たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
東芝問題について少しだけ感じることをコメント。
額の大きさや社風にまでフォーカスが当たり一大スキャンダルになっている様子。
起きている問題は会計処理やテクニカルな解釈の問題と、それを経営が意図したか否かといった類。
家電オタクとしては家電製品としてのTOSHIBAブランド目線からもちょっとコメントしたい。

話しそのものでは大なり小なり良く聞く話し。
過激な表現かもしれないが、解釈や見解の相違も含め同じような話しは五万とあるようにも感じる。
経営的に気になったのは、経営陣が業績に対してプレッシャーを現場に掛けたかどうか。
それが過度で無かったか否か。
ハッキリ言ってナンセンスな気がした。

経営なのだから業績に対して現場にプレッシャーかけるのは当然だし、ある意味、掛けない経営ってどうなんだと思ってしまう。
もちろん利益や業績じゃ無く、、、というオーナー会社もあるでしょうが。
プレッシャーを掛けた結果、現場が暴走した、ワル知恵を働かせた、それは問題で有り、それを発見できなかった内部統制上の問題や、内部監査、内部牽制機能の問題はあるようには感じる。またその暴走を止められない、議論出来ないという雰囲気の問題はあるのかもしれない。
が、社員では無いのでそこは良く分かりません。

ユーザーとして感じるのは、TOSHIBAブランドの製品にはとんがった製品が多く、TVやDVDレコーダーやパソコンなど比較的愛用していた。
が・・・言われると確かに気になったのは、その製品、性能に比較して妙に安いという不思議さを感じてはいた。単純に安くて嬉しいなと言う程度しか思わなかったものの、もしかしたら、そのプレッシャーとやらで過剰在庫を圧縮するためにも結果的に現場は安売りに走っていたのかもしれない。
それは中長期的には経営にとっても取り返しの付かないブランドイメージの毀損になっているわけで、そういう観点では、経営上の失策、大きなダメージであるように感じる。粉飾か否か、不正か否かという観点ではなく、そういう一般ユーザー目線でのTOSHIBAブランドに対しての報道が余り無かったのは少し家電マニアとしては気になりました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日少しニュースになって出ていました。
鳩山政権の看板政策である「新しい公共」について。民主党の政策や、鳩山政権の是非はともかくとして、この新しい公共の概念、政策の行方にはとても関心を抱きます。

>>産後ケアの運動体験=都内を視察-鳩山首相
と、ニュースでも大きく取り上げられています。
で・・産後ケアのNPOって・・・?よ~~~く見てみたら、イノベーショングラントにも登場して頂いたNPO,マドレボニータの皆さんでした。スゴイ凄い。
グラントに出て頂いた際のプレゼンも既に実績があるだけに堂々していて、逆に我々の支援は無くとも十分に自立可能と思った記憶はあります。いずれにせよ、こういった地道なNPO活動、動きを国が支援し、自立的な持続的発展を支援することが結果、国家、日本の価値となり、救って行くことになるんだろうと思います。こういった活動に対する支援が無駄だという意見もあろうかと思います。
確かに直接的効果を図りにくく、またまだまだ成果を出せない、組織として未熟な団体も多いのが事実です。が、企業がそうであるように多産多死を促し、多くのこういった活動、トライをさせることが、スキルを向上させ、知恵・経験が徐々に追いついてくるのではないか、と思います。ちょっと前から社会起業家の定義のような議論もありました。不要論もありました。思うところは一昔前のベンチャーと同じではないかと思うのです。

つまり・・・そんな定義はどうでもよく、その小さな動き、核からだんだんと周囲を動かし、社会を変える程の大きな動きを作ろうとする動き自体を指しているのであって、何か特定の形態や組織などの一時的な断面図ではなく、動きや、それによる周囲への影響も含めた、時間軸も含めた社会的影響力、インパクトこそが、いま最も必要なのではないか、と、素人ながら思っています。
そして、、、ただ横から見ているだけでは面白くないし、良く分からないとも思いますので、自らも関与し、主体者として関わっていきたいと思っています。

以下、内閣府の「新しい公共」円卓会議より・・・
社会問題の解決はこれまで、ともすると、「政府か市場に任せる」、いわば、人任せになっていた。政府・行政や市場を通じての企業活動が重要であることは言うまでもないが、「新しい公共」を実現するには、それに加えて、当事者のひとりひとりがそれぞれの役割でかかわることで課題を解決するという「コミュニティ・ソリューション」を促進することが重要である。それぞれの地域でさまざまな社会的ネットワーク活動が展開され、多くの人が参加し、成果を共有し実感することで、ひとりひとりの潜在力が発揮され、絆が強まり、相互信頼が育つ。それによって一層、社会ネットワーク活動が盛んになるという好循環が生まれる。
これは、単にボランティア活動や社会貢献活動というだけでなく、地域の雇用を創出し、新しい市場を生み、公正でコストが低く、満足度が高い社会が実現する。それによって「人間のための経済社会」にも寄与する事が期待される。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもこの時期(正確に言えば、いつもはもう少し後ですが・・)にブログに買いるので、ちょっとマンネリ気味ですが、昨年はこのブログをご覧頂いて無い方もいるでしょうから、今年も改めて。

たぶん高校生くらいからキャリアーのワタクシは、結構辛くて、あれこれ色々試しています。花粉症対策。やはり取引先に行って鼻グズグズってわけにも行かないですし、市販薬を飲むと色々辛くて仕事出来ないし。。。

で、ありきたりですが、処方薬+処方された点鼻薬が一番良いかなと言う結論になり、最近は出来るだけ多くそれを出して貰いつつ使いながら何とか過ごしてました。が・・苦しいのはやっぱり苦しく、もう少し何とかならんか・・・と見たTV番組に出ていた、レーザー治療とやらにチャレンジしてみました。レーザー治療にも色々種類があるようですが(説明を受けましたが良く分かりません)副作用も基本的には無く、成功確立も高いと言われ、意を決して行くことにしました。目や耳はちょっと怖いですが、鼻ならば最悪、臭わなくなっても良いかと覚悟して。。。

1分程の治療なのですが、結構ドキドキもので、麻酔を鼻に入れる瞬間だけは結構イタイ。。。
が、翌日くらいから劇的にクシャミも含め、花粉症状は消えるんですねぇ。
待ち時間も入れてわずか30分弱、治療費にして5,000円(保険適用後)なので、ROIも結構高いように思います。

最近は目も結構辛く、どうしたものかなぁ・・・と思案中。
2月後半になり暖かくなる動きやすいのですが、花粉キャリアーには辛い時期ですよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
>>ベル24の売却、べインキャピタルが6日までの優先交渉権を獲得
>> ベインは米大手コンサルティングのベイン・アンド・カンパニーの元幹部らが独立して1984年に創設した投資ファンド。日本には2006年に進出し、2008年の音響・映像機器メーカー、ディーアンドエム(D&M)ホールディングス6735.Tなどへの投資実績がある。

と。
確かに入札になっていたことは、前々から報道されていましたがそういえば、まだ決まっていませんでした。
コールセンターも冬の時代と言えばそうも言えますし、この不況下で1000億とは!という気もします。リーマンショック後もそれ以前同等の評価をされている、として見てみればベルシステムの企業評価としては、極めて高く評価されているという見方も出来る気がします。
果たして経営権の行方はどうなるのでしょうか。。。そして、その後のベルシステムの運営、展開も気になります。

■過去の記事
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社名:クックパッド株式会社
事業の内容:料理レシピ投稿・検索サイトの運営、企業向けマーケティング
支援サービス及び有料会員サービスの提供
ホームページアドレス: http://cookpad.com/
上場予定日 平成21年7月17日
所属部    マザーズ

上場決定だそうです。

久しぶりの大型上場ですね。GREE以来でしょうか。
相場も上がってきていますし、こういった人気サイトは爆発的株価が付きそうですね。

個人的には人気サイトはだいたいブレイク前に触っているのですが・・・クックパッドは・・・・。スイマセン。あまり見た事がありません。2~30代の女性には爆発的に人気があるそうで。確かに一度使うとリピートしそうですよね。料理しない僕にはあまり関係ないのですが(笑)

今日は、社員に誕生日に貰ったキシメンでした。インスタントですが、コレは自分で作りましたひらめき電球
美味!!
ハムもかなり喜んで食べてました(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。