テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


サービスは大きく3つの球種に分けることができます。


・フラット:真っ直ぐ当てて真っ直ぐ飛ばすサービス

・スライス:横回転を掛けて横に曲がるサービス

・スピン:縦回転を掛けてバウンド後に高く跳ねるサービス



この3つを打ち分けることができたら
相手に次どのようなサービスが来るのかを
考えさせることができます。


今回はそんなサービスにおける3つの球種について
お話していますので、まずはこちらの質問からご覧ください。



--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): 山りん
■性別(フリー02): 男性
■年代(フリー03): 51~55歳
■テニス歴(フリー04): 10年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): まぐまぐメルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): ダブルス派
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【山りんさんのご質問】


サービス動画を見ました。


3種類のサービスのフォロースルーの相違点について教えてください。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


山りんさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


サービスのフォロースルーの相違点についてですね。


まずフラットは真っ直ぐボールを捉えるサービスなので、
フォロースルーも打ちたい方向に取ります。


スライスは右利きの場合、
ボールの右側を打つサービスなので、
フォロースルーは左に流れていきます。


スピンはボールの下から擦り上げるサービスなので、
打ったあとは利き手が元の位置である右側に戻ろうとするイメージです。


練習方法としては、フォロースルーはゴールなので、
どのようにボールを打てばお伝えしたフィニッシュが
取れるのかを意識してください。



フォロースルーはスイングの結果なので、
どのように打てばその結果にたどり着くのかを
心掛けることがポイントですよ^^



では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


正直、フラットとスライスは前にフォロースルーを取る
軌道なので、結構自然に打つことができます。


でも、
スピンは最終的に横にフォロースルーを取る軌道なので、
フラットやスライスとは分けて考えた方がいいです。


そう考えるとまずはフラットが打てるようになってから
そのあとにスライスを練習してください。



そしてスライスで回転を掛ける感覚をつかんでから
必要ならスピンも練習しましょう。



どうしても上手な人のプレーを見てしまうと、
スピンサーブが打ちたくなりますよね。


だけど、
スピンサーブだけはフラットやスライスとは
全然軌道が違います。


なので、まずはしっかりフラットとスライスが
打てるようになってください。



この2つのショットは肘を前に出して打つショットなので、
サービスに必要な体の使い方を習得することができます。


ちなみにスピンサーブは肘を前に出さないので、
このショットだけは特殊という解釈をした方がいいかもしれませんよ。



もしレッスン動画でサービスを学びたいのなら、
フラットサーブはサービス動画がお勧めです。


【サービス動画の詳細】


ある程度サービスが打てるのなら
今回ご紹介したスライスやスピンという
回転系サービスにも挑戦してみてください。

【回転系サービス動画の詳細】


今回お伝えした順序で、レッスン動画に沿って練習すれば
より早く3種類のサービスが打てるようになりますよ!



サービスはテニスにおいてとても重要なショットなので、
ぜひじっくり練習してくださいね^^

 

 

では!

 

 

スリー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スリー@プロテニスコーチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。