スライスとスピンをバランスよく習得する練習方法 | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


スライスとスピンをバランスよく習得する練習方法について
ご質問を受けました。


これら回転系ショットは打ち方から入ると難しいです。


それよりボール突きをする際に、
回転を掛ける感覚をつかんだ方が習得は早いです。



結局のところ、
回転を掛けるにはラケットに張ってあるガットで
ボールを動かす感覚をつかまなければなりません。



真っすぐガットでボールを捉えたらフラットとして、
真っすぐ飛んでいきます。


でも、
ボールを捉えるときに少しでも横にガットを動かしたら
回転は掛かります。



それさえ分かれば、仮にストロークを打つ際も
ボールを捉える際に上から下にガットを動かしたらスライスになりますし、
下から上に動かしたらスピンが掛かりますよ。


難しい部分で言うと、
前から飛んでくるボールに対して回転を掛けにいくことです。


なので、おススメ練習法としては、

1、ボール付きで回転を掛ける感覚を養う

2、ショートラリーで飛んでくるボールに回転を掛ける

3、ロングラリーでも「2」と同じように回転を掛けてボールを打つ



この順番で練習をすれば段々スライスやスピンを打つ感覚が
分かってきますので、まずはボール突きから始めてくださいね^^

 

では!

 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス