道具を使ってボールを扱うスポーツを行う際に最も早く上達できる考え方 | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


テニスはラケットという道具を使って
ボールを扱うスポーツですよね。


私は今までそのようなスポーツはテニスしか
していませんでした。


でも、
他の道具でボールを扱うスポーツを行うようになってからは、
「上達するための共通点」に気付いたのです。


そこにはあなたのテニス上達における
エッセンスも含まれていますので、
ぜひ参考にしてください。



--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): タカさん
■性別(フリー02): 男性
■年代(フリー03): 51~55歳
■テニス歴(フリー04): 12年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): まぐまぐメルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【タカさんのご質問】


フォアハンドの握りを厚くしようとしています。


厚くすると打点が前の方になると思いますが、
打点の高さはどうなるのでしょうか?


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


タカさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


フォアハンドストロークの打点についてですね。


確かにグリップが厚いほど打点は前になります。


そして、
グリップが厚いほど打点は高くなります。


逆を言えば、
グリップが薄いほど打点は手前になり、
力が入る打点は低くなるので参考にしてくださいね^^



では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


最近、ゴルフをしていたので余計に思ったのですが、
道具を使ってボールを打つスポーツは「打点」が大事だと
痛感しました。


テニスは当たり前のようにできることなので
特に意識することがなくなってきました。


でも、
クラブを自由自在に扱えていないゴルフは
打点次第でボールが色んなところに飛んでいきます(笑)


テニスは自然と正しい打点に入ることができるフットワークと、
飛んで来るボールによってテイクバックを調整する力があるので、
今はそこまで意識しなくても自分が打ちたいところにコントロールできます。


このギャップが正しい打点でボールを捉える力の重要性を
感じさせてくれました。


やはり道具でボールを扱うスポーツは
打点がすべてなのです。



「テニスならできるのに~」と明後日の方向に飛んで行く
ゴルフボールに何度もぼやきました。


ただ、
こればかりはコツをつかむまで何度も練習するしかありません。



そして、早くコツをつかむためには、


・打点の重要性

・グリップによって打点は変わる

・インパクトでボールを飛ばす



これらのことを常に意識してください。


習得したいことを心掛けてプレーするだけで、
上達速度は変わってきますよ。



私は今ゴルフというスポーツに対しては初心者なので、
ひたすら打点をテーマに練習しています。


それが道具を使ってボールを扱うスポーツを行う際に
最も早く上達できる考え方だと分かっているからです^^

 

 

では!

 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス