テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


私は毎日テニスの上達法に関する記事を
公開していますが、それと当時に有料の
テニス上達法も紹介しています。


なぜなら、
それは上達のスピードが加速するからです。


ひとつは当然お金がかかる分、
希少性の高い効果的な情報だからです。


もうひとつは、お金を払ったからには
ひとつでも多く何かを得ようという気持ちで
取り組めるからです。


無料のものはときに人を怠慢にさせます。


「無料だから」といって軽い気持ちで
取り組む傾向が人にはあるのです。


一生懸命貯めて購入した物って
大切に扱ったりしますよね。


でも、
思いもよらない形でなぜか手にしたようなものは
愛着もないし、そこまで大切にできなかったりします。


だから
上達のスピードを上げたければ、
大切なお金を使うのです。


テニススクールに通うのも
同じ考え方ですよね。


ちなみに
今回は私が紹介しているテニス上達法の
DVDについてご質問を受けているので
お答えしています。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): M
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 3年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): その他
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): その他
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Mさんのご質問】


こんにちは

今回のメールはお願いになってしまうのですが、
スリーさんが紹介しているDVDに出演している
コーチの方々の指導法について詳しく知りたいです


何となく凄いんだろうなぁというのは分かったのですが、
○○選手を指導したなどざっくりしすぎていて具体的な
指導法の凄さは分かりませんでした


神谷コーチや小浦コーチは良く記事にもなっていますが、
よろしければ他のコーチの方々の指導法についても
具体的に知りたいです。


よろしくお願いします。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


Mさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


紹介しているDVDのコーチについてですね。


かなり色んなコーチがいますので
今回はダブルスのDVDで紹介している
3人のコーチについて説明します。


まず
試合に強くなるテニスの右近コーチ
テニスの本質をよく話されています。


基本というよりテニスの根本的な話しを
伝えようとされています。


なので
内容は細かくないのですが、
ダブルスの土台を学びたいのならこのコーチですね。


また草大会女王の杉山コーチは教えるというより
見せて解説するという感じです。


ダブルスには色んなパターンがありますが、
口で言われてもわかりにくいですよね。


それを実際に見せて解説してくれるので
イメージしやすいです。


技術というより戦い方を学ばせてくれるのです。


あと有利に運ぶための展開術の加藤コーチは紹介した
2人のコーチとは反対で、細かい部分を話してくれます。


なぜこのような戦い方をするのかを
詳しく学ぶことができます。


ある程度技術がある前提での説明なので
私は中、上級者向けだと捉えています。


こんな感じです。


具体的なコーチ名を挙げてもらえれば
お話しますので、もしいらっしゃったら
言ってくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ-----------------


私は自分がいいと感じない限り、
テニス上達法のDVDは紹介しません。


自分が見てすごく参考になったり、
役に立ったからあなたもよかったら
ご覧くださいというスタンスです。


しかも
実際にDVDを購入された方は
「もっと色んなテニス上達法も見てみたい」
という気持ちになられる方が多かったです。


でも、自分は自分自身が納得のいく
テニス上達法でないと紹介したくないので
なかなか新しい情報提供ができませんでした。


そんな中、
「スリーさんのレッスン動画を見たい」という
声を何件もいただくようになりました。


私は紹介したテニス上達法DVDを購入された方に
特典として特別な音声を毎月プレゼントしていますが、
それが好評で、動画も見てみたいという要望に変わったのです。


確かに自分がいいと考えているテニス上達法を
自分で作った方が、伝えたいことがダイレクトに
発信できます。


しかし、
動画作成はかなりの費用も時間もかかります。


だけど、
自分の考えを動画で伝えることができれば、
ご覧になった方を進化させる自信がありました。


しかも、
DVDよりも安い価格だったら
購入する行動も取りやすいので、
誰でも手にしやすい動画を作ることは
自然と目標になりました。


そして、
今現在販売している私のテニス上達法動画は
ダウンロード版という、パソコンに直接動画ファイルを
取り込んでもらう形で、たくさんの方に購入いただいています。


厳選して紹介しているテニス上達法DVDと、
私の持っている知識を絞り出して作り上げた
テニス上達法動画。


どちらもあなたを今のステージから
上のステージに上げる力を持っています。


私としてはテニススクールに通いたいけど
忙しかったり、周りにスクール自体がなくて
通えない人にオススメしています。


または、
人よりもっと努力して上達したいけど
何をしたらいいのかわからなかったり、
プライベートレッスンを受けるには高すぎて
受講できないで困っている方に購入して
もらいたいと考えています。


だから今回の質問者さんように、
興味があるテニス上達法がどういう概要なのかを
聞いてもらっても構いません。


ちなみに
明日は私の新作動画をリリースします。


頑張って毎月1動画を作成していますが、
今回は誰もが必要なノウハウです。


詳しくは明日お話しますが、
テニスにおいて一番肝になる部分だと思います。


上達の速度を上げたいとお考えでしたら、
ぜひ期待しててくださいね^^


では!


スリー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はこの場を借りて
メールの返信をさせていただきます。


一度メルマガが届かなくなったという
ご連絡をいただいたので返信したのですが、
何回送っても返ってきてしまうのです。


そうなると、私からの連絡方法がなかったので
今回この場を使わせていただきます。


他の方でももしメルマガ登録しても
送られてこないなら、今回の記事を
参考にしてください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): kumama
■性別(フリー02): 女性
■テニス歴(フリー04): 20年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【kumamaさんのご質問】


いつもお世話になります。


10月25日から突然、
メルマガが配信されなくなりました。


スリーさんに事情が出来たのかと心配しましたが、
ブログをみて、安心しました。


読者になって3か月、
あまりに有益すぎてノートにまとめていますが、
追いつきません。


先日も大会でスリーさんの言葉を思い出しながら実践し、
あと1歩、手ごたえをかんじています。


再登録しようとしたら、
すでに登録済となってしまいました。


すでに、生活の一部になっているため、
ぜひ配信できるように、よろしくおねがいします。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


kumamaさん

お問い合わせありがとうございます!
スリーです^^


私の記事を有効活用していただき
すごく嬉しいです。


メルマガのアドレスを調べたところ
ちゃんと登録されていました。


もしかしたら携帯アドレスなので
セキュリティーにかかっているのかもしれません。


提案としては携帯ショップなどに持って行って
このアドレスを受け取れるよう登録してもらう方法です。


もしくはパソコンのアドレスを
新たにメルマガ登録していただくかです。


パソコンアドレスは携帯メールほど
セキュリティーに引っかからないので
届きやすいです。


お手数おかけしますが
よろしくお願いします。


スリー



--------------ここまで---------------


---------------まとめ-----------------


基本的に携帯メールもパソコンメールも
本来は送れば届くように作られています。


でも
ここ最近の迷惑メールが原因で
メールソフトのセキュリティーが
強くなりました。


セキュリティー内容としては、


・たくさんの人に送信しているメール

・URLが載っているメール


主にこの2つをメールソフトのセキュリティーは
受信しないようにします。


私のメルマガはたくさんの方に送っていますし、
URLも載っています。


だから
セキュリティーが強いメールソフトのパソコンや
携帯メールには届きにくいのです。


特に携帯メールは迷惑メールの
セキュリティーが強いです。


なので
受信したいメールアドレスを登録することによって
セキュリティー効果を外すことができます。


この機能は自分でも登録できますが、
携帯ショップにお願いしに行くと確実です。


私のテニススクールのメルマガでも
生徒さんが受信できない場合は同じことを
お伝えしています。


もしくはセキュリティーが携帯ほど強くない
パソコンアドレスで登録するのも方法の一つです。


ただ、
ヤフーメールやGメールなどのフリーメールは無料な分、
届きにくいと言われているので、できれば色々試してくださいね^^


今なら、
運動連鎖についてまとめた「バイメカ講座」
次世代フォアハンドストロークの「リプルションスイング」
強靭なメンタルを学ぶことができる「覇王学」


この3つを特別にプレゼントしていますので、
ぜひまだ登録されていなかったり、違うアドレスで
再登録するなら下のフォームからお願いします。

 ↓ ↓ ↓



では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

サービスとレシーブは必ず行わなければ
ならないショットです。


しかし、
この2つのショットについて
そこまでこだわりを持ってプレーしている人は
少ないかもしれません。


特にレシーブはそうだと思います。


サービスを返すだけのショットという
位置づけになっていませんか?


本来はかなり打つ回数の多いレシーブを
もっと研究するべきです。


実際、
スコアをつけたらレシーブミスだけで
大量失点している人が多いです。


そんなレシーブについての質問に
お答えしています。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): K
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 2年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Kさんのご質問】


レシーブの時の構えや、
レシーブをうまく返せるコツなどを教えてください。


雨でろくに練習もできず、
苦手なレシーブを上達できないまま
試合になる気がしています。


少しでも、
ペア(僕よりうまいです)の足を
引っ張らないようにしたいです。


お願いします。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


Kさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


レシーブのコツですね。


レシーブにとって一番大事なのは
飛んでくるボールに対して反応しやすい
状態で構えているかです。


それには
バレーボールや野球選手の内野の守備での
構えが参考になります。


腰を落として、でも軸は保った状態です。


あとは相手がボールを打った時に
スプリットステップしたらかなり動きやすい
状態になっています。


なので
構えを大事にしてください。


そして体重移動をしたかったら
飛んでくるボールに対して足を踏み込んで
打ちます。


そうすることによって体重の乗った
重いボールが打てます。


つまり構えとは自分が最も動きやすく、
さらに最も足が踏み込みやすい状態を
目指すのです。


すべては準備で決まりますよ!


そういう目で上手な人の構えを
見てくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ-----------------


私は「パッ」構えを見たら、
その人がどれくらいの実力かわかります。


武道でもすべては構えで決まると言われていますが
テニスも同じです。


ちなみに
武道は達人ほど構えにスキがなく、
どこから攻めても返されてしまうそうです。


テニスの上手な人は、どこに打っても反応して
打ち返してきそうなオーラを持っています。


その秘密が理想的な構えなのです。


だから
私たちも反応しやすく、
そして踏み込みやすい状態での構えを
目標にするべきです。


ただし、
上手な人の構えをそのまま真似るのではなく、
なぜ次の動作が取りやすくて、なぜ一歩目が
出やすいかを考えながら研究するのがコツです。


そういう考えがあれば、例え真似た構えでも、
そこに自分が動きやすいオリジナルが入るので
自分だけの本当の構えが生まれます。


たまにプロそっくりの構えをしている人がいますが、
そっくり過ぎて、反って不自然です。


目的は自分が動きやすいことであって、
見た目のカッコ良さではありません。


プロは基本の上に自分のやりやすさを
織り交ぜて、自分だけの構えを作り出しています。


私としても、
近々「構え」について詳しく解説している
テニス上達法を出す予定です。


そこで構えの基本を
じっくり学ぶことができます。


上手な人が必ず取り入れている
基本や理想的な体の使い方を紹介していますし、
しかも構えだけではありません。


伝えたいことのひとつとして
構えを説明しているだけなので
本当はもっと大きいことがテーマの
テニス上達法です。


今週中にはあなたに発表できると思いますので
それまで楽しみにしててくださいね^^


では!


スリー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学のテニス部に所属していたのですが、
昨日はそのOB戦でした。


OBと現役生が対戦したり
一緒にダブルスを組んだりします。


そこで感じたこととしては
まず最近の学生は技術が高いです。


みんなどのショットもコンスタントに打てるし、
ボールのスピードも速いです。


フォームもキレイで格好良いです。


小さい頃からテニスをさせてもらっていたり、
日本の指導力自体が上がってきているので、
効率的な練習法に触れることができているのでしょう。


基本的にスポーツは年々記録が更新されます。


世界新記録が出るということは
そのスポーツの進化を証明しているのです。


これはテニスも例外ではありません。


でも
何かが足りない。


それがすごく気になるのです。


自分が学生だった頃は今に比べて
そこまでテニスの上達法が出回って
いませんでした。


だから自分で色々調べて、
どうすれば上手くなれるのかを
ひたすら探しました。


そうやって苦労して得た上手くなる方法は
今でも覚えているし、すごく大事な思い出です。


そして
そこには確実に『ハングリー精神』
存在していました。



「どうにかして強くなりたい」



この一心で練習しました。


なので
一球一球気持ちを込めて打ちましたし、
だからこそそのボールをミスしたときは
すごく悔しかったです。


きっと
苦労して得たテニス上達法と一球の重みが
自分に緊張感と集中力を与え、不器用だけど
強くなれた要因だと思います。



あなたも考えてみてください。



無料で得た情報をいつまでも忘れることなく、
毎回練習に取り入れることができますか?


自分がテニスをしたいときに何時間でもコートが使えて、
練習相手もそこら中にいたら、練習にメリハリが生まれる
でしょうか?


ラリーをしていて、
ボールがアウトしたりネットにかかったら、
たくさんボールが入っているカゴから
次のボールを取りますよね?



それが反対に、

大事なお金を支払って通ったテニススクールだったら、
レッスンで意地でも何か学びを得ようとしますよね。


また、
練習が1時間しかできない相手とレンタルコートを借りたら、
かなり集中してその時間を大切に使いますよね。


しかも
ボールが1球しかなければ、ネットもアウトもしないように
色々工夫しながら考えて練習しますよね。



結局、何かを得れば何かを失います。


それは仕方がないことですが、
何を失っているかを自覚していたら、
失う数は減らすことができます。


だからこそ、
普段から何事にも感謝の気持ちを忘れずに
取り込むことが大切です。


感謝の気持ちがあれば、
恵まれている反対側が見えてきます。


それがある人はいつの時代でも
活躍できるのだと信じています。


きっと今の若い子たちは
この恵まれた時代をどう生きるかという
課題と戦っているのでしょう。


そんなちょっとだけ
ジェネレーションギャップを
感じた一日でした^^


では!


スリー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学のOB戦に参加してきました。

団体戦を行ったので整列したり、円陣を組んだりと
久しぶりに昔を思い出しました。

昼食も現役生たちが用意してくれていたので
みんなで色々話しました。

たまにはこういうのもいいですね^^

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。