たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:

とあるブログを見ていたら、当社が「パソナコンじゅく」「ホームコンじゅく」のホームコンピューティングネットワーク社を買収したニュースに触れ、スリープロがなぜ、5億円も出して買収したのか非常に興味深い、と書いて頂いていました。感心をお持ち頂いたこと自体は非常に嬉しかったのですが、パソコンスクール事業が今後、衰退していくというイメージをお持ちのようで、その点は我々のご説明、PRが足りないのだなと改めて反省しました。
 6月5日の基本合意と発表を受け、12日月曜日以降、日本全国のフランチャイジー向けに説明会を実施しています。説明の中でも申し上げているのですが、残念ながら?従来の「パソコン操作指導」型のスクールは、徐々に衰退すると思います。変わって、発展していくのは、「パソコン・高機能製品の活用・提案」型スクールであると思っています。つまり、パソコンの使い方は既にご存じの方も多く、WINDOWS登場以後、操作も簡単になりました。しかし、逆に簡単になったパソコンは、色々な使い方、活用方法があります。
 恐らく多くのパソコンユーザーが、『こんなこと出来たら良いのに』『こんな風に使ってみたい』と思っていながら、使い切れていないと思います。
これはパソコンに限ったことではありません。デジタル家電に代表される高機能製品も全く同じだと思います。地上波デジタルテレビの機能、デジタルカメラの機能、便利でも全部の機能を使いこなす方はいるのでしょうか?テレビとカメラを繋げて・・・やってみたいと思いながら、意外とやっていないこういった、製品を『楽しく』『便利に』使って頂くための提案・活用型の新しい場の提供は、これからようやく、その役割を担う時期に来たのでは無いかと思っています。だからこそ、「教育」ではなく、楽しんで『学習』して頂く場を提供したいと考えています。私たちが提供する「場所」は、一方的な教育を提供する場ではなく、地域に根ざしたコミュニティの場だと思っています。そんな中からデジタル製品の、インターネットやパソコンの楽しさ、便利さを更に知って頂く場を提供したいと思っています。
 パソコンを買うときにも、使い始める時にも、そして困ったときにも。スリープロのサポートは、サービスを提供して参りました。これからは、更に、新しい活用方法をご提案し、楽しんで・喜んで頂き、そしてまた新しい使い方を発見して頂き、また新しい製品の購買に結びつける、こんな循環型のビジネスモデルをこれから提案したいと思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
遅くなりましたが・・・中間決算と同時に、「オートコールシステム」を開発するGFのソリューションとスリープログループの持つサービスサポートを組み合わせた新商品の企画などを進めたいと思っています。GFの持つユニークなアウトバウンドコールの為のシステムと、スリープロが提供できる多彩なコールセンターサポート、販売促進業務を組み合わせて、従来に無かった販促を提供できれば、と思っています。
仲吉社長率いるジーエフ社、元々は上場前にとある会社を通じて話しを聞いていました。その後、上場したことは知っていましたが、縁あってこういう形で再度、お会いさせていただきました。ガッツ石松さんが電話をかけてくるガッツコール、こんなアウトバウンドコールならば意外と面白い気もしました。GF社にお伺いした際に見せて頂いたプロモーションビデオはなかなか面白かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 増収減益発表でしたが、1Qが非常に苦戦していたためある程度は覚悟していた中間決算でした。投資家の皆さんにはとてもご心配おかけ致しました。利益を上げ、株価を上げていくことが上場企業として当然のことであり、社長の最大の仕事であると思っています。3Q以降、徐々に業績的には持ち直して行くと予測しています。少し時間がかかってしまいましたが、確実にスリープログループは成長していますし、強くなっています。今後も引き続きご注目頂きたいと思います。
 今期既に発表した2件の営業譲渡、前期までにグループ化した3社、会社分割により分割した1社、それぞれの持ち味を出すだけでなく、相乗効果が徐々に発揮されつつあります。例えば、子会社の一つ、JPSSは従来支店を持っていませんでしたが、今回、重要な取引先が札幌にコールセンターを作る際、スリープロ札幌センター(支店)をフル活用し、スムーズに札幌の立ち上げを行い、ご依頼から1ヶ月で稼働までをサポートさせて頂きました。今後もこういったグループ間の連携、強みを生かした顧客対応を提供して行きたいと思います。
 それにしても、5月に会社分割・株式併合を行いましたが、思った以上のコストでした。当たり前のことですが、上場前にやっておけば良かったとつくづく思いました。

そう、ご説明遅れましたが、5月よりスリープログループ株式会社として純粋持株会社・ホールディングス体制に移行しました。分社化によって以下4社が誕生しました。
 ・スリープロ(創業時からの事業である、パソコン導入設置交換支援サービス)
 ・スリープロマーケティング(旧コアグルーヴを社名変更、販売支援サービス)
 ・JPSS(コールセンター支援及びIT技術者派遣、運用支援サービス)
 ・シーエステクノロジー(特定技術者派遣、運用支援サービス)
4社それぞれの社長が各サービスを機動的に推進し、グループとしての強みを出していく体制に移行をします。成果はこの下期、来期にかけて発揮されると期待しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご意見 :匿名にて失礼します。御社とある社員の方への応援としてお目汚しくださいませ。
以前御社に人材手配でお世話になった会社におりました。
先日思わず目にした光景からお話します。
大阪地下鉄梅田駅でホームに向かう階段を慌てた様子でかけ降りてくる女性に見覚えがありました。以前大変お世話になった○○さんです。
懐かしくてお声をかけようとホームで待っていましたが
彼女は今降りて来た階段をまた駆け上がって戻り、手すりにつかまっていた老人に話しかけていました。
老人は大きな荷物と共に両手で手すりにすがるように階段を降りていたのです。
橋本さんは声をかけながら老人の荷物を持ち老人を支えるようにして一緒に降りて来られました。
駅員も皆も下から見ていただけ。私も恥ずかしくてとうとう彼女に声をかけられませんでした。
電車内では離れておりましたが降りた駅は同じだったようです。彼女はまた慌てて走り去って行かれました。
その日は知人と会うことにしていて、さっき自分が目にした人助けの光景の人物が見知りの人であった自慢をしようと待ち合わせの駅に立っていました。
しばらくしてまた彼女をみかまして驚きです。かわいい小さな子を抱いていらして。
思わず声をかけましたら昔と変わらず元気で丁寧なあいさつをくださいました。
伺うと産休後御社に復帰されたとのこと。
知人もおりましたので長話もできず、「仕事がお好きなんですね。」と申しますと「きっと会社が好きなんだと思います」とのお返事です。
社長の信念が社員に浸透している素晴らしい会社だと思いました。「会社が好き」社員にここまで言ってもらえるとは。
素晴らしい会社だから、橋本さんのような素晴らしい社員が子供を持っても戻りたくなるのだと、わが社の女性社員なら…と比べながらうらやましく思った次第です。
彼女の勇気ある優しい行動に心が洗われ、スーツに赤ちゃんを抱く姿に母親の眩しさを覚えた一日でした。
いつどこでどんなときであろうと人として行動する彼女にエールを送ります。
そして
ますますの御社の発展を心からお祈りいたします。
長々と失礼いたしました。

スリープログループのWEBからメッセージを頂きました。

一部、個人名の箇所だけ修正させて頂きました。

匿名でのメッセージだったので、残念ながら御礼申し上げることが出来ず、非常に残念なのですが、

もしもこのブログを読んで頂くことがあれば、、、と思って書かせて頂きます。

まずは、このような本当に暖かいメッセージ頂いたことに心から御礼申し上げます。


正直、読んでちょっと目が潤んでしまいました。

また、僕自身が同じ立場で同じ行動が取れただろうか、と考え込んでしまいました。


このメッセージを頂いたから、というわけではありませんが、

スリープログループは、真面目な会社、そして正直な会社でありたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前日5日にヘラクレス市場に上場していた夢の街創造委員会 <2484> がきょう、45万円の公開価格の2.88倍となる130万円の初値で寄り付いた。

ということで、上場されたばかり、移転されたばかりの新しいオフィスにお祝いにお伺いさせて頂きました。

さすがに前評判通りの大人気ですね。

上場前から存じ上げており、出前館のサービス自体もユーザーとして利用させて頂いています。

なかなか便利ですので是非皆様もどうぞ。http://demae-can.com/


上場したばかりということもあり、お花一色の会社もとても良い感じでした。

色々と戦略やニーズなどお話しお伺いしつつ、きっとこの先、超有名サイトになっていくんだろうなと思いました。スリープログループもガンバらねば!と良い刺激になりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。