秘教瞑想と色彩

テーマ:

日曜日に、アリスベイリーが存命中に、メッセージを学んでいたグループの間で、行われていた行法についての解説を東京で行いました。
ジュワルクール大師からの指定によって、秘教瞑想の前には、必ず唱えるマントラムがあります。
そのマントラムは色彩の視覚化、形体の視覚化とセットになっています。
言葉による力と、色彩によって、特定の力を呼び込むのです。

色彩は、まずはマントラムと並行して使用する色彩と、その他、金色と銀色などの色彩も応用として用います。日曜日には、オプションの色彩についての解説も行いました。