めた。最後に全然思いもしなかった曽我部さんの歌も聴けて嬉しかったなー。

実はデビュー当時からおとぎ話のライブは見ていたんですが、有馬くんの弾き語りは初めてで、COSMOSは昨日の雨の日の為に作られた様な感じにさえなりました、楽しかった。やっぱりあの声と雰囲気は有馬くんにしか無いものだよなー。

aCaeさんは、ぼくがランタンパレードとわじあじあで企画した時以来の弾き語りを聴けた。THEME Ⅱの一曲目「人について」はふとした時に聴いているので気持ちが入ってしまうなー。THEME Ⅰもたくさん聴いた。aCaeさんの声は、やっぱりトムヨークのそれを感じる。

長年レコードレーベルを存続させる
って事は、ぼくみたいなサラリーマンには
わからない苦労もたくさん
あると思う。
曽我部さんは、ちゃんと
現地でライブを見て音を聴き
ローズレコーズと言う媒体から
好きなものを発信し続けている。

曽我部さんのファースト
「曽我部恵一」
を手にした時から
ぼくの気持ちはずっと
変わらない。

20年、30年と走り続けて欲しい。

注意:曽我部恵一「曽我部恵一」は
ちょっと、ローズとは、意味合いが
変わりますけど、調べてください)