テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


私はこれまで2000以上の
テニス上達に関する記事を書いてきました。


そうなると途中からご覧になった方から
「全部読み切れない」と言われるようになりました。


そこで大量の情報を伝えることができる
「レッスン動画を作成」するようになりました。


でも、レッスン動画も30個近く作ったので、
「どの順番でレッスン動画を購入すればいいのか分からない」
と言われるようになりました。


なので、
これまで配信してきた情報を分かりやすくまとめたレッスン動画を、
ご覧になってもらいたい順番でお届けする『最強コンテンツ』
どのようなものなのかを考えました。


そんな中生まれた『最強コンテンツ』を、
理想的な活用法と併せて紹介しています。


まずはこちらの質問からご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): T
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 二年半
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): シングルス派
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Tさんのご質問】


自分はいまとても迷っています。


家の近くにあるテニススクールに行くか、
『ネットdeスクール』を受講するかのどっちにするかです。


テニススクールの体験はなく、
月7000円ほどです。


僕は失敗したくありません。


甘いことを言っているのはわかっていますが、
お金も時間もないので。


どちらともは絶対にできません。


判断材料が少ないと思いますし、
自分で考えろと思われると思います。


ただ、
どうしても自分だけじゃ解決できません。


僕はどちらに行くべきだと思いますか?


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


Tさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


テニススクールで悩まれているのですね。


正直、検討されているスクールがどのような
システムなのか分からないので何とも言えませんが、
大事なのは「継続」できるかどうかだと思います。


ちなみに
『ネットdeテニススクール』はレッスン動画で
体の使い方などを学んでは実際にコートで試さなければ意味を成しません。


そしてテニスノートをつけて、
自分に何が必要なのかを追及し続けなければなりません。


それが継続できないのなら、
ネットdeテニススクールはお勧めできません。


そういう意味では普通のテニススクールは
そこに行けばコーチがレッスンをしてくれますので
行き続ける限り継続できます。


要するに、
自発的に続けるのか、受動的に続けるかです。


私は自分で考えて、自分を高めてもらいたいので
ネットdeテニススクールを行ています。


もしネットdeテニススクールをご利用になるのなら
全力でサポートしますので、不明点などあれば何でも聞いてくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


これは私のポリシーでもあるのですが、
「自主性を身に付けてテニスと向き合ってもらいたい」
という考え方を持っています。


結局のところ、
テニスは個人スポーツなので飛んできたボールに対して
一球一球自分でどうするのかを判断する必要があります。


なので、最近も有望なジュニアの子が他のスクールでやってみたい
という相談を受けた際はまったく引き止めませんでした。


むしろ、
上達するために自分で考えて決断しては行動できるようになったので、
寂しい気持ちにはなりましたが、その子の成長に嬉しいと感じたくらいです。


これはテニスコーチという仕事の宿命かもしれませんが、
どんなときも相手のことを尊重しなければならないのです。


もしかしたらその子にとっては失敗する可能性もありますが、
「失敗から色んなことを学んでもらいたい」と思いますし、
成功したら遠くから拍手を送ります。


そういう姿勢がなければ
「自主性を身に付けてテニスと向き合ってもらいたい」
という方針でレッスンはできません。


それはネットdeテニススクールでも同じです。


レッスン動画を見て、必要なことをテニスノートに記し、
練習するときは意識してプレーしてもらうことを推奨しています。


これらはすべて自分でやろうと思って取り組まないと、
継続できませんし、上達にもつながりません。


でも、
多くの人はここまでしないので、
周りの人やライバルより上達できるのです。


このような考え方はテニス以外でも同じですよね。


あなたにとって上手くいったことのほとんどは、
周りより深く取り組むことによって周りとは違う結果を
手にしているのではないでしょうか。


ネットdeテニススクールはそのきっかけ作りです。


1、毎週20分前後の動画が送られてくるメールを受け取る

2、メールを開いて動画URLをクリックする

3、動画が始まったら、気になったことをノートに書く

 

以上です。


あとは練習するときにノートを持参して、
プレーする前にメモしたことに目を通せば
課題を持ってボールを打つことができます。


その際に生まれた課題や発見はノートに書いて、
空いている時間に自分なりに考えてください。


分からないことは周りの人に聞いてみたり、
私に質問して解決しましょう。


そしてまたネットdeテニススクールの動画が届いたら
今までの流れを続けるのです。


自分が主体となったことを繰り返すことによって、
段々自力が付いていくことに気付くはずです。


この一連の流れが上達のメカニズムです。


私はその「はじめの一歩」をサポートするために
今回のようにネットdeテニススクールを紹介したり、
有益な特典を付けたりしています。


すべては「はじめの一歩」の積み重ねなので、
その行動を取るかどうかはあなたが決めてくださいね^^

 

   ↓ ↓ ↓

【ネットdeテニススクールの詳細】

 


⇒ 【ネットdeテニススクールのご感想】

 

では!

 

スリー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたはもし、
ネット上のテニススクールがあるのなら
ちょっと興味が湧きませんか?


私はコート上で行うテニススクールでレッスンをしていますが、


・もっと細かいところまで伝えたい

・もっと割安でレッスンを受けてもらいたい

・もっと色んなことを学んで上手くなってもらいたい

・もっと誰も聞いたことがないような内容を届けたい


・・・


絶えずこのような葛藤と戦っています。


でも、
実際のテニススクールでは色んな方がレッスンを受講されるので、
あまり上達に特化した内容だけを行うのは難しいのです。


健康のためやストレス解消を目的として来られている方もいますし、
みんなで楽しくプレーするために来られている方もいます。


なので、
ひたすら上達だけを目指すレッスンは行いません。


しかし、インターネットは個々が求めている情報を
得られることが特徴です。


だから私はネット上のテニススクールを作って
「上達することに特化した内容」を配信しています。

 

   ↓ ↓ ↓

 【ネットdeテニススクールの詳細】


なのでもし、
あなたにとって上達することの優先順位が高いのなら、
『ネットdeテニススクール』を利用してください。


すでにたくさんの方がネットdeテニススクールを使って
メキメキ上達されています。


そして結果報告として、


「出場した大会で初めて優勝できました」

「目指していた上のクラスへのレベルアップが叶いました」

「一緒に練習しているメンバーから自分の上達に驚かれた」

「毎回目標を持って練習に取り組むことができています」

「目からうろこの内容ばかりに感服しています」

「こんなにテニスが奥深いものだったとは知りませんでした」


・・・


数々の嬉しい声をいただいているから
今でも情報配信を続けられています。


他にもネットdeテニススクールを活用されている方の
感想をまとめていますのでご覧くださいね^^

⇒ 【ネットdeテニススクールのご感想】

 

では!

 

 

スリー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女子は桑田選手で男子は内山選手でした。

両選手、おめでとうございます^^









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私はテニススクールで女子ダブルスに特化した
実戦クラスを担当しています。


男性が女子ダブルスを指導すると、
どうしても男子ダブルスの要素が入ってくるから
うまくいかないこともあります。


でも、
私は女子ダブルスを指導するのが得意です。


なぜなら私自身が女ダブのような
ダブルスを行っているからです。


男ダブには特有のパワーテニスが存在しますが、
私はそれを武器にしていません。


パワーではなく「戦い方」でポイントを取っている感じです。


女性は男性のようなパワーヒットでポイントを取るのが難しいので、
私のような「戦い方」でポイントを取るテニスが必要だと思って
女ダブクラスのレッスンを行っています。


ただ、
この「戦い方」を伝えるのは簡単ではありません。


実戦ダブルスクラスだとどうしても、


「ダブルスの動きを知りたい」

「フォーメーションを学びたい」

「徹底したパターン練習を行いたい」

「色んな戦術・戦略を色々取り入れたい」


・・・


などなど、
当然これらは私の「戦い方」の中にも含まれています。


だけどその前に基盤となる技術が必要です。


何でもそうですが、基本があってはじめて
フォーメーションや戦術・戦略が使えるのです。


そしてそれら基本はどれだけ実力が高まっても
絶えず必要なことです。


仮にどれだけダブルスの実績がある人にレッスンを頼まれても、
私はまず基本練習から行います。


その積み重ねが結果的にフォーメーションや戦術・戦略につながり
応用力が高まっていくのです。


なので、
私は現在担当している女ダブ実戦クラスでは
レッスンの7割を基本に当てています。


メニューは毎回ひたすら同じ練習を繰り返しています。


実は実戦クラスのような勝つことを目標としたレッスンは、
地味で基本ばかりなのです。


だから、
練習の意味が伝われないと退屈だと捉えられてしまうので、
実戦クラスに入ってもらうのはコーチによる選抜制です。


しかし、それだと私が得意としている「戦い方」が広まらないので、
今回は『目玉特典』として実戦クラスで行っている練習の流れを
音声に収録しました。


それを聞いてもらった上で浮かんだ疑問について質問をしてもらうと、
フォーメーションや戦術・戦略の理解につながっていきます。


当然「女ダブ」というタイトルが付いていますが、
私自身が実践している「戦い方」なので、男性ダブルスにも
役立つ内容です。


大事なのは、私が実戦クラスで行っている基本練習の流れを聞いた上で、
自分にどう当てはめるのかを考えてもらうことです。


うまく当てはまらなかったら私にメールで直接質問してもらい、
試合で勝てるようになる「戦い方」を身に付けてくださいね^^


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 【今回の目玉特典音声】  3月15日(水)まで

 『女ダブの試合で勝てるようになる実戦向け音声セミナー』 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

『女ダブの試合で勝てるようになる実戦向け音声セミナー』
目玉特典を希望されるなら、2月16日(木)から3月15日(水)
の間に私のメルマガやブログで紹介している商品をご購入ください。

 

そして購入時に発行される

注文IDを特典フォームに送ってください。

 

   ↓  ↓  ↓

  

 【特典請求申込フォーム】

  

  

注文IDを確認次第、

特典をお送りします。

 

さらに、

スリーのシークレット音声や素顔を公開している

【スリー購入者通信】をプレゼントしています!

 

 

さらにさらに、

 

【脳科学の観点から考えた音声】

 

・発想が違う!スリー流テニスノートの書き方

  

 

【誰も教えてくれないサービスの秘訣を暴露】

  

 ・N.PDF

  

 

【メンタルの本質が理解できる】

  

 ・プロから学ぶ究極のメンタル音声

  

 

すべてプレゼントしています!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


【スリーのおすすめテニス上達法】


下記のブログやメルマガから紹介している商品(テニス上達法や治療系など)を
2月16(水)以降に購入された方には月別目玉特典をプレゼントしています^^

 ↓ ↓ ↓
 

【スリー流 テニス上達法動画 ランキング一覧】


異次元のレッスンをあなたへ!そんな誰も教えてくれない
テニス上達法動画の購入数をランキング形式にまとめてみました。

 

人ぞれぞれニーズは違いますが、多くの方が何に悩まれているのかが
ひと目でわかるので作成してみました。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


紹介しているテニス上達法や
色んなご質問はコチラのフォームから

  ↓   ↓   ↓

【それ以外の紹介しているテニス上達法の口コミや感想】

【お問合せフォーム】

 


では! 
 

 

スリー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新しい試みとして『サービス研究会』というタイトルで
サービスの考え方をあなたと一緒に考えてきました。


サンプル動画を題材に色んな考え方を募集しては公開したり、
私なりのテニス上達法をお伝えしてきました。


結果的に今までと同じことを言っているかもしれませんが、
動画という細かな部分まで表現できる題材をテーマにしていたので、
「新たな気付きがあった」という感想もいただいております。


私はこれまでたくさんのレッスン動画を作成してきましたが、
もしかした今回のような細かな視点でテニスについて考えたり
意見を交わしたりするのが好きなのかもしれません。


何でもそうですが、
大抵のことは「本質を理解したら上達する」と考えています。


今まで私が直接指導して飛躍的に上達された方は
例外なく「テニスの本質」を理解された方です。


例えば、
今回題材にした『サービス動画』ですが、
50分ほどある全編の中から3分だけを
サンプルとして切り抜いたものです。


その3分という短い内容に、
「なぜいきなりプロネーションから練習するのか?」という
お題を加えるだけで、今回の『サービス研究会』が成り立つほど
色んな考え方が飛び交いました。


そして私なりのレッスン動画で伝えたかった気持ちを
何回かに分けてお話してきました。


ちなみに、
すでに『サービス動画』の全編をご覧になっていた方は
私が伝えたかった「テニスの本質」が届いているという
確認もできたので嬉しかったです。


レッスン動画を作成する際に一番心掛けていることが、
「テニスの本質」を理解してもらうことだからです。


レッスン動画のタイトルに今回のような『サービス動画』という
特定の技術名を付けていますが、本当は「ストローク」でも
「ボレー」でも「サービス」でも伝えたいことは同じです。


最終的に「テニスの本質」を色んなショットを通じて
お伝えしているだけなので、私としては色んなレッスン動画を
ご覧になってもらいながらも、今回のサービス研究会のように
「自分で考えながら答えにたどり着いてもらいたい」というのが本音です。


私が動画内で『機能分析』という体の使い方をベースにして
色んな技術に関するテニス上達法を「分集法」という指導方法で
お伝えしています。


そこに今回のような『サービス研究会』で行った
「自分で考えてみる」というエッセンスを注入してもらいたいのです。


それを繰り返していくことによって、
気が付けば「テニスの本質」にたどり着くからです。


この境地まできたら、
練習の質もテニスに対する取り組み方も変わってきますので、
周りの人とは比べ物にならないくらい上達できます。


私はいつもこのことを意識しながらレッスンをしていますよ。


ちょっと伝わりにくいかもしれませんが、
「テニスを通じて実はその人の自力を高めるようにしている」
というニュアンスが自分のレッスンを表現する際にピンときます。


受身になるのではなく、
自分で考えて、行動することによって
私のレッスンが活きてくるという感じです。


コーチが言っていることを
ただやるだけでは自力が上がってきません。


自力が上がってこないと「テニスの本質」は見えてこないので、
当然なかなか上達もできません。


いつでも主語を自分自身にして
本質に取り組んでもらいたいです。


コツとしては「テニスノート」を作って、
テニスをしたときは学んだことや気付きを
書くことから始めてください。


もし、なかなかテニスをする時間がなかったり、
学んだり考えたりする機会がない場合は今回のように
私のレッスン動画を題材にしてもらっても構いません。


定期的に今まで私が作成してきたレッスン動画が
送られてくるサービスを、普段は一般募集していませんが、
今回は特別にご案内します。


「テニスの本質」を追求して、
本気で上達を目指すのならお役に立つと思いますよ。

 

 ↓ ↓ ↓

【「テニスの本質」を得ることができる特別なご案内】

 

では!

 

スリー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。