テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


これはすべてのことに言えると思います。


それは、
「傷つかずに強くはなれない」です。


どちらかと言えば心理学的な観点なので、
メンタル強化のために読んでいただければ
非常に興味深い内容だと思いますよ。



まずはこちらの質問からご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): ともちゃん
■性別(フリー02): 女性
■年代(フリー03): 51~55歳
■テニス歴(フリー04): 10年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): シングルス派
■お問い合せ内容(フリー08): 感想
■内容を教えてください。(フリー09): 


【ともちゃんさんのご感想】


スリーコーチ
いつも良い記事を届けてくださってありがとうございます。


私は最近、担当コーチから
「ともちゃんさんに足りないのは自信。自分を過小評価するな。
勝ってやるという気持ちでないと試合では勝てないんです。」
と、言われました。


「謙虚で控えめな性格を直せと言ってるのではない。
絶対に自分は負けないという強い気持ちでやって欲しい」と。


今は毎日そのことを考えています。


スリーコーチも、同じことをおっしゃったので
思わずメールしてしまいました。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


ともちゃんさん

ご感想ありがとうございます!
スリーです^^


「自分に自信を持つ」というのは、
どのスポーツにも共通して言える大切なことです。


でも、
それがなかなか難しいのが現実ですよね。


だけど、強い選手はテニスに限らず
堂々としています。



そういう振る舞いも自分をコントロールするための
手段のひとつだと感じています。



なのでもし何をすればいいのかが分からないときは、
姿勢を正し、胸を張って歩くことから始めてください。



そうやって「自分は強い」という雰囲気を演出することが
意外に大切なのです。


極端な例ですが、
どのスポーツでもトップ選手は例外なく堂々としています。


技術だけではなく、そういう雰囲気を真似することも
実はとても大切なことなので、まずは普段の立ち振る舞いから
変えてみてくださいね^^



では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


何かをする前にダメだったことを口にすることって
ありませんか?


例えばくじ引きをする前に、
「どうせ当たらないから」と前もって上手くいかなかったことを
周りの人に言ってしまう状況ってありますよね。


これってよくよく考えたら、
口にしようがしまいが結果って変わりません。


でも、
先にマイナスを口にすることには「ある心理」が働いています。


それを心理学では「セルフハンディキャッピング」と言うのですが、
簡単に説明すると、ショックを和らげる手段です。


もしくじを引く際に1等賞を真剣に狙いに行って、
結果7等のポケットティッシュだと悲しみが強くなります。


それより、
「ちょうどティッシュがないから7等がいい」
と言ってからくじを引いた方がどんな結果でも
受け入れやすくなります。


だけど、そればかりをしていると、
「メンタルが傷つかない」というデメリットが出てきます。


やはり体も筋肉痛などで傷ついたあとに
回復という行程を踏んで肉体が強くなります。


それは心も一緒です。


落ち込んだり、悲しい気持ちになったあと、
それを乗り越えることによって心が強くなりますよね。


だけど、それを避けるテクニックでもある
「セルフハンディキャッピング」は心のバランスを
保つ際に行うのはいいと思いますが、そればかりしていると
成長の妨げになりかねません。


なのでときにはビッグマウスになって
頑張らないと実現しないような夢や目標を
口にするのもいいですよ。



仮に上手くいかなくても
恥をかくだけです。


しかし、それ以上に実現するための行動力や
経験を得ることができます。



そこで得たものは恥をかいて傷ついた心を
癒してくれるほど目には見えない大きなものなので
周りの評価なんて気にならなくなります。



そういう積み重ねも自分を強くしてくれる
ひとつの方法なので、まずはセルフハンディキャッピングを
使う頻度を下げることから始めてくださいね^^
 

 

では!

 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。