祝200投稿記念、ブロ友さんと飯を食ってみた | スラトン2号のブログ

スラトン2号のブログ

夫婦でトライアンフに乗っています
夫:スクランブラー1200 XC、妻:スラクストン1200



(200投稿記念につき、いつもより長文です)





わたくし、Twitter も Facebook も Instagram も、
果てはLINE すら、やっておりません。

携帯電話も、未だにガラパゴスなやつを使っております。

携帯で写真を撮ろうものなら、
すさまじいまでのシャッター音が「カシャッッッ!」っと鳴り響きます。




そんな人間が書いているブログですので、色々としきたりを外れたことも
あろうかと思います。

今さらですが、そのあたりはご容赦頂きたい次第なのであります。




で、

そんな人間が、ブログを始めたことがきっかけで、

「ブログに「いいね!」をする又はコメントを記載する等の交流をし、
 バーチャルな世界においてお互いの存在を認識し、
 一定程度の友好関係を有するに至ったもの、またその様」

幸いにして、何人かの方とそんな関係を築くことが出来ました。

無論、私の一方的な思い違いでなければ、の話ですが。







ん?

うざい?


まあ要するに、「ブロ友」さんが出来たのです。

上で長々と書いた定義は、単なる私の思いつき文章ですから、

「辞書にはそう書いてあるのね!」などと、引用してはいけません。
(そんな人はきっといないから大丈夫)



で、今回とあるきっかけで、俗にいう「オフ会」なるものに参加しました。
(「オフ会」という言葉を発するのが気恥ずかしいのは私だけ?)





時は戌の刻、代々木村。今宵の舞台は「越南庭園」。




・・・代々木駅からほど近い、「ベトナムガーデン」です。


我々も含め、全部で5人でした。



左から、novotelさん、私、ナツさん、nmindさん(ワイフ撮影)

皆さん顔出しOKか忘れてしまったので、一応ぼかしておきます。。。

 


私のブログうんぬんというよりも、
nmindさんのブログに集まる面々、といった感じです。

私に関しては、無印スラクストンのブログをネットであさっていた時に
nmindさんのブログを発見し、そこに私がコメをした、というのが始まり。

ナツさんは、同じスラクストンということで、私のブログにコメして下さるようになり、
実はnmindさんともブロ友さんだったという。

novotelさんはnmindさんの日本酒&キャンプツーリング仲間、といった具合。

 

 

 


もちろん、私&ワイフは皆さんと初対面でした。




ハーレー乗り(車種に詳しくないので、一括りにしてごめんなさい)のnovotelさんが
遅れて到着されたので、
当初40分くらいは、4人全員水冷スラクストン乗りという、非常にレアな状態に笑

ナツさんだけスラクストンRですけどね(ーー゛)
まあ、寛大な私は、大目に見てあげます\(^o^)/




で、そうなると、全員初対面にもかかわらず、
ずーーーーーーーっとスラクストンの話。
バイクに全く詳しくないワイフも、さすがに話に入ることが出来ていました。


novotelさん到着後は、スラクストンへの会話の偏重は避けつつ、
結局バイクの話ばかり。


色々と貴重な話を聞くことが出来ました。ありがとうございました。

次へ是非、どこかに走りに行きたいですね。


 

 



ということで、最後に、皆様のブログから勝手に拝借した写真を使いつつ、
皆様からのありがたいお言葉を書き残しておきたいと思います。


 

 

 



ナツさん

 

 


(ロケットカウルがかっちょいい!)


「俺はこの色に惚れて、そして、このロケットカウルに憧れて、こいつを手に入れたのさ。

 俺は、一度気に入ったものは骨の髄まで愛し尽くす。

 こいつの前のアイツも・・・・20年くらい愛してやったんだ・・・。

 

 だから、アイツを手放す時に決めたのさ。

 

 次の相棒も同じくらい愛さないと、手放したアイツに失礼だってね。


 貴様、アレに乗りたいだぁ、コレに乗りたいだぁ、四の五のほざいてんじゃねぇ!」





novotelさん

 

 


(こっちの方面がむしろメイン?バイクの多用な楽しさの伝道師)


「おいおい、相棒を洗うのを他人様にまかせているらしいね?

 それを聞いて、腹を抱えて笑っちゃって、笑いすぎて思わず寝転がって

 そのままブレイクダンスみたいにぐるんぐるん回っちゃったよ。

 いいかい、相棒を洗うってのは、相棒の具合を看る最良の機会なんだよ。

 それを、相棒に何ら思い入れのない他人にやらせて、何が分かるってんだい?

 

 ナ~ンセンスだよ、君ぃ」 






nmindさん

 

 


(これほどまでに「旅」の似合うスラクストンがあるだろうか・・・)


「人は言う。

 

 無印スラクストンを選ぶ者は、変態である。

 

 ゆえに、貴方達は変態であり、私もまた変態である。

 

 そして、人はこうも言う。

 

 スラクストンでキャンプツーリングをするなど、変態の所業であると。

 

 つまり、私は変態×変態なのである。

 

 ここに集えし変態達よ、これからも真摯に変態道を突き進もうではないか。」
 

 




 

 

 


変態・・・・・・褒め言葉ですよね?



 

 



(ちなみに、200投稿記念でオフ会をしたわけではありません。単なるこじ付けです。

 

 そして、上述の皆さんのお話は、当然私の勝手な解釈ですのであしからず。

 

 実物の皆さんは、ジェントルマンですよ!)