たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:

お休みの日。

たまっていて読んでなかった雑誌本をパラパラめくっていたら・・・

なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-magazine


通販ページが。テレビ

ま、通販大人気の世の中ですからね。

何気に通販好きとしては、目を通してどんなものがあるのか見てしまう。


なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-magazinetakano




へー、通販なのに名入れも出来るんだー・・って・・・。

これは・・買えというメッセージなんでしょか・・。

あーびっくりした。

こんなの初めてです。

って、今日はこんなネタですいません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
不意に平日に休みを取ったので取り返すべく会社へ。

会社でひとしきり仕事を終えて家に戻ったら・・・

夕方まで元気だった飼っていたハムスター、まる子が寿命を全うしました。

4月頃から病気を抱え、動物病院では、酸素を補給したゲージ(簡易ICUと動物病院では呼んでいた?!)に入ったりしながら、自宅療養を続け、気付いたら2ヶ月以上も過ぎていて、十分に長生きだったのですが・・・

ちょうど僕が地方から戻ってくるのを待つように息を引き取りました。
動物、ペットは飼い主の気持ちを汲み取ると言いますが、まるで、飼い主が帰ってきたのを確かめたかのようなタイミングでした。。。偶然なのかもしれませんが、最後、見送れたこと自体は良かったのかも知れません。入院などもあり、心の準備はあったとはいえ、連続して家族を失ったショックが無いと言えばウソになります。ペットロス症候群なんて言葉も世にはあるそうで。

しかし・・・ペット関連ビジネス。
色々あるもんだと関心。

実家で飼っているときは、動物病院もお葬式もお世話になることはほぼありませんでしたが、現代は何でもあるのですね。24時間対応のペット葬儀屋さんからペット墓地まで。動物病院のレントゲンやICUの時もビックリしましたが、ここまで!とさすがにビックリしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回、内閣府地域社会雇用創造事業の一環として、スタートするこのプロジェクト。
未来を創る事業アイデアと、その実現に向けた強い意志を持った個人を2年間で100名選抜し、事業のスタートアップを加速させ、成長軌道に乗せるためのチャンスを提供していきます。
スタートアップ支援金(一律50万円)や事業化支援金(最大450万円)に加え、創業メンバーとなる仲間との出会い、先輩起業家からの経験のシェア、他の起業家との切磋琢磨、期待して仕事を発注してくれる最初の顧客の獲得、この場のコンセプトに共感する企業群による事業化支援など…

いよいよ、6/23スタートしました。

■ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット

民主党目玉の政策の一つ「新しい公共」にも繋がる雇用対策の一環として、箱(ハード)からソフト(人)への投資として、今までに類を見ない公共事業がスタートしました。
僕自身もサポーターとして主体的に関わらせて頂くこともあり、それなりに思い入れるところもあります。終わった後での効果(何を持って成功か、これも難しいのですが・・)は、こういったソーシャルベンチャーを支援する生態系を創り上げ、公金が無くとも自然と循環し、正しく生態系が出来ていること、マーケットになっていくことが望ましいと思っています。だからこそ、ソーシャルベンチャースタートアップマーケット。市場創造サポーターをCIとする、スリープログループ自身のテーマでもあると考えています。

そのキックオフイベントに僕も参加させて頂きました!
(遅刻してしまったのですが・・)

僕自身も田坂さんの話しで知りましたが、くしくもこの日、6月23日は日米安全保障条約が発効された日だそうです。僕自身は、テレビや教科書でしか見たことがありませんが、40年前のその日、同じ渋谷では、安保闘争で大学生達はデモを繰り広げていたそうです。そして、その渋谷でビットバレーの生み出し、そして次は、新しい公共、ソーシャルベンチャーを支援する流れを作ろうとしています。ちょっと何か因縁めいたものを感じます。ぜひ、皆さんにもご注目いただければと思います。
そして、このマーケットに参加頂きたいのは、学生やワカモノももちろんですが、20代後半~30代のビジネスエリートの皆さんに是非ご参加頂きたいと考えています。ビジネスの一線で活躍する社会人が、新しいマーケットで手腕を振るうことが、新しいこのマーケットが成功する秘訣であると思っています。そんなエリートが成功するような仕掛けを用意できればと思っています。


※以下は雑感※
実業である会社でも色々と変革期にあり頭を悩ませることしきりです。
因縁繋がりでは無いですが、12年前の1998年、やはり景気は悪く、ビジネスも過渡期にあり悶々としていた中、僕にとっては商売の原点を教えて貰った祖父を亡くしました。98年が自分にとってとても厳しい1年だったことは覚えていましたが、今度は一回りした年のこの日、祖母を無くしました。
たまたま・・ではあるんでしょうが、自分自身では少し整理がつかないくらい複雑な1日でした。
こんなことで立ち止まってるわけにはいかないのですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Social Venture Start-up Market” Kick off Meeting & Gathering
 急遽決定!
  「 社会起業家、気鋭のベンチャー経営者、
        変革と創造に挑むチェンジメーカーたちと未来を語る 」
----------------------------------------------------------------------------
               2010年6月23日(水)19:00~23:00@渋谷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   http://www.etic.or.jp/sv_startup/

■日本初の「ソーシャルベンチャーのビジネスマーケット」へ

 ETIC.では、この夏、社会起業家、ベンチャー経営者、投資家等が集い、
 次世代の起業家とともに、社会を変える事業を創出をめざす
 「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」を発足します。

 そのキックオフにあたり、賛同頂く方々、あらたな挑戦を志す若者たち
 が集い、未来を語るとともに、実際にコラボレーションが起こり、
 あらたなイノベーションが生まれていく、緊急キックオフイベントを開催し
 ます。

 ※この場は、ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケットへの
  「ビジネスプラン・アイデア募集」説明会を兼ねています。
  http://www.etic.or.jp/sv_startup/
  未来を創る事業アイデアと、その実現に向けた強い意志を持った
  個人を2年間で100名選抜。最大500万円の支援金ほか、様々な
  ネットワークや経営資源獲得のチャンスを提供します。

http://www.etic.or.jp/etic/seminar_detail.php?id=359
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はSVPに初参加しています。

SVPは、慶應大学の井上英之さんが代表となって活動されています。井上さんは新しい公共の円卓会議にも参加していて、いわゆる日本における社会起業・ソーシャルベンチャーのオピニオンリーダー?と言っても過言では無い方なのです。
井上さんは、昔からETICの活動などで良くお会いしていましたが、ここに来て頻度、濃度も濃くなっています。とてもパワーとオーラがあり、毎度、会う度に引き込まれてしまいます。

>SVP東京は、1)投資先であるソーシャルベンチャーのミッションの達成と同時に、
>2)SVPの会員であるパートナー自身が、投資協働先への支援に参画し、
>地域や社会への関与を通じて成長することを通じて、地域や社会のイノベーションを
>起こすことを狙いとしています。


以上、WEBから引用。

参加していての感想。
なかなか面白い。が、色々と良い意味で考えさせられた。
実は今日の2次選考会の団体のうち大多数がETICイノベーショングラントで既にお会いしていたりする団体が大多数だったので、団体に対するコメントは省くのですが、特定企業として関わるイノベーショングラントと、市民(シチズン?上手く表現出来ませんが)として参加する違いのようなものを感じました、良い意味で。いわゆるこういった支援団体の違いを上手く活かしていき、上手くお互いにサポートしていくことによって、成功確立があがるような気がしました。また、こういった支援組織の運営スタイル、運営の難しさ、継続性、発展性などについてなど、運営について考えさせられました。

※PS
過去形で書いてますが、まだまだ続く雰囲気。
W杯が皆さん気になりつつ、議論は続く・・何時に終わる事やら・・(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。