テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

「毎日メルマガやブログの記事更新に感心させられる」
という嬉しいお言葉を結構頂いています。


そう言われれば、
確かに毎日記事を書いています。


でも
これは読んでもらっている
あなたのためでもありますが、
実は自分のためでもあるのです。


今回はなぜ記事を書き続けることが
自分の成長につながっているのかを
スリー流進化論として暴露しています。


実際に
「記事を書くネタがなくならないのか?」
という質問も頂いたので、それを踏まえて
お話しています。


--------------ここから----------------

■名前: T
■商品名(フリー02): ゲイブ・ハラミロの『Making Champions 1&2』
■スリーのどの記事から購入されましたか?(フリー03): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログ、HPへの引用可否(フリー06): 引用可(名前→イニシャル)
■スリーに一言(フリー07):


【 Tさんからのご質問】


いつもメルマガ読んで
勉強させてもらってます。


先日のメルマガでの話題で
スリーさんの奥さんの意見に激しく
共感を覚えました。


「知識を出し尽くすと今後話すことがなくならないのか」


まさにそう思ってました。


私もメルマガではありませんが、
インターネット上で日記を書いた時期がありました。


なんとなく日常の発見的なネタを書いていました
(スリーさんのメルマガの編集後記的な感じでしょうか?)


が、、、半月くらいでやめてしまいました。


ネタがなくなったんですね(^^;


何書いてもいいのに
こんなに書くこと無いのか??


と思っていましたが、
今考えればそこに"行動"が無かったのだと思いました。


私も知識を「出し尽くす」「吸収する」を繰り返して、
もっとテニスが上達するようにがんばりたいと思います。


一言で終わりませんでした。
すみません。


これからもよろしくお願いします。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


Tさん

特典請求ありがとうございます!
スリーです^^


「ゲイブ・ハラミロの指導法」 でさらなる
テニスの面白さを発見をしてくださいね^^


これをベースに他のテニス上達法を
利用してもらえれば効果が上がりますよ!


それと、
確かに記事を書き続けるのは
大変です。


ネタがないと書きたくても
書けないですからね^^;


私の場合、
やはりテニスコーチをしていて
毎日レッスンをしているのは大きいと
思いますよ。


毎日レッスンのことを考えて、
どうすれば生徒さんを上達してもらえるかを
考えています。


そのためには
結局持っているものを出し尽くして
追い込まれないと人は行動しません。


私自身も自分が追い込まれないと
行動できないことを知っています。


だからレッスンで持っているものを
出し尽くして、新しいことを吸収するために
DVDを購入したりセミナーに参加しています。


結局、自分を向上させるためには
何をするにしても出し尽くしては新しいことを
取り入れていくしかないと思います。


少なくとも私は実践している中で
そう感じています^^


あと何かわからないことがあれば
気軽に聞いてくださいね。


--------------ここまで----------------
 

---------------まとめ-----------------


「昨日の自分より1ミリでも成長している自分でいたい」


私は人と比較するのではなく、
いつも自分と比較しています。


昨日の自分より今日の自分の方が
たくさんのことを経験しているので
確実に成長しています。


そのためにも
今持っているものをすべて
出し尽くそうと考えています。


出し尽くすと、一日が終わったときに
やり切った感が味わえます。


だからこそ毎日のレッスンや
記事の更新に全力をかけているのです。


その結果、
自分が持っているものを
出し切ったら空っぽになります。


なので
今後のレッスンや記事を書く情報を集めるために
嫌でも次の行動に移せるのです。


私の場合、
テニス上達法を購入したり、
セミナーに参加しています。


そこで学んだことをレッスンで生徒さんに
喜んでもらい、さらに記事にも反映させて
いるのです。


さらに
自分の読者さんの質問にお答えしているので
普段生徒さんが言えないような悩みを知ることも
できます。


なかなか顔を合わせて言えないことも、
インターネットなら打ち明けやすかったり
するからだと思います。


この流れを毎日繰り返していたら、
成長できると感じませんか?


あなたのテニスも同じです。


普段の練習で自分のやるべきことをやって、
やり尽くしたらまた新たな課題を探して
挑戦する繰り返しが必要です。


例えば
あなたがテニス上達法DVDを持っているのなら、
練習でやるべきポイントをノートに書きましょう。


それを練習前に目を通して
実践すれば効果は高いです。


そしてそのテニス上達法DVDから
自分の行うべきことをやり尽くしましょう。


やることがなくなったら
新たな情報を集める行動を取るのです。


この繰り返しが
一番シンプルで成長できる方法です。


大事なのは自分に必要なことを
やり続けることなのです。


継続は力なりと言いますが、
まさにその通りです。


そういう意味では今回紹介している
「ゲイブ・ハラミロの指導法」
フォア・バックハンドストローク共に
16ステップに分けて構成されています。


なので
1ステップ目から順番に
練習できるのでやるべきことが
明確になります。


ひとつずつステップを踏んでいき、
16ステップ目をクリアーしたら
ゲイブ・ハラミロのノウハウを
習得したことになります。


このようなプログラムが
フォアハンド、バックハンドの両方で
用意されているので、(片手バックは6ステップ)
全てクリアーしたらあなたのストロークはかなり
進化していると思いませんか。


内容も世界のトップコーチが
大事なことをシンプルにわかりやすく
説明してくれているので取り組みやすいです。


ステップの詳細については
「ゲイブ・ハラミロの指導法」ホームページで
かなり具体的に紹介されているので読むだけでも
勉強になりますよ!

   ↓ ↓ ↓

【ゲイブ・ハラミロの指導法ホームページ】

   

画像や動画で16ステップを公開しているので
このノウハウのクオリティーの高さが伝わると
思います。


本当に誰でも再現できるシンプルな上達法ですが、
ストロークを練習するにあたって絶対に外せない
ポイントばかりです。


私自身、
「ゲイブ・ハラミロの指導法」をすでに
拝見したのですが、その感動を文章にするのが
難しかったので音声でお話しています。


私の見解が気になる方は聞いてみてください^^

【ゲイブ・ハラミロの指導法についての音声】


まだあなたが自分の指針になるような
ストロークのテニス上達法をお持ちでないなら
手にしてください。


私の目玉特典 もプレゼントしているので
もし購入されたら特典請求してくださいね!

では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ダブルスであなたが前衛だったとします。


そしてボールがあなたを通過して
ペアである後衛に向かって飛んで行きました。


さて、
あなたはそのときどこをどれくらいの
時間見ていますか?


また、
あなたは何のためにそこを見ていますか?


明確な理由を説明できるのならオッケーですが、
ただ何となく見ているのなら今回の記事はとても
重要です。


--------------ここから----------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): chichi
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 約15年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【 chichiさんからのご質問】


質問
ダブルスマスター講座、拝聴しました。


改めてペアという存在をもっと
意識したほうが何倍も楽しめることを
教えていただきありがとうございました。
 

そこで質問ですが、
私は前衛に居るときほとんどペアをみないので
ペアの動きがわからず勝手に動き回っています。


おかげでペアは困ってしまっているみたいで
申し訳無く思います。


ペアをみていると、
相手のボールに反応が遅くなり
余裕が無くなる気がします。


ペアのレベルにもよるとおもいますが
ペアをみるタイミングとかあれば教えて下さい。


ちなみに私のテニスレベルは自称初中級です。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


chichiさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


ダブルスマスター講座をお聞きいただき
嬉しいです。


ダブルスはペアとの関係がかなり重要ですので
ペアの動きに着目するのはすごくいいことです。


ちなみに
ペアを見る見ないというのはよく
議論のひとつになります。


見ると相手ボールの対応に遅れるし、
見ないとペアがどうなっているのかが
わからないからです。


なので私がたどり着いた考えとしては、
基本ペアを見ないことを推奨しています。


見ないでも何をするべきかが
分かり合えるダブルスが理想だからです。


でも
やはり状況把握は必要です。


なので
私はペアが打つ直前だけを見ることを
オススメしています。


打つ直前には
相手がどういうボールを打ったのかや、
ペアが次どういうボールを打とうとしているのかの
情報が全て詰まっています。


その情報によって
自分がどういう動きをするべきかが
決まります。


例えばchichiさんが前衛でペアを見たら
相手のボールが深かったとします。


その場合は
こちらが不利な状況になる可能性があるので
ちょっと下がり気味に構えます。


反対に
相手ボールが浅くてペアが踏み込んで打とうとしているのなら
攻めの状態なので前に詰める準備をします。


こんな感じで何となくですが
相手ボールとペアの状況さえわかれば
次の動きが見えてきます。


そこに
今回の目玉特典である「ダブルスマスター講座」
お話していることを組み合わせて下さいね^^


全然今までのダブルスの考えとは
変わってきますよ!


では!


スリー


--------------ここまで----------------
 

---------------まとめ-----------------


レッスンをしていて思うのですが、
初心者の方ほどペアが打っているところを
じっくり見ています。


ペアの打ち方を最初から最後まで
見届けている感じです。


これはもっと言うと
ペアを見ているというよりかは
ボールを目で追いかけてしまうのです。


その結果、
前衛にいる場合でも後衛に飛んでいった
ボールを見てしまい、ペアが打つまで
後ろを見てしまうのです。


なので
相手側にボールが飛んでいったときに
一緒に前を向きますが、そのときはすでに
相手前衛が出てきて対処できなくなって
しまいます。


ダブルスを行う際のポイントとしては
いかに状況を一瞬見ただけで必要な情報を
読み取るかが大事なのです。


今回で言うと
後衛にボールが飛んでいったときに
相手が打ったボールの威力や深さとペアの体勢を見て、
次どういうボールを打つかを瞬時に察知しなければ
ならないのです。


ここには多少の経験とペアの観察が
必要です。


ペアだったらこういうボールの場合、
どういうボールを打つのかをある程度
知ってかなければなりません。


深いボールはロビングでしのぐ傾向があるのか、
それともライジングで攻めに行くのかなどです。


それは当然ペアのレベルやプレースタイルにも
寄りますので、それこそコミュニケーションを取って
お互いに認識し合ってください。


ちなみに私は
即席ペアと組む際にペアが状況に応じて
どういうショットを選択するのかが一番
迷う点です。


そういう意味でもやはり
日頃から相手目線の感覚を養って、
できるだけ早くペアがどういうことを
したいのかを感じ取る必要がありますね。


本当にテニスは奥深いです。


では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたのバックハンドストロークは
片手ハンドですか?


それとも両手ハンドですか?


そもそも何を基準にバックハンドの打ち方を
決めましたか?


今回はバックハンドストロークを
片手か両手で迷っている方から
ご質問をいただきましたので
お答えしています。


--------------ここから----------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): まっち
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 1年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニススクール活用法.com
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【 まっちさんからのご質問】


バックハンドストロークを片手か両手、
どちらにするべきかで悩んでいます。


どのようにして決めたらいいでしょうか?


また、
それぞれのメリット・デメリットも教えて下さい。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


まっちさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


バックハンドストロークの
片手か両手かについてですね。


ちなみに
私は片手も両手も経験がありますが、
それぞれメリット・デメリットが存在します。


片手のバックハンドストロークの
メリットは何と言っても「長いリーチ」です。


遠くのボールに対応しやすいので
打ったあとに元に戻りやすいですね。


また、利き手で打つので応用が
利きやすいです。


そして
私が思う最大のメリットは片手スライスを
使いやすことです。


片手スライスと片手バックハンドの感覚は
似ていますので、両方のショットを織り交ぜて
使えます。


反対にデメリットは高い打点に弱いことです。


片手ハンドでは高いボールを打ちにくいので
フェデラーでさえ弱点と言われています。


また、
打点を前にしないと力が入らないので
結構早い準備が必要です。


続いて
両手バックハンドのメリットです。


一番は高い打点でも両手で打つので
打ち込める点です。


また、ショートアングルなど
小さく回転をかけて打つショットが
打ちやすいです。


あと、多少打点が詰まっても
両手でボールを打つので打ち負けません。


デメリットはリーチが短くなる分
フットワークが必要なことと、
スライスの感覚がつかみづらいことです。


ここでポイントになるのは
「片手スライス」「高い打点」です。


もし
まっちさんが片手スライスが
得意ならば片手ハンドがオススメです。


でも
高い打点のボールが対処できないのなら
両手ハンドがいいかもしれません。


私はこの2つがポイントだと
考えています。


それ以外は正直練習すれば
カバーできます。


でも
「片手スライス」「高い打点」
物理的な問題もあるので結構大切です。


これらを踏まえた上で
考えてみてくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで----------------
 

---------------まとめ-----------------


ちなみに
私は今現在片手バックハンドです。


高校時代は両手バックハンドでしたが、
コーチになるために片手バックに
大学から変えました。


でも、

今回紹介しているゲイブ・ハラミロがDVD 内で、
現代テニスではトップスピンを打つ人が多いので、
高い打点でも打ち込むことができる両手バックが
今後主流になると言っていました。


つまり、
これからは両手バックハンドの時代が
やってくるということです。


確かに片手バックは
高く弾むボールを打たれたら
打ちにくいです。


ただ、
低いボールは片手スライスの方が
両手バックより打ちやすいです。


片手バックは片手スライスが使いやすいので
セットで考えた方がいいですね。


なので、
高い打点は両手バック。


低い打点は片手バック。


こんな単純ではありませんが、
目安になると思います。


もし
あなたの対戦する人たちが
トップスピンで跳ねるボールを
打ってくるのなら両手バックは
必須かもしれません。


反対に
跳ねないようなスライスボールを
打ってくる人が多いのなら片手バックが
いいのかもしれません。


昔は両手バックがなかったので
年配の方はスライスを打つ人が多いです。


90年以降は厚いグリップでの
トップスピンテニスが主流になってきたので
若い人は跳ね上がるボールを打ってきます。


このように
誰とテニスをするかを参考に
片手か両手かを考えるのもひとつですね!

では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


実は久しぶりに新しいテニス上達法DVDを
紹介することにしました。


私はめったに紹介する上達法を増やさないのですが、
去年の6月以降、久しぶりにオススメできるストロークの
テニス上達法DVDが私のレパートリーの中に加わります。


私は毎月テニス上達法を買うか、
セミナーに参加していますが、
大抵セミナー内容をシェアすることが
ほとんででした。


セミナー内容は無料でお伝えできますが、
テニス上達法のDVDは購入してもらわないと
その良さが伝わらないからです。


だから
有料のものを紹介するのはかなり慎重です。


そんな慎重な私でも、
今回のテニス上達法はぜひとも
紹介したいと思えました。


ストロークに悩んでいるすべての人に
手にしてもらいたいです。


実際DVDで話されていることを
フォアハンドストロークで悩まれている
生徒さんにレッスンでお伝えしたら、


「フォアが生まれ変わった!」


と自分の変化に驚きと喜びの声で
私にそう伝えてくれました。


その生徒さんはちょっと
私に心を閉ざしている感じの方でしたが、
今回の指導以降、私を信頼してくださり
すごくいい関係になれそうです。


ちなみに
今回紹介するのはアメリカにある
ニックボロテリー・テニスアカデミーのコーチ、
「ゲイブ・ハラミロ」のテニス上達法です。


錦織選手を指導したことでも有名ですが、
他にもシャラポアなどのトップ選手を
輩出した世界的コーチです。


実際私は他の人より先に
内容を見ることができたのですが
本当に素晴らしい内容でした。


なぜ私が紹介するくらい
「ゲイブ・ハラミロの指導法」
すごいと推奨しているのかは音声で
お話していますのでぜひ聞いてください。

↓ ↓ ↓
【ゲイブ・ハラミロの指導法についての音声】
 
   
「ゲイブ・ハラミロの指導法」は
2月28日(木)まで特別価格で
販売するようです。


詳しくは先行販売のホームページを
紹介しますので、こちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓
【ゲイブ・ハラミロの指導法ホームページ】

   

特別価格での先行販売の情報は
以前購入したことがあったので
教えてもらえました。


また、私はかなりたくさんこの会社のDVDを
購入しているので、誰よりも早く手にする
ことができました。


だからDVDの内容を
知っているのはごく一部の人だけです。


私の場合、
メルマガやブログで普段から
有益な情報を提供しているので、
読者さんにも特別価格の案内を
してもいいということになりました。


なので
あなたが他の方に
特別価格の案内をするのは原則ダメなので、
シークレット情報にしてくださいね。

(別に他言したからどうという訳でもありませんが^^;)


私の読者さんのみの
特権にしておいてください。


自分を信頼してくださる読者さんには
ここでしか得れない情報を提供したいと
考えています。


最後に、

「ゲイブ・ハラミロの指導法」
素晴らしいテニス上達法です。


でも
特にストロークに悩んでいなかったり、
興味本位だけの理由ならば購入しなくても
いいと思います。


自分にとって「必要だ!」と感じたからこそ
手にしたときに威力を発揮します。


今回の「ゲイブ・ハラミロの指導法」
ストロークの真髄です。


つまりストロークに悩んでいたり、
今後ストロークを武器にしていくための
プログラムみたいなものです。


それほどストロークに関心がないのに
購入してしまうと、心に響く度合いが薄れて
しまいます。


「ストロークを絶対に良くしたいんだ!」
という思いが自分の中にあるかどうか確認してから
購入という行動を取ってください。


内容は自信を持ってオススメできます。


それらを踏まえて
購入を考えてくださいね^^


当然、「ゲイブ・ハラミロの指導法」を購入し、
特典請求していただければ今月の目玉特典である
『ダブルスマスター講座 ~9つのシングルスとの違い~』
をプレゼントします。

では!


スリー



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

奥さんの両親宅の建て替えのため、住宅業者に来ています。

私たちは2階に住むので、その打ち合わせです。

壁の色を決めたり、インテリアの話ばかりで大変です。  

9月に建つ予定なので楽しみです。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。