7、8月の目玉特典 | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


レッスンをしていると、やはりフォアハンドストロークの
強打を求めている方が多いと感じています。


やはり使う頻度が多いショットですし、
一番振り抜きやすいショットです。


ただ、腕を強く振るだけだと大振りになってしまい、
ボールは速くても上手くコントロールすることができません。



なので、
自分が狙ったところにコントロールしたければ、
「肩・肘・手首」の連動が必要です。



ちなみに多くの方は肩からラケットを引いて、
肩からスイングしています。



でも、それだと強くボールが打てないから
手首を使ってしまう傾向があります。


しかし、それがミスショットの原因になるので
本当は肩から肘を連動させて、結果的に手首を
使っている状態を目指してください。


だけどこの「肩から肘を連動させる」について
説明している雑誌やDVDなどを見たことがありません。


あまりにも自然な体の動作なので、
多くの指導者は着目していない可能性があります。


ですから覚えておいてください。


フォアハンドストロークを打つ際に肩から肘を連動させて
打ちたいときは、



1、肩からラケットを引く

2、肩と同じ方向に肘も動かす

3、打ちたい方向に肘から動かす



この流れが肩から肘を連動させるメカニズムです。


少し分かりずらいかもしれませんが、
ラケットを後ろに引くテイクバックは肩と一緒に肘も動かします。


そして、ラケットを前にスイングするフォワードスイングは
肘から動かすのです。


イメージとしては肩からラケットを引いたのに、
振るときは肘からという部分がポイントです。


これらが上手くいくと、結果的に手首も自然と機能し、
ムチのようにしなる腕の使い方が実現します。



もし文章では分からないという方は
目玉特典として今回お伝えしていることを
動画化したので申請してください。



肩から肘を連動させるメカニズムや、
その原理をかなり詳しく解説していますので必見ですよ^^

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 【今回の目玉特典動画】   8月15日(水)まで

 『肩から肘を連動させるフォアハンドメカニズム』

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『肩から肘を連動させるフォアハンドメカニズム』の目玉特典を
希望されるなら、7月16日(月)から8月15日(水)の間に
私のメルマガやブログで紹介している商品をご購入ください。



そして購入時に発行される
注文IDを特典フォームに送ってください。

   ↓  ↓  ↓
  

 【特典請求申込フォーム】

 

 

注文IDを確認次第、

特典をお送りします。

 

さらに、

スリーのシークレット音声や素顔を公開している

【スリー購入者通信】をプレゼントしています!

 

さらにさらに、

【脳科学の観点から考えた音声】

・発想が違う!スリー流テニスノートの書き方

 

【誰も教えてくれないサービスの秘訣を暴露】

・N.PDF

 

【メンタルの本質が理解できる】

・プロから学ぶ究極のメンタル音声

  

すべてプレゼントしています!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

【スリーのおすすめテニス上達法】


下記のブログやメルマガから紹介している商品(テニス上達法や治療系など)を
7月16(月)以降に購入された方には月別目玉特典をプレゼントしています^^

 

↓ ↓ ↓
 

【スリー流 テニス上達法動画 ランキング一覧】

 

 

異次元のレッスンをあなたへ!そんな誰も教えてくれない
テニス上達法動画の購入数をランキング形式にまとめてみました。
 

人ぞれぞれニーズは違いますが、多くの方が何に悩まれているのかが
ひと目でわかるので作成してみました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


紹介しているテニス上達法や
色んなご質問はコチラのフォームから

  ↓   ↓   ↓

【それ以外の紹介しているテニス上達法の口コミや感想】

 

【お問合せフォーム】

 

 

では! 
 

 

スリー

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス