テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


テニスを始めてある程度時間が経つと、
2つの分かれ道に遭遇します。


それは「技術を楽しむテニス」
「相手からポイントを奪うことを楽しむテニス」です。


当然、両方楽しむことができますが、
後者の場合、相手よりその部分を磨かなければ、
なかなか相手からポイントを奪うことができません。


でも、その方法を教えてもらう機会って
あまりないと思います。


なぜなら、
そんな方法はそもそも存在しないからです。


たまに生徒さんからポイントを取るパターンを聞かれるのですが、
相手によって通用したりしなかったりするので、答えにくいのが現状です。


それより、
自分だけのポイントの取り方を普段から練習して、
あとは相手によって自分のテニスに持っていく
プレーを心掛けた方が現実的です。


このような考え方をまとめたコンテンツが
私のコンテンツである『マイプレースタイル動画』です。


すでにたくさんの方が手にされていますし、
感想もいただいております。


⇒ 【「マイプレースタイル動画」のご感想】


今回はいただいている感想のひとつを紹介しています。


その感想は、私が『マイプレースタイル動画』を作る際に
伝えたかったことを実践されている内容だったので
ピックアップしました。


読むだけでも見えてくることがあると思いますので、
じっくりご覧くださいね^^


--------------ここから---------------

■名前: kiyokiyo
■性別(フリー01): 男性
■年齢(フリー02): 41~45歳
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法(フリー03): ニックネーム
■動画名(フリー04): マイプレースタイル動画


■動画購入の決め手(フリー05): 

自分のプレースタイルが確立していないため。


■動画の感想(フリー06): 

スリーコーチこんにちは。

マイプレースタイル動画を観て
アグレッシブベースライナーを目指すことにしました!
(自分に合っているかではなく願望です)


目指すスタイルは決めつつ、
練習では3スタイルとも試してみたのですが、
サーブ&ボレーを試した時に非常に良いサーブが
入るようになりました。


この日はサーブ&ボレーをしない時でも
サーブ&ボレーをするつもりで実施したところ非常に好調でした。


普段はほとんどサーブ&ボレーをすることがないため
気が付かなかったのですが、何でも試してみるものですね。


サーブが良くなった要因としては、

1、トスが前に上がる
2、サーブを打ってから前に行く意識があるので前への推進力が上がった
3、前に行こうとして、しっかり軸足をけるため下半身からの連動がうまくいっている
4、「サーブを入れなければ」という意識が薄れ、サーブ後のことを考えながら打つため、
変に意識して余計な力が入ることがない

というところかなと思うのですがいかがでしょうか?


なぜ良くなったか理解しておくことによって、
調子が悪くなった時に修正しやすくなると思いますので、
機能分析の観点等からアドバイスがあればお願いします


--------------ここから---------------

【スリーの回答】

--------------ここまで---------------


kiyokiyoさん

ご感想ありがとうございます!
スリーです^^


『マイプレースタイル動画』に対して理想の活用法を
取っていただき純粋に嬉しいです。


色々試してみて、変にひとつにこだわらず、
最終的には「自分だけの戦い方」に導くことが
マイプレースタイル動画のコンセプトです。


こればかりは見て終わりではなく、
実際に動画でお話していることを実践しなければ
レッスン動画の価値を感じてもらうことができません。


そういう意味では
「アグレッシブベースライナー」を目指しつつ、
「サービス&ボレー」の意識を取り入れたのは大収穫です。


ちなみに
私は最近「サービス&ボレー」を主体とした戦い方をしていますが、
セカンドサービスやレシーブのときは「カウンターパンチャー」
要素を取り入れています。


特にセカンドサービスではkiyokiyoさんと同じで、
前には出ないけど「サービス&ボレー」の気持ちで
サービスを打ちます。


そうすることによって前に行く意識が強くなるので、
今回kiyokiyoさんが挙げられた4つの要素が働きます。


「サービス&ボレー」の意識がなく、
とりあえず入れようとしたセカンドサービスだと
トスも体重も後ろとなり、よくネットミスしてしまいます。


こういう要素は色んなプレースタイルに隠されていますので、
今回ご紹介した4つのプレースタイルから自分に必要なものを
抽出して、kiyokiyoさんだけの戦い方を生み出してくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


今回のレッスン動画で一番お伝えしたかったことは、
「自分のプレースタイルを見つけて欲しい」です。


この動画では4つのプレースタイルを紹介していますが、
それは自分のプレースタイルを見つけるきっかけでしかありません。


大事なのは普段の練習からプレースタイルを模索しながら
技術を磨いてもらいたいのです。


私はたくさんの方を見てきて思うのですが、
「技術練習と実戦練習が分離している」と感じています。


もしあなたが将来的にでもいいので、
試合で勝ちたいという気持ちがあるのなら、
自分に合ったプレースタイルを探しながら
練習をしてください。


それが結果的にレベルアップにつながるのです。


例えば、何となくストロークを打つより、
攻めるところを見極めて1球を打った方が、
準備の意識が高まります。


また、カウンターを試みて練習することによって
相手の弱点を狙う技術が磨かれます。


更には、
これらを合わせながら練習することによって、
自分がプレーしやすい攻撃と守備の比率が見えてきます。


これはいつもお伝えしてるのですが、
最終的には「オールランダーを目指すべき」
というのが私のプレースタイルに対する答えです。


ただ、『主体』が必要なので、
「ストロークでの攻撃を主体としたオールラウンダー」や、
「サービス&ボレーを主体としたオールランダー」という
言い方になると思います。


このパターンは無限大で、
それを普段の練習から突き詰めていくことが
自分だけのプレースタイルを生み出す唯一の方法です。


ちなみに、
私の今現在のプレースタイルを細かく言うと、
「サービス&ボレーでのサービスキープと、
カウンターパンチャーでのレシーブゲームを主体とした
多彩なショットで相手を崩すオールラウンダー」
です。


ここまで自分の戦い方を明確にしておけば、
練習のときにやることが絞られます。


まずはサービスの強化。


そしてサービスキープにつながる3球目のボレー練習。


あとは色んなショットを織り交ぜてのラリー練習。


この3つを徹底的に練習すれば、
自分が試合でやるべきことが明確化され、
それを貫くだけになるので迷いがなくなります。


こんな感じでやるべきことをシンプルにすればするほど、
練習の質は高まり、レベルアップが早くなるのです。


今回ご紹介している『マイプレースタイル動画』は、
このような考え方を身に付けてもらうためのレッスン動画です。


なので、多少は技術的なお話もしていますが、
どちらかといえば、トータルでお伝えしていることを
受け取ってもらい、自分なりに考えて活用する内容になっています。


だから、
なかなか目的が見つからないまま何となく練習していたり、
試合に勝ちたいけど結果がついてこなくて迷っているのなら、
『マイプレースタイル動画』でお伝えしていることは
あなたにとっての大きな上達のヒントになるはずです。


この部分は私がテニスコーチをしていて
一番声を大にして伝えたい部分でもあるので、
特に壁にぶつかっていて悩んでいる人には
響く内容だと感じています。


まだレッスン動画の詳細をご覧になっていないのなら、
ご確認くださいね^^

 ↓ ↓ ↓

【「マイプレースタイル動画」の詳細】

 

では!

 

スリー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに居酒屋で夕食を食べました。

たまにはこういうのも良いですね^^

あまりコッテリしていないのが有り難いです(笑)


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回はテニスのみならず、
色んなことに通じる感想をいただきましたの
ご紹介します。


普段から「すべてに言えることですが」という
前置きをしてお話することが多いですが、
今回は事例を挙げてくださっています。


多分、他にも言えることがたくさんあると思いますので、
あなたの周りにもないか探してみてください。


大抵のことに言える内容ですよ^^


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): こうちゃん
■性別(フリー02): 男性
■年代(フリー03): 51~55歳
■テニス歴(フリー04): 7年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 感想
■内容を教えてください。(フリー09): 


【こうちゃんさんのご感想】


毎回、貴重な動画の提供を
ありがとうございます!


マイプレースタイルの感想です。


会社でいえば・・
「理念なくして経営は成り立たない」
という事があります。


物を作って売って会社があるとして・・


今の時代、安いだけでは
売れないことも多々あります。


利益がある会社は・・
その会社が掲げている理念に共感して高くてもお金を支払う
(ユニバーサルスタジオジャパン等)


理念が武器になる


利益を出すことを、テニスでは
試合に勝ちたい事に例えると・・。


技術ではない武器も持つ必要があり
それが理念に通じる感覚があります!


具体的にするためにプレースタイルを決める。 


それで戦うことにより・・
自分に足りないことがより明確になる。


自分は何をすべきか??


スリーコーチは、

『自分らしくポイントを積み重ねて・・勝つ喜びを感じる』


そして更に先のレベルへと・・。


こうしていくとテニスを通じて
”やりがいや悦び”を得られますよ!


そう教えてくれています。


もちろん・・
技術や練習の仕方も盛り沢山(^◇^)


個人的にはサーブからの3球目の意識が
低かったので新たに目覚めました(笑)


ありがとうございました。


--------------ここから---------------

【スリーの回答】

--------------ここまで---------------


こうちゃんさん

ご感想ありがとうございます!
スリーです^^


試合で勝つにはどうしても「プレースタイルの確立」
必要不可欠です。


その部分を意識して練習や試合しないと
目的が見えてこないからです。


ただ、このことを伝えるのが本当に難しいので
今回レッスン動画として公開しました。


それをこうちゃんさんは
「経営」という例えで分かりやすくプレースタイルの
重要性を示していただいたので、すごく嬉しかったです。


お伝えしていることが届いているのだと感じますし、
更に落とし込んで例え話としてアウトプットできるのですから
相当プレースタイルの重要性を理解されているのだと感心しています。


それが、
『自分らしくポイントを積み重ねて・・勝つ喜びを感じる』
につながり、テニスの楽しさをもっともっと体感していただきたいので
これからもよろしくお願いします^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


ここ最近は私がレッスン動画でお伝えしたいことを
紐解いて感想にしてくださる方が増えてきました。


それを更に今回のように他のことに例えて感じたことを
伝えてくださるのはすごく嬉しいです。


ただ、今回感想をくださったこうちゃんさんは昔から私のレッスン動画を
ご覧いただいているヘビーユーザーなので、成せる技なのかもしれません。


私が普段から送っているメッセージを
最後にまとめてくださっているのも感動です^^


気持ちは届くのだと自分の励みになりました。


そして何より自分の打ちたいショットが打てるようになって、
自分の形でポイントが取れるようになれば楽しいですよ!


それを色んな形で届けるのがテニスコーチである
自分の仕事だと感じています。


ちなみに
今回の『マイプレースタイル動画』は最終的に試合で
勝利するために必要なノウハウをお伝えしています。


やはり勝利は何物にも代えがたい喜びがあります。


これを少しでも多くの方に感じてもらいたくて
マイプレースタイル動画を作成しました。


まだレッスン動画の詳細をご覧になっていないのなら、
ご確認くださいね^^

 

 ↓ ↓ ↓


【「マイプレースタイル動画」の詳細】

 

では!

 

スリー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


試合に出て自分の力を出し切った結果、
負けたとしても、悔しいですが後悔は
あまりしないと思います。


でも、コンディションが悪くて、
自分の力を出せずに試合で負けてしまうと、
テニスで負けた気が薄れてしまうので、
後悔が残ってしまいます。


「体のコンディションさえ良ければ・・」


ただ、厳しい意見になりますが、
コンディションを本番でベストの状態に
持っていけるかも実力の内です。


ちなみに、
私はテニスを始めた頃はコンディションという
概念がそもそもありませんでしたし、どうやって
高いパフォーマンスを発揮できるかという知識も
持っていませんでした。


こればかりはある程度
経験した人にしか分からないことかもしれませんが、
突き詰めて言ったら、コンディションを自分でコントロール
できるようになることはとても大切なことです。


コンディションが悪いと、どれだけ練習してきても、
それを発揮できずに試合で大敗するという悲しい結果に
結び付きますので、今回の記事はじっくりご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): C
■性別(フリー02): 男性
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Cさんのご質問】


スリーコーチ様

おはようございます。
早速のメールの返信ありがとうございます。
的を射た観戦方法に感心しました。


スーパージュニアも観戦に行くことが
できればいいのですが来年ですね。


さて、何度かご相談していた小学生の子供ですが
地元の小さな大会で初めて準優勝できました。


スリーコーチの様々なアドバイスのおかげです。


本当にありがとうございます。


今回は相手にマッチポイントを握られても
それでもなお、あきらめずに粘るプレーをすることができました。


メンタルの成長が感じられました。


これからの問題は試合の合間の食事の取り方です。


試合がどんどん続くため緊張もあり、
食べると動けなくなると言って何も
口にしないまま夕方4時になっていました。


そんな具合で決勝では1ポイントしか取れず、0-6。


何もさせてもらえないで終わってしまいました。


スリーコーチは試合の合間の
エネルギー補給をどうやっていますか。


ジュニアにオススメの方法がありましたらぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願いします。


--------------ここから---------------

【スリーの回答】

--------------ここまで---------------


Cさん

お返事ありがとうございます!


試合観戦は思った以上に
自分の中にインパクトが起こりますので、
色んな大会に足を運んでくださいね^^


そしてお子さんの食事面についてですが、
今回の場合だと、ガス欠が敗因かもしれません。


準優勝でも十分すごいことですが、
やっぱり自分の力を出し切って負ける方が
悔いが残りません。


そう考えると、試合の待ち時間での
食事は非常に大切だと私は考えています。


ただ、
何でもかんでも食べると血糖値が上がり、
急激にインシュリンが分泌されるので、
最終的に低血糖になってしまいます。


そうなると体の動きが悪くなるので
急激な低血糖は避けたいものです。


そのためには、
急激な高血糖を避けることです。


たくさん食べると急激に血糖値が上がるので、
少ない量を小分けにして食べるのはお勧めですよ。


もしくはバナナやドライフルーツなど、
急激に血糖値を上げない食べ物を選択するのも
方法の一つです。


だた、
血糖値が急激に上がる食べる量は人それぞれ違いますので、
今回お伝えしたことを分かりやすく説明してあげた上で
お子さんと適量を探してください。


食べないとエネルギーは生まれません。


だけど食べ過ぎると動けません。


この間をどう取れるかが大切なので、
色々試行錯誤しながらベストの量を
見つけてくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


まだ私が高校生でテニスを始めたばかりのときに
試合に出ました。


何回か勝ち進んでお昼またぎで試合をしていました。


お腹が減ったのでコンビニで普段食べる量と
同じくらいの昼食を買いました。


そして全部食べてからお昼以降に始まる試合に挑んだのですが、
そこで体の異変を感じました。


それは「体が重い」です。


とにかく午前中のような動きができなくなり、
体が重いという感覚を持ちながら試合をしなくては
ならなくなったのです。


ただ、
高校生ながらも満腹になっては動きが悪くなるというのは
何となく分かっていたので、適度な昼食の量を食べました。


それでも動けなくなったので不思議でした。


高校生だった私はそのとき血糖値という概念がなかったので、
それ以降はあまり試合時は食事を取りたくないという
気持ちになったのを覚えています。


今では自分に必要なエネルギー分だけ食事を取って
血糖値が急激に上がらないようにしていますが、
高校時代は結構悩みましたよ。


ちなみに簡単にご説明すると、
試合前はエネルギーを補充するためにおにぎりなどの
炭水化物を取り、試合後は疲労回復のためにタンパク質を
意識的に摂っています。


試合前の炭水化物は人によって血糖値が上がる量は
違いますので、練習のときから色々試して適量を
見つけてみてください。


私はおにぎりだと3分の1くらい食べて、
あとはエネルギーが無くなったと感じたときに
少しずつ口にします。


よくスポーツ選手がバナナを試合中に食べている
映像を見たことがあると思いますが、バナナは消化が早く
すぐエネルギーになってくれるのでオススメですよ!


試合後のタンパク質については
今回の目玉特典で詳しくお話していますので、
疲労をためないためにも、体ケアについて
学んでくださいね^^
 

では!

 

スリー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の世界スーパージュニア大会の決勝戦は

男女共に日本人が決勝進出とのことだったので再び会場に足を運びました。

 

とりあえず観客の多さに驚きました。今まで何度も決勝戦を見に来ていますが、

これだけ賑わっているのも珍しいです。


 

このアングルで試合を見るのが好きで、コートを挟んでの対決という雰囲気が

ヒシヒシと伝わってきます。

 

男子優勝は今日本のジュニアで注目No,1の綿貫陽介選手です。

「錦織2世」と呼ばれる逸材で、今後の活躍に注目です。

 

去年もこの会場で彼の試合を見ていましたが、さらにパワーアップしていたのは

先日のデビスカップに同行して、トップ選手と一緒にいた時間が生きているのでしょうか!

 

サインが欲しくてたくさんのファンが綿貫選手を出口付近で待っています。

私はこの瞬間を見るのが一番嬉しくなります。

テニスがもっと人気スポーツになってもらいたい!

 

クラブハウスでは綿貫選手の出待ちの人でいっぱいです^^

 

会場の外ではお店も出ていました。

 

ちょうどお腹が減ったので私もパクリ(笑)

 

男子のあとは女子の決勝戦です。去年優勝した本玉真唯選手が2年連続で

決勝の舞台に立ちました。実は今回一番注目していた選手です。

 

彼女は私の中では「伊達公子2世」です。小柄でも展開の早いライジングショットで

ドンドン攻撃していきます。下の2枚の写真は奥でレシーブしている本玉選手に

注目です。1枚目はファーストサービスに対して、2枚目はセカンドサーブに対して

立ち位置を変えているのがポイントですよ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。