皆さんこんばんは! TBT代表の蛯沢です。

7月27日からカナダ・ケベック州のモントリオールに来ています🇨🇦✨


成田空港からエアカナダの直行便で約12時間✈️




ちょうど1週間が経ちました!

毎年参加していたジュニア向けのサマープログラムですが、

昨年はアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴでしたので、
モントリオールは実に2年ぶり💡

なんか、やっと帰ってきたな(笑)という気がします。


モントリオールの魅力を挙げるとたくさんありますが、

①治安の良さ

→ ホームステイをしているジュニアの子たちもバスやメトロ(地下鉄)を乗り継いで1人で通学していますが、安心です。


②街の人が親切(フレンドリー)

→ 道に迷っていても誰かが助けてくれますし、お店でショッピングしていてもとてもフレンドリーな対応をしてくれます。


③生活費の安さ(住居費等)

→ モントリオールはカナダでトロントに次ぐ大都市ですが、住居(アパートやシェアハウス等)もバンクーバー、カルガリー、トロントなどと比較しても半分近くまで抑えられるので、ワーホリや長期留学する方にもオススメです。


④グルメな都市

→ モントリオールはフランス文化の影響も受けている事もあり、市内にはパティスリーやフレンチレストラン、おしゃれなカフェなども多数あります。
またプティンやスモークミートなどのソウルフードや、モントリオールが発祥とも呼ばれているベーグルなども気軽に味わえます。


⑤バイリンガルな都市

→ 何と言っても最大の魅力は、フランス語と英語の2言語を同時に学べる都市という点です。
フランス・パリと比較しても約1/3の生活費で済みますので、フランス語をマスターしたい方には本当にオススメです。
また、英語とフランス語を1つの語学学校で学べるので、バイリンガル留学も可能です。


⑥親子留学に最適

→ これは意外と知られていませんが、モントリオールは親子留学に最も適しているといっても過言ではありません。
親が学校に通う場合、6歳以上のお子さんは、モントリオールの公立校に無料で通うことができます(何人でも)
さらに配偶者の方はワークビザが取得できますので、働くことができます。
日本からの親子留学希望者も最近はかなり増えてきていますが、同じアジアでは中国や韓国の方々も親子留学ブームです。
お子さんをトリリンガル(母国語+英語+フランス語)に育てたいという方にはとてもオススメです。


今回、ジュニア向けのサマープログラムでお世話になっている語学学校『BLIモントリオール校』では、英語とフランス語のバイリンガル留学も可能ですし、親子留学も実施しています✨


<BLI モントリオール校>




また、TBTからも現在、大人の方がワーホリでBLIモントリオール校に通われていますので、
昨日は一緒に食事をして近況報告を含めて
6時間ほどお喋りを🍴🍺(笑)



学校には、日本人女性スタッフも常駐していますので、何か困ったことがあってもすぐに対応して頂けますので、日本で待つ保護者の皆さまも安心です😊



それと、ジュニア向けのサマープログラムは、
ホームステイの他にも学生寮に滞在することも可能です🙋‍♂


学生寮 <EVO  Vieux-Montreal>



もはや学生寮というよりは、外観は完全にホテルですね(笑)



24時間のセキュリティ体制とスタッフも常駐しているので安心です。



トレーニングジムも完備💪




各階のフロアには共有のキッチンも完備。

ここでごはんを作ったり食べたり、他国からの留学生同士の交流が図れます💡







私も今回はこちらの学生寮(EVO)にお世話になっています。学生ではありませんが(笑)


部屋からの眺め👀



今週末もモントリオールでは様々なイベントが催され、街はとても活気に満ち溢れています✨

今週末からは、錦織圭選手も出場する男子テニスのメジャー大会『Rogers Cup 2019』も開催されます🎾✨





~ 青森県の留学エージェント ~

 
TEL:0176-58-6658
 
Skype ID:threebluetrees1
 
LINE@公式アカウント: @tbt.jp
 
E-mail tbt.englishschool@gmail.com  
 

WEB http://three-blue-trees.com