テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:
今年一年ありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

高校時代のテニス部仲間との忘年会を
大阪の難波で行いました。

今回はみんなで団体戦に出場したので、
打ち上げも兼ねていました。

だからここに来て昔のように、
テニス談義に花咲きました。

今までは高校時代の話題ばかりでしたが、
この歳になって新しい思い出を共有できる
のは幸せなことだと感じています。

ちなみに、
二次会はファミリーレストランでした(笑)

部活帰りにみんなでよく寄っていたので、
そこは思い出にあやかりました。

目玉焼きハンバーグ、山盛りポテト、
ドリンクバー。

この格安三種の神器は今も変わっていませんでした^^
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事納めの次の日は大掃除です。

私は玄関回り担当です。

そこまで寒くもなく、絶好の掃除日和だったので、かなりはかどりましたよ。



そのあとは地元のクリーンセンターに
不用品を車で持って行きました。



ただ年末だったので長蛇の列に驚きました。私はちょっと早めに行ったので1時間くらいでしたが、午後から並んだ人は2時間以上かかったと思います(^^;




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年もいよいよ終了します。


あなたにとって、
今年はどのような年だったでしょうか。


私は2014年に取り組んでいたことを
より強固なものにすることができた一年でした。


また、
自分の考え方をガラッと変えてくれた
書籍にたくさん出会えたこともよかったです。


去年からどれだけ忙しくても
必ず一日一回は読書をする時間を
作っていたのですが、今年も続けました。


そのおかげでより濃い情報を提供できたと
自分では感じています。


特に好評なのは
私が実際に動画でテニス上達法をお伝えしている
「スリー流 インターネットテニススクール動画」なので、
テニスに伸び悩んでいるのでしたら参考にしてくださいね。

 ↓ ↓ ↓

 
 
そんなインターネットテニススクール動画を
実際に通っているテニススクールで活用されている方から
質問を受けていますので、じっくりご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): Y
■性別(フリー02): 男性
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Yさんのご質問】


スリーコーチ

こんにちは。


スリーメソッド動画は通ってるスクールの
レッスン前に一通り見ておくと、レッスンで動画を
イメージしながら練習できるので、とても役立ってます。


ありがとうございます。


1点だけ教えてください。


Xパワー + リプルションスイングのサーブについてですが、
右利き手で左足を引く距離はどのくらいまで引くのでしょうか。


左足のかかとが右足に触れるくらいまででしょうか。


それとも体の中心線くらいまででしょうか。


それとも左股関節の真下くらいまででしょうか。


また、
左足を引くタイミングはXパワーを使う
準備段階の右足に重心が乗ったタイミングでしょうか。


それとも、右足に重心が乗り切る前でしょうか。


理解不足で申し訳ございませんが、
ご教示くださると嬉しいです。


よろしくお願い致します。

 
--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


Yさん

お返事ありがとうございます!
スリーです^^


『スリーメソッド動画』がレッスン前の
イメージトレーニングになっているようなので
良かったです!


ちなみに
リプルションスイングでのサービスは
左足を引くことによって左股関節を
入れやすくすることが目的です。


私は5センチくらい引いているだけですので、
傍から見てもわからない程度です。


あまり引きすぎるとバランスを崩してしまうので、
右肩甲骨と左股関節で体が捻りやすいと思える分だけ
引いてくださいね。


それと左手を引くタイミングですが、
これは右股関節で地面を蹴ったあとすぐです。


ボールを遠くに投げるときって
右足で地面を蹴ったときに自然と左手を引いていますので、
そのタイミングを導入してください^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


結局すべては「準備」だと思います。


私が濃い情報を配信できるのも
本を読む習慣を作っているからです。


また、
今回質問をくださったYさんは、
レッスン前に私の動画を見ることによって
自分のやるべきことを模索していますよね。


さらにそこで出てきた疑問を私にぶつけることによって
取り組むことを「明確化」しています。


この状態でレッスンを受けたら
例えコーチに何も教わらなくても
自分自身ですでに目的を見い出しているので
意味のある濃い一球が打てるのです。


その球数が周りとの差となり、
結果的に上達の差も生み出すのです。


このような「準備」をして自分のやるべきことを
「明確化」するという考え方は何事にも通じます。


例えば、
もうすぐ2016年を迎えますが、
そこで何をしたいのかを2015年の間に考えるだけでも
やるべきことを明確化するための準備につながります。


ちなみに
私は必ず次の年の目標を前の年に出してきました。


2015年のテニスにおける目標は
これまであまり試合に出ていなかったので、
3ヶ月に一度は試合に出場すると決めていました。


その結果、声をかけてもらった団体戦にも出場し、
3ヶ月に一度どころではないくらい試合に参加したので、
楽しい1年を送ることができました。


だから、
今年を踏まえた上で目標が立てられるので、
来年は団体戦で優勝という目標ができました。


こんな感じで目標を立ててはそれに向かって頑張れば、
新たな目標も出てくるので、例えうまくいかなくても
努力は報われるのです。


ハッキリ言って、
目標を立てたからといって、
達成できることなんて少ないです。


大事なのは「踏まえて前に進むこと」です。


自分の人生ですから、うまくいかなくても気にしないで
感じたままに進んでいきましょう。


ただ、
色んな経験を踏まえた上で
歩いていく方が目標達成の確率は上がっていきます。


これまで色んなことを書いてきたノートを見たら、
ほとんどの目標は次の年ではありませんが、
数年後には気が付けば達成していました。


そのためにもやはり「準備」「明確化」
そして何より「行動力」が大切です。


ぜひ、あなたも2015年である今のうちに
来年の目標をノートに書き出しておきましょう。


そして
2016年の12月31日(土)にノートを見返して、
そのときに感じた気持ちを2017年に活かしてくださいね^^


では!


スリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

団体戦に出場して、
先日最終戦を終えたことをお話ししました。



会場は相手チームが普段練習しているコートです。


なので、私たちが試合をしている隣では、
相手チームの方々が応援しながら練習していました。


そういう環境だったので、
試合を終えた後は相手チームの方々と
練習試合を行うことになりました。


私たちはゲストという形となり、
1セットするたびに次から次へと
新しい対戦相手がやってきては試合をしました。


途中から段々疲れてきましたが、
「胸を借りてこい」という姿勢で送り出されてくるので
絶えず真剣勝負で練習試合を行いました。


何とかすべて勝利しましたが、
最後の方は足がフラフラでした^^;


そんな中、印象的だったのが、
最後に戦った男女ペアです。


残り20分くらいのときに最後の試合に入ったのですが、
男子ダブルス対ミックスダブルスという図式になりました。


ただ、
練習試合でもすべて本気で戦っていたので
私のサービスからスタートでしたが
女性でもいつも通り打ちました。


ところが、
結構あっさりレシーブされたので
「んっ」と最初は思いました。


次の男性にサービスをいつも通り打つと、
これまでの人たちと同じように返ってきません。


そしてまた女性レシーブですが、
彼女は比較的センターよりに構えていました。


体も少しセンターに向いているので
逆をつくつもりでサイドに逃げていく
スライスサーブを打ちました。


だけど
彼女は逆をつかれて態勢が崩れているのに、
うまく面だけ合わせて、こちらが打ちにくいところに
ロビングで返してきたのです。


最終的には
相手の男性がミスをしてくれたので
難なくキープできましたが、私の中では
相手女性に対しての警戒心が芽生えていました。


そのあとはストレートロブを連発してきたので、
私たちペアがストとレートケアに入ろうとしたら、
急に速いクロスをライジングで打って来ました。


そういう流れがあったので
ポーチに行ったらスライスで足元に沈めてきたり、
フラットで強打してきたり、どう考えても今日対戦した
男性を含めても、その女性が一番上手なのです。


何にしても印象的だったのが、
ほとんどポーチでポイントが取れなかったことです。


我々のダブルスは多少強引でも私がポーチに出て
エースを量産するパターンですが、見事にその裏を
つかれました。


そうなると、1ポイントを取るのに時間がかかるので
何試合もしてきた私たちは疲れからミスが増えてきました。


最終的は勝てたのでよかったですが、
今回の試合で一番手こずった相手が
最後のミックスダブルスペアでした。


手こずった一番の理由は、
「1ポイントを取るのに時間と球数が必要」です。


これは女子ダブルスの戦い方ですよね。


勝因は相手の男性ペアがあまり上手ではなかったことと、
女性の裏の裏をついてポイントが取れたことです。


試合が終わってから相手チームの代表の方に
「あの女性は何者ですか?」と聞いたら、
チームのコーチだと言っていました。


その女性は多分50歳前後くらいだと思いますが、
あとからお話したらたくさん試合に出ているようでした。


そう考えると、
テニスは経験と場数が大事なんだと改めて感じましたし、
相手の嫌なところに返し続けることによって、たまに打つ
カウンターショットが効果的になることが体感できました。


ちなみに
私は相手のミスを数えながら試合をしていましたが、
女性は2本くらいしかミスをしていませんでしたよ。


恐るべき、女ダブテニス^^;


では!


スリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。