テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

私は「現状維持」というマインドが
あまり好きではありません。


どれだけ現状維持を心がけても、
実際はときが流れている分、歳を重ねているので
トータルで考えると退化につながるからです。


それより、
「昨日よりほんの少し前に進んでいる」という
マインドで日々を送った方が前向きになれませんか。


今回はそんな成長につながるお話です。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): Y.M
■性別(フリー02): 男性
■年代(フリー03): 31~35歳
■テニス歴(フリー04): 6.7年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニススクール活用法.com
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09):  


【Y.Mさんのご質問】


今年の目標としてサービスと
ストロークの強化を上げさせていただきましたが、
今のテニススクールのレッスンに上手な方が2名いて
悩んでいたからです。

 
一人は所謂シコラーで、
後衛の際にフラット系の速い球に対しては、
振り切らず当てるだけのストレートロブで
ベースラインまで押し戻し(凄い技術と思います)。


もう一人は前衛でベタ詰めではありますが、
ドロップとアングルボレーを駆使して、前後に揺さぶられて、
試合形式練習でなかなか勝てない状態が続いていました。


原因として、自分の打ち方がスピンよりも
フラット系で打っていた為、軌道が低くなり、
ポーチに出やすくなること、バウンド後の球が素直なため、
返しやすいからと考えられました。
 

その為トップスピンをマスターする必要があるなと痛切に感じ、
テニススクール活用法.comのストローク編を1から読んでいたところ、
新井流フルスイングテニス塾を勧めていらしたので、2万円と高い
買い物と思いながら、清水から飛び降りる感じで買ってみました。
 

モデルの映像は確かに物足りない感もありますが、
内容はかなり良く、もともとコーチの攻撃的フォアハンドスピン動画や
バイメカ動画などで基礎ができていたのでしょうか、
フォアハンドはすぐにある程度物になりました。
 

その後の練習では、
思いっきり振っても入る気持ちよさを感じつつ、
形式練習では前衛に振らせずに深く強いボールを後衛に返し、
後衛のストレートロブも浅くなって、味方前衛や自分が
スマッシュで決めるなど、ストローク力が1段階から
2段階upするのが実感できました。
 

コーチが勧めてくださらなかったら、
買う勇気はなく、悶々と過ごしていたと思いますので、
本当に感謝しています。ありがとうございました。
 

ただ質問なのですが、
ワイパースイングは、下手をしたら肩・肘や
手首を壊す可能性もあり得ると思ったのですが、
傷めないように気を付けるポイントなどありましたら、
教えて頂きたく存じます。宜しくお願いいたします。

 
以下の質問はコーチに師事している中で
失礼かと存じますがご容赦願います。


スリーコーチはフルスイングテニス塾のストローク編は
勧めておられましたが、新井コーチの回転系サービスは、
実際お勧めできるのでしょうか?
 

スリーコーチのサービス基礎、サービス解体新書、
回転系サービスをそれこそ数えきれないくらい見返し、
ようやく理論も理解し、やっと安定してきた中で、
あと何かのピースがはまれば(おそらくトスがずれた時の微調整?)、
ストロークみたいに、グッと思いっきり打ち込んで、
テニスを楽しめる感じがしそうなのですが。


本当に失礼な質問ですが、
お答えいただけると幸いです。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


Y.Mさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


ストロークについてですが、
うまく状況を把握した上で自分に必要なものを取り入れ、
レベルアップされているのは本当に凄いことです。


取り組まれる前に
何を習得するべきなのかを分析されているので、
自分に足りないものを埋めることが明確な分、
上達が早いのだと感じます。


ちなみに
ワイパースイングは、手で打とうとするのではなく、
体全体を使って結果的にスイングしている状態であれば
体への負担は通常のショットと変わりませんよ。


体の使い方に関しては、
『攻撃的フォアハンドスピン動画』
『バイメカ動画』を参考にしてもらえれば大丈夫です。


そして新井コーチの回転系DVDですが、
私は表現方法の違いだと感じています。


すでに手にされている私の『回転系サービス動画』
実践してもらいたいことは同じであって、アプローチに
違いがあるだけだと思います。


なので、
『回転系サービス動画』を私が作成してからは
新井コーチの回転系サービスのDVDはあまり積極的に
お勧めはしていません。


私の動画の方が手にしやすいお値段だからです。


それより今は「当て方」に最大限の意識を
持たれた方がY.Mさんにとっては有益だと感じます。


これはサーブだけではなく
どのショットにも通じることなので、
「自分はボールをどう当てて打てばいいのか?」
絶えず意識することが、結果的にサーブの強化にも
つながると思います。


今はストロークの感覚をつかまれたと思いますので、
それを空中に上げたボールでも同じことをする感じです。


だから
あまりサーブと考えるのではなく、
ラケットでボールをどう飛ばすのかという点に
意識を持って取り組んでくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


今回質問をくださったY.Mさんは
スクールで一緒にレッスンを受けている2人の方を
攻略することを目標にされています。


その結果、
具体的に何が自分には必要なのかを分析し、
それを習得するための行動を取られました。


このシンプルな一連の流れですが、
言うのは簡単ですが、意外に行動に移すのが難しく、
頭で考えて終わってしまうことが多いです。


統計学的には、
10人いたら自分にとって大事だと分かっていても
行動に移せるのは1人か多くても2人と言われています。


「目標を作る」

 ↓

「自己分析する」

 ↓

「自分にとって必要なことを見つけ出す」

 ↓

「必要な行動を取る」



書き出すと当たり前のことですが、
どこかが壁にとなって、一歩前に進めなくなるのです。


私は「自分にとって必要なことを見つけ出す」
ポイントになっていると考えています。


目標を立てたり、自己分析をするという行動は
多くの方が実現できていると感じています。


だけど、
「自分にとって必要なことを見つけ出す」ことが
不十分だから、「必要な行動を取る」ことも
難しくなっているのではないでしょうか。


ちなみにY.Mさんは
清水から飛び降りる気持ちで私が紹介している
2万円ものテニス上達法DVDを購入されました。


それが結果的にストローク力が
1段階から2段階upする練習という行動に
つながりました。


これらの行動は、
攻略を目標としている2人の方を
超える未来につながると思います。


このような感じで目標は達成されていくのですが、
「自分にとって必要なことを見つけ出す」という行動には
ちょっとした勇気や覚悟も必要です。


なぜなら、
「自分にとって必要なこと」というのは、
今現在、自分自身に備わっていないことなので、
どれだけ考えても自分の中からは答えが出てきません。


答えは「未知の世界」にしか存在しないのです。


だから、
もしあなたがなかなか「自分にとって必要なこと」
見つけ出すことができないのであれば、ときには清水の舞台から
飛び降りるくらいの勇気や覚悟をもって何かに挑戦することも大事ですよ。


それは決してお金を払うことだけではありません。


「変化領域」と言って、
刺激や居心地の悪いところを指します。


だからもし、あなたが今に満足していないのなら、
「現状維持」から脱出して「変化領域」に飛び込みましょう。


それなりの勇気や覚悟が必要ですが、
自分が成長するためだと割り切って、
はじめの一歩から踏み出してくださいね^^


では!


スリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は高校時代のテニス部ではない
友人たちと大阪の天王寺で集まりました。

たまにはテニスと関係がない人と
一緒にいるのも新鮮で楽しいです。

まずはあべのハルカスに向かいました。



さすが日本一高い高層ビルです!











そのあとは通天閣を見ながら新世界で串カツです。当然ソースは二度つけ禁止です(笑)












そのあとは天王寺駅近くのお店ではしご酒!あまりこういうことをしないので楽しかったです^^








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「テニスは考えてプレーをするスポーツだ」


そういう言葉をあなたも一度は聞いたことが
あると思います。


当然、何も考えずに気持ち良くボールを飛ばすのも
魅力のひとつですが、相手からポイントを奪うのが
テニスというスポーツの本質です。


同じぐらいの技術の相手と対戦したとしても、
試合になったら圧倒的にどちらかが勝利することもありますよね。


そこには技術以外の要素が大きく働いているからです。


この部分にクローズアップしたら、
「戦術」「戦略」といった考え方が存在します。


特に、「戦略」は目の前の相手を攻略するためには
必要不可欠な要素で、いかにして相手からポイントを
奪うかを考えなければなりません。


ただ、
どのように考えればいいのかが
わからないという方が多いのではないでしょうか。


そこで今回の目玉特典として、
私が実際に試合をしている映像に解説を入れて、
そのとき、その瞬間に何を考えているのかを
事細かく説明した動画を作成しました。


・相手の心理を読んだ攻め方
・ポイントによっての戦い方
・過去のデータを活用した読み
・有効なサービスのコース
・相手が打つ際のポジション
・レシーブ位置の決め方
・ポイントを取るためのセオリー
・勝負どころの駆け引き
・自分がミスをした原因


・・・


これら以外にも色んな戦略を考えながら
1球を打っているのですが、今回ははじめて
その全てを暴露しています。


驚くほど色んなことを考えながら試合をしているので、
その「心の声」を実際に聞いてもらうことによって
あなた自身のプレーにも役立つはずです。


普段からテニスをしている自分の奥さんに
目玉特典動画を見てもらったのですが、
「この視点はなかった」と驚いていました。


だからこそ今回の動画を見てもらうことによって
「戦略的視点」を手にしてもらうことができるのです。


今回はシングルスの映像に解説を入れていますが、
ダブルスにも役立つ考え方なので、興味があるのなら
ぜひとも触れてもらいたい一押しのコンテンツですよ^^


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 【今回の目玉特典動画ファイル】 

 『試合で勝つための戦略的視点』 3月15日(火)まで
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『試合で勝つための戦略的視点』の目玉特典を希望されるなら、
2月16日(火)から3月15日(火)の間に私のメルマガやブログで
紹介している商品をご購入ください。


そして購入時に発行される
注文IDを特典フォームに送ってください。

下記にて紹介しているスリーのおすすめ
テニス上達法を参考にしてくださいね!

 ↓  ↓  ↓

  
  
注文IDを確認次第、
特典をお送りします。


さらに、
リーのシークレット音声や素顔を公開している
【スリー購入者通信】をプレゼントしています!


さらにさらに、


【脳科学の観点から考えた音声】

・発想が違う!スリー流テニスノートの書き方
  
 
【誰も教えてくれないサービスの秘訣を暴露】
  
 ・N.PDF
  
 
【メンタルの本質が理解できる】
  
 ・プロから学ぶ究極のメンタル音声
  
 
【スリーに1度、直接質問できる】
  
 ・スカイプ相談の権利
  

すべてプレゼントしています!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【スリーのおすすめテニス上達法】

私のブログやメルマガから紹介している商品(テニス上達法や治療系など)
2月16(火)以降に購入された方には月別目玉特典をプレゼントしています^^

↓ ↓ ↓

【紹介しているテニス上達法の口コミや感想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スリーネットテニススクール】(スリーの動画テニス上達法)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


異次元のレッスンをあなたへ!そんな誰も教えてくれない
テニス上達法動画の購入数をランキング形式にまとめてみました。

人ぞれぞれニーズは違いますが、多くの方が何に悩まれているのかが
ひと目でわかるので作成してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紹介しているテニス上達法や
色んなご質問はコチラのフォームから
↓   ↓   ↓
【お問合せフォーム】


では! 

スリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生徒さんの中には、
1回もガットが切れたことがないという方もいますし、
1週間に1回は切れるという方もいます。


私も学生の頃は3日に1回はガットが切れるという
時期がありましたが、今は1ヶ月に1回くらいです。


ただ、
ガットが切れるかどうかはさほど重要ではありません。


ガットが切れるのは、ガットが切れる打ち方を
しているだけであって、それが正しい訳ではないのです。


それよりもっと大切にしてもらいたいことがあります。


まずはこちらの質問からご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): HS
■性別(フリー02): 女性
■年代(フリー03): 51~55歳
■テニス歴(フリー04): 6年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): ダブルス派
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【HSさんのご質問】


メルマガ配信ありがとうございます。
とても参考になります。


ところで、2-3か月に1回ガットが切れるのですが、
横糸が切れるのです。切れる場所は面のほぼ真ん中です。


本当はあとボール1つ上で打ちたいのですが、
どうしてもボールに近づきすぎてしまいます。


回転は横回転ではなく
縦回転がちゃんとかかっています。


仲間に横糸が切れるのはおかしいと
いわれるのですが、おかしいですか?


打点が近いのが原因でしょうか?
また、打点が若干後ろ目です。


いつも打点前でとらえたいと思っているのですが、
はずんでからボールがどのくらい伸びてくるのかが
予測できません。


前で打とうとすると
体まで突っ込んで(前のめり)しまいます。


そこがどうしても克服できません。


ただ、
今日はめちゃくちゃ調子いいという日は
前で取れている気がします。


話がそれてしまいましたが、
切れる糸について教えていただきたいのと、
打点を前でとらえるためにどういう練習を
したらいいのかもあわせて教えてください。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


HSさん
 
ご質問ありがとうございます!
スリーです^^
 

ガットの切れ方についてですね。
 

実は私自身、昔は縦しか切れなかったのですが、
今は横ガットしか切れません。
 

その要因はボールの捕え方だと考えています。
 

すごく簡単に言うと、
縦ガットに負担がかかりやすボールの捕え方をすると
縦ガットが切れますし、横ガットに負担がかかりやすい
捕え方がだと横ガットが切れるのです。

 
実際にHSさん打ち方を見ていないので
何が要因かはわかりませんが、打点を遅らせて
逆クロスにフォアハンドを打つと横ガットに
負担がかかると私自身は感じています。

 
なので、
順クロスにフォアハンドストロークを
打つことを意識されると、これまでとは
違う発見に出会えると思いますよ!

 
ボールを捕える打点も
ボールとの距離の取り方も
ガットへの負担も・・・

 
もしまだトライされていないのなら
徹底した順クロスストロークに
取り組んでみてくださいね^^
 
 
では!
 
 
スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


私はテニスを始めた頃、ラケットの真ん中で
ボールを打つことがあまりできませんでした。


どちらかといえば、
まんべんなくガットを使っていましたよ(笑)


でも、
フェース(面)の小さいラケットに変えてからは、
「当たる瞬間への意識」が高まったので、真ん中で
ボールを捕えられるようになりました。


フェースが小さいと、真ん中で打たない限り
ボールが飛んでくれないのが良かったのだと思います。


こんな感じで打ち方ではなく、
当たる瞬間への意識が変わっていきました。


やはりテニスはラケットでボールを
飛ばすことが前提のスポーツなので、
まずは道具をうまく使わなければなりません。


その結果、
私はフラットやスピン、スライスなどの
球種を使い分けられるようになりましたし、
強弱も付けられるようになりました。


当然コースも当て方で変えられますので、
フォアの逆クロスを多用する私のガットは
横糸がよく切れます。


それだけが横糸が切れる原因ではないかもしれませんが、
横のガットが切れやすい打ち方をしているのは確かです。


そうやってガットレベルでボールの当て方を考えると、
実際に打つときに、インパクト時の感覚が冴えてきます。


こういうインパクトを感じ取ろうとする意識が
上達には不可欠です。


なので、
まずは自分自身が縦(メイン)のガットと
横(クロス)のガットをどう使っているのかを
感じることから始めてください。


最初はよく分からないかもしれませんが、
大事なのは「当たる瞬間への意識」なので
感じ取ろうと思ってボールを打った地点で
上達への一歩ですよ^^


では!


スリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この3日間は音声での質問回答を
公開してきました。


文章では伝えきれなかったことも
音声だと表現できるので、私も収録するのが
楽しかったです。






そんな中、
Part1の感想をいただきましたので
この場で紹介させていただきます。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01):Y 
■性別(フリー02): 女性
■お問い合せ内容(フリー08): 感想
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Yさんのご感想】


いつもありがとうございます。


音声によるQ&Aのシリーズは大好きです。


スリーコーチのレクチャーを
直接受けている感じがしますし、
色々なことが伝わってきます。


今日は全ての質問者さんに共感し、
スリーコーチの回答に聞き入りました。


サーブについては、
シャドウスウィングではすごくいいイメージなのに、
実際ボールをトスした瞬間に、タイミングが合わなかったり
イメージ通りにいかなくなることがあります。


トスアップの高さ、場所、タイミングが、
スウィングと一致するとフォームも良く、
理想のサーブに近づいているように思います。


トスへの神経をだいぶ使っています。


とはいえまだまだ一進一退を繰り返している状態です。
それでもいい方向に向かっていることは確かです!


壁打ち練習へのヒントも
たくさんいただきありがとうございます。


私は準備を早く、とフットワークだけを集中して、
同じ高さに同じ強さで打つ練習をしています。


やはりステップでの足合わせが
いかに大切かがわかります。


4つめの質問者さんの内容については、
私は最近はサーブを打った後の次のボールへの
集中を意識しています。


特にサーブでの薄いグリップから
厚いグリップへの持ち替えが間に合わない、
なんていう情けない姿もあります。


持ち替えが間に合わないのは論外として、
やはり次への準備はスプリットステップに
あるのだと実感しています。


前衛の時、最近気づいたことは、自分にボールが来ても来なくても
スプリットステップを入れていると、急に来たボールに対応できたり、
ポーチにも出やすかったりします。


ストロークでも足合わせだけに
集中すると無意識に自然に打てたりします。


やはりテニスは「足ニス」なのだと感じています。


最後の質問者さんとは
すごく同じ気持ち!と感じました。


まさに速さのあるボールへは合わせやすく、
ふんわりとしたボールや相手が打ち損じて
真上から落ちてくるようなボールへの
足合わせ、打点合わせが苦手です。


これこそがまさに実力の無さ、
相手の力を借りて打っているだけなのでしょうが、
自分から打てるボールを確実に打てるように
なることも私の大きな課題です。


まだ、判断力、決め力、やり返す気持ちが足りなかったり、
レベルが上の人には必死に食らいついて、それでも負けて、
下のレベルには手こずって負けて、ポーチにも出られない、
サイドは抜かれる、打ち込めなくて、さらには振り遅れたり、
強く打てない、フォローもできない、ロビングあげたら、
チャンスロブになった、などなど一番まずいプレーヤーになっています。


ダブルスでは誰とも組んでもらえなくなる、
とコーチから言われました。


本当にその通りです。


コートでは誰も助けてくれませんし、
テニスは全て自分の判断です。


冷静に淡々と、
でも気持ちは強く、いかに自分の世界に入れるか、
対戦相手を自分の世界に入れてしまえるか、
それができた時に勝てるのかな、
と考えたりしています。


勝ちたい気持ちが空回りしないように、
できることを毎日コツコツと練習を
積み重ねていきたいと思います。


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


今回感想をくださったYさんは
自分に置き換えながら音声を聞くことによって
頭を整理するきっかけにされました。


ただ聞くだけではなく、
「自分はどうなんだろう?」と自身に問いかけ、
そして気付かれたことをテニスノートに書いたり
感想としてまとめてくださいました。


こういうことも
自分を高めるには必要な行動です。


また、
私自身も感想を聞くことによって
よりあなたのテニスの上達につながるものを
提供できればと考えております。


そういう経緯もあり、
今回は音声の感想を募集したいと思います。


全体的な感想でもいいので、
音声回答を聞いてどう感じたのかを教えてください。


短い感想でも構いませんので、送ってくださった方には
『ご質問を音声にて回答しています Part4』をプレゼントします。


率直な気持ちでも構いませんので
自分の考えを書いてくださいね^^

  ↓ ↓ ↓


※プレゼント音声は20分程度です。
※メールが届かない場合は迷惑フォルダをご確認ください。


では!


スリー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。