テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!

NEW !
テーマ:


最近、レッスンで素早く準備することを
テーマにしています。


やはりミスしている方の多くは準備が遅いです。


そうなると必ず出てくるのが
「スプリットステップが取れているかどうか」です。


スプリットステップをしないで動き出している方が多いので、
コーチがその部分をアドバイスするシーンを結構見かけます。


当然、私もレッスンでスプリットステップについて
お話しますが、多くの方ができればステップしないで
動き出したいと思っているのではないでしょうか。


やはり動き出す前に一度ステップを入れるのって
面倒くさいですよね。


でも、
そういう方に「スプリットステップの本当の意味」をお伝えすると、
積極的にステップを取ってくれるようになります。


本来スプリットステップは、


・一歩目が出やすくなる

・左右どちらにも動き出しやすい

・相手のタイミングに合わせやすい



などがあります。


しかし、
多くの方はもっと「一歩目が出しやすくなる」
追及していかなければスプリットステップの恩恵を
受けることができません。


ちなみに一歩目を出しやすくするためには
「地面からの反発をもらうこと」が重要です。


例えばテニスボールを地面に叩き付けたら
反発で跳ね返ってきますよね。


その原理をスプリットステップに利用したら
次の一歩がスムーズに出てきます。



ただ、
このメカニズムを文章で説明するのは難しいので
今回は目玉特典の動画として収録しました。



動画なので目と耳で確認できる分、
かなり分かりやすいと思います。


正直、テニスは準備が命なので、
この部分が必要だと気付いたなら
全力で取り組んでもらいたい内容ですよ。



準備が遅れると打点が後ろになり、
詰まった状態で打つことになります。


それだと当然クリーンショットは打てませんし、
詰まった分、肘や手首などに負担が掛かります。


そうならないためにも準備を早くして、
前打点で打つように色々工夫してください。



もしどうすれば準備が早くなるのかが分からないときは、
今回の目玉特典である『スプリットステップの本当の意味』
動画をご覧いただければ、あなたのテニスは大きく変わるはずです^^
 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 【今回の目玉特典音声】   3月15日(木)まで

 『スプリットステップの本当の意味』

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『スプリットステップの本当の意味』の目玉特典を希望されるなら、
2月16日(金)から3月15日(木)の間に私のメルマガやブログで
紹介している商品をご購入ください。



そして購入時に発行される
注文IDを特典フォームに送ってください。

   ↓  ↓  ↓
  

 【特典請求申込フォーム】

 

 

注文IDを確認次第、

特典をお送りします。

 

さらに、

スリーのシークレット音声や素顔を公開している

【スリー購入者通信】をプレゼントしています!

 

さらにさらに、

【脳科学の観点から考えた音声】

・発想が違う!スリー流テニスノートの書き方

 

【誰も教えてくれないサービスの秘訣を暴露】

・N.PDF

 

【メンタルの本質が理解できる】

・プロから学ぶ究極のメンタル音声

  

すべてプレゼントしています!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

【スリーのおすすめテニス上達法】


下記のブログやメルマガから紹介している商品(テニス上達法や治療系など)を
2月16(金)以降に購入された方には月別目玉特典をプレゼントしています^^

 

↓ ↓ ↓
 

【スリー流 テニス上達法動画 ランキング一覧】

 

異次元のレッスンをあなたへ!そんな誰も教えてくれない
テニス上達法動画の購入数をランキング形式にまとめてみました。

 

人ぞれぞれニーズは違いますが、多くの方が何に悩まれているのかが
ひと目でわかるので作成してみました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


紹介しているテニス上達法や
色んなご質問はコチラのフォームから

  ↓   ↓   ↓

【それ以外の紹介しているテニス上達法の口コミや感想】

 

【お問合せフォーム】

 

 

では! 
 

 

スリー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
今日で色んな感動を与えてくれた平昌オリンピックが閉幕しました。
 
ちなみに今日はその名残惜しさから、大阪梅田のグランフロント大阪で
フィギュアスケートのエキシビションが上映されている8Kのパブリックビューイング会場に行ってきました。
 
8Kだけあってかなり綺麗に選手が映されていましたし、
たくさんの方と一緒に見るのは楽しいですね。
 
パブリックビューイングは撮影禁止なので撮影できませんでしたが、
もしあなたも8kテレビを見る機会があればぜひ見てください。
 
本当に目の前にテレビに映っている人がいるみたいな臨場感でしたよ^^
 

 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大分暖かくなってきましたが、
まだまだ朝晩は寒いですね。


関西は雪でテニスができなくなることはあまりありませんが、
数か月間はインドアコートがないとテニスがまったくできない
という声もたくさんいただいていました。


そういうお話も聞いていたので、自宅で上達を図ることができる
『お家deテニス上達法』シリーズを作成した経緯もあります。


なので、
今回公開した『お家deテニス上達法(骨盤編)』

すでにたくさんの方に手にしてもらっていますよ。


そんな中、早速感想も送っていただいております。


私にとっても一番お届けしたいものを
感じ取ってもらえていることが分かりましたの嬉しかったです^^



--------------ここから---------------

■名前: T
■性別(フリー01): 女性
■年齢(フリー02): 46~50歳
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法(フリー03): イニシャル
■動画名(フリー04): お家deテニス上達法(骨盤編)


■動画購入の決め手(フリー05): 

肩甲骨編も購入したので楽しみにしてました。


■動画の感想(フリー06): 

ずっと肘を痛めており、スリーコーチから教わったダイナミックストレッチ、
クリーチャートレーニングをテニス前に行い、スリーエクステンションや
肩甲骨編で教わったこと、運動連鎖を意識して打つようになったら
少しずつ痛みが和らいできました。


骨盤編を見て運動連鎖のアナトミートレイン的な!?感じがしてきて
早く試したいのですが、こちらは雪の影響でコートが閉鎖中でまだ
試すことができません。


来週にはできそうなのでWAKU WAKU楽しみにしています。


ありがとうございましたm(__)m


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


記事を書いたり、レッスン動画を作成する際に
必ず心掛けていることがあります。


それは
「早くコートに行ってテニスがしたい」と感じてもらうことです。


正直言って、どれだけ『お家deテニス上達法』で色んなことを学んでも、
最終的にはコートで試さないと上達できません。


それはつまり、
最後はやはりコートに足を運ぶことが大事なのです。



でも気分が乗らなかったり、練習してもあまり楽しくないと、
段々コートに行く回数が減って行きますよね。


結局はコートに行く回数が減って行くことが上達を妨げる原因になるので、
仮にテニスがなかなかできない環境にあっても「早くテニスがしたい」
という気持ちは大切にしてください。



そういう意味でもご自宅でレベルアップを図るための手段として
「お家deテニス上達法シリーズ」に取り掛かりました。


正しい体の使い方を論理的に解説していますし、
それを体感してもらえるように作っています。



あとはそれをコートで実践するだけなので、
「コートで試してみたい」という気持ちになります。


ちなみに
プロ選手の多くはボールを打つ以上にトレーニングに
時間を費やします。


この流れは『お家deテニス上達法』と同じで、
テニスに必要な体を先に作って、あとはオンコートでそれを試すのです。



ただ、私たち一般プレーヤーはなかなかトレーニングという
大きな負荷を体に与えるとこは難しいのです。


そこで、お家deテニス上達法では
「正しい体の使い方を先に覚える」という観点で
人とは違う努力を提案しています。


やはり人と違う結果を求めるのなら、
人と違う努力をしなければなりません。


だけど
間違った努力に大切な時間を費やしてもらいたくないので、
論理的に上達できることを詳細ページでもお話していますし、
本編ではより具体的な方法をお伝えしています。



「上達するためにやらない理由はない」


この考え方は前回の「肩甲骨編」から
そう感じながら上達理論に沿って作っていますので、
まずはじっくり詳細ページをご覧くださいね^^


ちなみに
今回は他にもたくさん感想をいただいているので
一部を紹介します。


色んなことに気付かれた方のメッセージが
あなたのテニスを変えてくれるかもしれませんよ^^

   ↓ ↓ ↓

 【お家deテニス上達法(骨盤編)のご感想】

 

 

では!

 

 

スリー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回は先日、期間限定でしたが無料で公開した
手打ちを解消するために必要な体の使い方が学べる
4つのレッスン動画についての質問にお答えしています。


私のレッスン動画はただ見るだけではなく、
実際にお伝えしたことを実践することによって
体レベルで理解することができるのが特徴です。



なので、今回いただいた質問は非常に具体的で、
実践されたら浮かび上がってくる本質的な疑問だと思います。


そういう問いを追及していった先には
上達のエッセンスが隠されていますので、
まずはこちらをご覧ください。



--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): がまこ
■性別(フリー02): 女性
■年代(フリー03): 46~50歳
■テニス歴(フリー04): 10年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【がまこさんのご質問】


毎朝、読ませて頂いてます。


4つのスピン動画拝見して驚いてます。


一つずつやってみたところ、
特にホウキは今までずっと理論は知ってても
どうすれば下半身のパワーを使ったスウィングが
できるのか悩んでましたが、一瞬で身体で腕打ちとの違いを知りました。


コートで試したところ、
ラケットを膝使って前へ降り出す意識はできたものの、
思いきり振り抜くとアウト!


スピンかかれば、おさまるはずなので
左手を意識でしょうか?


ほんとに動くボール相手からのボールにコート内で
スピンかけてのストロークが思いきりボールに
アタックできずにずっといます。


理論はよくわかっているのですがあと一歩です。


なにかいいアドバイスがあれば、教えてください。


右足でもっと地面を踏めれば身体の回転で
楽に振り切れるとおもうのですが。


よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


がまこさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


早速動画でお伝えしたことを実践していただき、
すごく嬉しいです。


今回お伝えしたことを実際に行うと、
原理上は体全体を使ったストロークが打てるはずです。



ただ、体をうまく使うほどスイング速度が高まりますので、
今後はそれを抑える必要が出てきます。


そのためには左手で体が横の流れないように
バランスを取ることが大切ですが、
特に大事なのは下半身の安定です。



スイング速度が高まれば、
ラケットの重みで上半身が不安定になります。


それを抑えて体全体をコントロールする役割が下半身です。


なのでイメージとしては、
「下半身でボールを打つ」です。


具体的には右利きの場合、軸足である右足でタメを作り、
ボールを打つ瞬間にためを開放するのです。



ちなみに
「タメ」とは筋肉が縮んでいる状態です。


股関節を使って地面を踏むと筋肉が縮みます。


あとはボールを打つタイミングで地面を蹴ると筋肉が伸びて
エネルギーを生み出すことができます。


この部分の理解が深まるほど体のバランスも取れますので、
ぜひ下半身の使い方を取り入れて練習してくださいね^^



では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


今回いただいた質問を簡単にまとめると、
4つのレッスン動画でお伝えしたことを実践することによって
体を有効活用したスイングを体感レベルで理解できたということでした。


しかし、
手打ちからは解放されたものの、今度はエネルギーが出過ぎて
アウトしてしまう恐れが生まれたというのがお悩みです。


そこで私は「バランスの取り方」を伝えることによって
ボールをコートに収めることを提案しました。


ただバランスというのは幅広く、
色んな要素で形成されます。


でも、下半身でバランスを取れば、
自然と多くのことをカバーできるので、
まずは土台作りの重要性をお伝えしました。



下半身にある大きな筋肉を使えるようになれば、
小さな動きで大きなエネルギーを生み出すことができます。



小さな動きならバランスも崩れにくいですし、
細い筋肉である腕などの負担も軽減します。


実際に腕の筋肉と足の筋肉を見比べてください。


どう考えても足の筋肉の方が大きいですよね。


だけど、
手打ちになると腕への負担が大きくなるので、
それがテニス肘や手首の怪我を誘発します。


なので、

「手打ちを解消する体の使い方」「下半身の大きな筋肉の使い方」
を取り入れることが大事なのです。


ボールに威力が出なかったり、テニス肘を起こしてしまうのは、
これらが出来ていないことがほとんどです。


ちなみに、
下半身の大きな筋肉とは「太もも」「お尻」です。


そしてそれらをコントロールするには
「骨盤の使い方」を知ることが必要不可欠なのです。


詳しくは『お家deテニス上達法(骨盤編)』の詳細ページ
「太もも」「お尻」などの大きな筋肉についてお話しているので、
その部分をご覧になるだけでも勉強になりますよ!


なぜ「骨盤編」なのかも詳細を読むことによって
その意味が見えてきますので、体の仕組みを知るためにも
ぜひ参考にしてくださいね^^
 

 

では!

 

 

スリー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


やっとこのレッスン動画を公開できる日がやってきました。


前回の「お家deテニス上達法(肩甲骨編)」を出したあとから、
ずっと続編である『骨盤編』の作成をしていたのです。


それから約4か月間、ひたすら『骨盤編』に時間を費やしましたが、
その甲斐あって、かなり濃い内容に仕上がりましたよ。


ちなみに
今回のテーマは「即効性」です。


人間にとって、最もエネルギーを生み出せる部分に
クローズアップしているので、お伝えしていることを
行ってもらえれば、かなり早く効果を実感できると思います。


その理由については『骨盤編』の詳細ページで
お話していますので、読むだけでも今何をするべきなのかが
見えてきますよ。



しかも、好評だった「お家deテニス上達法」シリーズなので、
今回も自宅で上達を図ることができます。


また、前回の『肩甲骨編』を購入し損ねたという方から
ご連絡もいただいきましたので、その方々にお応えするために
『肩甲骨編』と今回の『骨盤編』をセットにしたバージョンも
用意しているので安心してくださいね^^



とにかく購入されるかどうかは置いておいて、
まずは骨盤編の詳細ページをご覧ください。


読むだけでも今何を意識して練習すればいいのかが
分かるように書いていますので、じっくり目を通してくださいね^^

    ↓ ↓ ↓

【『お家deテニス上達法(骨盤編)』の詳細ページ】


※2月28日(水)までの特別なご案内です
※骨盤編は「ネットdeテニススクール」の第95話で公開しています

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。